2017年12月25日

今日の横浜、過日の福岡(14)

 (正確には今日までですが)クリスマスも終わり、街は、愈々、歳末モードなります。現役の時は、街が一夜にして、雪やモミの木のクリスマスから松飾のお正月に変わるのを、"今年も終わるなぁ"と実感を持って観ておりました。退職後も、街並の変化は変わらないのですが、最近は、その変化が目立たない様になったと思います。矢張り、不況の所為ですかねぇ・・。
 
 日、久しぶりに、横浜に出ましたが、街中や、デパートの中は、日常と変わらないと言うか、寧ろ、静かな感じてありました。フライドチキンのお店で、サンタ姿の女性が「クリスマスですよ! フライドチキンですよ!」と叫んでいるのが、かえって、目立つような街中の空気でありました。


我が故郷の街  福岡・博多(神社その1)
が郷里の福岡・博多を知ろうという行動は、当然、市内や近郊の神社仏閣も対象となります。若いころは、余り興味もなかったことから、"名前は知っているけど行ったことがない"という処が結構あるものなのです。今回も、行ったことがある処も含めて、市内の幾つかの神社を訪れました。勿論、無駄とは分かっていますが、カメラバックを抱えてのことであります。

ず、櫛田神社です。既に、何回かアップしたことがある神社です。川端通の端、キャナルシティの近くにあり、博多山笠の神社としても有名なのであります。私は、飾り山笠は何回も見ているのですが、"かきやま"は行ったことがありません。理由は、余りにも、朝が早すぎるからであります。

となっては、市街地のど真ん中で、コンパクトな神社ですが、歴史を感じさせる落ち着いた神社だと思います。(下) 櫛田神社。
17122511712252







17122531712254


  固神社は、天神の街中にある神社です。中にあると言うより、都市化の進行に、一人、頑張って、残った神社と言ったほうが良いのかもしれません。ここも、アップしたことは有る筈です。横に警固公園と言う処がありますが、ヒョットすると、まだ、神社の所有地かもしれませんねぇ(そんなことは無いか!?)。
域の人や、氏子さんには申し訳ないのですが、主催するお祭りだとか、行事で有名なものを知りませんので、私的には、影の薄い神社ではあります。でも、場所が天神の街中にありますので、公園も含めて、"警固"という言葉はよく聞く言葉ではあります。(下)警固神社。
17122551712256





17122511712258


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



sfree261jp at 18:00コメント(0) 
横浜 | 我が故郷、福岡

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks