新潟10R
B◎モエレエンデバー
当馬のダート過去3走は以下のように超優秀のモノ、相手が揃った一戦ではあるが通用間違い無し、単複
(前々走2着馬は素質馬ノボプロジェクト・3走前1着馬は後OP勝ちのプレファシオ・4走前1着馬は後OP2着のガンマーバースト&時計もいずれも当時時点で古馬1000万級の超好時計)

新潟11R関屋記念
D◎スピリタス
○ムラマサノヨートー
▲Sバレー
注エフティマイア
注テイエムアタック
今年はコロンバスノート・キングストリートなど鳴り物入りでOP入りしたものの奮わない馬も多いがスピリタスは別格
前走の破格の時計は超高速馬場によるモノだと言われるが、翌日の安田記念と同等の評価はしてイイはずで能力は重賞級は間違いなし、ここで力負けは考えられない
但し前走こそ超高速馬場の後押しで最後まで脚が鈍らずに勝ち切れたが、準OP突破に10戦を要した様に本質は使える脚が長く無くどうしても勝ち切れないタイプ
今回も頭では買うべき馬では無く、一番人気馬だけに軸にしてマルチ馬券が妙味か・それか複勝一点

大穴候補馬は3頭
気性難ムラマサノヨートーは直線だけの単調な競馬が可能なこのコースなら能力発揮出来る
エフティマイアは今回までは復活を期待して相手の一頭には、根拠は以下の前走時推奨文を参照
『長距離2500の前走は度外視、外差し馬場&ハイペースの2走前は位置取り&コース取りを考えると及第点は付けられる、直線で詰まり脚を余した3走前も不完全燃焼、まともなら…』
テイエムアタックは期待外れのここ2走だが見限れなく相手の一頭には、根拠は以下の前走時推奨文を参照
『前々走京王杯はドスローの展開を一番大外から追い込む無理な競馬をしながらも目立つ脚を見せた、多少距離が長かったエプソムから距離短縮の今回なら…』



土曜
札幌11R
D13アマファソン
フローラSは時計的にかなりハイレベルの一戦、上位馬のオークス結果然り
この馬もかなりの実力馬である事は間違いない
不調岩田・外枠・展開など難点も多いが実力を評価して
デピュティ産駒なら休み明けも外枠も悪くは無い

日曜
札幌9RクイーンS分析
ショウリュウムーンは広いコースがベストで今回は?増して最内なら小脚が使えないタイプなので厳しいか
ヒカルにとって小回り・重めの馬場など今回は適条件とは言えない、ホワイトなら消せないが
一番安定して狙えるのは14ウェディングフジコか、大外枠は良くないがオッズ的に嫌われすぎの感もあり妙味あると言える

小倉10R北九州記念
D10レディルージュ
戦績的に実力上位は明白
BT産駒は疲れが溜まりやすく特に芝馬で極端な凡走は良くある事、前走敗因はその面に求められ気にする必要は無い
休み明けに良績有りいきなり狙って面白い


8月22日予想

札幌記念
C◎シャドウゲイト
AJCCと中京記念で◎評価した馬(中山記念では無印)
有馬記念で復活を印象付けて以来、力負けのレースはしておらず能力上位は明白
この馬の取捨は自分のペースで行き切れるか如何で2000以上の距離だと信頼出来る
力の要る馬場は得意の部類&不器用なだけに、緩いコーナーの重め札幌コースは滅茶苦茶イイ
ドリームサンデー・アーネストリーの外枠順も完璧

レパードS
C◎モエレエンデバー
先々週出走時推奨文を参照してほしいが、春時点で古馬1000万級のレベルがあった当馬能力は伊達ではない、大体そのレベルで3歳戦ならオープン上位以上は間違いないのだから
芝戦と休み明け戦での地味な戦績から人形皆無だが、春からの成長さえあればどの馬とも引けを取らない能力があっていい

新潟記念
Dイケドラゴン
TMプリキュアがSペースで後続を離す展開を予想する、後方からではとてもじゃないが届かない、新潟2000で割とあるパターン
でも幾ら恵まれてもプリキュアは能力不足
それならガッチリ2番手イケドラゴン、超展開利を味方に粘り込む余地あり