2015年08月

2015年08月24日

 日から、今年の夏としては”最後の軽井沢”に行きます。夏の軽井沢は、これまで、ずっと、休養一筋だったのですが、今回は、少し、ウロウロしてみようと思っていますし、久しぶりに、ゲストをお迎えしての、軽井沢にしたいとも思っております。とは言っても、実際の行動は、何時もの通りでありますがねぇ・・・。食事にしても、その他の時間にしても、今まで通りなのです。結果、ブログ的には、相変わらず、マンネリのブログなってしまうのです。

 軽井沢には、別荘をお持ちの方が、沢山おります。一口に、別荘と云っても、色々な、所有の仕方と利用の方法があります。私も、定宿として利用して、十年が経ちました。これまで、色々な利用の仕方を試みました。それでも、中々、”これだ!”という、方法は見つかりません。

 別荘は、基本的には、身内だけで楽しむものなのだと思います。やはり、”身も心も、ゆっくりする。”というのが、第一の目的である筈ですから・・・・。でも、私共の様に、冬季を除いて月一回(夏季は二回)の利用をしていますと、”偶には、お友達をお呼びして・・・。”ということも考えてしまいます。しかし、これが、意外と難しいのであります。

 勿論、呼ばれる方も、何日間か拘束されますし、金銭的にも、交通費なとで、”只”で済む話ではありません。また、他人の家庭の中で、寝泊りいたしますから、気は使いますし、行動・振舞にも、客としてのエチケットもあります。たとえ短期間とは言え、寝食を共にするというのは、お互いに、通常の付き合い以外の面も、むき出しにせざるを得ないのであります。これまで、”この人、こんな人だったのだ!?!”と思った事もありました。勿論、来てくれた人も、”来いと言うから来たのだけど・・。”と思って帰った人もいます。”お互いさま”なのですがねぇ・・。

人間、自由は求めるけど、
一人だけでの自由は楽しくない。


と云う、人間の存在そのものに内在する矛盾に、気が付くのであります。

 定宿の向かいに、別荘を持っている人は、同じように軽井沢内で別荘を持っている友達がいて、自分が別荘に行く時は、大抵、お互いに日程調整をして、ほぼ、同時期に軽井沢を出入りしております。私的には、理想的な、別荘の利用の仕方だと思っておりますが、実際、やってみるとどうなのでしょうねぇ・・・。だからと云って、自分がそういう事をするのは、中々、難しいのであります。

間、全てに満足するような生活は、死んで、天国に行かないと出来ないという事は、良く解っております。解っていながら、求めるのも人間でありますし、そして、それが出来なくて、悲しむのも、人間なのです。

人間 万歳!!!
続きを読む

sfree261jp at 10:00コメント(0) 
軽井沢 

2015年08月22日

年の夏は、7月の終わりから8月の初めには、気温35゜C超の日が続出するなど、昨年より暑い日が目立ちました。予報では、”8月の後半は、気温的には、平年よりは低い日が続き、今年の夏の平均としては、平年並みか、平年より低くなるのだ”というものだったと思います。

かに、お盆過ぎから、35゜C超と云う気違いじみた気温の日は、少なかったと思います。でも、平年と比べれば、気温的には、高かったと思います。流石に35゜C超はないものの、平年の真夏の気温は越していたと思います。


日は、一日中、自宅に蟄居のつもりでした。でも、新横浜に用事があることに気が付きました。その為、やむを得ず、夕方近くになって、新横浜まで出ました。家の中から見た外の様子は、”雲が多く、そんなに暑くはないのでは?”と思っていました。当然、直射日光はありませんので、家を出てすぐには、感じなかったのですが、新横浜に着いて、お店まで歩いて行く途中で、”今日も、かなり、暑いのだ!”と、気が付きました。暫く歩いて、”可なりの暑さだ”と納得し、午前中、我が家の奥様が、「高温注意報が出ているわよ。」言っていた意味が、良く解りました。


やはり、今年の夏は、

暑い!

のですねぇ・・・・。

続きを読む

sfree261jp at 19:20コメント(0) 
横浜 

2015年08月21日

日は、孫のお宮参りと、喰い初めの儀でありました。昨日のブログで述べました様に、午前中、氏神の神社でお宮参りを済まし、夜は、新横浜のレストランで開催された、”なおらい”と”喰い初めの儀”に、出席いたしました。

は、対外的な飲み会が無い場合は、木・日が休肝日であります。特に、医者から言われている訳でもないし、呑んでも二合程度ですから、週一でも、或は、無しでも、そう、問題にならないとは思っているのですが、やはり、”健康な老後を過ごすため”にと、週二回の休刊日を設定して、大体、守っております。

日の呑み会は、以前から決まっておりましたので、水と木を振替て、水を休肝日とすることにしていたのでありますが、一応、”前立腺癌の疑いが晴れた目出度い日だ!”と云う事で、しっかり、お酒を飲んでしまいました。また、昨日は、これも、お祝いごとでありますし、婿殿の勧め上手に、すっかり、舞い上がって、しっかり、4合程度を呑んでしまいました。

”少し、呑みすぎたなぁ”とは思ったのですが、今朝は、目が覚めた時から、疲労感が体に、満ち満ちておりました。お蔭で、午前中は、何もする気がありませんでした。”休日モードの日”を良い事に、朝から、うつらうつらしたり、テレビの前で休んだりの一日でした。

あ、本当のことを言いますと、私自身、お酒は強い方ではありません。仕事の関係上と見栄で、ここまで、呑むことが出来るようにはなりました。でもねぇ、元々、弱いたちでありましたので、歳が進むと、すぐ、ばれてしまいます。最近は、我ながら、弱くなったなぁと思っております。

”今日を休肝日にしよう”と、一時は、決心したのですが、我が家の奥様と、”今晩の晩御飯をどうするか?”を議論しているうちに、お酒が呑める”おかず”に、してもらいまして、今日も、晩酌をすることに致しました。理由は、お医者さんは、”週一回は、休肝日を!”と云うではないか、今まで、週二回も休肝日を守ってきたのだから、今週位、週一回だって、医者も怒らないはずだ!という理屈であります。

が家の奥様も、初めは、「ほんとに良いの?」と不服そうに答えておりましたが、「貴方が、本当に、良いのなら仕方が無い!」と、認めてくれました。

あ、私も、残された者への対策は、ほぼ、終了しております。死んでも、迷惑どころか、喜ばれる状況であります。

と言うことで、

今日も、晩酌をします。

目指せ、二合!!!
続きを読む

sfree261jp at 20:16コメント(2) 
横浜 

2015年08月20日

週、軽井沢に滞在していた時の話です。亡くなった父親の方の親戚から、突然、電話がかかって来ました。この親戚は、私の父方の本家の人でありまして、年齢的には、私より3,4歳年下の人であります。私の祖母がその本家の娘だったので、世代的には、お互い二代目であります。従って、血縁的には、可なり、離れてしまっていますが、何分、本家でもありますし、ここ20年位は、色々なお付き合いをしておりました。

に、父が亡くなった時は、葬儀には、本家としての出席依頼も致しました。歳が近い事もあり、何回か行き来をしていました。最近は、お互い年も取りましたので、何か事がない限り、電話もしなくなりました。此方も、生きることで精一杯の生活をしておりましたので、”便りが無いのが良い便り”と、日頃のご挨拶を怠けていたのは事実であります。

井沢で電話がかかって来た時も、「やあ、ご無沙汰しております。如何ですか?」と、間抜けな返事をしてしまいました。そして、聞いてびっくりの話を聞かされたのであります。

その内容と云いますのは、以下のとおりであります。

年暮れに、心筋梗塞の発作で入院した。心筋梗塞の発作は、大事に至らなかったが、検査の過程で、腎臓の癌が見つかった。この癌は、可なり、進行していると同時に、場所的に、手術ができない処にあることが分かった。この為、現在は、手術をしない方法(放射線治療など)で治療中なのだが、医者からは、余命としてある期間を言い渡された。本人としては、そんな自覚症状は感じていない。

回、またまた、自分の町の代表が、運動の全国大会に行くことになったので、その応援として、新横浜まで行くことにした。この様な事情なので、30分で良いから、顔を見て、話をしたいと思って電話した。

その時は、入院している病院からの電話でありました。

く、音信不通だったこともあり、私も、アルコールが入っていましたし、第一、話の内容が、びっくりするような話でありまして、聞いている言葉自体は、明確なものの、その言葉が、頭の中をグルグル廻るだけで、理解が進まないままでありましたし、何と、答えてよいのか、言葉が見つかりませんでした。

”ど答えてよいか、如何すればよいか”、全く、分からないままで、兎に角、新横浜での時間は確保するから、「会って、食事をしよう」と云うのが、精一杯でありました。

何が何だか、良く解らないまま帰宅をして、此方で、会う段取りを進めておりました。
続きを読む

sfree261jp at 16:18コメント(0) 
横浜 

2015年08月19日

は、今日は、15日に行った前立腺癌の再検査の結果を、聞きに行く日でありました。昨夜は、結構、早めに就寝したのですが、何故か眠られず、明け方トロトロとした程度でありました。横になっても、中々、寝入られずいたのですが、理由が分かりませんでした。本当は、分かっていても、認めたくなかったのであります。

自身、皆様には、「昔と違い、今は、生命には、余り、拘らなくなってきた。」とか、「痛くなく、苦しくないのであれば、別に、死は怖いとは思わない。」と公言しております。これは、本心だと思っております。自分で、これを確認する為、一人で空を見ている時等は、これを自問自答して、”自分の心に偽りがない”ことを、自ら、確認しております。

日の結果がアウトであれば、ほぼ前立腺癌は間違いないでしょう。勿論、同じアウトにしても、その数値によっては、緊急度も色々だとは思いますがねぇ・・・。私がかかっているクリニックの医者は、前立腺癌は、ほぼ、間違いないような言い方をしておりましたからねぇ。

まで、毎年、癌の検査はやっております。”昨年の検査までは、大丈夫だったのになぁ・・・。”とか、”歳も歳だし、親父も、前立腺癌になったしなぁ・・。”とか、”友人の弟さんは、検査値が基準を少し越しただけだったのに、前立腺癌と云われ、手術をしたらしい・・・。”等を考えていると、明け方まで寝入れませんでした。

朝は、2〜3時間の睡眠だけで起床しましたので、流石に、医院に行く気になれませんでした。気分もすぐれないから、午前中はゆっくりして(出来れば、少し、寝て)、午後から医院に行こうと、心を決めました。”決して、結果を聞くのが怖いからでは無いのだ”と、心の中で呟きながら・・・。

後には、意外と心は落ち着いていたと思います。まあ、自画自賛のきらいはありますが、”癌が確定すれば、手術をすればよいのだ!”と、居直った気持ちになっていた事は、事実であります。

前を呼ばれて医者の前に座りますと、医者が「えぇっと、結果はどうだったっけ」と、書類をめくっておりました。「そりゃぁ、高いですよ!どの程度高いかが問題なのですよねぇ・・・。」と、私が答えました。そして、その次の医者の言葉が「あれ?、下がっている!」でありました。私も、思わず、「うそっ!」と云ってしまいました。

「今度の結果も、そんなに良いものでは無いが、少なくとも基準値よりは下だし、癌であれば、後の検査値が、前の検査値を下回ることはありません。前回の悪い数値の原因が何だったのか?や、基準値以下とは言え、高いのは事実ですが、少なくとも、癌では無い事は、間違いないと思います。」と云う事でありました。

続きを読む

sfree261jp at 20:48コメント(2) 
横浜 

2015年08月18日

 日も、一日、休日モードで過ごしました。珈琲の補充等の日常雑貨の買い物がありましたので、休日モードの中で、渋谷か横浜に出ようと思っていました。しかし、何だか”体のだるさ”を感じておりまして、中々、体が動かず、お昼まで自宅でぐずぐすしておりました。その間、どちらにしようかと考えておりますと、渋谷へ行く必然性が無くなっていたことに気が付き、より近くの横浜に行くことに致しました。

 日の横浜、気温も暑いのは暑かったのですが、35゜C超の”気違いじみた気温”ではありませんでした。でも、所謂、8月の半ば過ぎの気温としては、やはり、高かったと思います。人出も、ウィークディとしては多かったと思います。やはり、夏休みなのですねぇ・・・。普段の日曜日並みの人出だったと思います。

 ”体のだるさ”を感じてはいたのですが、折角、出てきたのだからと、一応、普段のコースを歩きました。即ち、高島屋、そごうの各デパートを廻り、そごうの前の地下商店街、横浜駅西口前のダイアモンド地下街をぶらぶらしてまいりました。

 浜は、何時もの横浜でありましたが、横浜駅西口前のダイヤモンド地下街は、かなり大規模な改装をしているようで、営業をしていないお店が沢山ありました。確かに、何時かはしなければならないものなのでしょうが、人出が多い時に、やるものなのでしょうかねぇ・・・。”まぁ、売り上げ”と云う意味では、今の季節がどういう位置づけなのかは、私には分からないことであります。商売をやっている人たちが考えて、やっていることですから、最善の時期でやっているのでしょうがねぇ・・・。

 時間程度の横浜散歩で帰宅をしました。帰宅して、クーラーの中で休んでいますと、つい、ウトウトしてしまいました。20分位ウトウトしていたと思います。目が覚めた時に、”今までの、体のだるさは何だったのだろう”と思うほど、すっきりしておりました。

要は、歳の所為だったのですかねぇ・・・。

やはり、歳は取りたくないですねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 18:26コメント(0) 
横浜 

2015年08月17日

年も、お盆が終わり、夏のピークも終わったようですねぇ・・・。確かに、お盆の帰省ラッシュも終わりましたし、35゜C超の、気違いじみた気温は影を潜めたように思います。昨日などは、”この気温が、普通の夏だよなぁ・・・”と、思っておりました。

も、今日の天気は、夏にしては珍しいような天気であります。勿論、夕立はよくあることですが、台風でもないのに、低気圧による雨のような天気であります。普通、日本の夏は、太平洋高気圧に、すっぽり覆われて、台風でもない限り、低気圧や前線による雨は、降らないのですがねぇ・・・。

からというより、昨夜から、まるで、梅雨の再来のような天気が続いております。お蔭で、気温は、あまり高くないようですが、湿気が、とんでもなく、高いようです。午前中、外出していた我が家の奥様は、「暑い!暑い!」と連呼をしての帰宅でありました。まあ、我が家の奥様の場合は、更年期障害を、未だに、継続しておりますけと゛ねぇ・・・。

も、本当に、朝から黒雲に覆われ、雨が降ったり、止んだりの天気が続いております。ホント、梅雨みたい!

あ、”軽井沢から帰宅した以降は、横浜も、大分、温度が下がっていた。”と云えば、”軽井沢にも、効率的に行けたのだ!”と、自らを納得させることが出来ます。また、横浜でゆっくりするのも、”極楽!極楽!”と云うものであります。

週も、休日モードを通しますが、孫のお宮参りや、親戚の人が来横するなど、色々と行事はあります。

の前の土日が、”今年の夏の中締め”で、今週から、”今年の夏の後半の始まり”なのでしょう。前立腺癌の問題など、そんな、悠長なことを言っている場合では無いのかもしれませんが、取り敢えず、

頑張ろう!!!

と、声だけは挙げておきます。


今年、八月の軽井沢

回の軽井沢も、以前から、申し上げておりますように、何も予定しておりませんでした。ですから、”ただ、軽井沢の定宿に滞在した”というだけであります。東京・横浜でも、35゜C超の気違いじみた気温は、少なかったようですが、軽井沢も、本当に、”涼しい”という感じは受けました。最高気温が30゜C以下で、最低気温は20゜C前後ですから、快適といえば、快適な気候だってと思います。

井沢は、”同じ夏でも、年によって、その在りようは異なる”とは私の口癖です。今年も、それを確信した年でありました。まず、今年の夏の軽井沢は、人出と云う意味では、少なかったように思います。山野草的には、今年は、少し、遅かったのかなぁと思いました。

続きを読む

sfree261jp at 17:27コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2015年08月15日

 日の横浜、やはり、暑い一日でした。でも、確かに、過去、”私が感じた事がある夏”でありました。午前中は、昨日軽井沢から帰宅したことを理由に、”疲れの癒し”に専念致しました。で、午後になって、先日からかけられている前立腺癌の検査のため、医院に行きました。

 の時、外を歩いてみて、”暑いのは暑いものの、意外と過ごせる!”と思ったのであります。そりゃ〜暑いのは暑かったですよ!。でも、矢張り、35゜C超の世界とは違うと思いました。八月の初旬に、軽井沢に行かなかったのは、勿体なかったとは思いますが、それ以外は、暑い時に軽井沢に、上手く、逃れたと思っております。

 あ、31、32゜C前後の夏は、子供の頃から、何回も経験しております。”15日を過ぎてもこの温度か?”と云う気持ちもありますが、何とか、過ごせるのではないかと思っております。

 ご飯を食べながら、テレビを観ておりまして、つくづく、思ったことがあります。私達の年代は、気温と季節を肌で感じることが出来るのは、中学二年の夏休みまであります。高校になりますと、もう、受験のことがあり、昆虫採集どころではありません。

 で、その頃の、気温は、高くて、32゜Cでありました。新聞やラジオで、「何処何処では、32゜Cを記録しました。」と聞いた時には、”今日は、何と暑い日だったのだろう”と思ったことを覚えております。それが、今や、35゜C超の世界です。確かに、”フェーズが違ってきた”という気がします。”温暖化”についても納得の世界です。だって、日本の関東の海水浴場に、サメが30匹も泳ぐのですよ・・・・。

桜島の噴火予想を始め、

日本は、壊れるかもしれませんよ!!!

今日は、終戦の日・70周年です!!!


sfree261jp at 20:40コメント(2) 
横浜 | 軽井沢

2015年08月14日

 日、夕方(15時半ころ)帰宅いたしました。予報では、土砂降りの雨の中の筈でしたが、何となく、雨には、全く、会わずに帰宅いたしました。

 週間居た軽井沢であります。今年の軽井沢は、私の予想違いもあるのでしょうが、正統な軽井沢を満喫したと思っております。私共は、過去、何回も、軽井沢の夏を過ごしてきました。その中には、30゜Cを超す日も、何回も経験いたしました。これを実感しては、”軽井沢も、結構、暑いのね!”と思ったこともありましたし、”世は温暖化の世界になったのだ”とも思いました。

 年の夏は、テレビでも、7月の終わりから、35゜C超を声高に言っておりました。ですから、今までの私の経験からすると、”軽井沢も暑くなって当然”と思っておりました。勿論、軽井沢の場合は、30゜C超えとは言え、ほんの数時間であります。夜は、20〜22゜C前後まで温度は低下します。夜は、しっかり、薄いとは言え、布団をかぶって寝ないと、寒さを感じます。

 日か前、我が家の奥さんに、「此処に来ると、朝、何故か体がこわばって痛いのだけど、何故だと思う?」と聞きますと、「夜中、寒いと思っているからでしょう」とのお答えでした。でもねぇ、軽井沢とは言え、真夏ですよ。然も、薄いとは言え、綿の掛け布団をかぶっての就寝ですよ!「それは無いと思うよ!」と答えたのでありました。

 もねぇ・・・。その後、”それは、正しかったのだ”と、解りました。その一日か二日の後、夜中に寒さを感じました。目を醒ますまでにはなりませんでしたが、寝乍ら、”あぁ〜 寒いなぁ。恐らく、掛け布団から、はみ出しているのだろうなぁ・・・。”と、はっきり、解りました。

 団をはね脱いでいた為とはいえ、やはり、夜の寒さが原因で間違いが無い様でした。矢張り、軽井沢の実力でありました。

 は、8月の初旬は、軽井沢には居ませんでしたが、以上の様に、今年の軽井沢は、涼しいと思いました。私のこれまでの経験からすれば、軽井沢の最高気温は、東京の最高気温の5、6度下だと思っておりました。この計算だと、今年は、5、6回は30゜Cを越して良いと思うのですが、私の感覚としては、一度も、30゜Cを越したとは思っておりません。私の定宿が、軽井沢の中でも、高度の高い所にある所為かもしれませんが、それにしても、今年は、本当に涼しい軽井沢を過ごすことが出来ました。

 論、今回も、静養に徹しておりました。朝起きて、三度のごはんを定宿で食べ、午後には、定宿の周りを散策し、夜は、晩酌で一夜を過ごすという毎日を、一週間、通しました。

天国でしたよ! 

軽井沢!


sfree261jp at 21:46コメント(0) 
横浜 | 軽井沢

2015年08月07日

日から、また、軽井沢に行きます。何も、35゜C超えが終わった日から、行かなくても良いのですが、既に、そのように予定をしておりましたので、今日から、軽井沢に行くことに致しました。まあ、35゜C超えが無くなったとはいえ、暑い夏の最中であることは、間違いない事実ですからねぇ・・・。

回も、軽井沢に滞在することが目的でありまして、特に、イベントは用意しておりません。定宿の中では、多少、テーマを考えてはおりますが、実際に、これらがやれるかどうかは、自信がありません。般若心経についても同じことであります。

宅する日も、正確には、決めておりません。お盆の帰省ラッシュは、避けたいと思っておりますしねぇ・・・。

兎に角、

行ってまいります!

きっと、

良い事が待っている!

と云う事を期待しております。

冒頭、”35゜C越えが終わった日から・・・。”等と書きましたが、関東(東京)は、今日も、越したそうです。折角、軽井沢に行くのだから・・・。とも思いますが、”いい加減にしてくれないかなぁ”とも思います。

続きを読む

sfree261jp at 11:00コメント(0) 
その他 

2015年08月06日

日の反省を踏まえて、今日は、一日、自宅蟄居であります。そうは言っても、”一日中、家から一歩も出ない”という訳にも行きません。お昼頃、僅か、30分程度ではありますが、所用の為、外出をしました。

レビでは、暑さは今日がピークで、明日からは、例の、35゜C超えは無くなるとのことでありました。で、ピークと云う意味なのですが、私は、”35゜C超えが今日まで”という意味に捉えておりましたが、どうも、そうでは無く、この数日の中で”一番気温が高い”という意味の様でありました。自宅を出て、暫く、歩いていると、”今日は昨日より暑い(最近では一番暑い)”と云うのが実感されました。今日は、昨日より、”直射日光を、可なり、感じる天気である”と云う事も、体感に関係しているのかもしれませんがね。

兎に角、今日は昨日の反省を踏まえて、自宅蟄居をすることに致しました。

日は、35゜C超えは無くなるそうですし、予報としては、8月後半は、この気違いのような暑さは無くなるとのことの様です。あくまでも、予報ですがねぇ・・・。

球温暖化に対しては、その原因と認識について、多少、疑問を持っておりました。でも、これだけ暑い日が続きますと、地球温暖化の現象については、認識せざるを得ないと思っております(原因につきましては、まだ、異論を持っていますがねぇ)。だって、我々が、子供の頃や若い頃には、最高気温とは言え”35゜C超え”が、一週間も続くことはありませんでしたから・・・・。

この先、地球は、

どうなっていくのでしょうねぇ・・・。

しかし、現役諸君は大変ですねぇ・・・。まあ、建物の中で、ディスクワークの方は、まだ、何とかなるかもしれませんが、戸外で働かなければならない人にとっては、大変な暑さだと思います。早く、歳を取って、引退出来る様になってください!楽になりますよ!収入は減りますがねぇ・・・。

続きを読む

sfree261jp at 16:01コメント(0) 
横浜 

2015年08月05日

 日も暑い一日でした。東京では、また、35゜C以上を記録し、連続記録を更新したそうです。そういう中で、お昼前から、渋谷に行きました。用事もないのにです。”暑いのが分かっているのに、用もないのに外出して、何を考えているのだ!”と、そしりを受けるのは分かっていたのですが、結局、自らの欲求には勝てず、11時頃から、渋谷に向かいました。
 
 年の東京・横浜は、新記録が生まれるほどの酷暑なのです。”その酷暑の中で、用事もないのに、何で、渋谷まで行かなければならないのか?”というのは、行く前から、自らに問いかけておりました。我が家の奥様には、「特に用事はないのだけど、渋谷まで行って見たいのよ・・。」と言いました。我が家の奥様も、”行きたいのなら、行ったら! 何を言っても無駄でしょうから・・・。”と思ったのでしょう。何も言わずに、「そう、暑いわよ!」と言っただけでした。

 かに、東急の菊名駅のホームに立って、電車を待っている時には、一瞬、”やっぱり、止めておけば良かった”と思いました。でも、”此処で引き返すわけにはいかない!”と、電車を待って、渋谷まで行きました。久しぶりの渋谷は、確かに、暑かったのですが、多少、風があったことと、湿度が低かったような感じがして、思ったよりは過ごしやすかったと思います。勿論、暑いのは、暑かったですょ!

 を出る時から、帰りの電車に乗るまで、”どうして、こんなバカなことをしたのだろう?”と、自問自答をしておりました。誰が考えたって、こんな暑い日は、家の中で、じっとしていればよい筈です。用事が無いのですから・・・。「こんな暑い日に、年寄りは、じっとしてれば良いのだ!」と云われると、何の、反論もしようがないのであります。

 でもねぇ・・。

 から自宅のクーラーの中で、テレビばかり見ているのもねぇ・・・。電力の無駄遣いをしているようで、何か、後ろめたさもありますし、第一、家の中で、じっとしているのもねぇ・・・。

 局、理屈だけで言えば、何の正当性もありませんが、街を歩いていても、或は、帰途についた時も、矢張り、”行って良かった”と思えるのは、それなりに、意味があったのだと思っております。

人間、生きているということは、

理屈に合わない欲望もある

と云うことなのでしょうかねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 18:56コメント(2) 
横浜 | 渋谷

2015年08月04日

 日も暑い横浜です。今年は、7月の初めから、ずるずると、休日モードと平日モードの中間の様な日を過ごしてしまいました。ですから、何時、夏休みになったか、自分でも解らないまま、今の生活になってしまいました。

 然、夏休みモードで過ごして良い時期になっているのに、未だに、何だか、後ろめたい気分であります。この時期ですし、この暑さですから、後ろめたく感じなくても良い筈なのですがねぇ・・・。

 日も、何処でも良いから、”外を歩いてみたい”と言う気持ちはあるのですが、体がついてきません。結局、一日中、クーラーの中で過ごすことになりました。

軽井沢が懐かしい!!!



 般若心経を唱える

 井沢報告とダブっているのですが、ブログ上の区分は、般若心経としておきます。元々、前回の軽井沢での目標として、”休養一筋”は既定のものでありました。そして、休養と云う中でも、やりたいことを幾つか決めておりました。その中の一つが、”般若心経の読経の練習をする”と云うのがあったのであります。他にも、幾つか、やりたいことを考えていたのですが、結局、形だけでも実行が出来たのは、般若心経の読経でありました。

 若心経の経本は、先日の京都・南禅寺で、ふりがな付きの小型の物を買ってきました。我が宗派の浄土真宗の場合、経本には、ふりがなと共に、音符と思われるものが付いております。それは、お経の文字の右傍に、その語の長短・抑揚を、一本の線で表示してありました。宗派は違いますが、当然、”般若心経にもそういう物がある筈”と思っていたのですが、そういう物は、手に入りませんでした。仕方が無いので、”般若心経の経本を見乍ら、既に買ってあるCDを聞いて、楽譜を採譜して、これを経本に書き込んでしまおう”と、思っておりました。そして、今回、軽井沢に行く前に、何部か経本のコピーを用意しておきまして、CDと共に持っていきました。

 軽井沢で、初めて、このCDを聞いて、”なる程!”と、納得を致しました。

 ず、般若心経は最初のタイトル以外は、単調なリズムで、抑揚も無く読経をするようです。ですから、音符等は必要が無いのであります。持って行ったCDには、4人の高僧の読経が収録してありました。その全てが、タイトル以外は、単調なリズムの中で、全て、平板で抑揚も無く、淡々と読んでおりました。

 うはいうものの、その四人の読経は、可なり、違うと感じました。
勿論、般若心経は、禅宗を中心に複数の宗派が使っておりますので、違っても当然だとは思いますし、基本的には、抑揚のない平板なお経ですから、大差ないと言えば、言えるかもしれません。しかし、私の感じでは、全体的スピードと息継ぎの場所は、可なり、違うと思いました。

 Dに追随して読経をしてみますと、人によってこれだけ違うと、中々、上手く付いて行けないのであります。複数で般若心経を読経する時は、どう、揃えるのでしょうねぇ・・・。宗派によって、決まっているのですかねぇ・・・。軽井沢では、聞くだけで、余り、自らの読経の練習は、余り、致しませんでしたが、未だに、一人で般若心経を読む自信はありません。

 ”空で唱えたい!”とまで言いませんが、経本を見ながらで良いので、一人で、読経が出来るようになれば、良いのになぁ!!!と、思っております。


sfree261jp at 13:07コメント(0) 
横浜 | 般若心経

2015年08月03日

 日も”暑い横浜”です。でも、タイトル通り、私にとっては、意外と過ごしやすい暑さだったと思います。テレビでは、”今日も、暑さは全国的に厳しく、熱中症に注意!”と声高に言っていたと思います。ですから、”今日も、一日、自宅で蟄居だ!”と思っていたのですが、だからと云って、家に蟄居したままでは、片付けなければいけないことも、片付かないままになってしまいます。

 した用事では無いのですが、”次回、軽井沢に行く時に、持っていきたい物”もあるのであります。勿論、軽井沢にもお店はあります。物によっては、軽井沢でなければ無いものもあります。でも、一方で、値段的に、或は、品揃え的に横浜の方が良いものもあります。

 回、横浜で買った方が良いと思われるものが、二、三品、軽井沢滞在中に出てきました。それらは、何れも、菊名や横浜のお店にあるのは、分かっておりました。”この次、軽井沢に行く時までに、買えば良いのだから”と、簡単に考えていたのですが、この暑さであります。”あるのは分かっているのだけど、この暑さではねぇ・・・。”と云う状態を、続けておりました。

 ”此の侭だと、次回の軽井沢に間に合わないのではないか?”と思うに至りまして、今日、行くことにしたのであります。お店を考えてみますと、新横浜と、横浜と、我が家の近く(徒歩15分)の三か所に行く必要がありました。旨く行けは、その内の二か所で済む筈でありました。

 局、普段徒歩で行く筈の新横浜も、全て、電車を使うことを条件に、横浜と新横浜に、暑さを覚悟して行ってまいりました。結局、横浜と新横浜で、最低限のことは確保いたしましたので、菊名のお店には、寄らずに帰宅いたしました。

 今の暑さと、テレビの報道を考えて、覚悟をして行ったのですが、タイトル通り、意外と過ごしやすいと思いました。確かに、暑いのは暑かったです。でも、多少ながら、風もありましたし、雲が多く、直射日光のじりじりとした暑さに会うことが少なかった所為でしょうかねぇ・・・。

 寄りは、暑さを、余り、感じないそうです。私自身、テレビでも聞いたことがありますし、我が父親などは、正に、そうでありました。何時ぞやは、付き添いの人が参るくらいの暑さでも、平気で、「何処何処に行くから付いてきてくれ。」と云い出して、派遣会社の方から「何とかなりませんか?」と、電話がかかってきたことがあります。

 っとして、”私も、その域に達したのか?”とも思っているのですが、でも、今日は、昨日や一昨日よりは、過ごしやすい筈だと、思っているのですがねぇ・・・。

(下)最初に行った、新横浜の駅構内と駅傍の広場。意外と、静かでした。

1583a11583a2






(下・左)横浜そごうデパート近くの地下街。(下・右)横浜駅改札口前の地下街。

1583a41583a3






(下・左)横浜駅西口前の広場と、横浜、高島屋デパート横の通路(下・右)。

1583a51583a6
続きを読む

sfree261jp at 16:18コメント(2) 
横浜 | 軽井沢

2015年08月01日

昨日、帰宅いたしました。

 日も、そうでしたが、今日の横浜は、とても暑いです。先月、私共が横浜を出てから、直ぐに、全国的な、とんでもない暑さがはじまったようです。”夏が暑いのは当然”とは思いますが、やはり、35゜C超の気温は、我々、老人世代の記憶としては、”とんでもない暑さ”だと云わざるを得ません。昨日帰宅して以来、ずっと、クーラーの中に閉じこもっております。”電気の無駄使い”とは、良く、解っておりますが、しかし、こうなると、命に係わる問題だと、ご容赦を願っております。

 井沢では、休養一筋でありました。つるやさんを始め、食料品店だけは買い物に出ませんと、命が続きませんので、定宿から出ましたが、それ以外は、一日中、定宿に籠城をしておりました。従って、今回は、軽井沢関連のブログはありません。写真も、殆ど、撮っておりません。ただ、ただ、休養一筋でありました。

 も、過去何度も、軽井沢での、30゜C超過を経験しております。今回も、下界では、35゜C超の世界でありましたので、30゜C越えは当然と思っておりました。予報でも、32゜Cという予報が、何度か出た事は覚えております。でも、現実としては、30゜C越えは無かったと思います。我が定宿は、高度1100mという高い所にありますので、気象台ベースよりも、更に温度は低いからかもしれません(JR軽井沢駅の標高が950mと聞いた記憶があります)。ですから、ひょっとすると、気象台ベースでは、30゜C超はあったのかもしれませんが、でも、短時間だったと思います。

 の話としては、軽井沢で30゜Cを超すのは珍しいと云われていたようですが、近年は、30゜Cを超す頻度が多くなったと思います。変な処で、温暖化を実感したと思っております。ここ数年では、最高気温が30゜C超の日が、5〜10日あっても不思議では無いようなペースであったと思います。ただ、軽井沢の場合は、30゜Cを超す時間は、ほんの1〜2時間でありまして、夕方近くになると、急速に、気温は下がって行きます。そして、夜になると、肌寒いと感じる程になります(感じるだけですけどね)。

 回は、”30゜Cを越して当然”と思えるような状況で、現実的には、”30゜C越を実感しなかった”ということには、改めて、軽井沢の実力を感じました。また、私の持論であります、”7月の最終週と、8月の第一週が、一年の内で、一番、暑い!”と云う事が、また、証明できたと思っております。

これだけ暑い時に、クーラーも無しで、夜は、夏蒲団にタオルケットを重ねての布団に寝ても、暑くはないのですから、やはり、

軽井沢の夏は、

涼しい!!!

と思います。

 でも、湿度は高いし、直射日光は強いですから、日向で動いてはいけません。ただ、ただ、日陰でじっとしていると、涼しく、感じることが出来るのです。軽井沢の、最大の弱点なのです。ですから、矢張り、老人の街なのかもしれませんねぇ・・・。



sfree261jp at 11:10コメント(4) 
横浜 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks