2017年04月13日

もう、寒くはならないそうです。

 昨日の雨風は、"今年の桜の終焉"と言われておりましたが、今日、街を歩いていて、"終わり"と言い切るのは、もう少し後でも良いのかなァ"と思いました。確かに、大分、花は散っております。でも、木によって差があります。流石に、"年増"とは言えませんが、"熟女"の色気を保っている木々は、幾つか見つけることは出来ました。
 今日の天気ですから、しっかりと花弁を広げ、青空の中に、盛り上がるような花の塊を保っている木もありました。割合、一斉に行動する桜の木ですが、矢張り、個性と条件差はあるのですねぇ・・・。だから、世の中面白いのかもしれません。

 空の中の花の塊を見ながら、"今頃、この青空の向こうで、ミサイルを打つぞ、原爆を落とすぞ"とにらみ合っているところがあるのですねぇ・・・。

 
日は、"ぶつかり合うしかないのでは?"と申しましたが、このところの北朝鮮の行動は、少なくとも、今までとは少し違うような気がします。正恩さん少しは悩んでいるのですかねぇ・・・。米中会談以降、中国は北朝鮮に働きかけはしたようですが、何を働きかけたのかは、分かりませんよねぇ・・・。

 どうなるのか予測が出来ないのですが、何れにしても、一つの分岐点に立っているのは事実ですよねぇ・・・。北朝鮮のミサイルの精度も、どの程度、正確なのでしょうねぇ・・・。東京を狙ったものが、横浜に落ちられても困るのですが・・・。


 想いでの郷里福岡(箱崎)

 回の福岡では、中学の同期生と呑む機会が2度もありました。それはそれで、アップしたいことは有るのですが、どうも、感動の割には、文がまとまりません。何か書きたいのですが、それが何なのか明確にならないのです。

 回は、二回とも、箱崎で開催されました。何時もの通り、集合時間より早く到着して、筥崎宮とお宮の前にある花園や周辺を歩きました。今時の花園にはボタンが展示しておるのですが、一度目は、"時期が早すぎるから"と思い、中には入りませんでした。二度目の時、割安の入場料で入れることが分かりましたので、取り敢えず、入ってみることにしました。

 園もこの時期では、当然、殆どの牡丹は、花どころか芽も出ておりません。でも、流石ですねぇ・・・。やはり、只でお金を取りませんよねぇ・・・。所謂、早生と言うのでしょうか、数輪の牡丹が"どうよ!"と言いたげに、身を挺しての開花でありました。

 "立てば芍薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花"と言う言葉は、若いころから知っていました。でも、本物のボタンと芍薬の花を、我が目で見たのは、齢も50歳近くになってのことでありました。見た瞬間、"あぁっ"と云う言葉しか出ませんでしたが、心の中では、"納得"とつぶやいたことを思い出しました。

 
崎神宮は、箱崎に行った時は必ずと言って良い程、訪れております。だからと言って、特別の思い入れがある訳ではないと、思っておりました。でも、今回、筥崎宮が自分の中学時代から、ずっと、現在までも心の中に鎮座していたことを、初めて、自覚しました。別に、昔も今も、普段の会話の中で"筥崎宮"と言う言葉は、ほとんど口に登ることはありません。でも、心の中では、筥崎宮がしっかり宿っていたのです。

 のブログは、中学の同期生の一、二名には、読んでもらっている様であります。今回の呑み会で、読んでいる人から「余り、箱崎のことがアップされないのだよねぇ。」と言われました。飲み会に来る前に箱崎宮を訪れて、自分の心の中に、しっかり、根を張っていることに気が付いた後でありましたので、筥崎宮を含めた"箱崎"について、ブログアップが少なかったことは、若干の反省を感じざるを得ませんでした。
 


 崎宮は、何か体の一部になっていたようで、そのことが、かえって、筥崎宮への意識を薄くしていたように思います。丁度、空気の存在を忘れてしまうように・・・。そして、今回初めて、このことに気が付きました。鳥居の奥に筥崎宮を見た時、突然、心の中の存在に気が付いたのですが、何故その時なのか、なぜ気が付いたのか、未だに、解りません。

 崎の街中は、大部分が酸っぱいとか苦い味と、僅かな甘みしか残っていないのですが、現在の街並みは、それをかき消すように街並みは変わりました。でも、変わり方が偏っていて、筥崎宮の前の道沿いは、今でも、記憶と一致するところが沢山あります。一方、箱崎宮の後ろの道沿いは、「これが?」と言いたくなるほど変わっております。私は、筥崎宮の後ろの地区に住んでおりましたので、昔住んでいた処を探しても、分からないのであります。

 昔を訪ねて、昔と変わらない処と、面影も無い位に変わった所を同時に見ると、心は複雑なのであります。

 
やはり、時は経過したのですねぇ・・・。

(下)筥崎宮の前にある花園。
174121174122






174123174124






(下)箱崎宮です。門に"敵国降伏"を掲げている神社は、そうないですよ。筥崎宮が、八幡神社だとは、初めて知りました。
17412517412a






174127174128






 "心のふるさと"なのですかねぇ・・・。


sfree261jp at 17:26コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks