またこの話題になるのですが・・・・


3.11以降、各地へ支援を行ってきました。

今日

陸前高田市の避難所になっていた
広田小学校内から

広田地区コミュニティ推進協議会から
お手紙を頂きました。

すぐに避難所からと分かったのですが、
内容が気になりました。


恐る恐る封を開けると・・・・

「御礼と経過のご報告」となっていました
20110728173419
安心に似た感情がこみ上げると
同時に、また勇気を頂いたような
気がしました。

嬉しくもなりました





内容をご紹介します


この度の「東日本大震災」に対し皆様方の数多くの救援の
品々に心より感謝も仕上げます。
早いもので、4か月を過ぎまして、去る7月6日で町内の
各地区公民館等の避難所に居りました方々は、
全戸町内の「小学校・高校グランド」の仮設住宅に入居
する事ができました。
皆様方の善意に心より感謝申し上げます。
町内の瓦礫はまだまだ整理は終わっていませんが、
町民一丸となって頑張ります。
「浜っこは負けない」

と。。。


瓦礫の量は半端な量ではない

整理はしつつも、撤去までには至って
いないのが現状。

避難所から仮設へ
仮設から個人宅へ

ステージアップと言ったら違うかもしれない

もとに戻るとうイメージよりは良いかもしれない

とにかく力強く進んで欲しいと思います。

「浜っこを支える」決意でいきます。


皆さんもご協力を!