考えるヒント(常勝競馬)〜9年目の行列のできる大穴競馬予想ブログ〜

今週は「 マイルチャンピオンシップ 2017 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】
≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫
この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

09年より予想活動をスタート、11年からはブログ【考えるヒント(常勝競馬)】を本格始動、15年には競馬誌【競馬王】登場(→現在連載中)
その圧倒的な洞察力とセンス溢れる爆穴予想で一躍注目を浴びる。競馬ブログランキングでは常に上位に名を連ねている、若手予想家の人気筆頭格。競馬王15年5月号でメディア初登場を果たした(…と書いて貰いました。。)

【メディア情報】
競馬王2015年5月号(http://qq1q.biz/nGsq)「毎年のようにプラス収支を叩き出す猛者達に聞いた[勝ち組への転機]」
競馬王テクニカル 儲けの法則編(http://qq1q.biz/nGss)「同上」
競馬大的中~2015秋GI前半号~(http://qq2q.biz/nRQk)「スター予想家に聞いた[俺の勝負レース](府中牝馬S)」
競馬大的中~2015秋GI後半号~(http://ur0.xyz/p853)「同上(エリ女)」
競馬王2016年1月号(http://www.amazon.co.jp/dp/B016YNYUTS)「<巻頭特集>逆転の有馬記念3つのシナリオ」
競馬王2017年7月号「グラサン師匠の鉄板競馬に登場」
競馬王2016年9月号以降「過去開催レース分析コーナー内で連載中」

【予想の見方】
●印は「◎[本命馬]→☆[相手推奨馬]→△[相手馬]→▽[押さえ馬]/〇[軸級推奨馬]→▲[特注推奨馬]」とします(基本的には平場予想は[◎本命馬1頭推奨]型の予想・重賞OP予想は[◎本命馬→☆相手推奨馬]型の絞り込んだ予想が主です。たまに手広く紐馬を指定したい予想時に[△〜▽]を、第二本命馬設定=その馬からの縦目買い目も本線に組み入れたい予想時に[〇or▲]を利用します)
●勝負度は「(★★★★[レア])→★★★[上]→★★[中]→★[下]」の実質3段階とします
●推奨馬丸乗りではなく、ご自身の予想と組み合わせる等での非単独馬券として活用して頂きたいと考えております。[当推奨馬の単複馬券]と[当推奨馬から適当な人気馬数頭に流した馬券]とでは、誰でも簡単に後者の戦略の方が高回収率を得られます。
その辺りの詳しい話や、設定している基準買い目など当方の買い目(馬券)ポリシーについては以下の記事をご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2377284.html

(お問い合わせは sguw125@gmail.com まで)
人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログへ

☆京都記念の穴推奨馬など紐2頭&京都10Rの穴推奨馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
日曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
京都11R京都記念(C)
[印]
◎アンコイルド
○ジェンティルドンナ
▲(穴推奨馬←デスペラード)
△(紐馬←トーセンラー)人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在4位)で公開

[見解]
◎アンコイルドは、昨シーズンはJCこそ脚を余す不完全燃焼に終わったものの他レースでは総じて高パフォーマンス続き。
特に前々走の天皇賞秋では「圧勝したジャスタウェイ」と「厳しいペースを前で粘ったジェンティルドンナ」は別格の評価が妥当だろうが、それ以外では「厳しいペースを先行」「外枠」「他の上位入線馬と比べてば内外のロスある競馬」の不利な状況ながらも善戦を演じた当馬の能力面は高く評価できる。
今回の得意とする「外回り」「平坦」「中長距離」の条件が揃う京都2200コースは条件ピッタリの印象。更に道悪もOK。ジェンティルドンナ以上の馬かと言えば愚問だろうが、3着内の視点ならコレに妙味を感じる!

○ジェンティルドンナは、確かに前走JCは勝ったとは言えパフォーマンス的には疑問符が付くモノだったが…。だが勝ち運に見放された昨年にしてもトータルで見れば強い競馬続きではあった。
(3走前:宝塚記念→馬場やコースなど多々不向き条件あった上に、勝ち馬の内田騎手の徹底マークなど一枚上手の騎乗にしてやられた分のダメージも大きかった感で…)
(前々走:天皇賞秋→逃げ先行馬総崩れ展開を番手から粘り通して3着以下には大きく差を付ける「格」の違いを見せつける強い内容…)
これらの流れで言えば、JCでの低パフォーマンスについては、秋天での激闘後の中3週で中間調教がセーブされていた点など「能力面の衰え」以外の面に求めて然るべきでは?
今回の調教過程は前哨戦としては全く文句ないレベル。
「勝って当たり前の1強馬」に乗った時の福永Jというのも少し気に食わない材料ではあるが…。まあ崩れることはないはず。

▲穴推奨馬○○○○○○は前走がビックリする位に脚を余したモノ。まともなら全然違う着順だった。それら近走のまともだった時の着順を考えれば今回不当不人気。
--------------------
☆京都記念の穴推奨馬など紐2頭&京都10Rの穴推奨馬は人気ブログランキングへ(現在4位)
《京都10穴→3,4走前に外回り1800で好内容善戦。1,2走前は内回りで凡走。当馬の走法的に明らかに広いコースでこそ力発揮できるタイプ。実際に前回の勝利は京都2000内回りで大敗後の京都1800へのコース替わりでのガラリ一変だった。当時と同パターンである今回も同様の一発の期待大だ!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「月曜予想」を日曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆東西メイン(クイーンC&アルデバランS)の穴推奨馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
京都11RアルデバランS
推奨馬人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開
《→前走はホッコータルマエ&ニホンピロアワーズのG1級馬に潰された形の凡走で着順以上の好内容。2走前以前も重賞OPで連続掲示板するなどここでは地力は上。今回見込まれる渋化馬場も適性○。休み明けの分でどうかだが妙味なら初戦の今回!》

【平場・特別レース<穴>推奨馬】
小倉11R太宰府特別(C)
◎サマールナ
4走前に強い競馬で当クラス勝利実績のある格上馬。
その後も3走前も格上の準OP戦で前崩れ展開を先行し8着に残す強い競馬…前々走は更に格上のG2戦なら二桁着順でも致し方なし…ここまでの実績なら文句なしに地力最上位評価できる。
前走こそ10着に敗戦しているが「9ヶ月の長期休み明け」「明らかに仕上がり途上」なら止むを得ない面も大である。
過去の「初戦→叩き2戦目」戦績を見るとその4走中3走で「凡走→好走」している通り、叩いて上昇するタイプであるのは間違いない。
平坦小倉の非根幹1800の舞台は○。
「叩き2戦目」で「キッチリと調教過程良化」している今回は本領発揮の番だ!
--------------------
☆東西メイン(クイーンC&アルデバランS)の穴推奨馬は人気ブログランキングへ(現在6位)
《クイーン推→東京マイル舞台で最も高いパフォーマンス見込める下地を持つ馬はコレ。これまでの外回りマイルでの過去戦績&レース内容は上。前走にしても輸送馬体減や不向き回り等ありながらも崩れなかったのはプラス評価できる範疇。器用さが欠ける点だけ気になるが…。基本的にはこの舞台条件好転で躍進まで十分にあるはず!》
《アルデバラン穴→前走はホッコータルマエ&ニホンピロアワーズのG1級馬に潰された形の凡走で着順以上の好内容。2走前以前も重賞OPで連続掲示板するなどここでは地力は上。今回見込まれる渋化馬場も適性○。休み明けの分でどうかだが妙味なら初戦の今回!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

AD----------------------------------
最近G1大的中サイト「サードステージ」の東京新聞杯《穴馬》解析に注目!
ステップレース別では京都金杯組が最多の5連対
前走京都金杯組は過去10年5連対だが、注目すべきはナントその5頭中4頭は4着以下に敗退している点。京都金杯凡走馬から東京新聞杯での巻き返せる要素を有する馬こそ《最も狙うべき穴馬》である事が明らか。
更に京都金杯連対組である3頭(トライアンフマーチ、ダノンシャーク、マイネルラクリマ)で唯一馬券になったのはトライアンフマーチ(3着)のみで…つまり京都金杯好走で人気になっている馬に逆らってこそ妙味と言える!
今年は京都金杯出走組からは勝ち馬エキストラエンドも含めて3頭いるが…これらの中で最も狙える穴馬とは

この続き全文はサードステージに無料登後すぐ見られます!
さらに今なら無料登録すれば「現金5,000円分のポイントプレゼント=つまり無料で予想がお試しできる」特典がもらえるので今こそチェックすべきでしょう!
東京新聞杯&京都記念など徹底した重賞レースの無料情報予想を今すぐチェック→コチラから簡単30秒の無料登録で見られます
AD----------------------------------
☆共同通信杯&東京新聞杯の◎有力馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【京都記念の有力馬診断(買い馬は★/消し馬は×)】
★アンコイルド
昨シーズンはJCこそ不完全燃焼に終わったものの他レースでは総じて高パフォーマンス続き。特に前々走の天皇賞秋では「圧勝したジャスタウェイ」と「厳しいペースを前で粘ったジェンティルドンナ」は別格の評価が妥当だろうが、それ以外では「厳しいペースを先行」「外枠」「他の上位入線馬と比べてば内外のロスある競馬」の不利な状況ながらも善戦を演じた当馬の能力面は高く評価できる。
今回の得意とする「外回り」「平坦」「中長距離」の条件が揃う京都2200コースは条件ピッタリの印象。
ジェンティルドンナ以上の馬かと言えば愚問だろうが、3着内の視点ならコレに妙味を感じる!

コウエイオトメ
『当馬は活躍の場が少ない「牝馬のスタミナ型」ということで出世は遅れたものの、条件戦でのパフォーマンス的に間違いなく重賞で通用する素質は十分に有している。昇級初戦の前走は上がり2位の脚で追い込むも全く届きようがない「無理な超スロー展開」になったのが全て。今回の「京都2400コース」は過去3戦3連対している当馬のベスト舞台。また「冬の時期」や「格上相手」「ハンデ戦」というのも当馬が力を出せる条件と言える。あとは当馬の持ち味の持続力がキチンと活かせるまともな展開にさえなれば…前走とは一変の激走可能性も十分にあるはず!』
…と期待した前走日経新春杯はほぼ力を出し切っての4着。
今回も「京都」「距離2200」「牡馬相手の格上戦」の適性条件ではあるが、前走以上に走れる状況とは言えず、また人気面でも前走が底だったはずで今回は妙味も無い。展開向けば3着あるかも位の紐馬扱いが妥当だろう。

★ジェンティルドンナ
確かに前走JCは勝ったとは言えパフォーマンス的には疑問符が付くモノだったが…。だが勝ち運に見放された昨年にしてもトータルで見れば強い競馬続きではあった。
(3走前:宝塚記念→馬場やコースなど多々不向き条件あった上に、勝ち馬の内田騎手の徹底マークなど一枚上手の騎乗にしてやられた分のダメージも大きかった感で…)
(前々走:天皇賞秋→逃げ先行馬総崩れ展開を番手から粘り通して3着以下には大きく差を付ける「格」の違いを見せつける強い内容…)
これらの流れで言えば、JCでの低パフォーマンスについては、秋天での激闘後の中3週で中間調教がセーブされていた点など「能力面の衰え」以外の面に求めて然るべきでは?
今回の調教過程は前哨戦としては全く文句ないレベル。
「勝って当たり前の1強馬」に乗った時の福永Jというのも少し気に食わない材料ではあるが…。まあ当然勝ち負けになると思う。

デスペラード
前走有馬記念はもしも直線で詰まらずにスムーズに追えていれば相当上位まで浮上あったという脚色。一時期調子落ちあったが近2走の高パフォーマンス的に完全に立ち直ってきている感。ただその前走有馬記念にしても前々走ステイヤーズSにしてもスタミナ消耗戦で、そのレース質がしっくり嵌ったという面も少なからずあったはず。それら中山から一転して京都替わりで更にやれるとは…。

トーセンラー
京都適性抜群。最近の休み明け初戦も「(昨年)京都記念1着」「京都大賞典3着(早仕掛けながら渋太く粘る強い内容)」の通り全く問題なく力を出せている。敵は前走初マイルを使った後の一気の距離延長に適応できるかだけだが、陣営は(前走ガチでマイル仕様に馬を造っただけあって)相当その辺りを危惧しているようで…。半信半疑で人気次第で。

ラキシス
エリ女2着の価値はそれ程ないと思う。これは「父ディープ×母父ストームキャットという走る血統の良血馬」×「トップ厩舎所属」の成長力次第…。

マイネオーチャード
前走(AJCC/中山2200)の見解→『この中山芝の中長距離戦で重く扱うべき存在(血統)と言えばステイゴールド産駒…そのマイネオーチャードを本命とする。当馬は活躍の場が少ない「牝馬の持続スタミナ型」ということで出世は遅れたものの、型に嵌った時のパフォーマンスは上でも通用するモノは十分に持ち合わせている。その「型」に嵌ったというのが「エリ女4着(道悪+Hペース+距離2200)」であり「前走準OP完勝(中山+タフな馬場+距離2200)」であり、他の速い上がりの軽い質となったレースとは別馬のパフォーマンスを発揮している。今回の「昇級戦」「牡馬混合戦」「中山」「2200」「フルゲート」「それなりにタフな馬場」という条件で見込まれる展開はその前者(当馬の得意な型)を当然想定してイイはずで…。』
…その前走は上がり2位の脚で追い込むも届かず。昇級初戦としては決して悪い内容ではなかったが、それなりに条件揃っていた前走から一転して今回は京都コース替わりなどパフォーマンス落とす材料が少なくなく…。馬場渋化などあれば話は別だが、そうでない限りは難しいはず。
--------------------
☆共同通信杯&東京新聞杯の◎有力馬は人気ブログランキングへ(現在6位)
《共同通信◎→当馬はそれほど俊敏に動けるタイプではなく、やはり広いコースの長い直線でこそ力発揮できるタイプ。それでも内回りコースの苦しい競馬となった前走でも崩れずにソコソコ善戦入着する辺りは水準以上の能力は認められる。恐らくベスト舞台であろう東京コース替わり&鞍上強化&叩き3戦目の今回はベストパフォーマンスのタイミングで…当然最上位評価する!》
《東京新聞◎→近走が決して悪くないレース内容続きのアノ馬が妙味!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「土曜予想」を金曜昼過ぎに更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆京都記念&クイーンCの◎有力馬&現時点の東京新聞杯の穴狙い馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【《増補版》東京新聞杯の有力馬診断】
ヴィルシーナ(内田博J)
ヴィルシーナは近走はG1格レースばかり使われている分で精彩を欠いて今回人気落ち模様だが、その昨秋のG1敗戦にしても力を出し切れなかった点や僅差の着差を考えればそう悪いモノではない。
また昨秋のもう一戦の3走前京都大賞典にしても、牡馬スタミナ勝負の厳しい展開を前で粘り一桁着順に残しただけでも水準以上の評価が与えられるモノ。
元からG1級と言える程の強い馬ではなかったと思うが、だとしても近況にしても大きな衰えまでは認められず…やはりG3級なら拾って然るべきだろう。
今回は久しぶりに「格の低いレース」&「実績ある距離」に条件易化で…十分に変わり身が期待できる番だ!

サクラゴスペル
前々走スプリンターズSは「高速馬場でHペースという究極スプリント性能比べ」で、生粋のスプリンターではない当馬にとっては条件は向かなかった感あり、またロスある騎乗されたことも含めると11着凡走でも情状酌量の余地はある。
ただ昨シーズンは他の走れるはずだったレースでも「低レベルのOP特別2着」「ジーワン17着大敗」では一時期の勢いはもう失ったと見るべきか。ちなみに先週日曜紙面ではTMSもマイナスだった。

エールブリーズ(戸崎J)
マイルへの距離延長が壁になりそうな1400巧者。

コスモセンサー(柴田大J)
Hペース巧者。基本的には中山の方が嵌まるタイプ。長期休み明けで東京では?

クラレント(川田J)
近走の好走(エプソムC1着&毎日王冠3着&阪神C3着)は全て「内有利馬場を最内通る」「Sペースを先行」という「有利なレース振り」でのモノで…少し見た目の戦績よりはインパクト不足。
まともな馬体重で出走できれば崩れることはないだろうが重い印を打つまでの存在だとは…。

ショウナンマイティ(浜中J)
明らかに途上のデキで…。1週延びた分で大きな良化気配見せぬ限りは信頼薄。

コディーノ(リスポリJ)
やっとマイル路線へ。ギリギリで2000mをこなしていた過去レース内容からしてこの距離短縮は間違いなくプラスになるはず。
ただ藤沢厩舎らしくと言ったら怒られるかも知れないが、今回更に気性面で問題アリの兆候が見られるなど馬が悪い方向に行ってる気がしないでもない。
元の能力は上…でも今回と同じ様にファンから期待ばかりされたホンの2走前にも残念な競馬(ポカ)をしているし、今の状況から今回も同じ様なポカする可能性は決して低くないのでは…。

リルダヴァル(三浦J)
キレずバテずのタイプ。前々走は押されて位置取り下がってしまった故の及ばない結果。渋化馬場や積極策など要素あればパフォーマンス上げる余地あって好戦的な外人Jなら考えたが…まあ三浦Jなので特段狙える状況というワケではないか。

サトノギャラント(北村宏J)
3走前4走前は決して向くとは思えない「小回りコース」且つ「内有利馬場」を外々を回る不利な競馬だったにも関わらず最後まで目立つ末脚で差を詰めたのは高い能力の証明。
東京マイル舞台というのは、前走の高パフォーマンスだけ見れば「合う」のは言うまでもないだろうが、実際に過去4戦4勝を誇っている通り間違いなく大得意の舞台である。
これらの能力&適性は格上げ戦の今回でも決して見劣りしない…仕上がり次第で◎候補!
--------------------
☆京都記念&クイーンCの◎有力馬は人気ブログランキングへ(現在6位)
《京都記念◎→昨シーズンはJCこそ不完全燃焼に終わったものの他レースでは総じて高パフォーマンス続き。特に前々走の天皇賞秋では「圧勝したジャスタウェイ」と「厳しいペースを前で粘ったジェンティルドンナ」は別格の評価が妥当だろうが、それ以外では「厳しいペースを先行」「外枠」「他の上位入線馬と比べてば内外のロスある競馬」の不利な状況ながらも善戦を演じた当馬の能力面は高く評価できる。今回の得意とする「外回り」「平坦」「中長距離」の条件が揃う京都2200コースは条件ピッタリの印象。ジェンティルドンナ以上の馬かと言えば愚問だろうが、3着内の視点ならコレに妙味を感じる!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「京都記念の有力馬診断」を水曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆月曜東京メイン白嶺Sの◎馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
月曜予想
【メインレース推奨馬】
東京11R白嶺S(C)
◎の馬名人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開

言わずもがなこの血統(○○○○○産駒)は超が付く程の東京巧者。事実、この産駒の直近ダート16勝の内15勝が東京コースでのモノ。
それを踏まえて考えれば、当馬の前走凡走も「東京とは真逆の不向きコース」&「不向き枠」での凡走ということで情状酌量の余地大と言えよう。
この血統背景的にも過去戦績的にも完璧な適性誇る東京コースに替わる今回はガラリと変わって当然だ!
--------------------
☆月曜東京メイン白嶺Sの◎馬&超東京巧者種牡馬○○○○○は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!

☆次回は月曜夜に更新します!


☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆きさらぎ賞の推奨馬&東京新聞杯の対抗馬2頭は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
日曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
東京11R東京新聞杯(C)
[印]
◎ヴィルシーナ
△(対抗馬2頭)
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中

[見解]
東京は大雪明けで馬場読みが難しいのだが…恐らく芝に限っては除雪後はそれほど渋化が残らないのでは?このメインレース開催時には良に近い馬場まで回復するとの予想でいきたい。
ヴィルシーナは近走はG1格レースばかり使われている分で精彩を欠いて今回人気落ち模様だが、その昨秋のG1敗戦にしても力を出し切れなかった点や僅差の着差を考えればそう悪いモノではない。
また昨秋のもう一戦の3走前京都大賞典にしても、牡馬スタミナ勝負の厳しい展開を前で粘り一桁着順に残しただけでも水準以上の評価が与えられるモノ。
元からG1級と言える程の強い馬ではなかったと思うが、だとしても近況にしても大きな衰えまでは認められず…やはりG3級なら拾って然るべきだろう。
今回は久しぶりに「格の低いレース」&「実績ある距離」に条件易化で…十分に変わり身が期待できる番だ!

対抗馬1頭目は近走「3走前=不向きな中山コース」や「2走前=大幅馬体減など状態微妙」の悪状況でも全く崩れず好走できており…最も馬券内が期待できる安定感では最上位評価が妥当だろう

対抗馬2頭目は3走前4走前は決して向くとは思えない「小回りコース」且つ「内有利馬場」を外々を回る不利な競馬だったにも関わらず最後まで目立つ末脚で差を詰めたのは高い能力の証明。東京マイル舞台というのは、前走の高パフォーマンスだけ見れば「合う」のは言うまでもないだろうが、実際に過去4戦4勝を誇っている通り間違いなく大得意の舞台である。これらの能力&適性は格上げ戦の今回でも決して見劣りしない。
--------------------
☆きさらぎ賞の推奨馬&東京新聞杯の対抗馬2頭人気ブログランキングへ(現在6位)
《きさらぎ推→最終追い切りは良く動いた。唯一中間の調整過程だけケチが付いていたが、この最終追い切りなら問題ナシの判断。現時点見せている能力も最上位で…更に今回の中距離&外回りコース適性も随一で…総合的にこの馬がトップと見る。》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「月曜予想」を日曜夕方に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

↑このページのトップヘ