2010年01月

2010年01月31日

新型インフルエンザの国産ワクチンを接種した新潟県の80代女性が、
ワクチンの副作用で死亡した可能性があるとの報告を受けたと
厚生労働省が発表したそうだ。

女性は高血圧や心臓病の持病があり、ワクチンを打った主治医は
女性の死亡について、持病が悪化した可能性と、接種に伴うショック症状
「アナフィラキシーショック」の両方が原因として考えられるとした上で、
「ワクチンとの因果関係がある」と報告したとのこと。

新型インフルのワクチン接種後の死亡報告は117件あるが、
死亡との因果関係があるとされたケースは初めてそうだ。

大人への感染は峠を越えたようだし、持病がある方はワクチン接種は
しない方が無難だろうと思う。

ワクチン接種後の死亡は117件って、新型インフルで亡くなる数より
多いように思うがどうなのだろうか。

どちらにしろ病気を患っている方が優先に接種していたようだから
その分リスクは高くなるのだろう。

とはいえ、それにしてもワクチン接種でこれだけの死者が出るというのは
怖ろしいことである。

ネタ元
新型ワクチンで死亡の可能性=副作用で初、新潟の80代女性−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000310-jij-soci
プレミアムボディーソープ デオラ


sgsld0001 at 09:49健康ネタ日記 

2010年01月30日

イギリスで7歳の少年が書く絵が「ピカソの再来か?」などと
話題になっているそうだ。

昨年11月に発売した絵画16点が総額1万8000ポンド
(約260万)で、発売開始からわずか14分で完売したと
いわれているそうだ。

なんと日本からも購入希望があったという絵画を描く少年は、
イギリスの東部の町ホルトに住むキーロン・ウィリアムソン君。

キーロン君絵を描き始めたのは5歳の時。

家族とコーンウォールで休暇を過ごした彼は、港の風景に
心を動かされそこで初めてスケッチブックを両親に
おねだりしたそうだ。

両親は自分の息子を応援しつつも子どもらしい生活を守るため、
売りに出す絵画の数を制限しているそうだ。

無理強いももちろんしておらず、キーロン君が自分の好きな時に
好きなものしか描かなくても注意をした事がないとのこと。

キーロンくんが好きな画家はエドワード・シーゴー。

自分の絵画を売って得た収入の一部で同氏の作品を購入し、
残りはキーロンくんが25歳になるまで両親が管理するとのこと。

ちゃんと教育方針の整った親のもとで愛情を注がれて育ったことが
後のキーロン君にとってもよいことだと思う。

今後のキーロン君に注目したい。

ネタ元
7歳の英少年が「ピカソの再来か」と話題、世界から注文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000257-reu-int


sgsld0001 at 13:02海外の話題日記 

2010年01月29日

ビデオリサーチインタラクティブ(VRI)というインターネット利用調査会社が
ミニブログ関連 PC サイトの視聴動向についての調査結果を発表
したそうだ。

調査によると、「Twitter」などのミニ Blog(マイクロ Blog)関連の
PC サイトへの、2009年1年間全体の訪問者数は約1,230万人
だったそうだ。

2009年1月度の推定訪問者数は約90万人だったが、
12月度では約600万人規模となり、なんと6.7倍に増加したとのこと。

この1年間で急速に浸透しているようだ。

最近、ミニブログの類が流行っている。
TwitterとFacebookあたりが今の主流だろうか。

SNSより最近こういったミニブログ形式の方が人気があるように
感じられる。

mixi離れも加速しているようだ。
という私もmixiはほとんど放置状態。

最近では指定した時間につぶやくためのツール
「Later Bro」というものもあるそうだ。

今後も当分はTwitterから目が離せないようだ。

ネタ元
「Twitter」などへのアクセス、年間で6.7倍に増加――VRI 調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000010-inet-inet
プレミアムアフターシェイブローション


sgsld0001 at 08:13Twitterネタネットネタ 

2010年01月28日

価格比較サイトのECナビは2011年の新卒採用をツイッターで
行うそうだ。

発案者は宇佐美進典社長。

ツイッターを利用している人がインターネットやIT活用能力に
優れていると判断。

新卒募集は(1)2011年卒業見込み(2)10人以上の
フォロアー(受信者)がいるツイッターの利用者−を条件に実施
することにしたそうだ。

宇佐美社長はツイッターで学生向けに座談会への参加を
呼びかけたところ、「予想以上にITリテラシーのレベルの
高い学生が集まってくれた」とツイッターの“人材集客力”を実体験。

そしてこの発想が生まれたようだ。

ツイッター、最近ますます話題性が高くなってきたと思う。

今後、同じように、ツイッター上でリクルート、なんて動きが活発と
なってくるのだろうか。

とはいえ所詮ツイッターなんて、ツールひとつだと思うのだが...

ネタ元
ECナビ 「ツイッター」で新卒採用 人材集客力に着目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000020-fsi-bus_all


sgsld0001 at 23:44Twitterネタ国内の話題 

2010年01月26日

パナソニック電工(旧松下電工)は、電気カーペットの
温度コントローラーが発煙するなどの事故を受けて、
7製品、約116万枚を対象にリコールを実施すると発表したそうだ。

経済産業省によると対象製品は
1992年2月から2005年3月に製造されたもので、
「ナショナル松下電工」ブランドで全国販売された「ホットカーペット」
「ホットカーペゆかピタ」や「ホッと畳」など7製品が該当している
とのことだ。

一部はコープ(生活協同組合)ブランドのものもあり、
こちらは大阪府や兵庫県内で約1万1000枚が販売されたそうだ。

パナソニックによると、これらの製品からの発煙はコントローラー内の
基板上に金属粉がたまり、ショートするのが原因とみられている。

この製品が原因で起きた事故のうちコントローラーが溶けて、
下の床を焦がすなどの小規模な火災も3件起きているといい、
事態を重く受け止めた同社がリコールに踏み切ったものとみられている。

冬場に使う電気製品から煙が出るというのは、ありえない事だが
最悪の事故が起きる前の対処ということで素早い対応だと思う。

メーカーもどんなに小さな欠陥製品でも、
対処の時期を遅らせることなく、被害を最小限で抑える努力を
していただきたい。

ネタ元
パナソニック電工、電気カーペットから発煙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00001043-yom-soci
お菓子のお得な激安通販情報


sgsld0001 at 08:12国内の話題日記 
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰