2019年01月22日

始動準備。

 ツボツ始動準備に入ります。まだ、完全な平日モードには入りませんが、これまで図書館でやってきたものを、前にもアップいたしました様に、パソコンの"お金にならない知識"に追加保存をしたいと思っております。

 の中は、相変わらず不透明なことばかりです。イギリスのEU離脱問題、米・北朝鮮問題、トランプ政権の国内問題、日韓問題、北方4島返還と対ロシア平和条約問題等々です。正に、火山の噴火直前の様な感じがしております。何時、爆発するのでしょうねぇ・・・。その中で、先週位から株価自体は底を離れそうな動きをしているのが、何故だか良く解らないと言うのが、偽らざる気持ちなのですがねぇ・・・。

 が家の漏水問題は、月曜日の午後に対策工事を行いました。
 漏水個所は、"二階の洗面所へ温・熱水を送るパイプであろう"と、予測はついておりましたので、私からの提案で、そのパイプを放棄する(給湯を止める)ことにして、そのパイプを家の外で止めようという事になりました。これにより、二階に温水が行かなくなりますが、修理の為に壁や床を破壊しなくて良いからです。

 速、作業にかかったのですが、二階への分岐は当初の予想とは異なり、屋内で分岐をしていることが分かりました。結局、床の点検口から潜り込み、そのパイプを確定して、封鎖するということになりました。床下に潜り込んで、狭い中での作業でしたが、一時間程度を要して作業は終わりました。これも、パイプの封鎖ですから出来たのです。修理ということになると、こうは行かないのは明らかであります。

 日は、工事の人が来る前に、水道の使用量の検診がありました。案の定、検針に来た人が、使用水量に驚ぎ、「漏水していますよ!」と言ってきました。普段の使用量の3倍くらいの量でした。事情を説明すると"申告があれば、軽減措置がある"ことを言われました。このことは、修理業者さんから、既に、聞いておりましたので、実際の手続きについて、更に教えてもらいました。

 本当に、 "今日と同じ明日は無い"のですねぇ・・・。


 1月の旅の思い出(天橋立その2)

 "天橋立"の2日目です。予報よりは早めに雨が降り始めたようで、朝、目が覚めた時から雨が降っていました。小雨ではありましたが、大半の部分で傘を必要とするような雨でした。この雨も、天橋立を離れる頃は傘は要らない様になり、正に、参拝をしている間の雨の様でした。 
 我が家の奥様は、"参拝時の雨は喜ぶべき事なのだ!"と、寧ろ、慶んでおりましたけどねぇ・・・。本当なのか、強がりなのかは分かりませんがねぇ・・・。

 も神社を訪れることは、嫌いじゃないというより、寧ろ、好きなのです。現在は、仏教とお寺に専念しておりますが、これが一段落すれば、神社の方も勉強したいと思っております。 先ずは、古事記からですかねぇ・・・。
 今回の参拝は、元伊勢籠(この)神社と眞名井神社であります。元伊勢の名前の通り、現在の伊勢神宮の外宮は、以前にはこの地に在ったそうです。言わば、今の外宮の実家と言いますか、出里と言うべき処なのです。眞名井神社は籠神社の奥の院となっておりますが、私の考えでは、昔は、ここが本院であったのだろうと思っております。
 また、今回、我が家の奥様に教えられたことですが、天照大御神は今の伊勢神宮の前には、全国色々な処(24所)に神社を奉って、そのあるべき場所を探していたそうで、最終的に落ち着いたのが25か所目の伊勢神宮だったそうです。我が家の奥様からは、「知らなかったの?  常識よ!」と言われました。

 教的な事は、本人がその気になるかならないかであります。私自身は、それ程の宗教心は無いのですが、"何故、そんな気持ちになるのか"という事には、興味があるのであります。
 現時点の私の考えは、"人には、何らかの不満や不安があるからだ"と思っているのですがねぇ。科学が進み、神の存在の証明は、益々、難しくなっていますが、人間の宗教心は消えることは無いのかもしれませんよねぇ・・・。(下)眞名井神社。
a5a6







(下)元伊勢籠神社。
a1a2






a3a4



sfree261jp at 11:00コメント(0) 
横浜 | 京都

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks