日曜3場メインレース予想(★欄は馬券指南)
阪10R米子S
Dテイエムアタック
★大荒れ気配⇒枠連◎ー総流し・単複◎
◎の前々走京王杯はドスローの展開を一番大外から追い込む無理な競馬をしながらも目立つ脚を見せた、多少距離が長かった前々から距離短縮の今回こそ
道悪なら大荒れ気配、戦績から判断出来る『Yエマイユ・マストビートゥルー』は皆様マークしていると思うが『ムラマサノヨートー・オースミダイドウ』もかなりの道悪巧者のはずで相手には加えたい

函9R函館SS
Dケイアイアストン
△ワンカラット
★ほぼ単複⇒単複◎・馬連◎ー△
逃げ馬を狙い打てる舞台
◎の前々走はゴール直前まで逃げ切りを思わせるレース振りで、展開による紙一重の7着(3着とは0.1差)・前走は逃げ馬としては致命的な出負けによる凡走、展開利を味方に粘り込める余地は十分

福11RラジオNIKKEI賞
Cレト
★単複◎
◎の前々走NZTはかなり好タイム、同じ競馬をしたダイワバーバリアンがNHKで好走した事からもNZTのレースレベルは疑いようがなくここでも勝ちを狙える実力馬と見る、番記者林も○で買い
TMS特注馬はヒロシ◎のシャイニンアーサー、キレ無いシンボリクリスエス産駒にとって不向きな上がりの競馬をしながらも前々走1着・前走上がり最速なら評価出来る、是非押さえたい一頭

7/10・11予想

土曜阪神12レースでC◎ザドライブ単勝7.1倍1着的中!
穴路線を行く以上は1週間単位だと黒字を計上する方が少なくて当然の事、そこは理解して頂きたいです

日曜予想
福島11R福島記念
D7アルコセニョーラ
荒れ馬場・福島・重馬場巧者、そしてもう一つ忘れてはならないのが脅威的な程に夏(暑さ)を得意している事
昨年のこのレースを2着・一番人気で迎えた新潟記念は不向きな上がり勝負にしては健闘の5着以後は低迷が続いていたが、前々走断然の上がり脚で4着なら次にいつ走ってもおかしくない衰えない能力は確認出来た
七夕賞=梅雨の真夏の馬場の荒れた福島コースの重賞、アルコセニョーラにとってこれだけの好走条件が揃うレースは正に七夕の日に一年に一度しか逢えない当レースだけ
予想以上に人気しているがここで買わずにいつ買うの?としか言えない、迷いなく本命
自信度はCとDの中間位

危険馬
ニルヴァーナ
脚部不安を押しての出走、同厩のバトルバニアンのアシストをするなら前を潰す役回りか?

函館9R
D14エフティマイア
長距離2500の前走は度外視
外差し馬場&ハイペースの2走前は位置取り&コース取りを考えると及第点は付けられる
直線で詰まり脚を余した3走前も不完全燃焼
鉄砲実績十分で間隔を開けた方が好走歴が多く、フジキセキ産駒で如何にもフィットしそうな非根幹1800の当舞台など今回好走下地は十分
爆穴狙いで

土曜予想
阪神10R
Dヤマカツマリリン
連闘後の前走はさすがに疲れがあったのかポカしたが、その前の現級3走は展開次第でどうにもなった印象で1600万条件なら確実に能力上位
少し長い1400m・外差し馬場・田嶋で一歩足らない条件ではあるが馬券圏内に粘れてイイ
またグラス産駒は阪神芝1400を大得意にしている

阪神12R
Cザドライブ
降級戦・8枠は『弱い相手に堅実・外枠得意』のアフリート産駒得意レンジ



7/17・18予想

日曜予想
小倉9R
Dナイジェラ(単オッズ8倍以下なら推奨取り消し)
今年中にはOPまで昇級するだろうかなりの実力馬、相手も揃った一戦だが能力的には筆頭と言っていい
ただし『揉まれ弱い』という大きな弱点も抱えており、出遅れて逃げれなかった前走のように揉まれると脆い
今回は一つ外枠に絶対的な逃げ馬インオラリオが居て展開が厳しいとも思えるが、逆に外枠馬で絡んできそうなのはこの馬だけ、テンから早いインオラリオの番手に付ければ案外スムーズな競馬が可能なのではないか?
内枠時の必然の凡走で今後も常に配当妙味が付きそうなこの馬、外枠に配置された時徹底して買いだ

アイビスSD
Dショウナンラノビア
△シンボリグラン(不当な不人気)
揉まれて脆さもあるフレンチデピュティ産駒らしく、絡まれると凡走・スムーズに行けると好走の両極端タイプ
スムーズに行った際の強さは『TV愛知OPでヘッドライナーと同じ競馬で1着・阪神牝馬Sで好メンバー相手に5着』など言わずもがな
デピュティ産駒の取扱い要チェックポイントに疲労度の見極めがあるが、前走は最後の直線で追ておらず問題無し
テンは早いタイプでは無いので距離的には短いと思うが、デピュティ産駒が得意ともしている揉まれ得ない直千競馬で新身を見せる可能性も考えられる


土曜予想
新潟11R〜分析レース&回顧〜
・タガノクリスエス
前走は1400m戦を早めのペースで先行して粘り込む内容、そこから2Fの距離延長は掛かり癖のある当馬にとって楽な条件では無い
この馬には安藤勝レベルの技術を持った騎手を常に鞍上に据えて欲しいが・・・田辺なら及第点か
オッズ次第で推奨予定でしたがこの人気では推せません・・・
回顧⇒単4.5倍で1着、大穴党を自称する今となっては・不安材料もあった今回は推せるかギリギリのラインでしたね…でも本当の狙い目はこれから!OP昇級初戦も狙い打ちます、それだけの能力はあるはず!

・アグネスネクタル
週中から予告していた爆穴馬
芝or渋化ダートを想定して狙う予定だったのだが、予報が外れ良馬場の今回はせいぜい紐まで



7/24・25予想

日曜日勝負予想
函館9R函館記念
D5シャドウゲイト
★単勝メインの単複

AJCCと中京記念で◎評価した馬(中山記念では無印)
有馬記念で復活を印象付けて以来、力負けのレースはしておらず能力上位は明白
この馬の取捨は自分のペースで行き切れるか如何で2000以上の距離だと信頼出来る
力の要る馬場は得意の部類で今回の函館コース・道悪の条件は滅茶苦茶イイ
斤量で嫌われ過ぎ、このオッズはオイシスギル

8ドリームサンデーも取捨は簡単、中日新聞杯・キンコ賞で◎推奨し的中させたが(他レースでは無印)理由は何れも他馬に絡まれずに単騎で行けそうだったからの一点
シャドウゲイトの外の枠配置は絶好でも早めに他馬が仕掛ける展開だと脆さが出る可能性が高い

エリ女でも推した当方お手馬のプリキュア、単複では人気しているが連系馬券では殆ど最下位人気で妙味ある存在と言える、押さえる


土曜日勝負予想
小倉10R
Dヤマカツマリリン=出走取消し=
『連闘後の前走はさすがに疲れがあったのかポカしたが、その前の現級3走は展開次第でどうにもなった印象で1600万条件なら確実に能力上位、少し長い1400m・外差し馬場・田嶋で一歩足らない条件ではあるが馬券圏内に粘れてイイ』とD◎推奨した前走はからっきしダメだったが、本来はロベルト系で間隔を詰めてこその馬
叩き2戦目・小倉・スプリント戦・先行絶対有利の舞台・人気落ちと条件は全てが好転、前走時より狙える



7/30・8/1予想

日曜
小倉10R小倉記念
Dホワイトピルグリム
○ナリタクリスタル
▲バトルバニヤン

七夕賞出走を想定していた為に急遽直前輸送となった巴賞は度外視可能、この凡走が嫌われるならオイシイ
クロフネ産駒でキレ味が問われるスローの展開は不向き、それであと一歩足らない近走が続くが止む無しと言える
ミドル以上に流れそうな今回は得意としている小倉コースである事も含めて本命視出来る

小倉大賞典での好走が光るように消耗戦に適性あるスペ産駒ナリタクリスタル、同馬主オースミスパークが引っ張る展開は向き対抗

前走七夕賞◎のアルコセニョーラは能力的に上位は間違い無く印ズッコケの今回も買えるが、比較軽い馬場の小倉・連続好走歴が無い(疲労に弱いステゴ産駒所以だ)上に輸送を含めたハードローテは難点で4番手評価まで


土曜日
函館2R
D6サクラサンダー
新馬戦は安定勢力セイカミカワの同日同条件レースよりも-3F1秒早い上がりで全体同タイム-でサクラサンダーの方が優秀と言える、前々走は先行勢壊滅の決着で止む無しの結果、そのレース逃げて6着のニシノアキュラスは次走1着(ちなみにC◎で推奨)を物差しにすれば勝機
前走は緩い調整過程に敗因を求められ度外視可能
ただし今回も休み明けにも関わらず中間時計1本だけの調教は頂けない・・・
本当の狙いはここを叩いた次走だが、能力的にはかなり抜けていると思うので今回も先物買いで狙う価値はあるはず