JRのマニュアルが凄いと俺の中で話題に - とりあえず 

お盆期間、ずーっと実家の方に帰っておりました。

このところは、長男だけ連れて父子二人で帰省するというパターンが増えてまして。
そうなったとき悩ましいのが新幹線の取り方。
長男はまだ3歳なので、きっぷは必要ありません。
ただ、通常の座席で長時間膝の上だと、私も子どももしんどい。
そのため、グリーン車で1席抑えるようにしておりました。
プチ贅沢ですが、連休で一般の指定席が取りにくい点も解消できて、出費分のメリットはあるかと。

ただ、それでも狭めなので、息子は足元のスペースに降りたがったり。
なかなかおとなしく座席にじっとはしてくれません。
そうすると、隣の人には鬱陶しいことこの上ないんですわな。
「いいんだよ~」とにこやかな笑顔をみせてくれる方もおられますが、やはり「せっかくグリーン取ったのに、落ち着かねえよ!」と思う方のが多いでしょうな。

ということで、今回の帰りの新幹線は、早めに予約して通常の指定席を2席抑える形にしてみました。
大人料金+子ども料金にしますと、グリーン車1席よりちょっとお高くなるくらい。
周りに迷惑かけることもなく、自分も子どももゆったりできますので、ストレス解消分の必要経費ということで元は取れました。

が。
ここで問題が。
私、ガラケー時代からエクスプレス予約を使ってまして、モバイルSuicaと紐づけることで、チケットレスで乗車するというスタイルを10年以上続けてたんですね。
一人分のチケットなら発券の必要がなく、スマホでそのまま乗れちゃうわけですが、今回久々に2席抑えたわけで、発券しなきゃいけなかった。。。
そのことに気づいたのは、帰る当日になってからでございました。
で、発券のためには、エクスプレス予約に登録してるクレカが必要なんですが、それすら持ってきていない。
詰みました。

そんな状態で、ダメ元でみどりの窓口に行きましたが、
「一旦キャンセルして、改めて予約取り直すしかないですね~」
とのこと。

僕「でも、今日は予約殺到だから、キャンセルした瞬間取られちゃう可能性ありますよね」
み「そうですね~。そこは賭けです」

うーむ。
どうしたものか。
予約を残したまま、自由席のきっぷを買って指定席に座るというプランもありますが、出費はなるべく抑えたい(ケチ

み「とりあえず、その席の条件を入力しておいて、お客様がキャンセルボタンを押した瞬間にこちらで抑えるようにしてみますか」
僕「それでいけそうですか」
み「やってみないとわかりません」

まあそうですわな。
と思いつつ、その形で挑戦することに!

僕「じゃあキャンセル押します。……3、2、1、キャンセル!」
み「予約!……あ、取れました」
僕「まじで」

いやすごいな。
何がすごいって、JRの予約管理システム。
キャンセル一瞬で反映して、予約できるんか。
もうちょいタイムラグがあって、そのタイミングにうまく入れず他の人に取られちゃう可能性を危惧してたんだけど、こんなに同時だとわ。

ということで、無事席を抑えることができ、子供と二人、ゆったりと帰ることができました。
なお、長男は乗車中全部寝ていたので、1席でも隣に迷惑かけなかったなと思ったりもしますが、それは結果論。
また、キャンセルの結果、早期予約の割引がなくなっていたり、ちょっと出費がかさんだのもあるけどご愛嬌。
つーか、JRさんがモバイルSuicaで発券できるシステムにしてくれたらええやん、と思うところでもありますが、まあそこは自業自得なので。

とにもかくにも、またしてもJRの凄さを痛感した出来事なのでした。