政治のことなど

2010年03月29日

民主党の政策が立て続けに頓挫しそうな気配。

国土交通省が高速道路の料金で導入を目指している上限料金制度で、
政府のエコカー減税対象で自動車重量税が免税となっている普通車に限り、
料金を軽自動車並みに抑える方向で考えているようだ。

上限料金制度は距離別料金を基本に一定距離を超えると
車種別に上限を決めるもの。

遠方に出向く事の多い人にはメリットがあるが、近距離でしか利用のない人
にとってはそのほとんどが事実上の値上げとなるそうだから、
料金設定が難航しているそうだ。

したがってこのエコカー割引を新設する事で、
新制度導入に弾みをつける狙いもあるのではないかと推測される。

実際にエコカーに関しては納車待ちが続いている状態で、
売れ行きが好評な事からシェアはこれから拡大していくと思われる。

そう考えると一部のユーザーだけが得をするという印象が
薄くなるのではないだろうか。

どちらにしても現行実施している高速道路休日割引は
期間限定の為、そのうち終了してしまう。

その後にどうやって高速道路に車を呼ぶのかが
正念場になると思う。

休日割引があまりにもインパクトがあり割安感があった為に、
どんな策を打ち出してきても利用者が激増するという事には
ならないような気がする。

閉塞感がさらに拡大しそうである。

ネタ元
<高速料金>エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000008-mai-bus_all

sgsld0001 at 21:38 

2009年12月04日

味の素は3日、二日酔い対策飲料市場に参入すると発表したそうだ。

しじみに含まれ、肝機能を高める効果があるとされる
アミノ酸「アラニン」を5000ミリグラム配合した「ノ・ミカタ」を
7日から発売、100ミリリットル缶で実勢価格は220円で、
全国のセブン−イレブンで限定販売するそうだ。

ターゲットは20歳〜30歳代の男女で、シリーズ合計で
初年度15億円の販売を見込んでいるそうだ。

なかなか強気な姿勢である。
これはいつ飲めばいいのだろうか?
お酒を飲む前?それとも飲んだ後??

調べたところ、
「1日1〜3本を目安にそのまま、または、水などの飲料と一緒に
 お飲み下さい。」とあった。
お酒を飲む日に朝から1本ずつ飲めばいいのだろうか?

同じくお酒の味方、といえば、ウコン。
お酒に弱い知人が、このウコンをお酒飲んでいる最中に飲んだら、
それまでなんともなかったのに、急に気分が悪くなってしまったそうだ。

その代わり二日酔いはなかったようなので、一応は効いていたの
かもしれないが。

これから忘年会シーズンで、お酒を飲む機会も増えることだと思う。
おかげで、肝機能を高める系の商戦が激化しているようだ。

はたしてしじみ効果、どれほどのものか試してみたいものだ。 

ネタ元
味の素が二日酔い対策飲料の市場に参入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000556-san-bus_all
COOTIE(クーティー)とは?
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HD-5009が激安です
たまごっちiDピンクの在庫あります


sgsld0001 at 08:14 

2009年09月18日

鳩山新内閣のもと、新たに大臣に就いた人たちも各省庁に出庁したようだ。
ほとんどの大臣が歓迎されていないと思うのだが、せいぜい四面楚歌と
ならぬよう頑張っていただきたい。

前原誠司国土交通相は17日の記者会見で、
土日祝日の普通車以下を「上限千円」などとしている
高速道路料金の割引について、「すぐにやめるつもりはない」と述べ、
社会実験の一環として当面継続する考えを明らかにしたそうだ。

民主党が衆院選の公約に掲げた段階的な無料化に向け
影響を見極める考えで、具体的な継続期間は明言しなかったそうだ。

同相は、無料化を「内閣が取り組むべき重要施策の一つとして、
しっかりと進めていくことをお約束したい」と強調。

ただ、二酸化炭素の発生増加や、公共交通機関の経営圧迫を懸念する
意見があることを踏まえ、しばらくは実施中の割引を続け、
「どういったプラス面、マイナス面があるか学び取りたい」
としている。

選挙前から、二酸化炭素の問題やら公共交通機関経営圧迫やら
渋滞の問題やら、わかりきっていたことでしょうに、
何を今さら、といった感じだ。

早くも、有言不実行?

とはいえ、高速道路無料化は私は反対だ。

せいぜいあったとしてもごく一部にしてもらいたい。

私はお金で時間を買うことができるのが高速道路のメリットだと
考えているからだ。

それで、財源確保のために車の税金を上げるとか、ほんとふざけるな!
と言ってやりたい!!!

ネタ元
「千円高速」当面は継続=無料化へ影響見極め−前原国交相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000166-jij-pol


sgsld0001 at 10:01 

2009年09月15日


民主党が総選挙の時に出していたマニフェスト(政権公約)の柱に
挙げている高校授業料の実質無償化。

私は選挙前からこの案について疑問を抱いていた。
子ども手当てや高速無料化などあれだけの政策を実施するのに
財源はどうやって確保するのか。
いくらムダを省いたからって限度があるはずだ。
この高校授業料の実質無償化もしかりだ。

とはいえ高校授業料の実質無償化の方は動きがあるようだ。

現在、文部科学省との調整で対象となる約330万人分の授業料を
「間接方式」とする方向で調整しているらしいのだ。

間接方式と言う事で直接家庭に現金が支給されるわけではないようだが。

しかし都道府県などを通じて授業料を交付すると言う事になれば、
本当に保護者の負担はゼロになるのか?といった疑問が湧いてくる。

実質無料化とは言っても高校側の実施する方式に従うしかないわけなので、
いささか疑わしい感じがするのだが。

これも民主党の支持母体である日教組が裏で動いているのだろうか?

しかし民主党が最初に言っていた通り、直接各過程に給付する方式を取ると
莫大な経費がかかる事も事実だそうだ。

とはえい都道府県に給付したところで本当に授業料に充当されるかどうか
全く保証はないわけだが。

この件だけ見ていても、本当に授業料が無償化できるのか、
庶民の暮らしは楽な方向へ進むのか、非常に不安だ。

実質無償化とするのは公立高校だけという噂もあるようだし。
まぁこの記事を見る限りは大丈夫だと思うのだが。

これも裏で利権がいろいろ絡むのだろう。
表向きはいいが、実際裏で利益を得る輩は必ずいるはずなので...

ネタ元
高校の授業料無償化、間接給付で決着か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000923-yom-soci


sgsld0001 at 09:14 

2009年08月31日

政権交代となってしまった今回の衆院選選挙。

悲願の政権奪取で浮かれ状態の民主党はさておき、
歴史的大敗の自民党は、すでに崩壊寸前のボロボロ状態。

首相の座を辞任する麻生さんに続く後継者選びも、さしあたって
適材は見当たらず、難航する模様。

今は厚労省大臣の舛添さんがポスト麻生の候補として取り上げられては
いるが、過去に参院議員の総裁就任の例はなく、異論の声が上がっている
そうだ。

しかし、この異論というのが、自民大敗の根幹を成しているような気がする。
こういうしがらみの中での政権運営が、硬直した党を生み出し、今回の
自民大敗につながったのではないか。

こういった小さなことから、少しずつ変えていく必要が自民党には必要
だと思うのだが。

今後の自民の再生に心から期待したい。

とはいえ、まずは選挙に携わった多くの方々、雨が降りしきる中の活動、
ご苦労様でした。

まずはゆっくり休んで、鋭気を養っていただきたいという思いでいっぱいである。
sgsld0001 at 08:23 
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰