2008年08月26日

今年の夏の軽井沢(7) 「おしまい」の再トライ

 昨日は、本当に力が抜けるというか、ガックリ来る出来事で、折角続いていた軽井沢ネタが飛んでしまいました。このところ、我が家のパソコンがあまり調子が良くなく、最後の投稿をクリックするとパソコンが固まったようになったり、同じものを二つアップしたりで、信頼できない状況になっています。昨日も、一度の「投稿」クリックで、同じものを二つアップしたので、一つを消そうとしたら、全部、消えてしまい、全く復元できませんでした。あまりの、ショックでお詫びとなった次第です。

 で、今日もパソコンに不信感を持ちながら、再挑戦をしてみます。

と、いうことで、

 軽井沢から帰宅して、もう、一週間が経ちました。何時までも、軽井沢ネタという訳にも行きませんので、今回を持って、今年の夏の軽井沢はおしまいとします。

 今年も、我が家にとっては最大のイベント、軽井沢の夏が終わりました。色々なことがありましたが、まず第一感として、お天気が思わしくなかったです。  「夏の日」らしい日は、一日もなかったような気がします。午前中は曇り空、午後は時間と程度の差はあるものの雨という日が続きました。おかげで、浅間山の写真が一枚も撮れませんでした。

 (下・左)野鳥の森から。(下・右)メルシャン美術館から。いずれも、9、10日頃の写真ですが、後半もこんな調子でした。妻も「今年は天気がねぇ・・・」というのが、印象のようでした。

12 

 

 

 しかし、軽井沢はいつものように、至る所で緑陰の中でした。こんな風景が、軽井沢を別世界のように、感じさせるのでしょうか。(下)野鳥の森内8825388254。         

  

 

 

 お花たちにも沢山出会いましたし、撮影もしました。今年のテーマ「レンゲショウマ」にも、挑戦しました。腕はまだまだですが、「なかなか達成できないからこそ」の写真かもしれません。

8825588256 

 

 

 旧軽銀座は、人混みの中だとは分かっていても、「一度は、歩かないと気が収まらない。」というのは何故なんでしょうねぇ。しかし、今年はそれに加えて、前から行きたかった、「お気持ちの道」から万平ホテルにかけての散策と、見晴台に行けたことは収穫でした。それと、高峰温泉まで足をのばしたのも、家族には好評でした。(下・左)旧軽銀座。(下・右)「お気持ちの道」入り口付近。

8825788258

 

 

 

 グルメも、頑張って挑戦しましたし、お昼の蕎麦は、去年に続く再挑戦でしたが、3日目には、諦めました。カフェも新規開拓をしたかったのですが、然林庵さん一軒だけに留まりました。本当は、もう一軒、カームさんに行きたかったのですが、残念です。(下・左)お昼を食べたアダージオさん。ここも我が家お気に入りのイタリアン。(下・右)然林庵さん。静かなたたずまいの中、「いつまでもじっとしていたい。」、そんな感じのお店でした。

88251088259 

 

 

 いやはや、今年は天気にはあまり恵まれませんでしたが、中身の濃い軽井沢であったような気がします。

 軽井沢に通い始めて3年目にして初めて、病気で寝込みましたし、その病気で、佐久市立の浅間総合病院に大変お世話になりました。外来救急で診察を受けたのですが、何も分からず不安な我々に、親切に対応して頂き、診察後も何か心温まるというか、心安らぐというか、高熱にも拘わらず心が丸くなったような気持ちでした。ここは、軽井沢町の地元の人に推薦して貰ったのですが、軽井沢町の人が、「町立の軽井沢病院ではなく、ここを推薦するというか、せざるを得ない状況にあるということを、どう理解すればよいのだろう。」と、つくづく考えさせられた次第です。

 なにはともあれ、今年の夏も終わりました。今年は、以外と秋が早いのかもしれません。これから、軽井沢も紅葉の秋に向かってまっしぐらでしょう。

 またまた、紅葉がた・の・し・み!!



sfree261jp at 12:57コメント(0)トラックバック(0) 
軽井沢 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks