今月から新予想形式でやります
年内の今後の変更は致しません
詳しくはテンプレ記事で

土曜コーラルSは6人気◎2着・紐も1着3着の完全的中!
今後土日のいずれかは大量予想をするつもりです

日曜
中山11R
C◎マイネルファルケ2着(200)
△『サニーサンデー』
過去3走はいずれも緩い仕上げ、今回の臨戦過程は過去3走と比べて◎
(前走は間隔が空いたにも関わらず2本・今回は中2週で3本の追い切り)
キレ負けも有り得るが軸には最適
もう一頭面白いのが△

阪神10R
C◎ドリームジャーニー3着(100)
C穴テイエムアンコール1着(2150/290)
京都⇒阪神・2400⇒2000・外回り⇒内回り、ここまで条件が揃った◎は堅いか
疲れが残りやすい産駒の穴馬だがこれだけ間隔を空ければ問題無いだろう、不良馬場でない朝日CC・小倉日経Oでも随一の脚を見せており能力上位は明らか、また◎と同脚質なのでセットで買いやすい

阪神9R
C穴マチカネカミカゼ×
昇級でも能力は間違いなく通用する、揉まれない外枠も好都合、産駒があまり得意でない休み明けがどうか

阪神11R
C◎『ヴェリタス』×
現級実績十分でここなら能力上位
前々走は全く追い切りをせず当然の凡走、追い足りないように思えた前走がマズマズで間隔を詰めて使う今回が狙い時

中山1R
D穴トーセンディーバ×
△チェリーウォーター
着順の見た目以上に低レベルの一戦
調教内容からもダ短適性がありそうなトーセンの距離短縮一変に期待

中山4R
D◎ウエスタンウェイブ×
D軸ジュヌドラゴン1着(230/110)
前々走はソエの緩い調教で参考外
前走は4着も好時計で高評価出来る、中2週で3本ビッシリ追った今回は更にやれていい

中山5R
D穴ゴートゥザミラノ2着(440)
ダの前走・3走前とHレベルでの善戦

中山6R
D軸ミオリチャン×

中山7R
C軸ネオレボルーション1着(180/110)…シチーの前々走を除いて抜けたSP指数、連堅
D穴マイネルビスタ×…過去3走優秀
△カーネリアンシチー…まともなら最上位、番記者◎で巻き返す可能性は高い
△ボンバルディーレ

中山8R
D穴ゴールドウェーヴ×
札幌での500下レースはどれも見所あり、今回余りに人気薄では?

中山9R
C穴プレファシオ×…前走が超好時計
C軸エアウルフ×

中山10R
D軸デイトユアドリーム2着(240)
頭一つ抜けたSP指数・休み明け○血統・番記者○

中山12R
D穴サクライダテン3着(540)
早仕掛けで粘った前々走で通用の能力は見せた
前走はまともに追えず参考外の一戦

土曜
コーラルS
C◎ワンダーポデリオ2着(280)
△1『ナムラタイタン』・2『セイクリムズン』
前走はエージェント無印のTMS危険馬でありながら僅差の5着なら相当の評価が必要
元々能力上位で『エージェント無印→◎のTMS期待馬』でもある今回は絶好の狙い目
相手は血統的に休み明け・外枠・1400得意の△1
軽い馬場でのキレ味なら最上位でTMSでも狙いが立つ△2

一週目時点
◎【0-1-2-2】/単1500⇒0・複1500⇒1740/総3000⇒1740
軸【2-1-0-2】/単500⇒410・複1000⇒920/総1500⇒1330
穴【1-1-1-5】/単800⇒2150・複1600⇒2520/総2400⇒4670
トータル6900⇒7740
ちなみにですが今週△馬の6頭中5頭が馬券に絡みました
G1競走以外に於いては『押さえの△の意味では無く、積極的に買いたい紐馬にしか印を付けない『超少数点』をモットーに予想をしております
その事も頭に入れて参考にして頂ければと思います

土曜は本命アイアムカミノマゴ1着!オーロC◎に引き続き1着!
重賞に限って言えば今年も絶好調な予想が出来ていると思っています、この調子で・・・

桜花賞
走破時計が他前哨戦よりもワンランク上だったチューリップ賞組を中心に考えたい
チューリップ賞2着のアパパネ
今回想定される早い上がりの切れ味勝負でも赤松賞で上がり33.6の競馬をしているように問題無し、情報面でも死角がなく堅軸

一発を狙えるのは前哨戦でアパパネを破ったショウリュウムーン
今週からまた外が伸び始めた馬場で最内枠・木村健のエージェント小原が無印・早い上がり&時計のレース適性不安・ピッチ走法でいかにも得意の重馬場で恵まれた面もあった前走
不安点を挙げればキリがないが、チューリップ賞1着の時計は出走馬全頭の全レースで最も高いパフォーマンスだった間違い無い、一発が期待できるのはこの馬

結論
B軸アパパネ1着
C単穴ショウリュウムーン

それ以外では『コスモネモシン』・『アプリコットフィズ』・TMSでも狙い目『ランキング馬』は押さえたい
能力は評価してないですが情報が良い『オウケンサクラ』も押さえが必要


中山
2R
C軸レッドシャリオ1着
D軸リキサンヒーロー2着

3R
D穴グラスミューズ
血統・調教内容からダ短適性が窺える

5R
C軸ソールデスタン1着

6R
D◎ココカラ1着
時計断然

9R芝1200m/次走注目馬
『ポップコーン』の距離適性はもっと長い距離、次走距離延長なら絶対に買い

10R
D軸クーデグレイス3着

11R
D穴ラインブラッド
5走前の首差5着・3走前のSペース追い込み5着など1200ならOPレベルの能力はある

12R
D◎メイショウパルマ
不安は乗り役だけ

福島
10R
C穴チョウカイファイト!!!大穴1着!!!
△セラフィックロンプ
中日新聞杯が超好内容、能力は絶対上位、休み明けがどうかだけ

阪神
12R
C穴トーセンモナーク1着
エージェント◎・鉄砲○・能力上位


ニュージーランドトロフィー
D軸ダイワバーバリアン2着複140

阪神牝馬S
C穴アイアムカミノマゴ1着単2370・複700
能力だけならブロードストリート・ヒカルアマランサスの2頭が断然
しかしタキオン産駒には『本質的に1400は短いし・距離短縮で揉まれる・淀みないペース』と明らかに適条件ではない
上記2頭は今回凡走しても評価を下げる必要は無い、ヴィクトリアでも買うべき能力馬だ

普段は能力評価偏重の予想をしているが、今回ばかりは適性面を重視した方が高配当に近づきそうだ

ラドラータは半信半疑、上がりの早い競馬だけで勝ち抜いてきただけにそれ程阪神で信用できるかは疑問
結果Hレベルだった阪急杯2着のワンカラット・そのワンカラットと同じ競馬をして今回距離短縮の人気薄ベストロケーションは買い

そしてアイアムカミノマゴ
これもタキオン産駒らしく揉まれない大外を回したオーロC1着・紅梅S4着の好内容戦績が光るが、終始揉まれたFRでも2着と揉まれ強さも割とあるのではないか?
また母系が短距離血統であり戦績からも1400がベストは間違いない、タキオン産駒でこの距離に適性が見られるのは稀であるが素直に認めるしかない

3歳時点でのこの馬の能力はワンカラットより上だと見ていた、オーロCで能力を見込んでA◎で推奨で的中させた事もあったように
早熟血統なので昨秋から能力面がどうなっているか不安もあるが、穴狙いで本命に
今の阪神なら先行策で粘りこめるはず

 

 

日曜予想
中山
1R
D単穴ポルトゥエンセ1着350−130
調教内容からダ適性は十分に思える、まともなダ有力馬が居ないここなら地力上位の当馬が最も勝利に近い
D穴ゴールドマッシモ3着140
前々走の好内容からダ勢では能力一番のはず、追い込み型なのがどうか?

3R
A◎ウエスタンブラボー外れ
同日同条件戦勝ち馬より前々走は1.6秒・前走は1.0秒早いタイム、能力が他馬とはケタ違い、馬券的には勝ち切れていない現実は考慮すべきかも

4R
D軸ユウガナル1着150−110

5R
A◎モエレエンデバー1着230−110
古馬1000万と同等の過去2走、能力他馬とはケタ違い

9R
D穴ダイワオージー2着220

12R
C◎リビアーモ(※良馬場なら)3着320
能力はOP級、追い込み一辺倒で展開がどうかだけ
△ミクロコスモス1着…ベスト距離で更に前進

福島
11R
C◎ナムラフューチャー外れ
過去2走が1600レベルの超好時計、強敵は△2頭だけ
△エーシンビートロン…前々走は1600レベルの時計、ただ追い切り2本だけは不満
△リバプールサウンド…能力上位

阪神
9R
C◎ワールドワイド外れ

10R
C◎ヤマカツマリリン外れ
前走は早い仕掛けで一旦先頭に立つ強い競馬、田嶋翔がまともに乗れば
△TMS期待馬『ランキングへ』
戦績からは買えないですが…厩舎番記者・エージェント共に◎で大穴を開けるか?

12R
D軸マルブツサクラオー外れ
前崩れで粘った前走優秀、TMS◎
△リバーアゲイン

皐月賞
C穴(本命)ゲシュタルト外れ
○ヒルノダムール2着
△ヴィクトワールピサ1着

牡馬3歳戦で勝ち馬の内容・時計が例年以上のレベルにあったのは【シンザン記念(ガルボ)・スプリングS(アリゼオ・ゲシュタルト・ローズキングダム)・若葉S(ヒルノダムール)】だけ
その中で今回最も期待値が高いのは、スプリングS2着の◎ゲシュタルト
前走がフロック視されているようだか、レース振りを見れば一変は必然だったとも言える
以前500万戦で敗戦したときは物見が激しく能力を出し切れていなかった、それがスプリングSでは全く無くやっと能力を出し切っての2着
前々走までは全く度外視、本番でも比較HレベルのスプリングS2着レベルの力を出し切れれば即圏内
昆師担当の小原TM◎などとにかく情報が良い○ヒルノダムール
人気でも△ヴィクトワールピサは消せない
複馬券なら好時計シンザン記念のガルボも押さえたい

土曜予想
阪神
8R
D軸ファンドリカップ3着130

11R
D軸ミカエルビスティー3着130

マイラーズC
安藤勝エージェント◎リーチ・岩田エージェント○マーチ・川田エージェント◎トゥーレとTMSで推せる馬で完全決着!メルマガ付録TMS一覧を参考にした方は簡単に取れたかも知れませんね…常勝予想はスミマセン…
TMS危険馬セイウンワンダー・D穴リトルアマポーラ外れ
SペースマーメイドS展開不利を追い込んでの3着・Hレースの府中牝馬で粘って5着・愛知杯は後重賞1着ベルーガ・重賞1着ヒカル・重賞1着ニシノ・重賞2着フジコを下しての優勝、能力上位は間違いなくこの人気薄なら

皐月賞ポスターコピー『タラレバは愛だ』 ↓
たラレば、は間
ラレの間=リル
リル・ダ・ヴァル
ラレの間・た・ば

 ここまでの強力サインが出ている『リルダヴァル』は怖い
 福永エージェント小原も3番手評価

月曜福島後半レース
D穴ギンザクイーンビー外れ4着
『大跳びだし、非力な牝馬なのであの馬場ではゴールにたどり着くのがやっとだろうなぁ、と思っていましたが、4コーナーを回ってきたときには2番手。そこから抜け出すんじゃないかと思えるくらいの頑張りでした。結果、最後は力尽き果て…着に終ってしまいましたが、…さんも「いやぁ、一瞬夢見ちゃったよ!良馬場なら次勝てるよ!」』某厩舎ブログより
良馬場の今回は狙いでしょう

 

 


【土曜予想】
東京11R
D穴セラフィックロンプ外れ
展開利での京都記念5着がフロック視されているが2:14.9(34.4)はやや時計が掛かっていた当日としては水準以上のタイム・その他のレースでも大外を回っての新潟記念6着・展開不利でのマーメイド6着など、OP好走能力は間違い無く秘めている
休み明けを苦手とする馬で前走凡走も評価を下げる事はなく、マンカフェ産駒の狙い所である叩き2戦目の今回は多少の変わり身はあっていい
2紙番記者無印なので一変までしているとは思えないが、石神なら大逃げを打つ可能性も十分ありアッと言わせるシーンがあるかも

京都12R
C穴シンワラブ外れ
500万条件戦の2走前3走前を負け、地方で勝って昇級の今回、もっと人気薄だと思ったが…
休み明け苦手の馬で前々走は度外視、叩き3戦目の今回は前走時に増して状態が上昇しているらしい(週刊競馬ブック田村番TM談)
4走前の同級3着時の鬼末脚は素晴らしく、展開面・距離面が鍵になるが1000万で能力が足りない事は無い
相手は本線ナムラ・押さえドリーム・キャプテンも少しだけ

福島牝馬S
D単穴ダノンべルベール外れ
着外の2戦も止むを得ないレース(桜花賞…前崩れ展開・外伸び馬場で、最内枠から先行し8着まで粘り通したのはかなりの評価が必要・オークス…不調・2400適性?)で、上手く成長していればこの中では断然
番記者は△で走れる状態にはあるはず、頭から狙いたい
△『記事一番下のランキングへ』レジネッタ1着
揉まれ弱さがある馬で今のバラける馬場は◎
追い込み一辺倒なのが難点だが、前走も前々走も最後に見せる脚は際立っており中山牝馬Sの再戦メンバー中なら能力最上位
重目の馬場も血統的に得意、追い込みが可能な馬場だったら是非買いたい一頭

人気でも複なら堅そうな馬
京都
7R…D軸ファンドりカップ1着370-150
9R…D軸レッドシューター3着120
11R…D軸シンボリグラン2着160

【日曜予想】
アンタレスS
B◎フサイチセブン3着210
トランセンドとフサイチセブンの比較
【A.中枠のトランvs大外枠のFセブン⇒枠差無し・B.重馬場⇒良馬場】
A.大外枠から先頭に立つまでかなり脚を使って先頭に立ったFセブン、前回の枠差は大かった
B.筋肉隆々のパワー型馬体のFセブン・真逆のトラン(参考:競馬ブック馬体フォトhttp://biglobe.keibado.ne.jp/keibabook/itw/photo04.html)、重馬場⇒良馬場は少なからずFセブンに利がある
トランが抜けた人気になっているが、能力はFセブンが上とみる

京都6R
D穴ラブグランデー外れ
故障前の去年はOP3着・重賞5着などそもそもの能力は上
超叩き良化型のグランデラ産駒なので、完全な外差し馬場を内から伸びた好内容6着の前走から更にやれる可能性が高い

東京8…D穴ボンバルディーレ2着140

フローラ…D軸『ランキングへ』サンテミリオン1着190-120
TMS的に死角なし

京都11…D軸クーデグレイス1着230−130


↓の画像をクリックして下さい
(現在20位です)

ランキングから飛んて下さった方でも、クリックして頂けると嬉しいです