☆印形式を変更致しました、テンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆直近G詰汁枸
フェブS:http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1686367.html
有馬:http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1630807.html

阪神11R高松宮記念
本来G祇錣倭棺仭馬評掲載を原則としているが、今回ばかりは別としたい
なぜなら今レースは穴馬不在の超ド本命レース、絞りに絞って考察を進めさせて頂くが悪しからず

☆各前哨戦の例年比較の時計レベル(馬場差&ペース差など補正後)
オーシャンS{並}・・・本番でも上位人気の2頭がワンツー、その割に例年並みの時計なら案外、それでも馬体太めで仕上がり途上のダッシャー・直線だけの競馬を強いられたキンシャサは時計的に伸びシロ十分
シルクロードS{やや遅}・・・これはかなり遅い時計、ここで1着のジョーカプは限界の末脚だけの競馬での全体時計なので全く無視とは言えないが、低調なメンバー相手に僅差では一級馬だとの評価は厳しい気もする
阪急杯{やや早}・・・例年最も高松宮記念好走馬を輩出しているハイレベルレース、好条件が揃ったとは言えその例年をも上回る時計で勝ったサンカルロの評価はかなり高くなる

C◎キンシャサノキセキ
前走時は中間かなりの本数を追われ&最終追い切りも併走強めで追われた、それと一変して今走は中間3本&最終追い切り単走
これを軽すぎる調教と懐疑的に見る向きもあるだろうが、実はこれこそ当馬・当厩舎のメイチ仕上げパターンなのだ
前走[ポリトラック最終追い切り→今走[ウッド最終追い切り]=過去3戦3勝
前走[併走・負荷強]→今走[単走・負荷弱]=昨年スプリンターズS2着・昨秋阪神C1着など好走歴多数
また今回中間に出した時計も中3週だった阪神Cより1本少ないものの、それ以外の3本はほぼ同時計を計時している
パワー型で中京よりも阪神は歓迎のクチながら中京開催の昨高松宮記念1着、内枠決着を外々を回らされる不利ありながらスプリンターズS2着、酷量59kで出遅れながら鋭く追い込んだ前走、やはりこの馬が1番強いで間違い無い
それと当馬を語る上で欠かせないのが[抜け出すと気を抜く癖]、これが故に圧倒的実力を誇りながらも幾度と無く辛勝までしか出来なかった一因であり、これ程の実績がありながらも派手さ無く人気になりずらくなっている点にも繋がる、つまりオイシイって事
今回は前走に引き続き馬具工夫、この癖は封じられ勝ち切れると読む

▲サンカルロ
前哨戦分析でも述べた通り[最も本番に直結する前哨戦]を[例年に増して好水準時計]で[1着]の臨戦、まともなら上位争いは確実視出来る
その「まともなら」の諸条件であるが、まず当馬の適性にズレないレースになるかどうかだろう
重賞阪神1400の前々走は上がり最速33.7で6着・同条件同舞台の前走は上がり34.7で1着、これが最も端的にサンカルロの適性を示していると言えるだろう
重厚なシンボリクリスエス産駒、キレ味問われる展開ではどうしても足らなくなるが、上がりの掛かる展開なら一気に台頭してくる
今回その展開面がどう転ぶかであるが、阪神より軽い中京での昨春高松宮記念4着・逃げ馬が逃げ切るペースを後方から3着まで詰めた昨秋スプリンターズS3着との比較で[それ以上展開が悪くなる事はなかなか無い]と言えるだろう、今回も天性のキレ無さ所以で勝ち切るまでは微妙ではあるが3着辺りまでなら有望

△ダッシャーゴーゴー
セントウルS1着・スプリンターズ日本馬最先着の昨秋実績、そして大幅馬体増で明らかに仕上げ途上というデキながらも強敵を下した前哨戦、既に現役屈指のスプリンターといえるだろう
今レースに於いて当然想定される叩き2戦目の上積み&馬体減、それがあるなら非の打ち所が無く堅いと思えたが、どうやらそうも行かないような気がする
根拠は血統・馬体重・調教の3点
・サクラバクシンオー産駒は詰まったローテでの不振傾向ある
・一週前馬体写真で見る限りまだ余裕ある馬体の模様で、また調教後馬体重も前走+12kg、当日も絞り切れてない可能性高い
・中2週で調教2本-最終追い切りは[坂路55.6-40.6-12.1]でテン1Fの入りが15.0はかなり遅く緩めの調教
もちろん中2週なので一般的には十分な攻め量ではあるが、重めが残っている状態を考えると少し疑問符
また当馬がこの様な直前緩めの調教で出走したのは過去3度あり、その内2度はマーガレットS8着・北九州記念11着と大きく裏切る結果の前科
結論:この分析通り凡走可能性まで考えられるし、上積みが薄いのならば例え現状能力をフルに発揮出来たとしてもキンシャサに力負けする率が高いのではないか

▽ジョーカプチーノ
先程はシルクロードSでのパフォーマンスに疑問を呈したが、その前走ラピスラブリSはメンバーは弱かったが時計は確かに文句無しに早い
人気薄ならラズスラブリSの時計だけを根拠に買う気にもなるが、これが1人気になるのは解せない、妙味無し

昨日勝負レースのスプリングSでは◎オルフェーブル単勝・複勝・馬連と買い目が大的中で総ゲット!
オルフェーヴル




そんな管理人が実際に購入する推奨馬券は買い目・購入額は、便利な週末予想配信★完全無料メルマガ★で配信します!   
【登録方法携帯】以下まで空メール送信して下さい
a0001127672@mobile.mag2.com
【登録方法PC】以下から登録をお願い致します
http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
毎日杯注目馬は(現在15~17位)