2006年06月11日

spreadsheetsで進化するネット協業のあり方

現時点では、一緒にデザインなどを開発していくのはまだ難しいのかもしれないという事を書いた
それは結局のところ方法論が確立していないからだと思う。

実際、事務仕事でも、メール等で複数の人とやりとりしているといかにも効率が悪く、直接全員集まれないかなという事が良くある
ただ、それは技術によって変わっていくだろう。

googoleでexcelに近い表計算機能のあるソフトが出てきた
spredsheetsというらしい。
マイクロソフトには貧乏人向けexcelといわれているらしいです。
POLAR BEAR BLOGでも書かれていますが、問題は単純な機能比較ではないでしょう。
もっとこんな日記ですがで書かれているとおりその価値は協業にあるでしょう。

高度な技術はもうこれ以上必要ないと思っている人は多いはず。
その高度な技術が使える人口とプログラムがかける人口の差は全体のEXCEL仕様人口からいってどのくらいあるのだろう。
マイクロソフトの意見は、殆どの人が使わない異様に多種多様な機能を付けて、それを前面にだしていた昔のビデオデッキを彷彿させる。正に自動車が登場したモータリゼーションの時代に豪華な馬車の話をしているようなものだ。

それよりも、これによりネットでの協業がどう進化していくかを考えてみましょう。
まず、ネット上の表計算データや統計データは飛躍的に増えて、再利用ができるだろう。
そして、データによる一般人のマッシュアップともいえる、過去の誰かが作ったデータの再利用による新しい作業の進め方ができるだろう。
そして次はリアルタイムで協業を進める手段が確立されてくるであろう。

きっとそこで協業する人が飛躍的に増え、いろいろとみんなが試行錯誤し、β版も意見を取り入れて、新しい機能を追加する事により、
ネット上での協業のうまい方法が見えてくるだろう。spreadsheetsがチャットしながら作業できるのはすごいが、それだけならまだ弱い。

そうしてspreadsheets等のソフトが改善される中で、一つのソフトではなく、そもそもネット上での協業に何が必要なのかが見えてくるはずだ。
それからようやく横展開として、設計図やデザインなどの高度な2次元3次元表現での協業のあり方が見えてくるだろう。

その時に働き方にはまた一つの変化が現れるだろう。仕事環境が場所を選ばなくなるのだ。
その時本当に正社員という形にゆらぎがでる流れがかもしれない 

私は日本におけるIT業が、「ITは場所を越える」と言われながらどうして益々東京に集中するのだろうかと思っていた。
一つにはやっぱり経営者が直接肌でいろいろと感じた方が得られる情報が多いというのがあるが、それだけでなく現在のツールでは、日常の作業レベルでも離れて作業するのは不便なのだ
当然昔よりは容易になってきているが、それにしたって作業場所を選ばないというのには程遠い。

ただ、これらのネットで共有できるソフトが普及してくると、その飛躍的な改善は近い。
今年から来年あたりには、ネット上での協業は革命的に飛躍するだろう。
というよりそれを願っている。

○参考ニュース
 米読者アンケート:Google SpreadsheetsはExcelからユーザーを奪うか

このサイトの案内図〜他にはこんな事を書いています〜

○もっとみんなで話し合いましょう!クリック協力お願いします≫*人気blogランキング*





sfukuchan at 14:20│Comments(2)TrackBack(4)その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Google Spreadsheetへの評価は?  [ もっとこんな日記ですが ]   2006年06月11日 16:41
こちらでGoogle Spreadsheetへのアメリカでの評価を見ることが出来る、、、。 もちろん、万人に受け入れられるソリューションは無いので見解が千差万別なのは仕方ない。しかもコストも違うし、単純に横には並べられないからどこに重きを置くかでしょうね。 silvwinならコス....
2. Google Spreadsheets追記  [ さとしのぶろぐ ]   2006年06月11日 17:50
Google Spreadsheetsまもなく登場!で書いたけど、Limited Testにはずれたのじゃないのか… Googleからメール来て普通に使えました。英語出来ないからちゃんと理解してなかったか。
3. Google Spreadsheet とは?  [ 静岡発!WEB×音楽×PG@情報配信。 ]   2006年06月12日 02:41
4 Googleが提供予定のウェブベースの表計算プログラムです。 サービスを利用するには、Googleアカウントが必要です。 ■ Google Spreadsheets (Limited Test) これを利用すると、複数ユーザが同一データを参照したり、 編集したりすることが出来るたり、 ドキュメント...
4. 米読者アンケート:Google SpreadsheetsはExcelからユーザーを奪うか  [ でくのぼうぷれす ]   2006年06月12日 10:12
米読者アンケート:Google SpreadsheetsはExcelからユーザーを奪うか - CNET Japan 「Google Spreadsheets」がリリースされたことで、Microsoftの「Excel」は一部ユーザーの移行が避けられないのではないか、との結果がCNET News.comの略式アンケートの結果から明らかになっ...

この記事へのコメント

1. Posted by でくの   2006年06月12日 10:10
ども^^
家電量販店でPCサポートPC修理、またエージェントとして企業等のPC入れ替え、導入、設定等の派遣スタッフをやっております。
本当は、ネット上でできる仕事を色々と考えているのですが、なかなかこれと言ったものが見えてこないですね。
ネット上の協業には興味津々です^^
2. Posted by ふくちゃん   2006年06月14日 00:54
>でくのさん
 コメントありがとうございます。
 言ってみれば、直接ネット世界と現実世界を結びつけるよな仕事ですよね〜。
 アウトプットは一緒でも受けをネットでやったり、ネットで協業したりと可能性はたくさんありますよね。(実行は口でいうほど易くないでしょうが^^;)
 パソコンが壊れた時に、携帯でサイトを見て、ちゃかちゃかっと自分でパソコンのトラブルシューティングが行えればなあなんて考えます。
 でも、その前にパソコンのヘルプ自体がまずもっと素人に使いやすくならないとですね^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔