考えるヒント(常勝競馬)〜8年目の行列のできる大穴競馬予想ブログ〜

今週は「 CBC賞 ラジオNIKKEI賞 2017 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を訴求するブログです】 ≪遂に8年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始8年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を訴求するブログです】
≪遂に8年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫
この人気と予想開始8年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

09年より予想活動をスタート、11年からはブログ【考えるヒント(常勝競馬)】を本格始動、15年には競馬誌【競馬王】登場(→現在連載中)
その圧倒的な洞察力とセンス溢れる爆穴予想で一躍注目を浴びる。競馬ブログランキングでは常に上位に名を連ねている、若手予想家の人気筆頭格。競馬王15年5月号でメディア初登場を果たした(…と書いて貰いました。。)

【メディア情報】
競馬王2015年5月号(http://qq1q.biz/nGsq)「毎年のようにプラス収支を叩き出す猛者達に聞いた[勝ち組への転機]」
競馬王テクニカル 儲けの法則編(http://qq1q.biz/nGss)「同上」
競馬大的中~2015秋GI前半号~(http://qq2q.biz/nRQk)「スター予想家に聞いた[俺の勝負レース](府中牝馬S)」
競馬大的中~2015秋GI後半号~(http://ur0.xyz/p853)「同上(エリ女)」
競馬王2016年1月号(http://www.amazon.co.jp/dp/B016YNYUTS)「<巻頭特集>逆転の有馬記念3つのシナリオ」
競馬王2017年7月号「グラサン師匠の鉄板競馬に登場」
競馬王2016年9月号以降「過去開催レース分析コーナー内で連載中」

【予想印の見方】
●印は「◎[本命馬]→〇[高確推奨馬]→▲[妙味推奨馬]→△[ヒモ推奨馬]→▽[押さえ馬]」を用います
●勝負度は「(A[稀]→)B[上]→C[やや上=勝負予想]→CD[水準=準勝負予想]→D[やや下]→E[下]」を用います
●“予想の意図”を端的に示す手段として参考買い目の掲載を行いますが、丸乗りを推奨する買い目ではありません。特に当予想の基本である“一定以上の人気薄馬の複勝馬券”は、現在の馬券の売れ方=オッズ構成に於いて(他券種と比較して)常に過剰人気=配当が大きく目減りする不利な馬券と化しています。ですので、ご自身の予想と組み合わせるなどして、連系馬券で活用して頂くコトをオススメします(大雑把に言えば…穴馬の複勝勝負と、穴馬から適当な数頭に流す連系馬券勝負とでは、最終的には後者の方が間違いなく高回収率が得られます)。

(お問い合わせは sguw125@gmail.com まで)
人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログへ

☆札幌2歳Sの危険な人気馬&丹頂Sの爆穴◎予定馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
札幌2歳Sの危険な人気馬はランキングで公開
(危険馬○○○=良血の人気馬だが、当馬の「非力な馬体」「小柄な牝馬」「蹄の形状」では今回想定される雨の函館の超重たい馬場はこなすのは難しいはず)


【その他の<穴>推奨馬】
函館12R大雪ハンデキャップ(D)
◎ロードエフォール
前走の不可解な大敗は、なぜか手元の競馬新聞ではお茶を濁したコメントしか載っていないのだが、クラブ公式HPによれば「心房細動が原因。軽い症状で一過性」とのことで、止むを得ない事情があった故の大敗だ(※もしこれが一般に広まっていないのならば必要以上に人気薄で買えることにもなる)

その前走を除けば「6走前=不利な大外ブン回しで4着」「5走前=極端なSペースで後方まま止む無しの7着」「4走前=超Hレベル戦で2着」「3走前=前残りを差して4着」で常に好内容続き…はっきりと現級では力が上の馬だと思う

長期休み明けを挟んだ前々走は、明らかな仕上げ不足でも4着でこれも力の証明といえるモノ
一応叩き3戦目で、その4着だった前々走時よりも調教動き良化している今回はデキの面でも買い材料ある

恐らく有利だろうこの内枠と、尚且つ今開催函館でイン有利を生かした好騎乗目立つ乗れている柴山Jも心強い
前走大敗によって人気が地に落ちる今回…当然「買い」の一手だ
--------------------
☆札幌2歳Sの危険な人気馬&丹頂Sの爆穴◎予定馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
危険馬○○○=良血の人気馬だが、当馬の「非力な馬体」「小柄な牝馬」「蹄の形状」では今回想定される雨の函館の超重たい馬場はこなすのは難しいはず
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「爆穴含む2〜3R予想を予定している日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆この「メンバー」×「少頭数」×「新潟外回り2000の舞台」の新潟記念でどんな異常事態が起こるか&その場合の爆穴馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【新潟記念展望(有力馬診断)(推し馬は★/消し馬は×)】
×アカンサス
小回りで一瞬の脚を活かしてこその馬だと思う。
実際に小回り1800なら「4走前中山牝馬Sは大外ブン回し」「3走前福島牝馬Sは不利」など巻き返し可能な戦績の持ち主。
一方、長い直線のレースでは直線の途中で息切れ(力負け)するケースが目立つ。
今回の新潟外回り2000舞台は不適で…消し。

エクスペディション
小回り∧良馬場向きで、今回の外回り∧雨の条件は不適。
それなりに条件揃っていた今夏の最大目標の小倉記念以上の結果をココで出せるか疑問。

×カリバーン・レインスティック
買い材料なし。

★カルドブレッサ
重賞挑戦は準OPの身での格上挑戦だった3走前以来。当時は伸びない馬場の外から渋滞になるシーンもありながら鋭く追い込む不利な競馬で入着は「負けて強し」の内容。
この馬は使い詰めるとパフォーマンスを落とす傾向あり、4連戦目だった2走前の準OP凡走はピークが過ぎていたのだろう。
休養を挟んだ前走でキッチリと準OPを楽に勝ったのが本来の姿。
休み明け初戦が一番走れる馬だが、この叩き2戦目でも「前走が負荷の軽い準OP戦」「まだ叩き2戦目」「中4週」なら力を出せる臨戦過程だろう。
3走前と同じだけ走れば足りるココはチャンス!

×コスモネモシン
長期休養から復帰して3戦詰めて使ったが進境なし
ハードに使われて疲れが出たのだろう、この中間は一旦楽をさせており中間の馬体写真は余裕残しの馬体に見える。
この舞台適性もイマイチで…状態適性ともに疑問で消し。

ダコール
末脚をコントロールできずに一気に脚を使ってしまう面もあり、それで短い直線の方がストレートに力発揮できベターといえる。
ただ直線の長さ以上に、当馬の好走凡走を左右させるのが「馬場の軽重」で当然軽い馬場が断然向く。
週末の雨で馬場悪化なれば嫌いたいが…もし良馬場ならベスト舞台でないとしても地力を評価して紐以上。

トレイルブレイザー
この中間はワケ有りの坂路オンリー調整。
前走も万全とは言えない状態で2着なので軽く扱うワケにはいかないが、全幅の信頼とは…。

★ニューダイナスティ
準OP連勝した近2走のパフォーマンスと相手関係からして重賞でも通用するレベルの馬。
また他の有力馬は殆ど後方脚質馬ばかり…この馬の脚質が有利な当日の馬場状況なら要注目。

☆この「メンバー」×「少頭数」×「新潟外回り2000の舞台」の新潟記念でどんな異常事態が起こるか&その場合の爆穴馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
新潟外回り戦で年に何回か起こる穴パターン…今回の偏ったメンバー構成のレースなら起こる可能性も十分あると思います
またこの爆穴馬は実際に4走前にそのパターンが嵌って大穴激走の過去も!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆新潟記念の本命予定「チョイ穴」馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
☆「道悪苦手な馬」の区別&取捨
道悪が苦手という馬は「雨でノメる馬場が苦手だから」or「雨で力の要るようになった馬場が苦手だから」の2パターンのどちらかに該当するのが大半

これらは一緒くたに「道悪なら評価下げる」と判断されがちですが、上記の通り「背景が異なる」ならば必ずしも同一に扱うべきとは言い切れません

この良いサンプルとなったのが先週日曜メインの小倉日経オープン
雨馬場不向きと評された「スピリタス」「タガノエルシコ」の結果がどうなったかと言えば…
スピリタス 3着好走(0.3秒差)
タガノエルシコ 7着凡走(1.3秒差)

スピリタスはOP昇級後の好走歴の6走中5走が「超」が付く高速決着でのモノ
「米子S 2着 (京都1600/上がり3F32.9)」
「都大路S 2着 (京都1800/タイム1.44.9)」
「NST賞 2着 (新潟1800/上がり3F33.3)」
「関屋記念 3着 (新潟1600/上がり3F32.6)」
「京成杯AH 3着 (中山1600/タイム1.31.1)」
この実績から、週中の見解で「高速馬場で力発揮⇔低速馬場は不向きの旨」を評しました
ここでの雨馬場不向きというのは《雨によって低速馬場になると持ち味が削がれてマイナス》との意

一方のタガノエルシコは、最終予想で「雨馬場は空っ下手で消し」と評しましたが、これは《雨に降られた馬場だとノメる(滑る)からマイナス》との意でした

この両頭は一般的には一口に「道悪苦手な馬」と捉えられがちですが、上で詳説した通り「道悪がダメな理由」がそれぞれ全く別のモノだったので、今回の例みたく「雨馬場の質(※日曜小倉芝は大量に雨に降られながらも高速寄りの馬場でした)」によっては今回みたいに結果も両極端に振れることもあるワケです
⇒スピリタスは「雨馬場だったものの、時計の速い馬場に変わりなかった」から馬場をこなして好走
⇒タガノエルシコは「時計の速い馬場だったものの、雨で滑る馬場に変わりなかった」から馬場をこなせず凡走

これらは単純に過去の数字の道悪実績だけ見比べても判別できません…地道な精査の積み重ねで見抜きましょう^^

☆新潟記念の本命予定「チョイ穴」馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
重賞挑戦は準OPの身での格上挑戦だった3走前以来。当時は伸びない馬場の外から渋滞になるシーンもありながら鋭く追い込む不利な競馬で入着は「負けて強し」の内容。
この馬は使い詰めるとパフォーマンスを落とす傾向あり、4連戦目だった2走前の準OP凡走はピークが過ぎていたのだろう。
休養を挟んだ前走でキッチリと準OPを楽に勝ったのが本来の姿。
休み明け初戦が一番走れる馬だが、この叩き2戦目でも「前走が負荷の軽い準OP戦」「まだ叩き2戦目」「中4週」なら力を出せる臨戦過程だろう。
3走前と同じだけ走れば足りるココはチャンス特大…当然◎予定!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「新潟記念展望(有力馬診断)」を水曜日深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆日曜函館メイン丹頂ステークス(OP/芝2600)の本命候補「穴」馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
☆先週日曜小倉は「不良∧高速馬場」
午後の小倉芝の勝ちタイムは以下の通り
7R 1.47.7 (3歳上500万下/1800m/Sペース/不良)
9R 1.59.8 (3歳上500万下/2000m/Mペース/不良)
10R 1.07.7 (3歳上1000万下/1200m/Mペース/不良)
11R 1.46.9 (3歳上オープン/1800m/Sペース/重)

この時計だけ見せられたらとても「不良馬場」とは思えない時計の決着の連続だった
決して速いペースに引っ張られたワケではなく、4レース全てS〜Mペースだったにも関わらずだ

これが何故かと言えば「高速馬場の下地」の上の馬場悪化だから〜としか言いようがないが…
それはともかくとして、この時計水準(雨だけど速い馬場)を前にして迷うのは「道悪苦手な馬」の取り扱いではないだろうか?


☆一括りに扱われる「道悪苦手な馬」の色々なパターン
道悪が苦手という馬は「雨でノメる馬場が苦手だから」or「雨で力の要るようになった馬場が苦手だから」の2パターンのどちらかに該当するのが大半
(他には「雨が降ってること自体を嫌がる」「泥を被るのを嫌がる」などもあります)

これらは一緒くたに「道悪なら評価下げる」と判断されがちですが、上記の通り「背景が異なる」ならば必ずしも同一に扱うべきとは言い切れません

例えば日曜メインの小倉日経オープン
週中展望と最終予想で雨馬場不向きと評した「スピリタス」「タガノエルシコ」の結果がどう転んだかと言えば…
(…スピリタスとタガノエルシコの明暗を分けたのは?など、続きは「火曜お昼12時」更新予定です!…)

☆日曜函館メイン丹頂ステークス(OP/芝2600)の本命候補「穴」馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
ここ3走は全て厳しい流れを番手追走してシブトク粘る好内容
特に前走は距離2600をHペースで逃げては失速して止む無しで、寧ろペース一つで変わり身の期待を大きく持てる内容だった
穴の魅力大きい「逃げ脚質」馬で、他の馬の出方(ペース)次第でいつでもガラリ一変できる…ハンデも有利だろうココは一発のチャンス
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は火曜昼12時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆キーンランドC&小倉日経OPの対抗馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
日曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
函館11RキーンランドC(C)
[印]
◎プリンセスメモリー
△(対抗馬)はランキングで公開中

[◎見解]
◎の前走は直千コースで凡走だが、ピッチ走法の一瞬の脚が身上の当馬には適性が無かっただけの話
「力の要る馬場は大得意」&「一瞬の脚を活かせる小回りコースでこそのタイプ」で舞台条件は大きく好転で、「つい最近まで準OPの身だったので盲点になっているが、実は昨年も準OPの身でOP格上挑戦2着4着しているなど、過去のOP実績はこのメンバーでも遜色なし」でここでも通用の下地はある
直線では内外にバラけそうな今の馬場なら得意戦法のイン突きが嵌まる可能性も十分!
前走凡走で一気の人気落ちの今回こそ絶好の狙い時だろう

[他人気馬見解]
ファインチョイス→UHB賞は低レベルメンバーの凡戦で…押さえまで
シュプリームギフト→雨馬場は絶対的に不向き…消し
△(対抗馬)○○○○→前走は展開的にもコース取り的にも不利な中で好走。適性面はともかくとして持ってる能力そのものはここでは一枚上で…人気サイドでは最上位評価


小倉11R小倉日経オープン(D)
[印]
◎タムロスカイ
△(対抗馬)はランキングで公開中
危タガノエルシコ

[見解]
◎の近2走は相手揃った重賞戦の厳しい流れを強気に追走して失速したモノで、総じて着順の印象よりも中身は濃い内容だった
相手弱化&少頭数戦で一転して「楽」な競馬が見込める今回は、ここ2走と同じだけの「粘り」さえあれば十分に足りる算段

雨馬場が空っ下手な人気のタガノエルシコは消し
(対抗馬)○○○は前走が不利な競馬でも崩れないなど能力は上&この中間の調教動き◎でいきなり力発揮できそうなデキ…重い印に
--------------------
☆キーンランドC&小倉日経OPの対抗馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
キーンランドC=前走は展開的にもコース取り的にも不利な中で好走。適性面はともかくとして持ってる能力そのものはここでは一枚上!
小倉日経OP=前走が不利な競馬でも崩れないなど能力は上&この中間の調教動き◎でいきなり力発揮できそうなデキ
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆エルムSの対抗馬&日曜小倉メイン小倉日経OPの本命予定馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
☆今週も土曜は控えめで日曜中心に予想します。爆穴予定の日曜重賞予想もお見逃しなく!
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
函館11RエルムS(D)
[印]
◎セイリオス
△(対抗馬)はランキングで公開

[◎見解]
前走大沼Sで展開向かず差し損ねた馬は以下の通り軒並み次走巻き返し傾向
5着ナリタシルクロード→次走2着
7着ボレアス→次走4着/次々走3着
8着ツクバコガネオー→次走3着
その大沼Sで6着セイリオスの大外枠から枠なりの後方策で上がり最速も届かず6着の内容は、上の例からいっても次走巻き返し可能性を十分示すモノ

また2走前は「不利な東京ダ1600の1枠」から5着は悪くない結果だし、3走前も「死枠の阪神ダ2000の1枠」から3,4着馬が次走重賞ワンツーなど割とHレベルのメンバー戦でよく粘って6着も評価できるモノ

4走前で当馬を好走させた四位J曰く「馬込みで揉まれる形が良いタイプ」とのことで、前走仇となった大外枠から適度な内枠2枠替わりは大きなプラス材料

ここ3走は運も向かずに敗戦を重ねているカンジだが、今回は久しく良い枠をゲット&展開的にも速いペースで流れそうなメンバー構成戦で嵌まる可能性も…複穴で要注目
--------------------
☆エルムSの対抗馬&日曜小倉メイン小倉日経OPの本命予定馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
対抗馬→準OPを勝ち上がったばかりの馬がネームで人気を集めるだろうが、やはり信頼できるのはすべきは時計の裏付け十分のOP実績持つコノ馬!
日曜小倉メイン→最近重賞でも大きく崩れなかった強化された粘り…相手弱化&少頭数戦の今回なら大威張り。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

↑このページのトップヘ