工夫改良されながら形を変えて (冷えルーフ)
この写真は普通に目にすることができない希少なものです。
建築で使用されてる特殊な金物です。
初期に使用されていた金物は右側の金物です。
改良され、グリップ力が増したようです。

詳細な部分に絶妙なリブが施されていて、試行錯誤の末に。。。。。
劣悪な条件を想定し、考案された様子が感じられます。

メンテナンス作業で取り外した時に並べて比較してみました。
引き抜き、引っ張りに耐えながらズレ、変形した金物を取り替えた時の物です。

ダメージは、金物だけではすみません。

テンションのかかった様子が目につく部分は他にもあります。
見えない場所でも、ダメージチェック、メンテナンスが必要になります。

炎天にさらされる環境では想定外の事がおこります。
酷いダメージを受けてから対応するより、放置しないで意識して思い出してください。