ワクチン接種

2009年10月17日

新型インフルエンザワクチンについて厚生労働省が16日開いた
意見交換会で、国産ワクチンの接種回数を原則1回とする方針で
合意したそうだ。

国産ワクチンの臨床試験で、1回の接種で十分な免疫が得られることが
分かったためだそうで、2回接種の方針を改め、これまでの計画より
国産ワクチンを打てる人が増える見通しとなったそうだ。

これは喜ばしいことだ。

合意によると、1回接種となるのは医療従事者と1歳未満の乳児の
保護者に加え、妊婦、中学・高校生、高齢者、持病のある人も
基本的に1回接種が原則だが、白血病やエイズウイルス(HIV)感染
などで免疫状態が悪化している人及び1歳以上13歳未満の子どもは、
主治医の判断で2回接種も可能だそうだ。

とはいえ、一般人が接種できるのはいつになるのだろうか。

たぶんこのままだと、一般人の接種には外来産のものが使われる
ことになるのだろう。

今が新型インフルエンザのピークで、12月にはだいぶ少なくなる、
という予想もあったが、実際に一般の人が受けられる頃には
かなり収束しているのかも。

きっとその頃には、季節型インフルエンザやノロウイルスなど
おなじみのウィルスが蔓延しているのだろうが...

ネタ元
新型ワクチン、接種は原則1回=13歳未満、免疫不全者は2回
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000115-jij-pol


sgsld0001 at 12:21 

2009年10月09日

早くの提供が望まれる新型インフルワクチンだが、
厚生労働省が19日から開始を予定する新型インフルエンザ用
ワクチンの接種が、一部の都道府県でずれ込む見通しの高い
ことが8日、分かったそうだ。

厚生労働省による日本医師会への協力依頼が遅れたのが原因で、
自治体側は対応に苦慮していとのこと。

同省は都道府県の担当者を集めた2日の会議で、
接種に向けたスケジュールを公表、9日にワクチンを初出荷し、
19日の週から医療従事者への接種を始めるとしたのに先立ち、
7日までに接種を行う医療機関を選定するよう求めたそうだ。

医療機関の選定は、地域単位の医師会を通じて行う計画だが、
国の要請が医師会側に伝わっていなかったことが判明、
自治体の指摘を受け、同省は6日夜になって文書で
協力依頼を行ったようだ。

なぜこのような初歩的なミスを犯すのか?
多くの人命がかかっているというのに。

アメリカではもうすでに医療従事者へのワクチン接種が
順調にスタートを切ったというのに、厚労省のこの
お粗末さはいったい何なのだろうか。

それにしても思うのは、妊婦さんや持病を持っている人を
優先するワクチン接種を、一般の人が接種できる日は
いつくるのかということだ。

今回の件で、さらなる官僚批判が強まることは明らかである。

ネタ元
接種開始、ずれ込む見通し=医師会への協力依頼遅れる−厚労省がミス・新型インフル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000089-jij-soci


sgsld0001 at 08:06 

2009年09月04日

新型インフルエンザが身近に迫ってきている。
あなたの周りもどうだろうか?
もちろん、私の近隣でも感染者は出始めている。

今回は新型インフルエンザに関するニュースからうれしい情報を1つ。

舛添厚生労働相は4日、閣議後の記者会見で、新型インフルエンザワクチンの
接種費用について、低所得者に対しては無料化や費用の一部軽減化を行う
方針を明らかにしたそうだ。

政府はワクチン接種を、個人の全額負担が基本の「任意接種」とする考えだ
そうで、医療機関に支払う接種費用は基本的に個人が負担、費用は2回接種で
6000〜7000円が見込まれるそうだ。

舛添厚労相はワクチンの確保について、

「6000万人をちょっと超えるくらい確保できれば」

と述べ、国産と輸入分を合わせて、国民の約半数に接種できるように
進めているらしい。

ワクチン自体の費用は、国が製薬企業から一括購入するため、個人負担は
ないんだとか。

季節性インフルの予防接種は確か中学生くらいまでは、学校で強制で
やらされた覚えがある。

とはいえ、その後は自発的に予防接種を受けに行った記憶は一度もない。

そういや、そんな状態でもインフルエンザにかからなかったのだから、
ある意味運がよかったのだろう。

国民の半分ほどのワクチンって、やっぱ早い者勝ちということになるのだろうか?

ネタ元
ワクチン接種、低所得者は無料に…舛添厚労相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000421-yom-soci


sgsld0001 at 23:10 
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰