【日曜】
東京
1R-D軸7シャイニイチカ
△8トップオブザヘヴン
過去着順のイイ馬が多く揃った一戦だが、時計的に評価が出来るのはこの2頭
時計断然のイチカはBT産駒なら中一週・一杯調教も好材料、ただ番記者△は気になり…それならヘヴンとセットで連一点の一発狙いが定石

5R-D穴5マスターソムリエ
前々走時計は同日500万下2〜3着レベル、通用する

8R-C◎8ダイワフラッグ
より時計の早い馬場だった翌週1000万勝ち時計を0.2上回る、ポカのあるタイプだがまともならこのクラスでも勝ち負けまで

10R-D軸13メイショウヨシヒサ
能力断然、追い込み決まる展開かだけ

12R-D穴7ココカラ
△13バーディバーディ・4ブレイクチャンス
圧巻の1200時計を持ち距離短縮なら粘り増しそうなココカラ、単勝万馬券程の人気薄なら大穴狙いで買っても損はしない
近走は出遅れや掛かり等で力を出し切れていない4走前が超優秀時計ブレイクチャンスも穴で一考

京都
9R-D軸6ファイナルスコアー
能力上位、ベストの1200で前進必至

【安田記念】
C◎アブソリュート・△ビューティーフラッシュ
※買い目を知りたい方は是非メルマガ登録をお願い致します、案内はこの記事最下部です※ 
穴的中をお届けしたVM◎ニシノブルームーンと同じく東京マイルの鬼ギムレット産駒。長く脚が使えるタイプではないのでSペース後方からの競馬だと追い込み切れる程の脚は無く厳しいだろうが、富士S時のように前々から早め抜け出し策(or最後の一瞬のキレ味勝負)なら力が十二分に発揮出来るタイプ、淀み無く流れそうな今回はそのようなレース運びが有望
能力面は下記過去レース回顧で書いた通りここでも能力上位は間違いなく、状態面もこの馬にとって唯一無二の適鞍東京マイルのここに全力投球の渾身仕上げは明白&宗像師番記者ブック吉岡◎も後押し
《富士Sアブソ回顧》
この時の馬場は超外伸び馬場、その他上位馬が揃って二桁番枠=不利な内枠・直線やや内目を通って早め抜け出しの内容も外伸び馬場で早めのペースを考えれば優秀、着差は僅かだが他馬(Hペースに乗じて好走した2、3着馬等)とは力が違う内容だった、またこのレースでは逃げ粘ったMファルケも相当強い内容、後のマイルCSで◎を打った通り
《マイルCSアブソ回顧》
あまり長い脚が使えないタイプで後方一気策には難がある、それでSペース上がり最速なら悲観する必要無し
《中山記念アブソ回顧》
最終コーナーで捲り気味に一気に加速、上記の通り長く脚が使えないのでこの時点で最後失速は止む無し、また不器用なギムレット産駒鬼門の中山コースで凡走は評価は下がらない

単複を基本線にオマケで連系馬券を買うなら、相手は【来るならアブソ他を纏めて撃破し得る一発馬】だけ買うのが超少数点予想のセオリー、そんな観点に立って推せる紐は△ビューティーフラッシュ
前走は前残り展開・内伸び馬場を差して僅差の3着、詰まって追い出しが遅れた事を考えればかなり評価出来る、根本的に香港上位馬が日本で通用しないワケが無く香港馬でギャンブルするなら伸び盛り5歳・中間も順調そうなこの馬
その他の馬の短評
トライアンフ・・・角居師担当小原◎、紐に買える一頭だが使える脚は長くなく東京で勝ち切れるかは?
キャプテン・・・好走は全て展開利、川田エージェント小原△
フェローシップ・・・日本に来てから馬体重減が止まらないようでは
スマイルジャック・・・大舞台での鞍上三浦は厳しい、三浦Jのこれまでの騎手人生の流れを考えてもココを勝てる器だとは?
ファリダット・・・ピッチ走法で使える脚は長く無い、能力上位でも頭まで勝ち切れるとは?
エーシン・・・岩田エージェント小原無印
マルカフェニックス・・・前走超優秀も如何にもダンス産駒のアテにし辛いタイプ、怖い存在ではある
ファルケ・・・状態が良ければ本命まで考えていたが、林TM無印などまだまだ仕上がり途上模様、キレ負けする馬で上手く行っても勝ちは無さそう
ショウワモダン・・・後藤エージェントのヒロシ無印、怖さはある
サイトウィナー・・・ザ石
噂の解説:香港馬は32秒台の時計決着に対応できない???
一言で言うと日本と香港では時計の計り方が違います
香港馬の前走チャンピオンズM勝ち時計1.33.6を日本方式で計ると『ゆうに32秒台決着』、ゲート同時に計り始める香港よりも・ある一定ラインを通過した時点から計り始める日本の方が1秒以上計り始めるのが遅いんです、高速時計決着不安を言う人はこの点を知って言っているのかと思わざるを得ません

【土曜日】
東京10R-D穴サニーラブカフェ
日曜予想
東京
9R-C穴ブーケドロゼブルー
内伸び馬場・Sペースを大外最後方から追い込み5着の前々走が◎、ここでも十分通用

11R-C穴テイエムアタック・△セイウンワンダー
無理目な大外からの上がり最速追い込み6着は強い内容、非根幹1800ならこなせる距離
前走TMS無印のセイウンワンダーの上積みは計り知れない

京都
5R-D穴ムーンテンダー
3走前はこべら賞3着はバーディバーディ・パルラメンターレが1・2着、それ以外にもHレベルメンバーが揃った中での着順で時計もかなり優秀、近走の大敗は不可解だが地力はある

9R-D穴エイシンナナツボシ
前走のタイムはかなり優秀

10R-D穴スズカコ―ズウェイ
前残りを大外から追い込んで6着の高松宮記念は優秀、前走もなかなか見所のあるレース振りでこの相手なら上位

11R-D軸ダノンヨーヨー

12R-D穴スリーサンビーム
外枠・Hペース・休み明けは不安でも力は上


土曜予想
東京
2R-D◎ラッキーバニラ
時計断トツ、展開も恵まれそう
6R-C◎アスカクリチャン
前走は翌日古馬500万を凌駕する時計レベル、余裕で通用する
9R-C◎ヤングアットハート
完全な内伸び馬場を大外から目立つ末脚で追い込んだ前走はかなり強い、最終日の差しも決まる馬場なら期待大
10R-B軸ハギノバロンドール
前が詰まって外に出すロスの大きい競馬の前走、まともなら馬券内は堅い
11R-C単穴トーセンモナーク・C穴インバルコ
好メンバーが揃って極めて難解なレース
その中でもオッズを加味して最も妙味あると判断したのはモナーク
前走は同じく阪神2000の仁川Sとほぼ同ラップで楽勝、不良馬場の仁川Sが時計の早い馬場だった事を考えればトーセンモナークの前走はゆうにOPを上回るレベルで通用間違い無し、脚元が弱い馬だけに叩きレースなどなく一戦一戦が勝負掛かり・この枠なら揉まれないスムーズ競馬が有望
他に絶対押さえたいのは・・・
テンが遅く&ズブさもある馬で東京2100の条件は◎のインバルコ・直線一気戦法でも強いアルトップラン・このコース逃げは絶対有利でエーシン・コース替わりと距離延長で今回最適条件のシビルウォー

京都
9R-D穴メイショウイチバン
前々走は一頭目立つ末脚、前走新潟では終始最内を周って僅差
10R-D穴タガノクリスエス
断然の能力の持ち主、ただ休み明けの今回は静観したい、行きたがる馬で岩田Jでは3走前みたく乗りこなせない可能性も…
12R-C軸リバプールサウンド
超安定株

日曜予想
函9R-B軸13クーデグレイス
重賞級の実力馬、常にキレ負けの不安が付きまとうが馬券内は堅い

函10R-D軸ジュモー

阪10R-C◎14ニシノブルームーン
乱ペース府中牝馬での先行粘り・ロスの多かった愛知杯で前残りを追い込み5着は評価に値する
VMも内田好騎乗による2着ヒカルよりも内容はワンランク上
実力でG1好走したこの馬で断然

土曜予想
阪12R-D軸
チャームドリーム
前走は唯一後方から脚を伸びを見せ1000でも通用能力を示した、降級の今回は更に


日曜日
阪神11R-C穴マルブツサクラオー
揉まれない外枠もok・鉄砲得意・仕上がり良し・前走はHペースで止むを得ない・前々走はかなり優秀な内容

宝塚記念予想
【総評】
単純能力ならブエナビスタ・ジャガーメイルが断然、但し宝塚記念のキーポイント『非根幹2200の阪神内回りコース』の分を苦にする上記2頭と味方に付ける伏兵勢が拮抗するという構図

【詳評〜推奨馬・その他上位人気馬〜】
ブエナは狭い・重い・短い今コースで多少能力が削がれるとしても、類似コース中山2500の有馬並みのパフォーマンスは期待できるはずで軸は堅い
番記者井上VM▲→今回◎も後押し

ジャガーメイルはここ10数戦以上も(意図的に)東京か京都でしか使われていない点・広い京都東京巧者ジャンポケ産駒・脚質などから阪神不安は明白
ただ内回りは特に香港戦で顕著に目に見えた多少使える脚が長くない欠点を考えると悪くない
Sベースで後続を千切った春天やブエナと同等の京都記念など能力は古馬頂点級にまでなったと考えてイイ、番記者吉岡◎・ヒロシ▲なら買いだ

ロジユニヴァース
番記者のヒロシ・林が揃って◎を打ってきた、特に林は弥生賞◎1着・皐月賞▲凡走・ダービー◎1着・日経賞×凡走の完全連動実績があり今回の◎印の意味は果てしなく大きい
当馬は同世代戦での実績しか有しておらず取扱いが簡単ではないが、スピード指数的にはラジオ2歳Sも弥生賞もダービーも例年レベルのモノがあり、相手関係や特殊馬場に恵まれたからではなく、例年並みのダービー馬の実力を持つが故に穫るべくして獲得した世代トップ馬と評価したい
番記者◎で調子はイイし、重い阪神は最適だし、ネオユニ産駒で内回りもフィットするし、それにダービーを穫れる実力があったのであればここで復活勝利まであっていい、本命視

特注大穴はメイショウベルーガ
まず特筆すべきは日経新春杯、このレースでの勝ち時計は数年前の全盛期シルクフェイマス(後春天3着など)が記録した時計と同一レベル、この時点で今年のG1(混合)戦線での活躍は約束されたようなもの
その次走阪神大賞典3000mを生粋のスタミナ馬2騎とステイヤー質レースで接戦までしたのはやはり本質的能力の証明
多少パフォが落ちた大賞典よりも京都新春以前の距離が最適なのは明白
疲労が残りやすいデピュティ産駒でタフな大賞典後の春天はさすがに無理があった、この中間は意欲的に追われておりその不安は少し払拭
阪神に勝ち鞍がなく平坦巧者と巷で言われているが、デピュティ産駒である事やその他独自ファクターから類推するに重めのレース質は得意なタイプに思える
ズブさがあり内回りだとかなり忙しい競馬が強いられそうだが、最後の最後に馬券内突入なら
馬場渋化なら更に狙える

大穴本命C穴ベルーガ △ロジ・ブエナ・ジャガー





【メルマガ発行】
メルマガの運用方針が固まりましたのでお伝えします
1.レース前日までに発行:『全G1レース+激選した重賞レース』の詳細分析予想
2.レース当日午前中に発行:『勝負レース』の予想(1日0〜2レース程度です・ブログでは公開していない推奨買い目も出来る限り考えます)
3.レース直前(稀):直前気配まで加味した最終予想(配信する場合は事前予告します)
4.その他トラックバイアスなど不定期に役立つ情報を発行予定

登録は・・・
携帯アドレスの場合は以下まで空メールを送って頂くことで登録完了になります
a0001127672@mobile.mag2.com

PCアドレスの場合は以下から登録をお願い致します
http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
又は
http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html

完全無料ですので是非ご購読して頂ければと思います



今後は以下の更新スケジュールでやっていく予定です
△火曜夜24:00・・・重賞展望
×木曜夜24:00・・・出走馬確定を踏まえての今週展望
○金曜夜〜土曜朝・・・土曜版予想
○土曜夜〜日曜朝・・・日曜版予想