考えるヒント(競馬ブログ)

今週は「 2019 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に10年目突入・livedoor競馬ブログアクセス数1万中1位など日本有数の閲覧者数・客観的な公開実績数字が何よりの証明の“ガチ業界トップクラス実績” ・競馬予想界の人間でも事実殆どは勝てないという世界で全年通算プラス回収率継続中≫

【通常ブログ更新スケジュール】
(平日分)月曜深夜0時→火曜昼or夕方→水曜昼12時→木曜昼12時
(週末分)金曜夜→土曜夜→日曜深夜0時

【考えるヒントブログ/キムラヨウヘイ】
2009mixiコミュ発→11~ブログ始動(livedoor競馬ブログアクセス数“約1万ブログ中1位”)→15~競馬誌[競馬王]→18夏~フジテレビONE[競馬予想TV!]→18.9単行本発売(http://ur2.link/OA5K)
(全戦全馬レース映像チェック×レースレベル判定×各馬固有の売り買いポイント設定が主軸の網羅型総合予想)

【ブログ予想の見方】
●印「◎[本命馬]→☆[特注馬]→△[相手推奨馬]→▽[相手押さえ馬]」
●勝負度「★★★→★★→★(3段階)」
●基準買い目について→http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2395305.html
※個人的な馬券購入は、買い目有り予想の場合には指定通りのみ、買い目無し予想の場合には「基準買い目(紐馬絡み厚め) or 本命馬単複と紐馬流し or その両方」の中から適宜選択としています

(質問等は https://twitter.com/jou_syou 又は sguw125@gmail.com までお寄せ下さい)

☆キーンランドCの◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆先週の“全提供”予想の結果報告
重賞OP予想:全3R中2的中北九州記念◎アンヴァル5人3着・NST賞◎ドリームドルチェ4人3着(馬連ワ3点不的中・複1点2.5倍的中)・テレQ杯◎サーティグランド6人5着」
平場予想:(土)10頭中4好走+(日)7頭中3好走「ソフトポジション9人3着・他人気馬好走6頭」
〜〜〜〜〜
(上半期統括と下半期に向けて的な話は、上半期最終週にUPしました【2019年上半期予想成績】をご覧下さい・・・そこから良い場合でも悪い場合でも1週や1月の結果でどうこうってコトはありませんので、それ(現状)を推し進める指針に変わりはありません。。
平場は3歳未勝利戦では先週同様にコンスタントに高確的中も、その後が伸びずに負け週となり申し訳ございません・・9月開催は2場開催で2歳戦もほぼ静観なので自ずと少数勝負になってしますので、3場開催且つ末期3歳未勝利戦施行且つ大量重賞OP特別施行の2週間はガンガンやるつもりです。)

先週の一枚(事前公開馬券結果=日札10R◎テイエムチェロキー2人9着[1万円→0円]
giuhjilk

☆キーンランドCのMY馬柱
gyuhiioj

☆先週重賞[エルムS]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
11着ドリームキラリ
まずは昨年エルムS2着時の回顧文を参照↓
『例年でもほぼ行った行ったの決着にしかならないエルムS…本年も例に違わずに逃げ馬と番手馬のワンツー決着に。
だからと言ってその1着馬2着馬が恵まれた勝利かと言えばそうでもなくて、実際に額面ポジションだけ見れば絶好だったブラゾンドゥリスが力不足の分だけHペースに耐えきれずに失速した通り、力が無ければ残れない競馬・力が無ければできない競馬だったのも確かでしょう。
仮に何度レースをやり直したとしても、他の馬がハイランドピーク・ドリームキラリほどの高い位置取りで難なく競馬するのは困難で…この舞台条件で優先度高まる先行力込みで出せるパフォーマンス上位だった2頭の順当決着であったかと。
ドリームキラリは近走唯一崩れたのは、前に行き切れなかった前走プロキオンS。そこでは同型多数に加えて、行き切る競馬へのこだわり薄いデムーロ騎手だった分もありました。今の好調期ならば逃げさえ奪えればそう簡単には崩れない…その点を重視した取り捨てをすべきでしょう。』

・・・
前走欅Sでも「まともな状態で逃でさえあれば普通に強い馬」として◎推奨(4人2着)しましたが、コノ馬の場合にそのまともな状態云々と密接にかかわるのはローテです。
過去も休み明け初戦だとカラッキシな戦績となっている通り、放牧に出すと状態を取り戻すのに時間を要するタイプです。
この中間も調教本数不足の急ピッチ調整過程で、実際の結果からも仕上がり間に合わずだった可能性が高いです。
その上で逃げ不利の展開も受けてしまえばこの大敗結果も致し方無しと言えます。
“叩き2戦目以降×逃げ競馬”では17年秋以降にG1以外では崩れていないだけに、次走が順調に連戦ローテを踏めるならば即巻き返しの期待が懸かります。

--------------------
☆キーンランドCの◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は
人気ブログランキングへ(6位)で公開中!
《→この週初記事にて独自設定パフォーマンスレベル(PL)最上位馬として推奨した馬は、18年は勝ち馬率45%・馬券内率80%・単複回収率100%超を記録しました(この最も指数が高いという馬は自ずと上位人気ですから好走率が高くて当たり前ですが、それでも並の1人気よりも優秀な数字というのは価値があると思います)。
私は指数予想よりも主観予想でもっと他の角度から妙味有る推奨馬を提供してこそと思っていますが(中々功を奏していないですが)…それでもコレは少なくとも相手馬目線では素直に真っ先に購入馬(相手筆頭級)に含めるべきだろうとも。
今回レースに於いても、近走PL最上位評価(最高値+平均値)の〇〇〇〇〇は本命候補~相手筆頭有力補として扱うべき一頭として紹介します。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を火曜昼~夕方に更新します!

-------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆北九州記念の◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]NST賞/[2]全7頭)
[1重賞OP]note(1R325円前後)>レジマグ(同左)>競馬予想GP(1日980円)noteはコチラ

[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ

[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------

新潟11R-NST賞(★)

【ブログ重賞OP予想】
小倉11R北九州記念(勝負度★)
[印]
◎(本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!

[見解]
(※札幌記念はブログでもプレ予想でもブラストワンピース(https://twitter.com/jou_syou/status/1161972389216833537)を推奨馬として挙げていましたが、器用さを欠くコノ馬には最も不都合な最内枠となってしまいこれでは推し切れず…泣く泣く“ケン”とさせて頂きますm(__)m)
ytui;op

北九州記念の本命馬はやや過小評価されている感ある地力馬〇〇〇〇〇で妙味狙い。
2歳時にはスプリント路線で他馬制圧。
3歳時にはそれまでの快進撃に味を占めて桜花賞(距離マイル)を目標に据えた距離克服教育を施したばかりに、それとトレードオフに本質スピード(追走力)を鈍らせてしまって一時不振に。それは母アルーリングボイスも全く同じく“距離千二路線での大活躍→阪神JF目標→距離千二路線再転向”の経緯で、やはり距離千二路線再転向した初戦&2戦目は付いて行けずの競馬で、3戦目4戦目辺りから本来の距離千二先行競馬で結果を出せた経緯でした。
それをなぞるような〇〇〇〇〇も距離千二適性を取り戻した5走前以降は以下の通り完全復調の戦績。
------------------------
5走前OP特別は圧勝。
4走前重賞は他は内枠勢が上位を占める中での大外枠だった分での4着止まり。
3走前OP特別は今度は外有利馬場を内枠先行競馬をした分での2着止まり。
2走前重賞でも、2着馬3着馬とは違って早仕掛けから伸びない馬場の内目に入り込む競馬になっており、それは少なからずマイナスに働いていたはずの4着止まり。
前走OP特別では道中道悪で追走相当苦慮しながらの2着止まり。
------------------------
馬柱だけ見ればソコソコ止まりの戦績ですが、4連敗中の近況は全てバイアスや馬場に恵まれぬ競馬で、もしも少しの運があれば“5戦3勝2着2回”くらいの素晴らしい戦績でもおかしくありませんでした…そのお陰もあって斤量面でも恵まれる&人気面でもやや過小評価受けるココは狙い時と見ます。

-------------------
☆北九州記念の◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です))

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

〜日曜予想[日曜重賞穴予想]は深夜24時掲載ですのでもう暫くお待ち下さい〜
[時間限定掲載]札幌記念の推奨馬の馬名は
(6位)で公開中!
《→前走は額面上の馬体重こそ8K増でしたが、そりゃ完全に緩めてから1週前時点(通常比)25K増からの急ピッチ仕上げでは言わずもがな中身が伴っていたかは甚だ怪しい所で…。
それは敗戦騎手の「返し馬からフットワークが硬めに感じましたし、状態面の部分が一番大きな敗因だと思います」との談話が正直なトコロだったでしょう。
今回は海外遠征を見据えての当レース参戦ですが、「前走時よりも2週も早い帰厩」「前走時よりも1週前時点で20キロ以上も絞れてる馬体重」からも勝負気配の高さが窺えます…状態面大幅上昇で迎える模様ならば当然重視しなければならない地力馬ですので。
---------------------------------------------------------------------------

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。


--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

☆小倉11RテレQ杯の◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]施行無し/[2]全10頭)
[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ
[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------


【ブログ重賞OP予想】
小倉11RテレQ杯(勝負度★)
[印]
◎(本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!
▽タガノアム

[見解]

ertyuli;oipo@
本命馬〇〇〇〇〇は寒い時期に低迷して暖かい時期に上昇を見せる“夏馬”です…もっと具体的には、寒いと馬体重絞れずで動き切れずで、暖かくなって馬体重絞れたタイミングで変わり身を見せるというのがこれまでのパターンとなっています。
7戦0好走に終わった18年にしても、その中で最もパフォーマンス高かった5月シドニーT4着は1年間の中で最少の馬体重で出られた一戦でした。
19年も冬場は連続凡走も、春初戦且つ転厩初戦(厩舎強化)の2走前で大幅に馬体重を絞ってガラリ一変。
前走は距離長い千四で失速しましたが、新厩舎で今の時期で距離条件好転ならばチャンスを見込んで良いでしょう。

もう一頭の夏馬タガノアムも、前走フロック視されて再度人気薄模様ですが…これは“季節馬は後追いが最善手”のセオリーに則れば今回も買いジャッジを下したいです…ただ相当極端な競馬になるはずなので一枚押さえたい穴馬の評価までで。

-------------------
☆テレQ杯の◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。


--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

※今週の平日ブログ更新は、通常週4回更新のところを週2回更新(次回更新は金曜夜)で一部お休みとさせて頂きます…何卒ご容赦下さいませm(__)m
☆札幌記念の◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆今週のPICK UPツイート



☆馬場考察

[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

新潟…土日共にイーブン/A
小倉…土日共にイーブン/B
札幌…土日共にイーブン/土はB、日はB→A

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
新潟…4週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
小倉…4週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はB
札幌…4週目/Cコース替わり/伸び所はイーブン付近/馬場差はA

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
7/27 A新潟イ(A)     A小倉2~イ(A)    A札幌イ(A)
8/3  A新潟イ(A)     A小倉2イ=イ(A=B) A札幌イ(A)
8/10 A新潟イ(A)     A小倉イ(B)      A札幌イ(B=BA)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
7/28 A新潟2~イ(A)    A小倉イ~2(AE)  A札幌イ=イ~2(A)
8/4 A新潟イ=2~イ(A) A小倉2~イ=イ(A) A札幌イ~2=イ(A)
8/11 A新潟2~イ=イ(A) A小倉イ~2(A)   A札幌イ(CD=C)
8/18 A新潟イ(B=A)   A小倉イ=イ~2(A) C札幌イ(C)
8/25 A新潟イ(B)     B小倉イ(A)  C札幌イ(F=E)
9/1 A新潟イ3(C=CB) B小倉イ(CD=C) C札幌3~イ=イ(ED=D)
※表の見方&過去4年分データベースはコチラの記事をご参照下さい

☆先週のレースレベル(暫定値)&発生バイアス
(R印3欄…C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル])
(R印1欄…レベル=Hレベル戦、後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利 etc.)

jiop@
erghgui
★次走激走馬は[Hレベル戦組]と[バイアス逆行馬(内有利戦での外回し馬・後有利戦での先行馬etc.)]に多数潜む→上記チェック戦を重点的に見直すのがオススメ(低レベル戦だと幾ら徹底分析したとしても、そもそも次走好走する馬は最初から一頭も含まれておらずというコトもザラです)

☆先週の平場レースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[日曜小倉12R(1勝クラス)] 2着メイショウラバンド

3歳時にはこの夏小倉に連続好走して初勝利。
4歳時の唯一の好走歴は9月。
5歳時には5月から9月まで7戦6好走とまとめ打ち(その他は凡走)。
6歳時にも夏初戦に一変して夏小倉で連続好走。
7歳時にも唯一の掲示板内は夏小倉。
若駒の頃から今の今まで一貫して夏場に調子を上げている“生粋夏馬”だと断定できます。
もちろん、その夏初戦である今回こそ狙い時だったというのはその通りですが、この手の馬の場合だとだからと言って狙い時が終わったというワケではありません…一般的には今回11人気2着激走はフロック視されて次走も人気薄必至でしょうが、それが季節背景という確かな根拠に基づく激走であるとすれば…同季節内の次走再激走が見込めてくる=人気が上がり切らない段階ならば後追いをすべき存在になるというワケです。
ex,リープフラウミルヒ(夏馬として散々取り上げた一頭…今期は人気上昇せずに妙味好走連発中)
erjtiyui
※全チェック馬&次走出走時お知らせは完全版メルマガ限定提供ですm(__)m

--------------------
☆札幌記念の◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→前走は額面上の馬体重こそ8K増でしたが、そりゃ完全に緩めてから1週前時点(通常比)25K増からの急ピッチ仕上げでは言わずもがな中身が伴っていたかは甚だ怪しい所で…。
それは敗戦騎手の「返し馬からフットワークが硬めに感じましたし、状態面の部分が一番大きな敗因だと思います」との談話が正直なトコロだったでしょう。
今回は海外遠征を見据えての当レース参戦ですが、「前走時よりも2週も早い帰厩」「前走時よりも1週前時点で20キロ以上も絞れてる馬体重」からも勝負気配の高さが窺えます…状態面大幅上昇で迎える模様ならば当然重視しなければならない地力馬ですので。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!


--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

↑このページのトップヘ