考えるヒント〜9年目の行列のできる競馬予想ブログ〜

今週は「 中京記念 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

2010年11月

【メルマガ】
完全無料メルマガも購読して頂ければより便利に常勝競馬をお楽しみできますので、是非登録を!
登録は・・・携帯アドレスの場合は以下まで空メール送信で登録出来ます
a0001127672@mobile.mag2.com
PCアドレスの場合は以下から登録をお願い致します
http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
又は
http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html


【日曜日予想】
ビックリ、芝刈りを実施せず開催の今週、土曜競馬から判断するに大分タフな馬場になっているようだ

東京10R
C◎ブエナビスタ
○ペルーサ
▲ローズキングダム
△ジャガーメイル
×フラッシュ・ヴィクト

推奨買い目
三連単◎―○―▲△×
三連単◎―▲△(×)―○
馬単○→◎
三連複◎―▲―△

C◎ブエナビスタ
以下『』内が前走時推奨文、前走に引き続き状態面で一切不安情報無しで鉄板
『ブエナビスタも凄まじい馬、[蟻洞で完全に調整不足だった秋華賞・体調不良だった京都記念・遠征帰りで状態がイマイチだったVM・宝塚記念]こんな状態でも全てのレースで格好を付けた
そして今回は一切の状態不安情報無し、久し振りに強いブエナビスタが帰ってきた、誰もが認める現役最強馬、万全ならこける事なんて想像出来ない』

○ペルーサ
青葉賞が見た目の派手さ云々だけでは無く時計的にも逸品で『同舞台のダービーにそのまま当てはめて例年の連対レベル』、この時点で3歳最上位ランク付けは必要
秋天で記録した上がり2F22.0は驚異で乗り方次第でブエナ肉薄も可能だった
常にテンの遅い競馬をしている点がウィークポイントだが、これも距離延長がかなり味方するはずでブエナ逆転の可能性まで有り得る

▲ローズキングダム
以下『』内が前走時推奨文、緩い流れのレースが続く近走から上手く今回流れに乗れるかどうかが鍵
『朝日杯馬&キンカメ産駒などマイラーと目される事も多い当馬、しかし馬体からは逆にマイル適性の方が疑われる王道馬体、この距離もこなせると見た
確実に不適条件である中山マイルでのG1勝ち・回避を匂わせながらオーナー要請で微妙なデキでの出走だった皐月賞4着・直前アクシデントがありながらのダービー2着・橋口師辛口コメもあった前哨戦仕上げでダービー馬を下した前走、今思えばあっぱれの一言』

△ジャガーメイル
エイトのヒロシTM◎・ブック吉岡TM○と情報イイこの馬
ブエナ・ドリジャと同じ競馬をした京都記念で開花、春天も展開不利を跳ね除けて差し切っており能力的には超一流で間違いない
最後の最後で脚が鈍るケースが多く見受けられるように(ex.アル共・香港戦・京都記念)、基本的には使える脚は長くないはずで勝ち切りまでは疑問、連下で

×エイシンフラッシュ
菊花賞はビッシリ追えない臨戦過程で脚部不安説も噂された中での案の定の出馬取消、今回その点が最も気になる所だと思うが…
先週こそ馬体を絞る為か好時計をマークしたが、今週も手控えた調教では完全に不安払拭とは言えない

×ヴィクトワールピサ
ネオユニ産駒で小回り(中山)向きで今回よりも有馬で大きく狙いたい感はある
ただ比較的不適と思われる東京コースのダービーで脚元に不安を抱えながら3着は能力の証明で侮れる存在ではない
仏2戦は日本に置き換えれば不良馬場での敗戦で、さすがに並み居る欧州血統馬には適性面で劣って止む無しで負けも度外視可能
それでも前述通り東京で勝ち切れるタイプではなく馬券的には3着までの押さえの押さえで

無ナカヤマフェスタ
当初から高速馬場想定で無印宣言していただけに、割とタフな馬場での施行となりそうなのは想定外だが…それでも以下の根拠4点からこの馬を消す可能性を探った
・宝塚記念〜
重馬場andHペースとなった宝塚記念、馬場and展開が向いての棚ぼた勝利と言っても差し支えないと思う、実際強い競馬をしたのは先行ブエナとアーネストリーの方で過信は禁物
・凱旋門賞〜
凱旋門賞のタイムは『2400m-2.35.5』、一口に言えばこんな日本競馬では有り得ない重たいタフな馬場での戦績はそのまま日本に置き換える事は出来ない
ましてこのレースは『ロジユニバースの道悪ダービーと同じようなラップ構成=ズブズブのHペース展開』であり、Sペースからの上がり脚勝負の日本競馬とは全く異質のモノ、これも上記と同じ事が言える
凱旋門賞はまさに日本とは別世界のレースだったのだ
・馬体〜
凱旋門賞を勝ち負け出来る日本馬だけあって一目で分かる位に馬体も『筋肉隆々の完全にパワー型』の馬体の持ち主、とても早い上がりを要求される舞台で買える造りではない
・状態〜
最終追い切り前日の23日にも時計を出してしまう、気難しさからか操縦しきれて無いような…
この馬はかなり消耗に強いようなので別かも知れないが、一般的には凱旋門賞のズブズブのタフ競馬後はかなり反動が出てもおかしくない

無オウケンブルースリ
金曜直前追い『坂路馬なり→末強め追い62.2-45.3-28.6-13.5』は末強めに追わなければ全体63秒は掛かっていたと推測=如何にも凡時計
持論だが、この完全馬なり調教の時計こそが真にその馬が『走る気にあるのか・自然とスピードが出る馬体に仕上がっているのか』を体現するモノだと思っている、よってコイツはまだまだ『モタつき・重苦しさ』が抜けていないと読む
Sペースからの上がりの勝負と想定すれば、この状態ではキレ負けるしかないだろう

無Mベルーガ
『消耗』に弱い馬でタフな馬場を激走からの中1週からでは本来の力を発揮出来るとは思えない

無シンゲン
秋天時同様に今回もビッシリ追えずの臨戦過程、『消耗』に弱い馬で激走オールカマーがまだ尾を引く状態の様では狙えない

外国馬は特に日本向き馬もいないので全切り

東京11R
D◎コハクジョー
前走時から引き続き推奨
時計の掛かり始めた馬場はプラスで相変わらずの低人気なら狙うのみ
以下は前走時推奨文
『4走前は新聞上だと2着と僅差の辛勝に見えるが、実は3着馬には0.7差をつける圧勝のレース
2走前のスピード指数は1000万入着級
また今回と同級戦の3走前、かなりチグハグに乗られながらも好メンバー相手に僅差する上々の内容で十分にこのクラスで通用する力を示した
前走は案外だったが、エンジンの掛かりが遅いタイプで札幌よりも東京でパフォーマンスを上げられるはずで、コース替わりの今回も大きく期待したい、3戦連続の◎推奨』

【メルマガ】
完全無料メルマガの方にも購読ければより便利に常勝競馬をお楽しみ頂けるはずですので、是非ご登

録下さいませ
登録は・・・
携帯アドレスの場合は以下まで空メールを送って頂くことで登録完了になります
a0001127672@mobile.mag2.com
PCアドレスの場合は以下から登録をお願い致します
http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
又は
http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html


【土曜勝負予想】
京都2R
D◎マイユクール-△サカジロ、リリー
前走新馬戦では中々前が空かずにビッシリ追えたのは残り100mから、それで余裕の手応えを残したまま好時計2着
レース振りも若さがあり2戦目の慣れ・時計的伸びシロを見込み本命

京都10R
D◎ダブルウェッジ-△リーチ
短距離向きの馬体and十分のスプリント実績→この距離で前進見込める
またマイネルラヴ産駒は連闘を大得意で買いの一手

京都11R
D◎グランプリエンゼル-注ダッシャーゴーゴー
圧巻の前々走勝因は道悪とそれと同じだけ揉まれない外枠から大外を回せた事も大きい、外差し馬場で外枠の今回は前々走並を期待出来る
順当に注も消す要素は無い

東京1R
D◎クリールマグナム
前走はシャドーロール着用の根拠ある一変
今回も同条件ならかなり好時計の前走と同等と走れると予期できるし、走れれば突破出来る

東京7R
D◎ラヴィアンクレール-注ホークウォリャー
前走はかなり優秀な時計・ラップで勝ち上がりでここでも十分通用
揉まれ不安もあるのでテンの早い9ブレイドの出方が気になるが、極端に出入りが激しくなければ大丈夫だろう
注は底知れぬ前走内容で大物感あり怖い

【土曜勝負以外予想】
京都
7R-注ナムラアーガス
後方一気の脚質で展開に恵まれないケースが多く、過去内容・着順を鑑みてもこのクラスで能力的に劣る存在ではない
疲労に弱くテレンコ(好凡走の繰り返し)傾向もあるニューイングランド産駒、ハードローテの前走は度外視して今回こそ狙える
人気のAショットは反動不安の中間・ヒカルアカツキはフジキセキ産駒で初距離2200が不安

1R-注アドマイヤトリック(SP指数断然)
4R-注ヒカリアライブ(間隔空けて立て直し良化)
新馬5R-注ディナーラッシュ(調教特注馬)
新馬6R-注オーヴァージョイド(調教特注馬)
12R注メイショウトリノ(SP指数断然)

東京
2R-注ナンヨーオウトー(3走前Hレベル戦を強い内容、前走も粘れるペースではなかった)
新馬5R-注コスモバロン(調教特注馬)
新馬6R-注トーセンシオン(調教特注馬)
8R-注シャイニンエフォート(SP指数断然)
9R-注ピースオブパワー・ボクノタイヨウ(SP指数断然の2頭)
10R-注サクセスオネスティ(SP指数断然)
11R-注スノークラッシャー(キレ味断然、1F延長で前進)
12R-注モンテフジサン(前走は最後の直線で終始他馬に進路を塞がれまともならと思わせる内容)

マイルCS〜情報に惑わされず見抜いた真に強い馬から〜
D◎アブソリュート
△ダノンヨーヨー・キンシャサノキセキ
昨年同レースで最も力を見せたのは最後方から5着まで追い込んだアブソリュート、昨年は展開に泣いたが淀み無く流れそうな今年こそ
毎日王冠・富士Sを回避せざるを得ない状態だった当馬、そんな臨戦過程なら一番のキーポイントは状態面で…残念ながら今回はTMS的にはブック吉岡TM無印=半信半疑の状態のよう、それでも推定16番人気なら目を瞑って狙う価値はある、これが結論
また今年は不甲斐ないレースが続き人気薄となっているが、情状酌量の余地がある事は以下《アブソリュート歴戦回顧》で論じる通り
昨年富士S…この時の馬場は超外伸び馬場、その他上位馬が揃って二桁番枠=不利な内枠・直線やや内目を通って早め抜け出しの内容も外伸び馬場で早めのペースを考えれば優秀、着差は僅かだが他馬(Hペースに乗じて好走した2、3着馬等)とは力が違う内容だった、またこのレースでは逃げ粘ったMファルケも相当強い内容で後のマイルCS◎推奨2着の通り
昨年マイルCS…あまり長い脚が使えないタイプで後方一気策には難がある、それでSペース上がり最速なら悲観する必要無し
中山記念…最終コーナーで捲り気味に一気に加速、上記の通り長く脚が使えないのでこの時点で最後失速は止む無し、また不器用なギムレット産駒鬼門の中山コースで凡走は評価は下がらない

JCで常勝競馬無印予定の超人気馬は下に!

【オススメ】

実際に競馬予想の友ウマセンの予想が当たるのか徹底検証しました。

<競馬予想の友ウマセン参考データ>
ウマセンキャプチャー画像サイト名:競馬予想の友 ウマセン
URL:http://umasen.com/
11月の最高配当金額:22,820円(馬連)
10月の回収率:162%

無料情報はこちらから


―――――――実際配信された予想1――――――――

●9月19日 阪神10R ローズステークス(G2)
●6番アニメイトバイオを中心にした馬連6点の予想提供

―――――――――――――――――――――――――

オークスで4着だったアニメイトバイオを中心とした
予想で大丈夫か?と思いつつ、無料予想だしいっか!って
事で馬券を購入。

ドキドキしながら長い直線に入っての攻防を見ていると、
なんとなんと6番アニメイトバイオキター!

そして2着ワイルドラズベリーもキター!
馬連的中キター!

配当は7,300円!
無料予想で600円購入⇒7,300円の配当なら悪くないな。

どうせだったら1,000円ずつ賭ければ良かった…
と後悔しつつ、無料で見れた予想だし、うん、ヨシとしよう!

みなさんも、実際競馬予想の友ウマセンに登録して使ってみて下さいね。

今なら全ての特別レースの買い目がもれなく無料
で見れるようになっていますよ(もちろんマイルCSも)。


無料なら何でもありですね♪


無印:中山フェスタ

【メルマガ】
完全無料メルマガの方にも購読ければより便利に常勝競馬をお楽しみ頂けるはずですので、是非ご登録下さいませ
登録は・・・
携帯アドレスの場合は以下まで空メールを送って頂くことで登録完了になります
a0001127672@mobile.mag2.com
PCアドレスの場合は以下から登録をお願い致します
http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
又は
http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html

福島記念〜爆穴2頭から特大万馬券期待〜
D◎アルコセニョーラ
○ホワイトピルグリム(熱発の為に出走取消)
△1枠・6枠の4頭

耐久性のないクロフネ産駒ホワイトピルグリムの夏は巴賞での無理な輸送でピークアウト、その後も中2週・中3週で夏3戦は無謀、そんな可哀想な程に無理なローテだった夏は参考外
今回はかなりイイ仕上がりとの事で、本来実績上位&キンコ賞4着良績もある休み明けも味方にビックリ激走もある

ステイゴールド産駒の典型的な特徴を受け継ぐアルコセニョーラ=荒れ馬場◎・休み明け◎・連戦×
この夏は今回と同舞台七夕賞2着以降2戦は低迷したが、常識的な消耗に弱いステゴ産駒なら七夕賞激走後お釣りがあるワケなく結果参考外と言える
きちんとリフレッシュを挟んで狙いすました今回の最終週福島戦、七夕賞時(◎推奨で的中)と同じだけの期待は当然

荒れ馬場の最内枠はマイナスでも実績上位の1枠2頭、馬力型で福島向く6枠2頭は押さえたい

日曜
東京11R注ワンダーポデリオ

京都11Rエリ女
C◎Mベルーガ
○アニメイトB ▲Sロンプ △アパパネ


◎メイショウベルーガ
まず特筆すべきは日経新春杯の勝ち時計、これは数年前の全盛期シルクフェイマス(後春天3着など)が記録した時計と同一レベルでありこの時点で今年のG1(混合)戦線での活躍は約束されたようなもの
その次走にステイヤー質レースとなった阪神大賞典を生粋のスタミナ馬2騎相手に接戦まで持ち込んだのはやはり本質的能力の証明、まして上位3頭の中で最も上がりの掛かる最もキツい競馬をしたののだから高い評価が必要
昨年冬の愛知杯・夏の新潟記念で直線手前から追い通しというビックリするようなズブさを見せる当馬だが、早いペースを楽に追走していたの前走からのショックを考えれば今回はかなり馬にとって楽に追走出来る可能性が高いはず
日経新春杯・京都大賞典での好パフォーマンスがクローズアップされるように消耗戦を得意にしている当馬であるが、昨年超スローの当レースでも後方から5着まで追い上げており、瞬発力勝負でもG1級評価は揺らがない
不安点はフレンチデピュティ産駒弱点の【消耗に対しての弱さ・揉まれ弱さ】、こればかりはどうしようもないが能力で覆してくれる方に賭けたい

▲セラフィックロンプ
展開利での京都記念5着がフロック視されているが2:14.9(34.4)はやや時計が掛かっていた当日としては水準以上のタイム&大外を回っての新潟記念6着・展開不利でのマーメイド6着など内容的に光るレースは幾つもあり重賞級評価は出来る&・マンカフェ産駒の狙い所である叩き2戦目である事も好材料
確固たる逃げ馬不在の今回、絶対逃げ主張の大逃げキャラのテイエムプリキュアを制して逃げに打って出る馬は常識では居ない
(そんな事をしようものならプリキュアがまた加速してきて、結局ハナを譲る羽目になるか、それか自身なりで刻むはずより早いペースで逃げなくてはならなくなるのだもの、それなら誰もが最初からプリキュアに譲るはず)
だからと言って昨年同様(○推奨)にプリキュア!と言うワケにはいかない、どんなに恵まれようともさすがに無理と思わせる昨年以上に地力劣化著しい最近のレース振り
ここでキーになるのは、昨年の前例があるとは言えどもプリキュアの大逃げを警戒する意でそのペースを追走しようと考える陣営が果たして居るのかという事、どうせ勝手に沈むのだから放っておけばイイだけとの考えが大半なのではないか、誰もプリキュア潰しの役を買わないのではないか
まあ9分9厘プリキュアは沈む、た・だ・し、プリキュアを当て馬にしてビックリの展開利を獲得出来る可能性がある馬がいて、それが京都記念でホクトスルタンの大逃げに付いて行き超強豪相手に僅差と言える5着に粘り通した実績の持ち主【大逃げ可能キャラのSロンプ】だ
もしプリキュアと共に大逃げ2人旅を演じた場合には、有名弱馬のプリキュア大逃げが意識されてSロンプに対してはかなりマークは緩む可能性=内枠インベタから大逃げしてスローに落としての超展開利、もしそうなったら言わずもがな馬券内粘り込み有望
このパターン可能性に賭けるのが大逃げ馬による大穴が乱発する現代競馬における正しい狙い方だ
そもそも常勝競馬常連の方はご存じだと思うが、実はここ一年でも殆ど二桁人気であるSロンプに対して出走半分以上のレースで2番手以上の印を打っていて、予てからの当方注目馬でもある

○アニメイトバイオ
今回は確率的にも配当的にも【アニメイトバイオ>アパパネ】の絶対序列で馬券を組み立てたる
その根拠は【消耗・コース替わり・前走の強さ】の3点
1【消耗】秋華賞で完全に脚を使い切ったアパパネvs完全に脚を余したアニメイトB、結果的に消耗を少なく済ませる事が出来たアニメイトBに今回は分がある
2【内→外】瞬発力で捻じ伏せるアパパネvs大跳びでロブロイ産駒らしく長い直線で真価を発揮するタイプのアニメイトB、コース適性で上回るアニメイトBにコース替わりで逆転の目がある
3【前走】前走について余裕ぶっこいて外を回しながら悠然と勝ち切ったアパパネが強いのか、それとも見た目まだ脚があったアニメイトBが強いのか、意見が分かれるとは思う
2頭のラップはほぼ誤差0.1以内で以下の通り↓
アパパネ上がり3F【11.5-11.1-11.5】アニメイトB上がり3F【11.6-11.3-11.1】
このラップの正しい読み方は【前走最後の1Fに最速ラップを刻み、完全に完全に脚を余しているアニメイトB】が上位で間違いない
これは意識的に仕掛けを遅らせた騎乗方、そして内回りの直線の短さでは加速し切れなかった馬の個性が要因であり、【2内→外】と被る内容になるが直線が延びる今回は逆に武器になる
アニメイトBは秋華賞時と同じ通過距離地点で仕掛けをして直線が1F延びる今回やっと脚を使い切れる位の脚を残していたという事実、邪道ではあろうが前走にそのまま当てはめるなら2000mであれだけ迫られたアパパネはどう仕掛けを工夫しても延長1FでアニメイトBに差し切られる他ない
またアニメイトBは後藤JエージェントのヒロシTM◎、もちろん悪い材料では無い

△アパパネ
最終追い切りは掛かりながらも最後は一杯に追うモノ、恐らく絞る目的だろうが陣営の苦心が窺える
それでも中3週で一杯追うワケだから、反動があったとしても今はもう体調に関しては不安は無しという事だろう
この馬の一番の武器は一瞬で他馬を出し抜ける瞬発力で内回り向き、外回りではそれが活きない
今回ばかりは豪脚Mベルーガ・外回りなら分あるアニメイトバイオに差し切られる期待値に掛けたい

参考スノーフェアリ
勝った英&愛オークスの勝ちタイムは2分35秒前後、例えるなら昨年極悪馬場ダービーよりも遅く、こんな日本と全く違う環境で出したパフォーマンスをまともにin日本に当て嵌める事なんて出来ない、月並みだが人気の欧州馬は嫌うべきか
また比較的遅い時計(馬場)の5走前〜3走前に勝ち、早い時計(馬場)の過去2走負けている点も怪しい
かなり長い距離が向きそうなレース振り、今回は少し距離不足の感もある

土曜
東京11R京王杯
D◎ブラウンワイルド
小倉2歳S勝ち馬であるが故に東京7Fで人気を落としている当馬だが、むしろ今回条件で更にパフォーマンスを上げる可能性も十分ある
根拠は馬体・血統・レース振りの3点
『馬体』…さほど胴詰まりでなく短距離馬よりも中距離馬らしい体格&長い繋ぎが示す適性は芝中長距離がセオリー
『血統』…ワイルドラッシュ産駒は芝ではスピード不足する産駒が多く、意外と短距離よりもマイル前後に適性の出るのが一般的
『レース振り』…基本的にスプリント戦で追走に忙しい印象&スプリント戦らしくテンから飛ばすレースをした過去2走よりも、溜めるレースをした1秒差圧勝の新馬戦内容の方が遥かに良くて
以上の通り、本来適性が中距離にあるにも関わらず不適スプリント戦でも勝ち負けしてきたズバ抜けた地力の持ち主と読む、好転条件のはずの今回はモチロン大本命

福島11R注メイショウイチバン
京都11R注ネモシン

日曜は爆穴馬3頭を◎推奨の勝負日!

【アルゼンチン共和国杯】
注スリーオリオン
東京2400とは異質の、スタートから100m坂の東京2500コース
スローからの上がり競馬は不適で消耗戦歓迎の『ゴールデンメイン』の存在
⇒人気先行の上がり3Fで勝負してきた切れ味馬よりも、ある程度スタミナ面の裏付けのある馬から狙いたい
で、上記条件から導かれるのは重めのレース質が得意な『スリーオリオン』か
前走重賞で敗れているが、もちろん上がりの脚だけ問われる新潟2000での好走は全く直結しない今回レースだし、不適のレース質で5着なら上々
『前日曜に本追い切りを行って当週(水曜)軽め』の村山師の普段通りの調教をこなしており、『オペラハウス産駒』で休み明けも得意
スタミナ馬エアジパングも大穴で押さえたい


【日曜予想】
東京7R
D◎ヒルトップシーン
4走前…完全に外伸び馬場だった昨年秋東京Bコース、前崩れの展開を最内を通って先行4着、優秀
3走前…例の『雨上がり東京コース=超内伸び馬場』で、前残り展開を出遅れて大外から追い込み5着、優秀
2走前…中山マイルの大外枠&道悪、内田J曰く道悪が敗因で参考外
前走…新潟マイルで最内枠、新潟の長い直線を終始最内にへばり付く競馬は多少不利なコース取り
今回は半年振りである点がどうかだが、間隔が空いての好走歴も並以上にあり狙いは立つ


東京9R
D◎コハクジョー
4走前は新聞上だと2着と僅差の辛勝に見えるが、実は3着馬には0.7差をつける圧勝のレース
2走前のスピード指数は1000万入着級
また今回と同級戦の3走前、かなりチグハグに乗られながらも好メンバー相手に僅差する上々の内容で十分にこのクラスで通用する力を示した
前走は案外だったが、エンジンの掛かりが遅いタイプで札幌よりも東京でパフォーマンスを上げられるはずで、コース替わりの今回も大きく期待したい、3戦連続の◎推奨


京都10R
D◎ショウナンカザン
3走前はHペースでしぶとく粘る強い競馬をしての重賞6着
2走前は直線で進路が塞がって最後の50mしか追えず、それさえ無いければ5着はあった
この馬は一瞬で見て分かる『ベタ蹄』で道悪だと滑って全く競馬にならないのは事実、前走は全くの参考外といえ不振の近走でも『強い内容で重賞6着・不利あって重賞5着』の馬、OPでこんな低人気の実力ではない事は確か
パンパンの良馬場なら先行して粘り通す可能性大

京都12R
注レオプライム
前々走葵Sはビックリする位の大外ぶん回しをしながら良く差を詰めてきた
叩き2戦目・距離短縮の適距離替わりの今回は少しだけ注目


【オススメ】
        
        
みなさん、競馬予想サイトに登録した事ありますか?        
実際登録してみても、情報が全然見れなかったり、見れたとしても全然参考にならないものだったり…        
そこで実際におすすめサイト「競馬予想図」の使い方を紹介させて頂きます。        
        
【使い方その1】        
        
まずはサイトにアクセスし、登録します。 

競馬予想図LP200_200
登録フロー:空メールを送って     
 
返ってきたメールから登録。簡単です。    
 入会金・月額・年会費も不要です。    
 *退会は、ログインしている状態で    
  ページ上部の「設定」から「退会申請」で完了です。  




【使い方その2】      
      
平日⇒先週の的中実績、週末開催の重賞の予想オッズや過去データをチェック。      
      
【使い方その3】      
      
週末⇒競馬新聞を購入。一通り予想をした後に「競馬予想図」      
にアクセス。全ての特別レースの買い目を見る事ができるので、      
自分の予想と見比べてチェックしていなかった馬などを買い目に追加し、      
馬券購入。携帯からも登録できるので、携帯からもチェック。      
      
以上、おすすめサイト「競馬予想図」の使い方を      
紹介させて頂きました。少しでも参考にして頂けますと幸いです。      
      
競馬予想図の使い方は人それぞれだと思います      
ので自分に合った使い方を是非見つけて下さいね。      
      
無料なので何でもありですね♪

↑このページのトップヘ