2009年08月17日

衆院選 各政党の選挙用CM動画を見比べると

時代は変わったものだなと思う事が多い今日この頃だが、
特に今度の総選挙にむけてインターネット配信を利用した
CM動画や宣伝動画を見る事が出来るようになった事には
目を見張るものがある。

各党が色々な趣向で有権者に訴えかけているようで、
中でも一番配信の多かった政党は公明党なのだとか。

14日に「街頭インタビュー」「動くポスター」「永田町学院小学校」
という3シリーズをインターネット上で公開してるそうだ。

全12本からなるこの動画、色々なアイディアが詰まっている物で
政治抜きにしても、興味をそそるような内容になっているんだとか。

自民党では既に先月アニメCM「プロポーズ」編が50万アクセスを
超える好調ぶりを示しているそうで、14日には新たに5パターンの
CMを公開しているのだとか。
そのCMでは最後に麻生首相が登場して
「日本を考える夏にしてください」とテロップが出るそうだ。

自民党の最大のライバルである民主党は正統派なCMづくりを
しているようだ。
小沢さんが代表だった頃はテレビCMにもこだわった作りの物を
放送していたかと思うが、今年のCMはネットを中心に進めて行く
のだろうか。

この総選挙の結果がどのようになるのかは選挙が終わってみなければ
分からないが、国にとって良い風に変わってくれる事だけは願いたい。

ネタ元
【衆院選】各政党の選挙用CM動画を見比べる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000032-scn-sci



sgsld0001 at 20:12政治のことなど | 日記 
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰