2019年01月14日

まだまだ、お休みは続いております。

 イトル通り、まだまだ、お休みは続いております。世の中的には、既に、1月も10日を過ぎております。未だに"お休み!"という事は、"いないも同じ!"と言われても仕方がありませんので、取り敢えず、生存証明としてのアップを致します。

 が明けて、既に、半月が過ぎましたが、"静かな年明け"と言ってよいのではないでしょうか。勿論、世の中は生きております。既に、色々な事故や事象は起きております。でも、びっくりするような事件・事故は無かったように思います。
 現在の私の気持ちを申しますと、今年は大きな事件や出来事が起こるような気がしてなりません。これは、昨年の年末頃から感じていることであります。全くの、私の予感だけでありますがねぇ。
 
 年中は、国内外で、一触即発の様な事とか、なんとか大事に至らず済んだこととか、このままいけば大問題になるのではと思われるようなこと等が目白押しだった割には、決定的なことにはならなかった様な気がします。
 先日、テレビで、ある評論家が現時点での世界情勢を評して、「第一次、第二次の世界大戦の前夜のような状態だ。」と言っているのを聞いて、"同じことを考えている人もいるのだなぁ"と思った次第であります。
 "人間は、同じ失敗を繰り返す程馬鹿ではない!"と言う意見もありますが、"同じ過ちを繰り返すのが人間である!"ということも言えると思います。特に、人間が組織や集団で行動を起こす時は、常識では予想もつかないような行動となることは、良くあることであります。
 ですから、今年の12月の清水寺の漢字は、"動"ではないかと思っております。"動"そのものではないかもしれませんが、"変"とか"争"等の、"動"に関連する言葉なのではいでしょうか?

 日は成人式なのですねぇ・・・。私にとって、"成人"自体が、遠い昔の事となってしまったこともありますが、"成人の日"が、日にち指定の祭日ではなくなったという事、更には、年齢自体も20歳から18歳に変えられた事こと等が絡んで、個人的には、本当に縁が遠い祭日となりました。
 成人式自体も、過去においては、成人式での新成人の暴・騒動事件や、昨年のような晴れ着の会社の倒産騒ぎ等、眉をひそめたくなることばかりが記憶に残っております。
 "自分たちが終わったから"と言う訳ではありませんが、本当に、祝日の"成人の日"って必要なのかと思う時があるのは、偽らざる事実なのです。こんなことを言うと、和装の着物を製作・販売している会社や、レンタル会社等は、営業妨害だと騒ぐかもしれませんがねぇ・・・・。

 個人としては、まだまだ、正月休みは続きます。まあ、"亡くなったも同然"と言われても仕方がありませんが、少なくとも、誰にも迷惑をかけていないことは、自信を持っております。


sfree261jp at 10:00コメント(0) 
横浜 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks