2010年03月27日

はい!チーズが喋る「CEREVO CAM」

26日に発売されたカメラは奇想天外なアイデアを盛り込んだ
ものであった。

それは「CEREVO CAM」の新バージョンで、
擬人化されたカメラが起動や終了時、シャッター音の代わりに
人間の声でしゃべるというものだ。

このカメラの擬人化キャラは兄の「大戸あげる」と
妹の「飯津シェア」の2人で、兄の声はアニメのさざえさんで
おなじみのあなごさん役を務める声優の若本規夫。

飯津シェアの声はアニメ「かんなぎ」のナギなどの声を演じた
声優の戸松遥だ。

このカメラにはブラックとホワイトの2色があるそうだが、
ブラックには大戸あげる、ホワイトの方には飯津シェアが収録
されているそうだ。

今年の2月に予約を開始したそうだが、
ホワイトモデルは30分で予約が終了し、ブラックモデルも
すべて完売するという大ヒット商品になったようだ。

私的にはカメラを擬人化して撮影の旅に何か喋られると、
気が散って仕方ないと思うのだが。

そのうち誰かが「CEREVO」を購入していて、
写真撮影の旅に人の声で掛け声がかかってしまうと、
うっとおしくて仕方ないような気がするのだが。

ネタ元
「うらぁぁぁッ!」「撮るぁーッ!」――若本規夫ボイスでしゃべる「CEREVO CAM」を見てきた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000034-zdn_n-sci


sgsld0001 at 23:48国内の話題  
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰