☆5日☆

【中山】
4R
C穴5シルクエンデバー(血統から休み明け○・中山ダ1800○、まともな馬がいないここなら大威張りの好内容過去4走)

9R
C◎8デパール(とにかく3走前が強い内容、前走は全くの参考外、番記者林も▲評価)

11R中山金杯
B◎15サニーサンデー・△トウショウシロッコ・アクシオン・Gダリア

【京都】
8R
B◎2ホーマンクラフト

9R
A◎5タマモクリエイト・穴アルトップラン

11R京都金杯
C◎14ドラゴンファング
人気Mファルケは中間緩めてデキに疑問、番記者林も前走○→今回△

【勝負レース】
京都9R単複?@計10000
中山9R単複?@計5000

☆9日☆
【中山】
6C穴ポレンティーナ
3走前が水準以上の内容、人気落ちの今回こそ狙い目

7A◎フサイチコウキ
明らかに力が違う実績・番記者も◎で問題無い状態の筈、唯一の強敵?も『中2週で追い切り一本だけ・番記者▲評価・鬼門の内枠』と上積みは疑問でこれに力負けは有り得ない
当然馬体重に注意は必要だが、頭から狙うべき馬、問題はオッズで各予想オッズでは2.5倍以上だそうだがどうだか…最低でも2.0倍は欲しい

11C◎デンコウヤマト・C穴ノワールシチー
◎:前走指数は1600万2,3着レベルのかなり優秀、大外ヨシトミが不安だが連軸複軸なら高確
穴:3走前は同条件(1000万下札幌ダ1700)の昨年の最高走破レベル馬、距離延長など条件が好転するここは状態さえまともなら通用していい

【京都】
8B◎ブラッシュアップ

前走・前々走はかなりハイレベル、いつもの時計だけ走れば勝てる一戦

11C◎ランチボックス

【勝負レース】
中山7単◎@10000
京都8単◎@5000

 

☆10日☆
【京都】
8C◎ツルマルネオ
前走優秀、ダで未知の能力を秘めいきなりでも頭から狙いたい
11C穴マイネアロマ

【中山】
11B◎セイクリムズン
過去2走は超優秀で即重賞通用の内容
今回はレース質の違う中山1200で当然割引だが、それでも抜けた能力を買う

9B◎トーセンバスケット
【勝負レース】
中山11単◎@5000・中山9単◎@5000

 

☆11日☆
【中山】
8C◎サイモントルナーレ
実績馬?は番記者無印で状態不安、その他では上記2頭の近走時計が抜けている、両馬とも状態文句無しと来たなら馬連一点だ

9C穴マッドマックス

【京都】
10B◎ナイジェラ
前々走はだけ走れば即1600勝ち、前走は展開が厳しく惜しかったが人気落ち・距離短縮で今度こそ

12B◎タガノ

3走前が超優秀でこのクラスでは力が違う、京都替わりも◎
他では未知のトーセンモナークは好調で怖い存在・前走大穴的中させたシルクダイナスティは札幌戦の好内容を考えると前走程度はいつでも走れる能力の持ち主でここも押えておきたい

【勝負レース】
京都10単◎@5000
京都12単◎@5000

1月16日・17日予想

17日

【中山】
2R
C◎レチタティーヴォ

5R
C◎メジロジェラルド

【京都】

11R
B◎メイショウベルーガ
距離延長◎、エリ女の内容から能力筆頭と見る
予てからの注目馬セラフィックロンプは今回は人気的にも狙い辛く印は打たない、恐らく距離短縮の次走で狙いたい

【勝負レース】
京都11R単◎5000

 

16日

【中山】

2R
C穴ヒラボクビジン
良馬場・距離延長は間違いなく大幅プラスで

3R
B◎ウエスタンウェイブ
ダ替わり◎・前々走内容◎、実績から案外の人気薄で大いに狙いたい

5R
C◎アルジェンテウス
堀厩舎の新馬戦成績は驚異の連帯率65%、これは馬質というよりも新馬戦から仕上げる方針を表している
そしてこの馬も最終追い切りで堀師勝負調教をこなして確実に仕上げてきたはず
想定10倍のオッズなら、材料はこれだけでも十分に『買い』だ

8R
B◎ナムラカクレイ
能力断然

【京都】

12R
C穴パワーエース 

前走優秀でこのメンバーなら通用
ナリタトップロード産駒はダートで人気薄勝利多数(最近の勝ち馬は平均5.3番人気)

【勝負レース】
中山3R・8R@単勝5000

 

1月23日・24日予想

土曜

【中山】
1R
C穴ナンデヤネン
調教からもダ短替わりはプラスで、ブリンカー効果も期待できる

2R
C◎ニシノアキュラス
やっとまともに調教をこなしてきたように見える、楽なペースで行けそうな今回は素質全開か、想定7〜8倍なら十分買い

その他人気馬の死角・・・?番記者△・?番記者△・?番記者無印・?余りにラップに比して時計が平凡・?一変気配も人気では買いづらい・?非力?

11R
C◎ロラパルーザ
◎は能力が抜けている、番記者も◎と調子も万全の模様
足元を掬われるとしたら自力上位『ポーカーフェイス』くらいか
『ノワールシチー』は復調したらこのクラスで好走出来る能力はある
『セイカアレグロ』3走前・2走前共に穴で推奨して的中させたが(共に番記者▲)、今走は前走に続いて番記者無印、番記者印が出てきたら即狙い撃ちたい


おまけ?印は打たないけど管理人馬券推奨レース
中山8R(C)
一発☆ハンマープライス・連軸△トムアウトランダー
断然の時計を持つハンマーだがタキオン産駒休み明け△・番記者△と状態面に不安、それでも一発なら
馬券は【馬単厚めで☆→△】【三連単で☆→ヒモ→△】【押えで△→☆を追加しても】
ヒモは3・4・9は外せないでしょう

京都12R(D)
反動さえ無ければ川田は抜けている、武豊も通用しないワケが無い
【馬単で川田→武豊】【三連単で川田→ヒモ→武豊】
ヒモは2・10は外せないでしょう


おまけ?観戦専用レース若駒S
『ゴールスキー』
池江師勝負調教・ネオユニ産駒外回り→内回り◎・番記者◎と買い条件が揃った当馬を期待

おまけ?次走注目馬
『京都9R:ヴェリタス』
今走は間隔が空いたにも拘らず追い切りは僅かでとても買えない
ただし過去実績から当然1000万卒業の能力を持っている当馬、今走の凡走で人気落ちも見込める次走は買いの一手だ

 

1月24日日曜日予想
【中山】
7R
C穴セイカプレスト
能力上位

12R
B◎ベルモントガリバー/△ランフォルセ・キャプテンルビー
断然人気『ランフォルセ』が強いのは当然・前走時計超優秀『キャプテンルビー』も番記者◎で買い
それらを上回る魅力馬は『ベルモントガリバー』で超優秀の過去2走から能力は相当あると見る、休み明けがどうかだけ
馬券はこの3頭で

【中京】
12R
C◎エーシンマダムジー
ラップは同日1000万2着の『レッドボルサリーノ』よりも評価出来る優秀な時計、即通用間違い無し
相手も揃った一戦だがその中でも『ジョーメテオ』の一発は警戒したい

【重賞】
AJCC
D◎シャドウゲイト

前走は評価できる内容で展開的にも恵まれそうな今回は一発大穴あり
能力なら断然シロッコも疲労が残りやすい血統背景もあり好凡走を繰り返すタイプ、今回凡走後の次走狙い撃つのが吉
ただ前走はダメージの残らない内容でそれ程ダメージが無かった可能性も高いか

【勝負レース】
中山12R単◎2000・馬連◎−△1500×2点=計5000

1月30日予想

京都11R(2009単勝回収率153%のA◎=勝負レース)
A◎タマモクリエイト
3走前北国Sが超好内容、異常な程にメンバーに恵まれたここでは能力断然、単勝勝負
《オッズ理論》
『クリュギスト』の前走雅Sでの想定オッズは約20倍
もしそのレースにタマモが出ていたらケアレス(13倍)との比較で間違いなく一桁オッズであったはずで、今回予想されるの『タマモ』『クリュギスト』の拮抗するオッズは【明らかにクリュギストの過剰人気】と言える

東京10R
C◎スガノメダリスト
重馬場が得意の血統とはいえ重賞級セイクリムズンに食い下がった3走前が超優秀、展開さえ向けば突き抜ける能力

東京11R
B◎マイネルファルケ
○チョウカイフライト
▲アブソリュート
△エーシンフォワード
△トライアンフマーチ
★ストロングガルーダ
去年富士Sで最も評価すべきレース内容と判断しマイルCS本命にしたお手馬Mファルケ
それから前々走G?2着・前走は調整不足ながら随一の粘りと、マイルCS予想時よりも更に能力の裏付けがある今回は能力面でも筆頭は間違いないと断言出来る
その上に展開利・人気落ち・番記者印・鞍上藤田など買い条件が揃いに揃ったここは大本命だ

もう一頭狙いたいのは○、展開的に◎と共存しにくく狙い辛いのも確かだが強い内容での重賞好走馬がこのオッズなら絶対に買いたい一頭

《番記者印と結果の相関》
Mファルケ『ブック-林』マイル○で2着⇒京都金杯△で5着⇒東京新聞杯◎で?着【期待出来ます】
Rスパーダ『エイト-ヒロシ』富士△で惨敗⇒ニュー◎で1着⇒東京新聞杯△で?着【軽視が妥当】

《マイネルファルケ勝負掛かり出走の事情※憶測》

当初藤田は東京新聞杯ショウワモダンが想定されていた
他にわざわざ東京遠征する程の馬は居らずショウワモダン目的の遠征だと考えられる
しかしショウワモダンは出走を取り止め、藤田は松岡が騎乗停止で騎手が空いたマイネルファルケに騎乗
藤田という一流ジョッキをわざわざ遠征させて確保したのに、特別な理由もなくたった一週出走スライドには常識では疑問符が付きます(※その後またまた根岸Sへ変更)
ここで考えられる事の一つに【マイネルファルケ陣営からショウワモダン陣営にお願いがあった】可能性があります
そしたら当然Mファルケには好走が義務付けられますよね

 

1月31日予想

京都11R
D◎ワンカラット
○ザレマ
▲ヒカルアマランサス
乱ペースの前走から気分良くゆったりと自分のペースで行ける今回こそこの産駒の買い時
その血統面・昨春魅せた能力から一発の可能性を秘める
相手は抜かり無い仕上げの○・状態が前走時に比べ劣るように思えるが力上位の▲

東京11R
B◎セイクリムズン
△サマーウインド・ポデリオ・オーロマイスター
相当な能力を秘める◎、このオッズなら大きく狙いたい
サマーは脆さもあると思うがやはり時計は超優秀の一言

《セイクリムズンの本気度》
セイクリムズンは来週の京都1400すばるSに出走濃厚だった
運良くギリギリで出走枠に入る事が出来たので両睨みだった根岸Sへ出走してくるものと思われるのだが、ここでキーになるのが騎手の確保
当初除外可能性が高く陣営も翌週のすばるS想定だったようで、当然幸も日曜も京都で乗り馬を確保していたはずだ
恐らく【日曜京都での予定騎乗馬に謝りを入れての主戦幸遠征】だと考えられる
素直に翌週のすばるS(OPダ1400)でも十分に適鞍だが、それでもわざわざ遠征のG?に出走してくるからには賞金面・フェブラリーS出走権を考慮すると【1着】で無い限りはお釣りは来ない、それだけの本気度とも言えよう

京都12R
D◎スリーサンビーム
減量が効くタイプ

京都9R
C◎タガノクリスエス
岩田⇒アンカツの乗り替わりは◎・能力断然、ただ好調を保てているかどうか?
気が早いが絶好の買い時は1000万勝ち後の昇級戦だ

東京3R
C穴ナムラフェアリ(8人気1着!)
調教内容・父馬からダートで一変の可能性大・騎手◎・番記者◎