先日の岩手銀河ウルトラマラソン&リレーの
リレーでも使われたタスキ・・・・

タスキを作ってくれたのは、被災地の方々。
避難所暮らしをしている方々です。

それを支えてくださって、活躍をしてくれていたのが、
ハート・ニットプロジェクトの皆さんです。

そしてそのハート・ニットプロジェクトには、海外からも
賛同され、多くの毛糸なども送られてきております。

さらには、NYからのオファーも貰えるまでになって
いるようです。
(何のオファーか実は分からないんですが・・・)


そして下記の日程にて復興バザーが行われる
ことが決定しました。

皆さん是非足を運んでください。
私は30日に行きます。

下記ハート・ニットプロジェクトのHPより・・・
http://sportsdesk-skiclub.dreamlog.jp/archives/5038158.html

日時: 2011年6月28日(火)、29日(水)、30日(木)
午前10時ごろより午後4時まで
会場: かながわ県民センター1階展示場
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

神奈川ボランティアネットワーク
が、上記のような復興バザーを開催します。
私達のスキー仲間が、こちらの団体で活動して下さっています。
お力添えを頂き、ここでハートニットの作品を販売させていただきます。
関東方面の皆さま、是非お運びください。
素敵な作品を沢山用意して参りますので、お楽しみに

100キロマラソン会場でのバザーを終えたばかりですが、
既に次の目標に向かって、避難所の皆さんとボランティアアミマーが
只今作品作りに邁進しております。

フゥ〜 
それでも、頑張ります。

被災された方達が、毛糸に触って気持ちが和み、編む事を楽しんで、
作品が仕上がる達成感を味わっておられる限り、
ハートニットボランティアチームはがんばりま〜す


と言うことですので、是非よろしくお願いいたします。


復興バザーでの出品は、避難所生活を送りながら、
避難者たちが編んだ物です。

そしてバザーでの売り上げは、作品を編んだ避難者の
収入となり、生活費となります。

帽子やボトルケース、ネックウォーマーなどなど
数多くの素晴らしい作品が出品されます。

是非よろしくお願いいたします。