2018年09月12日

昨日の話ですが・・・。

  日も手のひら返しの秋の日和です。以前から、"日本は四季から二季に変わっている"と申しておりましが、昨日からの天気は、正に、これを表しているように思います。四季から二季へという表現が正しいのかどうかの話は別にしても、季節の移り変わり方は、手のひら返しそのものであります。

  
って、夏はより長くより暑くなり、冬はより寒く、かつ、より長くなっているように思います。その結果、春と秋の期間が短くなっているように思えてなりません。昨日から、"あの暑かった夏は何処に行ったのだろう?"と言いたくなるような天候です。この天候が、地球温暖化とどういう関係なのかは、私には分かりませんけどねぇ・・・。もはや、"目にはさやかに見えねども〜"なんて、悠長なことを言う時代ではなくなったという事なのでしょうかねぇ・・・。

 イトル通り昨日のお話しなのですが、久しぶりに、横浜の元町と中華街に行ってまいりました。
 中華街には、2ケ月位前に行ったと思っているのですが、元町は、正に昨年であります。私自身、横浜市内に在住の人間です。でも、横浜駅付近には良く行くものの、元町、中華街方面には、なかなか、行く機会がありません。

 は働く場所が都内だったので、仕事を辞めた後も、つい、都内を優先してしまいます。買い物もそうですが、呑み会もメンバーのことを考えると、矢張り都内優先にならざるを得ないのであります。我が家の奥様の場合は、私程ではないと思いますが、中華街や元町方面に出向くことは、そんなに多くは無い筈です。矢張り、横浜都民からの脱出は難しいのですかねぇ・・・。
 横浜市民としては、もう少し、横浜市内に出向くことをしなければいけないのかもしれません。
(下)昨日の横浜元町。

18-9-11-118-9-11-2


 町、中華街ともに、買い物があったのですが、その一つに、干した貝柱を買う事がありました。寒くなって鍋をする時、こんぶをなべ底に敷いておくというのは一般的だと思うのですが、我が家の場合、これに干した貝柱を2,3個入れておくのであります。

 近、寒くなるのが早くなっておりますので、鍋の季節を考え、干した貝柱を買っておこうと思ったのであります。早すぎと言えば早すぎですがねぇ・・・。

 した貝柱は、結構、高価だと言うのは覚えておりましたが、入った店で100gで1700円の値段表を見てびっくりしました。取り敢えず、100gは買ったのですが、"高いものを買ったのでは?"との疑念から、別の店にも入ってみました。結果、100gで2100円というのが一般的で、私が買った値段のものは、一軒もありませんでした。元町での買い物も、思っていた値段と乖離があり、ここでは、何も買わずに帰宅してしまいました。

 が家の奥様には、「あなたは、本当に、物の値段を知らない!」と、よく言われております。本人としては、少しは、分かっていると思っているのですが、世の中から、隠遁した生活をしておりますので、こういう事になるのかなァと、改めて、反省を致しました。
(下)昨日の中華街。
18-9-11-318-9-11-6







18-9-11-518-9-11-4



sfree261jp at 10:16コメント(0) 
横浜 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks