2018年06月20日

勝ちましたねぇ! バンザイ!

自身、国民としては最低の関心と言うか応援ではありましたが、サッカーのワールドカップ初戦に勝利の話を知り、お慶び申し上げます。
 実は、私自身はゲームの中継はほとんど見ておりません。前半戦の終わり近く、同点になった後に暫く見ていたのですが、前半戦終了までは見ていませんでした。その後も、後半戦でゲームは見たのですが、その時、2-1だったのか、1-1だったのか、今は、よく覚えておりません。最後に、終了5,6分前に見て、勝っていることを確認して、そのまま、ロスタイムまで見て勝利の瞬間は確認いたしました。


は年代的に野球の世代でして、サッカーには疎遠な世代です。また、得点の動きが少ないゲームでして、0-0のゲームにうんざりしておりました。そんな具合でして、オフサイドの意味が分かるようになったのは、数年前のことでありました。特に、今回のワールドカップは、直前に、監督の交代もありましたし、それまでの戦績もあまり良くなかったと思います。
と云うことで、今回のワールドカップにつきましては、半分諦めで、期待は全くしておりませんでした。

の勝手な感想ですが、昨日ゲームは格上のチームを相手に、本当に、堂々たるゲームだったと思います。野球でもサッカーでも、勝ち負けと内容は、必ずしも同一ではありません。特に、僅差のゲームは、ラッキーの程度も関係しますから分からないのですが、昨日は、ランキングの差は全く感じられない堂々としたものであったと思います。ただ、相手は、試合の大部分を10人で戦ったと言うハンディを持っていたのは、事実ですがねぇ・・・。


れにしても、今後の展開に期待が持てますし、次の試合に引き分け以上に持ち込めば、確実に、リーグ戦は突破できるでしょう。今頃になって、サッカーファンになりますし、応援団に参加させていただきます。

日本、が ん ば れ !!!
(一寸、日和見すぎですかねえ)

足ですが・・・。
昨日から、栄監督の去就について、勝手な事を申しております。今日の学長の話で、栄監督の復帰前後の言動が酷かったことが、一部分でしょうが明らかにされました。これを見、聞きすると、確かに、解任の気持ちも分かるのです。でも、だからと言って、学長のこれまでの言動については、なんだったのだろうと思わざるを得ません。その場その場の、本当に一貫性のない感情論だけだと思うのであります。

ワハラで訴えられた時は、"パワーの無い栄監督が、どうしてパワハラができるのか"とか、"伊調さんは選手なのか?"等々でした。そして、復帰の時には、"選手が要望しているのだから復帰させて何が悪い!"であります。そして、今日は、"事態を理解していない。全く反省がない!"であります。それは分かるのですが、それでは、選手たちの要望はどうなるのか?と聞きたくなるのです。"自分がそう判断したのだから、何が悪い。私は学長よ!"と言われるのがおちでありますがね。

  かに、スポーツの世界は、最後は、実力ですし勝敗です。我々、スポーツのスの字も知らないものが、勝手に口を挟まないでくれ!という論理はあるのでしょうがねぇ。アメフトにしてもレスリングにしても、この処、似たような問題が続いております。口を挟むつもりはありませんが、スッキリさせてほして欲しいですよねぇ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



sfree261jp at 16:19コメント(0) 
横浜 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks