新型インフル

2010年04月07日

新型インフルエンザ感染者の家族のうち、前もって治療薬を
服用した人の99%が感染しなかったことが、
国立感染症研究所の調査で分かったそうだ。

調査は、昨年5月の流行初期に大阪府内で感染した患者158人の
家族を対象に実施、予防投与した334人のうち、
感染者は2人(0・6%)にとどまり、332人は
感染しなかった一方、服用しなかった48人のうち、
4分の1を超す14人(29・2%)が感染したそうだ。

しかし、予防投与後に感染した2人のうち1人からは、
治療薬タミフルが効かない耐性ウイルスが発見されたとのこと、
耐性ウイルス発生というデメリットをも生んでしまうようだ。

新型インフルといえば、予防ワクチン投与で死亡者も
何人か出て問題となっていた。

私は新型インフルのワクチンは受ける前に感染した。
季節型ワクチンも結局受けていない。

年々抵抗力が劣ってくるだろうから、そろそろ接種を
始めた方がよい年頃なのかもしれない。

ネタ元
新型インフル、予防投与で99%感染せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000912-yom-sci

sgsld0001 at 20:18 

2009年10月17日

新型インフルエンザワクチンについて厚生労働省が16日開いた
意見交換会で、国産ワクチンの接種回数を原則1回とする方針で
合意したそうだ。

国産ワクチンの臨床試験で、1回の接種で十分な免疫が得られることが
分かったためだそうで、2回接種の方針を改め、これまでの計画より
国産ワクチンを打てる人が増える見通しとなったそうだ。

これは喜ばしいことだ。

合意によると、1回接種となるのは医療従事者と1歳未満の乳児の
保護者に加え、妊婦、中学・高校生、高齢者、持病のある人も
基本的に1回接種が原則だが、白血病やエイズウイルス(HIV)感染
などで免疫状態が悪化している人及び1歳以上13歳未満の子どもは、
主治医の判断で2回接種も可能だそうだ。

とはいえ、一般人が接種できるのはいつになるのだろうか。

たぶんこのままだと、一般人の接種には外来産のものが使われる
ことになるのだろう。

今が新型インフルエンザのピークで、12月にはだいぶ少なくなる、
という予想もあったが、実際に一般の人が受けられる頃には
かなり収束しているのかも。

きっとその頃には、季節型インフルエンザやノロウイルスなど
おなじみのウィルスが蔓延しているのだろうが...

ネタ元
新型ワクチン、接種は原則1回=13歳未満、免疫不全者は2回
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091016-00000115-jij-pol


sgsld0001 at 12:21 

2009年10月10日

昨日、東京都で5歳の男児が新型インフルエンザに感染し、
インフルエンザ脳炎にかかって死亡したとの発表があった。

5歳の死亡例は国内初という事で、小さなお子さんを持つご家庭に
とっては衝撃的なニュースとなったことだろう。

以前から厚生労働省では小児は持病の有無にかかわらず、
重症化しやすいといわれていた。
今回亡くなってしまった男児も基礎疾患のないお子さんだったとのことだ。

厚生労働省では健康な小児でも38度以上の熱があり、
呼吸がはやい・顔色が悪い・おう吐や下痢が続くなどの症状がある場合は、
早い段階で医療機関で受診する事を推進している。

健康な5歳の小児が熱を出してから、たったの数日で亡くなってしまう
なんてことは、ご両親にはとても受け入れがたい事実だと思う。

数日前までは元気でいた子供がなくなってしまう...

想像しただけでも気が狂いそうな出来事だと思う。

今週末は3連休だが、こうなってしまうと外出禁止くらいの気持ちで
いないと感染は防げないのかもなんて思ってしまう。

はやく新型インフルワクチンの供給が始まることを祈るばかりである。

ネタ元
新型インフルの5歳男児死亡=最年少、22例目−東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000004-jij-soci


sgsld0001 at 20:52 

2009年10月08日

新型インフルエンザが相変わらず巷で猛威をふるっている。

先日放送された「オールスター感謝祭」に出演していた芸能人の一人が
途中で出演を止め、帰らされる事態なども起きているほどだ。

芸能界でも今回新型と思われるインフルエンザに感染した
アイドルグループがいるらしい。

そのアイドルグループは“関ジャニ∞”とのこと。

関ジャニ∞というのは7人のメンバーで成り立っているのだが、
その内の大倉忠義さんと横山裕さん、安田章大さんが
新型と見られるインフルエンザに感染して自宅療養をしているそうだ。

なんと7人中3人がインフルエンザに感染していたことになる。

残された4人も、今までの仕事の状況からすると、インフルに
かかっている可能性が高い人たちとなってしまう。

そしてこの3人は3日の日に名古屋で行われたファンイベントにも
参加していたとのこと。

さらなる感染拡大の要因とならなければいいのだが。

この時期、人が大勢集まる場所に出かけて行くのは、ある意味
自殺行為に等しいのではないか。

アメリカの方ではワクチン接種が始まったようだが、
日本ではまだうがいや手洗い、マスク着用などの自己防衛を
とるしか手段がない。

早くワクチン接種が始まってほしいものである。

ネタ元
関ジャニ∞非常事態…大倉、横山もダウン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091007-00000032-sanspo-ent


sgsld0001 at 07:56 

2009年10月05日

新型インフルエンザの流行だが、以前より懸念されていたように、
日本各地で発生し始めている。

私の近隣の学校でもチラホラ学級閉鎖や学校閉鎖という話を聞く
ようになった。

一方で会社でもインフルエンザにかかっている人も出始めており、
会社としてどう新型インフルへ対応していくのかが課題になっている。

そこで対応策として有力視されているのが、VPNやリモートアクセスに
よる業務遂行という方法だ。

人が大勢集まる場にインフルエンザ菌がまん延してしまったら、
パンデミックが一気に進んでしまう事になる。

それを防ぐためには、一度に多くの人が集う機会をつくらない、
つまり会議などはすべてテレビやWEBによる会議システムを利用して
行う事がパンデミック対策としては有効だそうだ。

また会社によっては、毎朝出社したら必ずチェックシートに
自分や家族の健康状態を記入している対策を採っているところもある。

自分だけじゃなく家族にインフルが出た場合、出勤停止の措置や、
風邪のような症状は出ていないか等のこまめな健康状態のチェックのためだ。

ひとたび集団生活の場にインフルが侵入してきてしまうと、
瞬く間に流行し出してしまうため、どのように集団感染を防いでいくのか
という対策が今後は重大になってくると思われる。

新型インフルエンザがどこまで広がるのか。
今後の感染拡大が懸念される。

ネタ元
急務のパンデミック対策、その現状は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000035-zdn_ep-sci


sgsld0001 at 08:13 
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰