2017年11月

2017年11月19日

  日は日曜日で、ブログとしてはアップしない日でありますが、思う事があり、アップすることにしました。

 言うのも、タイトル通り、今日から旅に出ます。でも、"何の旅か?"と言われますと、未だに、その言葉が定まりません。生活維持上の必要な要件もあるのですが、心中、それだけではないと思っております。9月の後半から、ずっと気の許せない日が続いたのも事実ですし、それに絡んで、色々と諸事がありました。生活上、仕方が無い事とは分かっているつもりですが、矢張り、度重なると疲れも溜ります。

 神的なものも含めて、疲労が蓄積しているのも事実です。昨日、一日は休息いたしましたが、それでは足りません。という事で、今日から、旅に出ることに致しました。当分は、福岡を拠点にするつもりですが、どの様な行程になるかは、まだ、決まっておりません。でも、夜の呑み会だけは、順調に成約が進んでおります。呑み会の約束がなくなった時が、帰宅日になるのかもしれません。

 事に帰宅出来た時には、また、このブログを再開いたします。



sfree261jp at 13:00コメント(0) 
横浜 | その他

2017年11月18日

 とか、今週も終わりになりました。お陰様で、全ての懸案は無事に乗り越えました。ただ、これで物事が完了した訳ではありませんで、問題というか課題は継続してあります。肝臓癌につきましては、今後の平安を祈るしかありませんし、第二孫の出産は有難い事でありますが、これから先の育児の大変さが待ち構えております。まあ、何れにしましても、生きていればこその話でありまして、兎に角、現時点での幸福感に、どっぷり浸ることに致します。

 言うことで、私自身は、今日は休養日です。病院には、我が家の奥様に代表して行ってもらいました。病院では、母子の退院を前提に、赤ちゃんの入浴の指導などがあったそうです。ですから、"私が行ってもどうしようもない"と、勝手に、判断をした次第です。

 週は、久しぶりの"都内での呑み会"があったりしましたので、月曜日から金曜日まで、お酒がきれませんでした。勿論、少量で抑えた日もあったのは事実ですが、矢張り、これだけ続くと、体の疲労感というかだるさは感じざるを得ません。流石に、夕食時の会話では、我が家の奥様も、「お酒は休むのでしょう。」と言いましたし、私も「今日はお酒なしだよ!」と断言いたしました。

 陰様で、今日一日、食事や入浴等、日常生活に必要な行為・行動のみで過ごしました。お陰様で、夕方には、少し、体は軽くなったような気がしますが、本当の成果は、明日朝起床した時に実感することになると思います。

 
我が家の奥様には、申し訳ありませんが、取り敢えず、一息入れることが出来ました。
 明日から頑張ろう!何を頑張るかは、お楽しみです。



sfree261jp at 21:13コメント(0) 
横浜 

2017年11月17日

近は、暦と現実との感覚の違いが目立っているように思います。"春と秋の期間が短くなっている。特に、今年の秋は何時秋だったのか記憶がない。"という趣旨の事を、他の人様から言われますと、"自分だけが思って居るわけでは無い。"と、つい、嬉しくなってしまいます。

の場合、忙しい時は、余り、天気は気にならないのですが、自分の意志でやっていることがある時は、天気が気になるのであります。つまり、忙しい時は、天気に拘わらず、やるべきことをやらないといけないので、"天気なんかどうでも良い"ということになりますし、ゴルフ等楽しみでやっている場合は、寒暖も含めて、天気がものすごく気になるのであります。

こ暫く、天気を気にしている余裕があまりない状態が続きました。でも、10月の諸事も無事に終わりましたし、孫第二子も誕生し、母子共に健全のようです。また、私の腎臓癌の卵も、孵化することも無く静かにしているようです。これで、今週が無事に終了いたしますと、何とか、平常心で新年を迎えることが出来ると思います。

まだ、11月の半ばではありますが、何だか、既に今年が終わったような気がしておりま  す。続きを読む

sfree261jp at 11:19コメント(0) 
横浜 

2017年11月16日

ですねぇ・・・。昨日の反省は当然なのですが、今日の反省は、久しぶりに、本気の反省でありました。昨夜は、私にとっては最後の職場の人達の心づくしで、ついつい、杯を重ねたのは事実です。帰宅した時も、そんなに酔っていたとは思っていないのですが、朝起きた時は、可なり、疲れが残っておりました。更に、目覚まし時計を、一昨日の早い時間にセットしたままでありまして、"何でこんな時間に起きなければならないのだ"と、ぶつぶつ、文句を言いながらの起床でした。

日一日は、何もない日ではありましたが、まだ、長女が出産の関係で入院したままで、病院訪問など、そこそこ、やることは有ったのであります。結局、残った疲れを、夕方まで引きずっての一日でした。まあ、癌宣告を免れたという安堵感もあり、呑めるだけ呑もうと思っていましたので、今日の結果には文句はありません。

本の文化かもしれませんが、"退職した人に声を掛けて、お酒を呑もう"と言ってくれる気持ちが有難いと思っております。自分自身が、気に入らない先輩諸氏については、結構、自分の気持ちを表しておりましたので、自分の時には、声がかからなくても文句は言えないと思っておりました。こうして、声を掛けて頂けるのは、本当に、有難い事だと思っております。

待している方からすれば、"何のためにこんなことしているのかなぁ!"と思っているかもしれません。私自身そんな事を思ったことはあります。でもねぇ・・・。確かにそうなのですが、そこで何かを得なければならなかったのであります。少なくとも、得る必要があると思っております。

分の呑み会を正当化するような話となりましたが、私の言いたいことは、"世の中、勉強です。"という事と、やはり、"反省"でありました。
続きを読む

sfree261jp at 17:39コメント(0) 
横浜 | 東京

2017年11月15日

 日は、二番目の孫の誕生となりました。お陰様で、母子共に健全で出産を終えることが出来たと思っております。細かい事を言いますと、母体では、一寸、予定外の事が起きたのですが、これも、無事に乗り越えたようですし、将来的には"より良い形"に収まったと思っております。世の中、色々な事がありますが、やはり、人間の生命誕生と言うのは、厳粛な事実であります。新たな生命体が、これから、人生を歩み続けるのであります。自分は親ではありませんが、存在館と責任館のずっしりとした重みを感じました。

 て、私的には、今日も一山ありました。以前にも言ったと思うのですが、今日は、腎臓がんの検査結果を聞く日でありました。一年くらい前から、保護観察の状態でしたので、普段なら、あまり気にしないのですが、今回は、9月の末からの原因不明の腰痛がありましたので、11月の初め頃から"ヒョットしたら!?"と云う気が湧いてきたのであります。

 陰様で、MRIの検査結果は、癌の卵は相変わらず眠っているとのことでした。腰痛についても相談したのですが、直接は関係ないようでありました。先生からは、「あなたの年頃であれば、腰痛の人は沢山います。癌の心配をする前に、整形外科に行ったほうが良いですよ。」と言われてしまいました。

 と一つ、ゼネリック薬品についてであります。私は、"ゼネリックは、特許の切れたものを、他の製薬会社が、単に、複製した物"と思っておりました。でも、今日、先生に聞いた処、「薬によって違うが、成分が全く同じと言う訳では無い。」とのことでありました。皆さん、良くご存じのことかもしれませんが、私は、誤解をしておりましたので、お知らせいたします。

続きを読む

sfree261jp at 12:35コメント(2) 
横浜 

2017年11月14日

は、今日、娘夫婦に第二子を得ることが出来ました。私共にとっては、孫第二号です。私は、若い頃、"出産は病気では無いのだから、何も心配することは無い"と思っておりました。それ自体は、今でも、大きな間違いではないと確信はしておりますが、矢張り、人生は色々なのです。

"人生何があるか分からない"という事を教えてくれたのは、我が妻の出産であったかもしれません。でも、若い頃は、そんなことには、余り、気にとめませんでした。この歳になって、我が娘が孫の出産を知った時、急に、出産の怖さを実感するようになりました。

 初の孫の時は、まだ、そんなに強く思っていなかったと思います。"我々には色々あったが、娘夫婦にはそんなことは無いだろう!"という気持ちがあったかもしれません。それでも、元気な孫の顔を見た時は、やはり、ホッとしました。第二子の時は、"第一子でこれだけ元気な子を頂いたのだから、第二子は、大丈夫だろう!"と思う傍ら、その分歳は重ねておりますし、娘の体に、一寸した障害も見つかっていましたので、トータルとしては、今まで以上に心配いたのは事実です。今から思うと、第一子より、比較にならない心配でした。本人は、どう思っていたか知りませんがね・・・。

陰様で、今日、無事に第二子の出産を迎えました。母子共に元気な出産となりました。結果だけで言えば、そういう事なのですが、途中経過としては、母体の帰室が遅かったので、"ひょっとしたら"という気が走り、ナースセンターまで問い合わせに行きました。センターでは「大丈夫です。もうすぐ戻ります。」と言われました。でも後で、本人に聞いてみますと、やはり、余分なことで帰室の時間が遅れたのは事実の様です。

 
兎に角、これで娘夫婦にも第二子が無事に生まれました。
 ありがたや、ありがたや・・・。

続きを読む

sfree261jp at 19:18コメント(2) 
横浜 

2017年11月13日

曜日になりましたねぇ・・・。先週に引き続き、今週も山二つ越えなければなりません。山と言っても、世の中では、何処でもあることなのですが、やはり、この歳では、結構、しんどいことなのであります。

"んどい"と言っても、肉体的にどうこうではありませんで、精神的に緊張をしてしまうだけのことなのです。でも、現職を離れて、気を緩めっぱなしの生活をしている人間にとっては、今更、気を引き締めるのは、結構、疲れるものなのであります。先週もそうでしたからねぇ・・・。

んな結果になるのかは分かりませんが、今週を無事に終われば、後は、通常の年末行事さえこなせば、円満にお正月を迎えることができると思っております。現実は、何が起きるか分からないのが老後の人生です。人間、楽は出来ないものですねぇ・・・。

の中は、取り敢えず、平和だと思います。現実には、色々あるのでしょうが、表に出ないだけなのでしょうがねぇ・・・。座間市の殺人事件だけは、どうも、テレビで見るのも嫌で、画面がこの話になると、チャンネルを変えるようになりました。現実逃避なのは分かっているのですが、見ていると気分が悪くなりそうで、なるべく、避けております。

朝鮮に関する私の予想は、見事に外れました。テレビでも「北朝鮮の平静は不思議だ!」と言っておりましたので、私だけでも無かったのだと、自己満足をしております。

に角、今週を無事に乗り切れば、通常の年末モードに入る事が出来ます。年賀状は、余り、好きなことではありませんが、最近は、殆どをパソコンに頼っていますので、呑んでいようが、音楽を聴いていようが、要は、体さえ動かして居れば何とかなると、思っております。

神様!!! 何とか今週を無事に乗り得させてください続きを読む

sfree261jp at 12:28コメント(0) 
横浜 

2017年11月11日

  か、タイトルの言葉は、大分前の力士引退の言葉だったと思います。なにも、そんな理屈をつけて説明しなくてもよいのですが、昨日、今日と"体力の限界・・・。"を実感することになりました。

 昨日、久しぶりに夫婦して都内に出まして、昨夜は、古い職場仲間と呑み会を致しました。そして、昨日今日と、"限界だなぁ"とつくづく実感いたしました。体力というより、気力の方なのかもしれませんがねぇ・・・。

 日起床した時、予想していたより疲れていることに気が付きました。夜は呑み会の予定があることは承知しておりましたので、それに支障がある程では無いことは思っておりました。でも、"一寸、しんどいかな?"と云う気は否めませんでした。

 日は他に予定を入れておりませんでしたから、午前中はゆっくりして、午後には、1〜2時間位は外に出た後で、呑み会に出席しようと思っておりました。でも、結局、体が動かずに、ぎりぎりまで自宅でゴロゴロしておりました。昨日やったことは、呑み会に行っただけでありました。

 日は、呑み会の翌日です。土曜日でもありますから、真の休日モードで過ごす予定でしたが、ブログだけはアップしておこうと思っておりました。昨日も、アップしませんでしたからねぇ・・・。

 果は、本当に休日モードで過ごしましたし、ブログも、今頃になって、"兎に角、形だけでも挙げておこう!"ということでのこのブログあります。ネタも主張も何もないブログで申し訳ありません。何時もの、生存証明だけなのでありますが、今日のブログは、ネタが無いのではなく、体力が無かったための、存在証明なのであります。

今日も、手抜きブログで申し訳ありません!!! 

sfree261jp at 21:37コメント(0) 
横浜 

2017年11月09日

  事ですが、今日は夫婦して、朝から都内に出向いておりました。先日のブログで申しました、今週の懸案・行事の一つでありましたが、兎に角、無事に終了いたしました。要は、ある会合に出席しただけの話ですが、この歳になりますと、退職以来の正装をしての外出は、何かと、気を使う物であります。

想以上の疲労感でしたが、無事に終了したので、"やれやれ"という感じが致しております。歳を取るという事は、思わぬ疲労感を感じるものなのですねぇ・・・。

も、今日一番心に印象として残ったのは、行き来の途中で見た青空でした。ビルの谷間から見た空でしたが、本当に、雲一つない青空だったと思います。昨日の天気をはじめ、最近は天気が良かった記憶がありませんでしたので、今日の青空は、私にとっては、本当に、心に残る物でした。特に、久しぶりに都内に出てきた日に、昨日の空模様とは表裏のような青空を観ていますと、立ち止まって、深呼吸をしてしまいました。

週予定されていた行事は、後、明日の呑み会を終われば、取り敢えず、終了です。でも、来週には、あと一つ大きな行事が予定されております。これに関しては、私共は、当事者ではありません。その分、気が楽と言えば楽なのですが、逆に、自分ではどうすることもできないと言うもどかしさ・無力感は否めませんがねぇ・・・。
続きを読む

sfree261jp at 18:40コメント(0) 
横浜 | 東京

2017年11月08日

 日も、グズグズした一日でした。と言うのも、午後一で、病院の予約が入っていたからであります。昨年、脳腫瘍の手術をした時、序に、別の病気も見つけてくれました。また、その診療の過程で、もう一つ、病気を見つけてもらいました。それは、腎臓癌の疑いと、前立腺癌の疑いです。

 の処、疑いだけなのですが、単なる疑いだけではなく、癌の卵があり、これが動き始めると癌になる可能性が高いものだそうです(正しい理解かどうかは、自信がありませんがねぇ)。で、今日は、腎臓癌の検査の為のMRIの検査に行ったのであります。実は、9月は前立腺癌の疑いでMRIの検査を受けました。

 日、検査を受ける時に、前から抱いていた疑問を聞いてみました。それは、"腎臓と前立腺は、割合、体の中では近い所にあるので、一回の検査で、同時に検査できないのだろうか?"ということであります。

 えは、"なる程!"でありました。曰く「同時には出来ないのですょ。例え、近くであっても、目的とする物が違えば、検査方法は違います。ざっとした検査なら、出来ないことはありませんが、そんな荒い検査をしても意味が無いのです。」とのことでした。そして、その実例として、「例えば、手首と手の場合、こんなに近くでも、検査方法はかなり違うのです。」とのことです。実は、あと一つ、疑問があるのですが、それは、MRIの検査担当医師ではなく、診療の医師の話なので、今日は聞きませんでした。

続きを読む

sfree261jp at 17:18コメント(0) 
横浜 

2017年11月07日

  11月と言う月は、年末とか新年とか云う言葉に対して、タイトル通り、中々、修飾語が一定しないのであります。特に、最近のように温暖化の影響が顕著な気候では、感覚的にも適切な言葉が見つかりませんよね。

 11月には、年賀状の発売も始まりますが、"えっ、もう?"という感覚が抜けません。確かに、年末を意識する最初の行事なのですがねぇ。世間的にも、"冬とか歳末"と云う言葉がしっくりするのは、12月に入ってからだと思います。ですから、11月に、冬、年末、年の瀬の様な言葉を聞くと、どう反応して良いのか分からない時があります。

 日は、"立冬"だそうです。"立春"に対して、実感が湧かないのですが、立春が寒い時期に、待っていた暖かい春を予感させるのに対して、立冬は、まだ、寒くもなっていないし、寒い冬はそんなに切望している訳ではないからなのかもしれません。

 かに、一年12ケ月を考えれば、11月という月は"一年も残り僅か"と言って良いのです。でも、生活実感としては、"理屈では分かっていても、実感が伴わない"と言うのが、正直な気持ちなのです。今日も、テレビで立冬の話を聞いても、"暦の上での話だから"という感覚が、先に立ってしまいます。

 ランプさんも、日本での滞在が終了しましたねぇ・・・。兎に角、無事に韓国に移動してもらって、"やれやれ"といいう感覚を持っております。どんな話があったのか分かりませんがねぇ・・・。
矢張り、問題は韓国、中国でのトランプさんの行動如何だと思っております。特に、北朝鮮の動静がねぇ・・・。

 本にしても、韓国にしても、一番困るのは、中国と米国が頂上国だけで枠組みを決めてしまう事なのでありますが、だからと言って、"力も金もない国が何が出来るのか"と言われると、仕方ありませんよねぇ・・・。米国からすれば、「貿易赤字の国の為に、何故、血でこれを守らなければならないのだ!」と言いたくもなるでしょうねぇ・・・。北朝鮮も、このチャンスを逃がすと、愈々、核実験やミサイル発射の理由が薄くなると思うのですが、北朝鮮の理論は、我々の推察できるものではありませんからねぇ・・・。

   世の中が、このまま、静かに過ごせますように!!!



sfree261jp at 14:58コメント(0) 
横浜 

2017年11月06日

 日は、月曜日ですから、平日モードで行動すべきなのでありますが、正に、いろいろありまして、もう一つ、元気が出ません。結局、今日も、平日モードと休日モードの中間みたいな、中途半端な一日を過ごしてしまいました。

 の中も、びっくりするようなことは無かったように思います。先日来の米国大統領一行の訪日行事が続いております。マスコミは、イヴァンカさんからすると、一週間近く、米国大統領の話で、時を繋ぎました。まぁ、日本にとって大家とも、社長ともいうべき米国の大統領の事ですから、歓待もやむを得ないとは思いますが、歓待を尽くした割には、しっかり、貿易不均衡というか米国の対日貿易赤字の改善を宣言されておりましたねぇ。イヴァンカさんの基金に57億円拠出する、大判振舞も効果が無かったのですかねぇ・・・。

 朝鮮が行動を起こすとすれば、矢張り、大統領が韓国に行った時ですかねぇ・・。このところの北朝鮮の静けさぶりが、気になるのですがねぇ・・・。ひょっとして、核実験場の地盤崩壊が影響しているのですかねぇ・・・。或は、(あり得ないとは思いますが)国連決議が効果を出しつつあるとか・・・。

続きを読む

sfree261jp at 17:43コメント(0) 
横浜 

2017年11月02日

 の処、休日モードで過ごしていることもあり、今日は、本当に、ネタが皆無なのであります。休日モードだからと言って、家でゴロゴロしている訳ではありませんで、生活上の雑用に追われて、平日モードの図書館行きが出来なくなっただけのことでありました。ですから、起床時間をはじめ、生活時間は平日並みの生活をしておりました。

 かし、流石に今日は、予定された雑用も無く、起床時間だけが平日モードでありまして、その他は、休日モードに近い一日となってしまいました。テレビでは、座間の連続殺人の話題で持ち切りです。余りにも凄惨で、動機も良く解らない事件です。見ていても、此方の気分が悪くなるだけなので、見ないようにしております。この為、今日のブログは生存証明のみとなってしまいました。悪しからず、ご了承ください。

 って、文字数確保の意味で、伝家の宝刀であります"お金にならない知識"から、抜粋することに致します。
 今回は、"賽銭箱"のお話です。日頃、何となく使っている言葉なのですが、話を聞いてみると、矢張り、"へぇ〜"と思うことは有るものであります。本当に、お金にならない話なのですがねぇ・・・。


賽銭と賽銭箱
                                                          
      賽銭とは神仏に祈願する時に、捧げる金銭のことであります。賽銭の発祥は、後日、お祭りや法要を行うための費用として捧げたものだそうです。  中国でも、古くから"神仏にお金を捧げる"ことが行われており、これを散銭と言ったそうです。これが、賽銭の語源となったようです。

賽はサイコロの意で、まき散らす、投げるの意があったことから、散銭が日本では賽銭になったとも言われております。                                             日本の賽銭は、もともと、神道の風習でありましたが、時代が下がると共に、寺にも取り入れられ賽銭箱が置かれるようになったそうです。
 鎌倉鶴ケ岡八幡宮で、1533年に賽銭箱が置かれたと言う記録があり、これが歴史上最古の記録であるとのことです。

続きを読む

sfree261jp at 11:27コメント(0) 
金にならない知識 

2017年11月01日

 日は、11月1日です。そして、タイトル通り、今年も残すところ、あと二か月です。当たり前ですがね。後二か月とは言え、矢張り、年末には色々な節目が残されております。何せ、年の終わりですからねぇ・・・。できれば、トランプさんの東アジア歴訪を含めて、現在、予定されていること以外には、何事も起こらないようにしてほしいものだと思っております。特に、北朝鮮はねぇ・・・。

 日は、秋らしい天気となり、何だか、"久しぶり!"という感じがしています。午前中に、要件を一つ片づける予定でありましたが、相手の都合で、15時位までかかりました。従って、"午前中に図書館に行く"と言う、所謂、平日モードは、なかなか、実現しそうにありません。要は、"やる気の問題"と言う処もあるのですが、この歳で頑張っても仕方が無いと云う感情が先に立ってしまいます。残り少ない命ですからねぇ・・・。

 も、世の中は動いております。国会も、今日、首班指名と組閣が行われる予定だそうです。組閣については、当然、選挙前の大臣が引き続き任命されないと、"前の組閣は何だったのか?"という事になりますし、同じ大臣ならば、何のための選挙だったのかという事になります。

 も、少なくとも、民進党の空中分解のきっかけを作りましたし、それに伴って、小池さんの本性暴露という副産物もありました。そういう意味では、意味があったのですかねぇ・・。

 
座間市の複数(9人?)の殺人事件については、未だに、何をどう言っていいのか、言葉が見つかりません。
続きを読む

sfree261jp at 15:25コメント(0) 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks