衆院選

2009年08月31日

今回の衆議員選挙では、選挙管理委員会のミスもかなり目立ったようだ。

大柄なお小学生を大人と間違えて小学生に投票させたり、
投票日のお知らせをヘリを伝えていた選挙管理委員会のメンバーが
「投票日は明日」だなんて間違えたアナウンスをしてみたり、
各地でミスが相次いだようだ。

大阪で起きたミスは身長が150センチくらいある女子が
一般女性と間違えられて投票用紙を発券されて投票したというものだ。

箱の中からこの少女が書いた投票用紙を見つけるのは実質不可能な
ようで、小学生が投票した用紙はどうやら有効になるのだとか。

しかし、この小学生も貴重な体験をする事が出来たもんだ。
しかも有効票としてカウントされるのだからこれまた凄い。

高松市と神奈川県横須賀市では、投票所で小選挙区の投票用紙を
間違えて2枚交付してしまったんだとか。

渡された有権者は2枚とも投票してしまったようだが、これもすべて
有効票となるそうだ。

あれだけ監視している人がいるにもかかわらず、やっぱりミスは起きて
しまうものなのか。

しかし、あの人たちは、ちゃんと監視しているのだろうか?
たまに不安に思うときもあるのだが...

ネタ元
【2009衆院選】選管ミス相次ぐ 小学生が投票 「あす」と放送
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090831-00000023-san-soci


sgsld0001 at 23:42 

2009年08月17日

時代は変わったものだなと思う事が多い今日この頃だが、
特に今度の総選挙にむけてインターネット配信を利用した
CM動画や宣伝動画を見る事が出来るようになった事には
目を見張るものがある。

各党が色々な趣向で有権者に訴えかけているようで、
中でも一番配信の多かった政党は公明党なのだとか。

14日に「街頭インタビュー」「動くポスター」「永田町学院小学校」
という3シリーズをインターネット上で公開してるそうだ。

全12本からなるこの動画、色々なアイディアが詰まっている物で
政治抜きにしても、興味をそそるような内容になっているんだとか。

自民党では既に先月アニメCM「プロポーズ」編が50万アクセスを
超える好調ぶりを示しているそうで、14日には新たに5パターンの
CMを公開しているのだとか。
そのCMでは最後に麻生首相が登場して
「日本を考える夏にしてください」とテロップが出るそうだ。

自民党の最大のライバルである民主党は正統派なCMづくりを
しているようだ。
小沢さんが代表だった頃はテレビCMにもこだわった作りの物を
放送していたかと思うが、今年のCMはネットを中心に進めて行く
のだろうか。

この総選挙の結果がどのようになるのかは選挙が終わってみなければ
分からないが、国にとって良い風に変わってくれる事だけは願いたい。

ネタ元
【衆院選】各政党の選挙用CM動画を見比べる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090816-00000032-scn-sci


sgsld0001 at 20:12 

2009年08月13日

今日は一日、話題に事欠かなかった幸福実現党の衆議院選挙撤退の話。
最終的には規模を縮小し、選挙運動は継続することで決着したようだ。

以下が具体的な発表内容である。

宗教法人「幸福の科学」を母体とする政治団体「幸福実現党」
(大川隆法総裁)は13日、衆院選から全面撤退する方針を転換し
「現時点では戦いを続行する」と発表した。

300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに計347人の候補者を
立てる準備をしていたが、小選挙区を中心に最大50人程度減らすことを
検討するという。

記者会見した饗庭直道(あえばじきどう)広報本部長は
「あえて身を引くことも選択肢の一つとして検討した」と説明。
「自民系を中心とした保守系を間接的に応援する」狙いだったが、
13日に党役員と立候補予定者が協議し、一部の小選挙区で
保守系勢力との連携を探ることにしたという。
大川総裁が予定通り出馬するかは「検討中」とした。

転用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090813-00000045-mai-pol

結局、衆院選から全面撤退かと思いきや、継続で決着した。
この最初の報道は何だったのか。
今まで幸福実現党自体、マスコミで取り上げられることはほとんどなく、
今回の撤退報道で一気に注目を浴びる結果となった。

しかし、今回の衆院選。
自民党と民主党ばかりクローズアップされているが、今回の幸福実現党
といい、社民党や日本共産党、国民新党など弱小政党の報道がほとんど
されていない。
先日行われた党首討論なんかでもそうだったし。

少しは他の党の方針や活動状況なども報道する機会があってもよさそうだ。
それとも、これも何かかの意図による情報操作の結果なのか。

まぁ何はともあれ、これを機に他の党のマニフェストなども見比べて
みたいという興味がわいたから、ある意味の効果はあったのでは。

でもこれはこれで、実はマスコミの意図とは違った方向になっていたりして...
sgsld0001 at 21:30 

2009年08月04日

衆院選候補者が色々な準備に取り掛かっている最中、芸能人を
巻き込んだ騒動がいまネット上でも話題になっているんだとか。

それは静岡7区に出馬予定の城内実氏(44)の選挙ポスターに
無断でタレントの眞鍋かをりさん(38)を起用したことで、
眞鍋さんの所属事務所である「アヴィラ」が、自社ホームページ上で
「掲載許可は一切だしておりません」
と掲載に関することに関し完全に否定しているんだそう。

一方の城内氏は掲載許可を得た、と真っ向から対立する意見を
言っており、事態が泥沼化しそうな予感。
とはいっても、もめているままポスターを放っておくわけには
いかないので、選挙事務所の方で撤去作業は始めているんだとか。

そもそも「選挙ポスター」に一年前の対談時に撮った写真を使って
作るという行為そのものがどうなんだかな〜...
と思うのだが。
どうせ許可を取ったなら、最近の眞鍋さんと城内氏のショットを
取りなおしゃいいのに。

眞鍋さん自身、
「なぜその時(対談時)の写真がポスターになっているのか
分からず困惑している」と言っていることからも、
きっと事務所や眞鍋さん自身もビックリしたんだろう。

一方、選挙事務所の方もタレントさんの写真を無断で使うわけ
もないだろうし、きっと今回の事は双方の確認不足だったんじゃ
ないのかと。
何はともあれお互いにマイナスイメージを与えない為にも、
気持ちよく大人の解決をすべきだと思うのだが...

眞鍋かをり「選挙ポスター」騒動 事務所側が許可「一切出していない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000001-jct-soci


sgsld0001 at 19:22 
記事検索
livedoor プロフィール

けいた

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

FX業者の淘汰