2019年01月28日

えっ、生きてたの?

  25日のブロクでは、文字の大きさでコントロールが効かず、大きな字と小さな字が入り乱れての、変なブログとなりました。色々、トライはしてみたのですが、自分が指定した文字の大きさにならないままとなりました。"本日も、同じ事が起きるのでは?"と、おっかなびっくりの今日のブログですが、今日はいつも通りに戻ったようです。
    "ホッ"とは致しましたが、"あれは何だったのだろう?"という疑問は残ったままで、喉に骨が刺さったままのような変な気分であります。

 日は、変な話が続きます。昨日から、私のパソコンに付けている外付けのディスクが、パソコンからの問いかけに応答しなくなりました。一般的に外付けのディスクの寿命は3〜5年と言われております。私にとっては、結構、貴重なデーターを入れておりますので、バックアップ用にもう一台置いておりますが、"壊れた!"という事になりますと話は別です。
 年数も、とっくに、5年以上は経っているので、こんなこともあり得るとは思っておりますが、壊れたとなると、もう一つディスクを買わなければなりませんし、長時間をかけてバックアップ用のディスクからデータの復元をしなければなりません。

 ソコンのメンテを頼んでいるお店に行って、事情を話しました。
 お店の人も、「在り得る話ですねぇ。」と言ってくれました。"今度は、どんなディスクにしようか? 矢張り、一万円位は覚悟しなければなぁ・・・。"等と考えながら、お店で待っていますと、暫くして、「これを見てください。」と呼ばれました。

 店の奥に行ってみますと、「ディスクのデータは、これですよねぇ。特に、異常は無いように思えるのですが。ただ、可なり古いディスクですから、本当に壊れる可能性は高いですがねぇ・・・。」とのお話でした。何となく、納得いかないまま帰宅いたしまして、改めて、セットし直した処、いつも通りに応答いたしました。

 "昨日の応答拒否は何だったのだろう?"という疑問は残ったままですが、取り敢えず、良しとしますかねぇ。

 の中、勝手に色々な事柄は生起しておりますが、矢張り、大坂なおみさんの全豪オープンの優勝は、日本中どころか全世界を駆け巡っております。日本では、マスコミだけでなく、国を挙げての湧き上がりです。日本にも、世界一の人は他にもおりますが、やはり、目立つ競技ですし、女性であるという事で、更なる盛り上がりです。
 特に、日本ばかりでなく、アジア人にとって、得意な競技ではありませんでしたから、一層の感激になったと思います。ゲームの内容的にも、日本人には珍しい"力強さ"を持っていたのも印象的でした。

 つの大きなタイトルを連続して取得したという事は、最初にとったアメリカでのタイトルが、幸運だけで取ったものではないという事を証明したと思っております。末恐ろしい日本選手が出現したと言えるのでしょうねぇ・・・。

 "なおみさん!"前を向いて、何処までも進んでください。国民の皆が応援しております。

 "嵐"の休養宣言が、テレビのニュース番組で、番組内容変更して速報で伝えられなければならない程のものであったとは、知りませんでした。ビックニュースだったのですねぇ・・・。



 1月の旅の思い出(やっぱりグルメ)

 張り、旅の締めはグルメという事になります。でも、今回は、中々、計画が定まりませんでした。結果的に、予定していたお店の予約をとれなかったり、その時の判断という日もありました。旅行中のグルメについて、未定のままで行くのは、我が家としては珍しいやり方だと思っております。でも、全体としては、満足のいくグルメとなったと思っております。

 行初日と翌日京都に着くまでは、行程自体自由度を持たしておりましたので、グルメとしては宿泊した旅館の"蟹づくしコース"に全てを掛けておりました。お陰様で、お値段の割には、"カニを喰った"という実感に浸ることが出来ました。我が家の奥様などは、"あそこまで蟹づくになろうとは思っていなかった! 暫くは、カニを食べなくても良いわ!"と言っております。すべての料理に蟹が入っておりましたからねぇ・・・。

 いう事で、グルメの計画を考えたのは京都だけであります。
 京都では、宿泊もホテルでありますし、お気に入りというか、行きたいお店もあります。でも、旅行の二日目ですから、一泊目で、胃袋がどの程度の疲労感を感じているかが問題なのであります。 
 過去、夫婦して"食べ過ぎだ!"と感じながらの旅を経験いたしましたので、今回は、その反省が脳裏から離れませんでしたからねぇ・・・。
 結果的に、京都に行けば必ず行くとしていた "御所雲月"さんは、予約が取れずに行けませんでした。また、スィーツでも定例の"虎屋さんの喫茶店"に行くことが出来ませんでした。この為、何時もは最後の日の新幹線に乗る前に行く、京都駅の駅ビル内の"京都和久傳さん"を、京都入りした日の晩御飯に行き、最終日の夜は、最近から行くようになった京都タワーの地下の回転寿司やさんに行くことに致しました。

 回の京都は、一泊しか致しませんので、行きたい所を全て行くことは出来ません。雲月さんに行けなかったのは、少し、残念ですが、何時もは時間追われている和久傳さんを時間を気にせず、ゆっくり、楽しめたのは収穫でした。多少のイレギュラーはありましたが、京都でも、何時ものお店で何時もの物を、いつも通り美味しくいただきました。
 満足!  満足!
 


sfree261jp at 17:38コメント(0) 
横浜 | 京都

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
Categories
Recent TrackBacks