フォロワーさんのブログ読んで、「そういえば、試合を見たらブログを書くという習慣があったな」と思い出しまして。
16節名古屋グランパス対清水エスパルスに行ってきた - 清水エスパルスを関西から応援しているブログ 

ということで、久々に現地観戦してきました。
長男を連れて4度めの試合観戦です。
初めてがこちら。
子連れ観戦デビュー - とりあえず 
その後2度瑞穂につれて行ってます。
あ、そういえば、前回の更新から今回の間に次男が生まれました(今更)



さてさて。
子連れ観戦は予定が直前まで決められず、チケットを買ったのが前日。
上記のブログにあるように、ダイナミックプライシングで最高値になったタイミングだったようです。。。
あれって、「高めで売り出して、徐々に下げる」んじゃないのね。
売れ残ってるのに値上げするというのは驚きですが、結果完売してるんだから正しいやり方なんすなあ。

んで当日。
長男の風邪がすっかり治った様子だったので、「今日サッカー行くよ~」と伝えるとテンションマックス。
15時ごろから「早く!早く行く!」と急かされます。
君、現地でもつの2時間が限度なんだから、キッコフギリギリにしてよ……
と粘って、18時に現地入り。

晩ごはん食べてくれなかったので、唐揚げなど買ってから入場。
ついでにグランパスくんのフェイスペイントしてもらいました。
清水ユニ着てるのに。

場内では、これまでバクスタの邪魔にならないスペースに着いてましたが、今日はゴル裏に行ってみることに。
長男くん、遠目で見て大ファンになってた清水の応援ですが、流石に近いと圧倒されてしまうのか。
表情が凍ってました。

ので、練習が終わった段階で一度離れて後方の通路へ。
やはりキッコフ15分くらいで「帰る……(´・ω・`)」と言い出してしまいましたが、どうにか前半終了まではなだめすかして見ることが出き、ハーフタイムで帰宅の途に付きました。
その後の結果はご存知の通り。
またしてもゴール、勝利の瞬間を味わえなかったけど、清水戦生観戦は2戦2勝ということで、連勝記録を伸ばしていきたいものです。



あと、試合を久々にゴル裏で見ると、奥行きの距離感わかんねー。
なかなか雰囲気掴めないっすね。
それでも、清水の守備ブロックがしっかりしてて、名古屋さん上手いけどやられる感じはあんまりしなかったです。

とはいえ、この試合の勝因は開始早々の二見のファウル。
現地で見てて「赤だよな~」と感じましたが、黄色にしてくれたことで結果に大きく影響しました。
後半の松原のシュートブロックも、競技規則的にはノーでしょうけどVARがあったらPKにされてただろうものですし。
前節のドウグラスの「遅延行為」と言い、ここに来て判定が清水有利に転んで、それを結果に活かせてる状態が続いております。

ヨンソンさん時代は、それがことごとく不利に働いてたからねえ。
こういうのは監督や選手にどうしようもないもので、だからこその監督交代だったと思いますが。
まあ、運気を変えることには成功したかなという印象です。

とはいえ、篠田さんでもまた揺り戻しがくるわけで。
その時きっちり耐え忍んで、勝点を積み重ねられるタフなチームになっていただきたいものです。まる。