考えるヒント(常勝競馬)〜9年目の行列のできる大穴競馬予想ブログ〜

今週は「フェブラリーステークス 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

★《客観的な数字が何よりの証明》完全版始動後も4年中3年で単年プラス回収率達成&全年通算プラス回収率継続中=業界トップクラス実績ブログ★

【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】
≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数に≫→この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の《面白深い大穴競馬予想》を貴方も!

【プロフィール】
09年より予想活動をスタート、11年からはブログ【考えるヒント(常勝競馬)】を本格始動、15年には競馬誌【競馬王】登場(→現在連載中)
その圧倒的な洞察力とセンス溢れる爆穴予想で一躍注目を浴びる。競馬ブログランキングでは常に上位に名を連ねている、若手予想家の人気筆頭格。競馬王15年5月号でメディア初登場を果たした(…と書いて貰いました。。)

【メディア情報】
競馬王2015年5月号(http://qq1q.biz/nGsq)「毎年のようにプラス収支を叩き出す猛者達に聞いた[勝ち組への転機]」
競馬王テクニカル 儲けの法則編(http://qq1q.biz/nGss)「同上」
競馬大的中~2015秋GI前半号~(http://qq2q.biz/nRQk)「スター予想家に聞いた[俺の勝負レース](府中牝馬S)」
競馬大的中~2015秋GI後半号~(http://ur0.xyz/p853)「同上(エリ女)」
競馬王2016年1月号(http://www.amazon.co.jp/dp/B016YNYUTS)「<巻頭特集>逆転の有馬記念3つのシナリオ」
競馬王2017年7月号「グラサン師匠の鉄板競馬に登場」
競馬王2018年1月号(https://www.amazon.co.jp/dp/B076M4XM7P/)「<巻頭スペシャル企画>常勝競馬を叶えるための5つの秘策」
競馬王2016年9月号〜「過去開催レース分析コーナー内で連載中」

【予想の見方】
●印は「◎[本命馬]→☆[相手推奨馬]→△[相手馬]→▽[押さえ馬]/〇[軸級推奨馬]→▲[特注推奨馬]」とします(基本的には平場予想は[◎本命馬1頭推奨]型の予想・重賞OP予想は[◎本命馬→☆相手推奨馬]型の絞り込んだ予想が主です。たまに手広く紐馬を指定したい予想時に[△〜▽]を、第二本命馬設定=その馬からの縦目買い目も本線に組み入れたい予想時に[〇or▲]を利用します)
●勝負度は「(★★★★[レア])→★★★[上]→★★[中]→★[下]」の実質3段階とします
●基準買い目について→http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2395305.html(基準買い目(17年実績114%→三連複無124%)〜単複卒業のすゝめ/下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜)

(お問い合わせは sguw125@gmail.com まで)
人気ブログランキングへにほんブログ村 競馬ブログへ

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
京都11Rシルクロードステークス(勝負度★★)
[印]
◎アットザシーサイド

[見解]

シルクロードSというかこの京都芝1200コース上級条件戦では、基本的には“内有利傾向”というのが根底にあります。
今開催〜土曜の施行レースを見る限りでは本日時点でも(多少)内有利馬場バイアスがありそうで、その上でソレを助長する舞台条件での一戦となるココとなれば…やはり何よりもソレを重視した予想を組み立てるべきだと考えます。
とりあえず過去のシルクロードSの枠順出目傾向としても、真ん中よりも内目の枠順の馬が好走馬の約3分の2を占めますので…本年もその枠内からの推奨馬探しが最善手と見ます。

1〜3人気まで全てその枠内馬に該当するのですが、2人気ダイアナヘイローは武豊人気もあっての過剰人気ホースで冬場休み明け初戦、アレスバローズはデムーロ超人気があってのまさかの過剰1人気という印象で、ファインニードルは(同エージェント内で)デムーロJではなく川田Jに宛がわれた時点で少しワケ有りと見たいです(普通に考えれば冬場休み明け初戦で仕上がり途上)。

セイウンコウセイは昨年高松宮記念以降がTMS情報と連動した戦績になっており、今回は前2走の×(無印)よりはマシでも△止まりでは復調確信は得られず。

セカンドテーブルは昨年も休み明け初戦&2戦目で走れなかった馬ですし、休み明けの原因と季節的に当時以上に仕上げ面で怪しさがあるので静観。


というコトで、残る枠内馬の中から“内枠・脚質・鞍上・妙味(ワケ有り連敗後で人気落ち)”の面で魅力大きいアットザシーサイドを大穴本命馬に指名します。

コノ馬は3歳序盤まではクラシック戦線で順調な歩みを見せていたが、その後の重賞OP戦線では不向き中長距離起用やレース振り不利などのミスばかりで結果を残せていない経緯。
具体的にはオークス・ローズSはやはり距離がこなせなかったモノであるし、その後のオーロCでは不利無ければ勝ち負け級だったし、ターコイズSも京都牝馬Sもヴィクトリアマイルもバイアス不利な進路取りで大きく着順を下げたというあまりに可哀想な戦歴。
そして、再昇級の重賞OP挑戦だった前々走&前走でも、またも物理的不利が主因の敗戦を喫しました。
つまりはコノ馬は重賞OPレースに於いては実に9走連続で満足な競馬ができていないというあまりにもな話です…。
その近2走は詰まらなければもう少し際どい勝負に持ち込めていたはずで、主戦騎手がそれだけイン突きに拘っているというのはココ(イン差し有利レース)に於いては一発魅力要素になります…本質的なスプリント適性は疑問あるのですが、それも今の荒れ馬場(非高速馬場)ならばカバーできるでしょう。
人気底値で尚且つ一発ある条件だろう今回…是非とも鬱憤を晴らすレース振り=穴激走を仕留めたい一頭です。

休載【エキストラtwitter予想(平場厳選漏れ推奨馬[★])】
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬[★★以上])
(本日の提供予想…根岸S・中京2(※オッズ変動抑制の為、午前大穴予想はレジマグ販売から除外と致します…何卒ご容赦下さいませ))
1完全版複数月コース→☆完全版《1週500円台で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
3レジマグ(1Rあたり250円前後)→完売ありがとうございますm(__)m

-------------------
☆シルクロードSの大穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

続きを読む

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------

【ブログ重賞OP予想】
東京11R白富士ステークス(勝負度★)
[印]
◎マイネルハニー(単系推奨馬)

[見解]

・マイネルサージュは距離二千は距離不足。
・レーヴミストラルは成長力に欠ける母系血統(レーヴ一族)でもあるし、前々走日経新春杯で垣間見えた気持ちの問題も含めて、果たして復調・復活が有り得るのか怪しさも少なからず。
・リアファルは前々走AJCCはTMS△で2人13着・前走はTMS×で4人9着で、今回もTMS△で好転しないのならば静観したい。
・スズカデヴィアスはオーナーの御前試合だった前々走中日新聞杯がそれなりの勝負懸かりの一戦だっただけに…冬場で増え続ける馬体重もどうか。
・トルークマクトは3走前オクトーバーSがTMS◎で10人気4着プチ激走…今回はTMS▲なので人気以上の見せ場はあっても当時程の激走までは見込み辛い。
・・・
大箱・渋化馬場・中距離(マイル超)という条件がピッタリなマイネルハニーを本命に推したい。
前走は不得手とする小箱条件、そして同グループの同型馬出走でそれに気を遣ってリズムを欠いた難しい競馬を強いられながらの好走は価値大だと言える。
今回は前走みたく気を遣わなければならない相手はおらず、自由気ままな競馬が可能という場面。
過去に[前走非逃げ→今回逃げ]だったタイミングでは重賞OP好走を含めて[1-1-1-0]のパーフェクト戦績を残しているが、ルメールJ騎乗のテオドールは非暴走競馬を指向するはずならばそれが叶う場面になりそうで…チャンスではないでしょうか。

休載【エキストラtwitter予想(平場厳選漏れ推奨馬)】
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬[★★以上])
(本日の提供予想…中京8)
1完全版複数月コース→☆完全版《1週500円台で予想・展望・回顧を週5長文配信》のご案内
2競馬予想GP(1日980円)→https://www.keiba-gp.net/website/84/-/-/-/
3レジマグ(1Rあたり250円前後)→完売ありがとうございますm(__)m
-------------------
☆東京11R白富士Sの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

続きを読む

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
【シルクロードステークスの有力馬診断(後篇)〜TMS◎で高松宮激走⇔TMS×で連続人気裏切り中”のTMS連動馬セイウンコウセイなど〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
無題478l6
▽アットザシーサイド 牝5 四位   栗東 浅見
フィリーズレビュー2着→桜花賞3着までは順調に出世階段を昇っていたが、その後の重賞OP戦線では不向き距離起用やレース振り不利などのミスばかりで低迷した経緯。
具体的にはオークス・ローズSはやはり距離がこなせなかったモノであるし、その後のオーロCでは不利無ければ勝ち負け級だったし、ターコイズSも京都牝馬Sもヴィクトリアマイルも不利な進路取りで大きく着順を下げたというあまりに可哀想な戦歴。

そこから流石に2段階降級させれば力が違ったというのが昨夏シーズンの3戦3連対で、ただし前々走準OP勝ちについては相手関係があまりに楽過ぎた点では注意が必要。

前走タンザナイトSについては詰まらなければ際どかったレースだったが、それにしてもスローペースだから追走できていた印象も。

平坦1200のスピード質レースに於いて、積極的に手を出すべき差し馬かと言えば否ではないか。


―タマモブリリアン 牝5 古川吉   栗東 南井
6走前UHB杯での格上挑戦OP3着好走歴が光るが、そのレースは4着以下は殆ど条件戦の様な超手薄メンツレースだったので価値は乏しい。

前々走タンザナイトSも前走カーバンクルSも不得手とする揉まれる競馬になった分でパフォーマンスを落とした情状酌量できる敗戦であるが、フルゲート戦になるココでも同様の可能性が高いですし、仮に外枠スンナリ叶ったところで今度は京都内有利バイアスの壁に阻まれるコトになるでしょうから。


★ナックビーナス 牝5 勝浦   美北 杉浦
私はコノ馬を昨秋スプリンターズSでの◎候補馬(結果除外)にしていた通り相当買っていますし、実際に昨夏キーンランドCでも前走ラピスラズリSでも◎推奨していました…順調に行けば今秋スプリンターズSでも狙いたいと現時点でも思っている位です。

まずはその前々走ラピスラズリS(1人2着)時の推奨文をご覧下さい↓
『コノ馬は内枠に良績が集中しており、ソラを使わせないイン抜け出しの競馬が常套手段。
それが4走前高松宮記念では大外枠を引いて、馬群横広になる中で外まで持ち出して1人ぼっちになる様な競馬は本領発揮とはならない形での不完全燃焼一桁着順ならば全然悪い結果ではない。
その後のキーンランドCでは明らかな太目残り且つ外差し馬場での逃げ粘り3着は強い内容で、スプリンターズS除外を受けての突貫工事ダート挑戦だった東京盃での凡走は度外視できて、前走ルミエールADは直千での完全外枠有利決着を中枠好走だった点で価値アリです。
実は距離スプリントでインの競馬をした時には凡走したコトがないという経歴…それが叶う枠順を引いたココは好勝負必至と見ます。』

・・・
その前々走ラピスラズリSは完全に勝ち体勢かと思いきや、ソラを使ってゴール前に逆転を許しての痛恨2着でした。
その反省も踏まえてか、他馬との競り合いの次に力を出せる戦法になっているラチを頼る逃げの手に打って出たのが前走カーバンクルSで、それでも多少ソラ使い気味で全力疾走でもなかったと思いますが1年振りの勝利を収めるに至りました。

ココでは相当主張しなければハナは奪えないでしょうし、となれば内枠競馬は絶対に欲しいトコロです。
仮に外枠を引くとなると結構競馬が難しくなるはずですし、また内枠だとしても前走の結果は稀で大抵は後ろから0.1秒差交わされるという惜敗キャラは強く意識すべきでしょう。


―フミノムーン 牡6 国分優   栗東 西浦
前々走は京都芝1200のスローペース内前有利決着になって、後方まま何もできずという敗戦。
前走はスワンSは距離延長1400で折り合い難しく且つ外に振られる競馬で何もできずという敗戦。
その前の3走前キーンランドCは距離1200ハイペースで、4走前バーデンバーデンCは一流戸崎Jの技術で好結果に漕ぎ着けたという形。
つまりは、戸崎Jほどの騎手でなければ他力本願しかできないという…その確率は極めて低いというのが京都芝1200シルクロードSでありますので。


△ラインミーティア 牡8 西田   美南 水野
前々走セントウルSでは内枠を生かしての直線で狭い所を突いての差し競馬で、それはいつもの直千コースでの馬が密集する外(ラチ沿い)差し競馬に重なるモノであった。
前が壁になった分で差し届かなかったとの見方もできるが、コノ馬の場合には直千時代から開けた所を差してくるとラストに一気に脚が鈍って届かずに、密集地点で詰まりつつ差して来る形でこそ本領発揮できて好結果を残してきた馬ですので…仮にスムーズに捌けていたとしたらその時にはもっと差が詰まっていた可能性は低くて、寧ろ丁度良い塩梅に脚が持続するギリギリの競馬が叶っていたとの見方をした方が良いかも知れない。

直千なら外枠巧者、周回コースなら内枠巧者の嵌まり待ち馬…15年みたくそれが嵌まり得るのが内有利シルクロードSなのですが、どうせ人気皆無ならば枠順次第でそれの一発狙いも無きにしも非ずですが。。


?セイウンコウセイ 牡5 松田   美北 上原
まずは前々走スプリンターズS時の有力馬診断見解(抜粋)を参照↓
『高松宮記念激走については、ダートレースでの良績や芝道悪での良績からも当時の渋化急坂のタフな条件への適性面での勝利という側面もありそう。
その上で、同じく4歳馬で当路線頂点を窺おうとしていたシュウジ・ソルヴェイグが自滅且つ他には非スプリンターや古い馬ばかりが上位入線という、言わば地盤沈下路線での消去法的な勝利であるとも。』

・・・
3走前スプリンターズSについては内枠から前に行けずに揉まれたのも堪えたというのと、そもそも状態面で水準まで達していなかったという話(高松宮記念はTMS◎・スプリンターズSはTMS▲)もありました。
そして2走前スワンSも今となっては距離千四適性がどうだったのかはモチロン関係あるとしても、それ以上にTMS×というのが目に付きました。
それは前走京阪杯も同様で、5番人気でTMS×ってのはやはり何かあるというコトですので。

それ以前の戦績から遡っても「高松宮TMS◎5人1着→スプリンターズTMS▲3人11着→スワンTMS×3人14着→京阪杯TMS×5人7着」という高い連動性となっています…ここまでTMSと完全に連動した戦績となっているならば、今回もソレを最重要ファクターとして活用させたい場面と見ます

TMS×→◎ならば一変まであると見て重い印に⇔TMS×継続ならば不調脱せずと見て無印に・・・肝心の今回のTMS情報(※週中段階)人気ブログランキングへ人気ブログランキングにて掲載とさせて頂きます。。

(※TMS(トラックマン・インサイダー)予想術とは=競馬専門紙の厩舎担当記者や騎手エージェントなど、内部と密な関係を持つ真の情報通が打つ予想印から[表に出ることのない好不調などのインサイドな情報]を、独自の手法を使って読み解く当予想のテクの一つ。TMS◎とは、その情報が◎(買い)というコト。)

--------------------
☆シルクロードSセイウンコウセイの週中段階のTMS情報&取捨は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

次回は「土曜予想」を金曜夕方に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------


☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
☆お知らせ
無題lr8
完全版内で配信している『第二重賞の有力馬診断』ですが、今週から競馬予想GP内でも単体配信するコトになりました。
ちなみに価格は500円(税込)です。
週末予想についてもそうですが、完全版よりも結構割高(数倍)にはなります…それは競馬予想GP内での他の方との相場だったり損益分岐点もあるでしょうから、私の一存では中々という話ですのでご了承下さいませ。
その分ではないですが、18年はこの競馬予想GP販売分の収入の半分以上(=税金を差し引いた残額の大部分)は、慈善団体への寄付という形にさせて頂きます(キチンと目に見える形での報告を致します)…それも含めてご検討頂ければ幸いです。

☆馬場考察

[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…土日共にイーブン/C
京都…土は超内有利、日は内有利/D
中京…土日共にイーブン/D

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
京都…4週目/Bコース替わり/伸び所はやや内有利付近/馬場差はC
東京…1週目/Dコース/伸び所はイーブン〜やや内有利/馬場差はB
中京…3週目/Bコース/伸び所はイーブン〜やや外有利/馬場差はC〜D

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベ以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題h0-j

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
(※完全版で渾身配信中のチェック馬リスト内からのサンプル(抜粋)提供になります)
[土曜中京8R(500万下)] 5着ドウディ
推奨馬。
目論み通り距離千四起用によって近走の中では最もパフォーマンスを上げてきたが、3着馬とハナ面を合わせた5着止まりに。
上位入線馬は減量騎手騎乗馬ばかりで、その中での非減量ながら明らかに下位ランクの嶋田Jというのはマイナスポイントであったし、実際にも馬群外々を回る先行競馬というロスが目に付く騎乗であった。
この距離1400路線ならば目を離せぬ存在として引き続き注目。

[土曜中京9R(500万下)] 6着エイシンルカーノ
この日の中京ダートは内枠優勢傾向。
それを中枠先行からコーナーでは外を手応え良く回ってきたのがコノ馬…但しこの日はその戦法が有効ではなかったバイアス下だったのと、距離が1F長い印象もあった負け方だった。
休み明け初戦の前走は別として、それ以前の距離1400善戦続きの競馬内容からも、距離短縮1200ならば足りてきそうなイメージは持てる。


--------------------
☆シルクロードSの◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→私はコノ馬を昨秋スプリンターズSでの◎候補馬(結果除外)にしていた通り相当買っていますし、もしこの先も順調に行ってくれれば今度こそスプリンターズSでも強く狙いたいと現時点でも思っている位です。
前々走は完全に勝ち体勢からソラを使っての惜敗、前走は次善策のラチ頼り競馬で久しくのギリギリ勝利を収めました…それら前走も含めて近走は精神的なモロさを出しての不完全燃焼・全力を出し切ったとは言えないレース振りばかりで、逆に言えばそれでも常に惜しい競馬ができるだけの素材能力は上であるとも言えます。
ココでも外枠を引くと競馬が難しくなってしまいますが、自分の競馬に持って行き易い内枠さえ引いてくれれば…簡単には崩れず且つ相手強化としてもいつもと変わらぬ好結果を出せるべき馬だと考えます。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!


--------------------

続きを読む

☆シルクロードステークスの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週500円台で予想[その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を週5長文配信》のご案内はコチラから
--------------------
【シルクロードステークスの有力馬診断(前篇)〜“鮫島一歩厩舎=ブック井上TM=デムーロJ&川田Jの黄金トライアングル”から読み解く関連馬のシルクロードS本気度〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
無題478l6
―グレイトチャーター 牡6 ○○   栗東 鮫島
鮫島一歩厩舎と言えば競馬ブック井上TMとの蜜月関係は有名な話で、その井上TMがエージェントを務めていた安藤勝己Jは現役ラストイヤーには殆ど鮫島厩舎専属騎手になっていた位でした。
そんな井上TMが現在エージェントを務めるのがデムーロJ&川田Jです。

このグレイトチャーターについても、1000万下勝利からの6連対中5連対はその両騎手の手によるモノでした。

今回その両騎手を押さえていない重賞挑戦というコトは…つまりはその程度の期待値の馬だというコトでしょう。
前々走桂川Sなんかは道悪デムーロJの腕で勝った様なレースなので、現時点での重賞OP通用能力は見出せません。


△アレスバローズ 牡6 Mデムー   栗東 角田
で、そんなデムーロJが騎乗するのは、縁深いグレイトチャーターではなく、また昨夏重賞制覇を遂げた相棒であるファインニードルでもなく、つい前走に準OPを勝ち上がったばかりのアレスバローズというのは一体どういう意味なのか?

デムーロJの選馬眼については昨秋G1シーズンでも何度か取り上げた通りで、マイルCSまでは悉く乗り馬選びを誤らなかったという確かな実績があります。

そんなデムーロJのお眼鏡に適ったのがアレスバローズとしたら…重賞のデムーロという時点で確率と期待値もあるというのは17年に証明されたコトですので侮れぬとの見方をした方が良いかも知れません。


▽ファインニードル 牡5 川田   栗東 高橋忠
3走前北九州記念では直線詰まり不完全燃焼5着。
2走前セントウルSではデムーロは同じ失敗は2度はしないという意思で、内枠出負けにも関わらず一気に前に取り付く競馬をして、直線でも邪魔になる外2馬が精神的に弱さあるラヴァーズポイントだった幸運もあって難なくパスしての横綱競馬勝利。
前走スプリンターズSでは流石に北九州記念目標のデキが持続できなかったのもあっただろうし、デムーロ3連続騎乗からの不振内田博幸J乗り替わりも響いただろうし…複合的な要因ありそうだが力を出し切れずに終わったのは確か。

つまりはスプリンターズS12着ほど弱い馬ではないが、かと言ってセントウルSは低レベル戦だったのとデムーロ補正もあったと考えればその1着実績という見栄え戦績ほどに強い馬でもないだろうと。

また、高松宮記念目標での休み明け初戦となりますし、冬場だけあって初戦馬よりも続戦馬の方が活躍目立つレース傾向的には積極的に手を出したい存在にはできません。

そして、本来ならばデムーロJが手綱をとって然るべき一頭ですから、それが同エージェンのセカンド格ジョッキーである川田Jが騎乗するというのはあまり良い材料とは言えないでしょう。


▽ダイアナヘイロー 牝5 武豊   栗東 福島信
これもファインニードルと同じく昨夏は北九州記念を大目標に掲げており、更にはその後はスプリンターズS参戦せずに放牧との予定がハッキリと決まっていたのだが…それが北九州記念後の翌週になっていきなりスプリンターズS参戦が発表された経緯だった。

そういうG1手前の重賞レースで激走を収めたとなれば、予定を覆してG1挑戦というのはよくある話なので驚くコトでもないですが、結果的にはスプリンターズS大敗からは無理のあるローテだったとの解釈をするしかないだろう。

これもスプリンターズS15着ほど弱い馬ではないが、かと言って最高潮で挑んだ北九州記念1着の実績をそのまま信頼できる程の馬だとは言い辛い面も。

そして繰り返しになりますが、やはり休み明け初戦の中途半端な実績馬というのには魅力を見出せません。


―コスモドーム 牡7 幸   美北 金成
コノ馬は他馬を気にする面もあって、基本的に外差し戦法タイプの馬です。
この得意とする中山芝千二コースでも中外枠を引いた時、そして非多頭数立て戦の方に圧倒的に良績が多くなっています。
ココはフルゲート揃う一戦で、尚且つ差し追い込みが完全に悪手という京都芝スプリントコースです…それでの上位進出は想像できません。


★○○○○○○(←シルクロードSの穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
NHKマイルC前の有力馬診断では『初戦フィリーズレビューからしっかり仕上げての短期間での3走で、桜花賞激闘の反動ありそうな中間馬体写真は少し心配』と書きましたが、そこではやはりデキの面でお釣りが無かったのが何よりの敗因に思えます…これまでとは違うイレ込んだ姿&これまでとは異なるエクイロックス仕様で、馬体的にも精神的にもピークを過ぎていたのは明らかだったかと。
結果的にはその3歳春シーズンの酷使が祟ったのか、3歳秋シーズンも不振を引きずったという戦績で、それはエクイロックス仕様継続だったコトからも点と点が線で繋がる話です。
それが…漸く復調気配を見せたのが前走重賞善戦で、そして(フォトパドックで)エクイロックスが外れたのが今回で…復活があるとしたら今回という可能性も指摘できます。

--------------------
☆シルクロードSの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

回は「重賞展望・馬場考察・レースレベル・次走[激走]要チェック馬リスト」を火曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------


【根岸Sの有力馬診断】
無題rtj
▽ノンコノユメ セン6 内田博 58 美北 加藤征
3歳春から前走チャンピオンズCまでずっと外国人騎手を起用…一昨年チャンピオンズCはテン乗りムーアJで砂被る競馬で逆噴射で、昨年チャンピオンズCは2戦目CデムーロJで初めて砂被り競馬で不完全燃焼でした。
主戦ルメールJは(枠順や隊列の不運もあるのですが)頑なに砂を被る競馬ばかりさせて結果を出せず。

加藤征師は上記の癖は百も承知で、実際に騎手に砂被らぬ競馬を指示しているはずなのですが(メディア上では毎回その類のコメントを出している)、それなのに肝心な所で墓穴掘りの繰り返しという1年間でした。

前走後には『これこそ(短期免許)外国人騎手起用の弊害で、指示を守ってくれる日本人騎手で大外回し一辺倒で良いから本領発揮させれば違うと思う』と書きましたが、今回はようやくそれが見込める仕事人内田博J起用。

少なくとも評価された前走武蔵野S4着と評価されない今回チャンピオンズC9着の落差はソレ(砂被り有無)なので、前者の競馬をすれば格好は付けてくるでしょう。

それが距離不足だろう1400戦でという点が結構残念なのですが…中外枠を引いて展開嵌まれば要員くらいには。

--------------------
※続きは完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」をして本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------

☆完全版の購読(詳細案内送付予約)を随時受付中

●完全版[有料メルマガ複数月コース]では無料ブログの2倍以上の情報量・予想量を、業界的には割安な実質1週500円台で配信しています(週末予想だけの活用でも予想1日単位(レジマグ販売)の約半額の料金です)

●具体的な配信内容は「週末予想号2通(ブログ予想以外に1週4〜5レース前後)+平日回顧号2通(平場回顧号&重賞回顧号)+平日特集号1通(主に第二重賞の有力馬診断)」で週5長文配信です

●配信サンプル1[週末予想号(11/19配信号)から抜粋]
無題rtjrzt
(◎ラインフェルス10人気1着(単43倍)…複系推奨馬ですので基準買い目上では馬連・ワイド・三連複的中で、芯(頭)から捉えられなかったのは痛恨でした…)


●配信サンプル2[平場回顧号(10月4週目後配信号)から抜粋]
無題xfjkg
(B評価アンノートル次走5人1着(単11倍)・B評価ラインフェルス次走10人1着(単43倍))

●購読を検討されたいという方は以下フォームに新規アドレス登録(or登録済の場合などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.com宛に「詳細希望」とメール送信)して頂ければ、遅くとも2週間後までにご案内を差し上げます(※登録後2週間を過ぎても未着の場合にはメールで問い合わせ下さいませ)
↓↓↓
少しでも興味がおありの方は、以下フォームから「詳細案内送付予約」を是非…
※私からの配信は「keiba@dream.jp」&「sguw125@gmail.com」から行います。PCメール受信許可など受信設定の確認をお願いします。docomoメールアドレスですと配信エラー確率が高いので、別アドレスでの登録か複数アドレス登録をオススメします。
※配信するのは「ご案内」と、仮に申込まれない場合にも3ヶ月に1回程度の「サービス配信」も行いますので登録して損は無いはず(それ以外の広告メール配信等は一切無し)。

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


-------------------
※登録できない場合や不明点等はsguw125@gmail.comまでご連絡下さいませ

続きを読む

↑このページのトップヘ