考えるヒント(常勝競馬)〜9年目の行列のできる大穴競馬予想ブログ〜

今週は「 ダービー 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

2011年04月

☆印の見方など初めての方はテンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html


G毅艦⊂|罎隆浜人の皐月賞買い目を知りたい人・こんな予想を毎週末完全無料で受信したい人
☆登録するだけで毎週末予想配信される★完全無料メルマガ★に是非登録を!
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html

皐月賞予想
[前哨戦レースレベル(例年同レースと比較して5段階評価)]
・共同通信杯-D
2011よりやや上・2010と同等・水準レベルの2009より劣る
・ホープフル-C
トーセンジョーダンの2009と同等
・若駒-D
2010より劣る
・朝日杯-D
水準レベルの2010より劣る
・スプリング-C
2010≧2011>2007>2008
朝日杯Dと同レベル
2007・2008は当レースを経て皐月賞好走した馬はいない
昨年は4着ローズキングダム・1着アリゼオが入着しており、今年の上位馬もそれに劣らないレベル、あとは今年の世代レベル次第で入着以上有るか無いかどうか
・ラジオNIKKEI-D
2010よりやや劣る
・すみれ-D
上位馬のその後の活躍があった2007アルナスライン・ベッラレイアより劣る
・アーリントン-B〜C
2011=2008=2007>2009>2010
・シンザン記念-B
2011>2010
水準レベルの2010ガルボより上
・弥生賞-C〜D
2007>2011=2008>2009
注目前哨戦⇒シンザン記念・アーリントンC


[TMS情報]※TMS=トラックマン・インサイダー
無数に居るトラックマンの中でも、厩舎担当記者や騎手エージェント(騎乗馬仲介者)など最も内部関係者と近い存在である真の情報通が居る、その予想は経験則上表に出ない好不調の情報などが多く含まれる、これを最大限読み取り活かす馬券術
ナカヤマナイト・・・善臣エージェント▲
フェイトフルウォー・・・勝春エージェント◎
リベルタス・・・横山エージェント▲・角居師番記者&福永(調教に騎乗)エージェント○
オールアズワン・・・領家師番記者×
プレイ・・・斎藤師番記者×
オルフェーブル・・・池江師番記者×
ダノンバラード・・・池江師番記者×
カフナ・・・池江師番記者◎
ノーザンリバー・・・四位エージェント×
サダムパテック・・・岩田エージェント◎
ロッカヴェラーノ・・・中村師エージェント×
エイシンオスマン・・・後藤エージェント×
ステラロッサ・・・角居師番記者&川田エージェント▲
ベルシャザール・・・安藤勝エージェント▲
注目TMS馬⇒カフナ・フェイトフルウォー・リベルタス


[No.1種牡馬アグネスタキオン考察]
次の3歳世代が最終世代となるアグネスタキオン産駒
この産駒と言えば、牝馬路線断然の評価だったレーヴディソールの戦線離脱も記憶に新しいように「虚弱体質」がどうしても付きまとうが、それでもサンデーサイレンス産駒を彷彿とさせる「爆発的な瞬発力」に関しては他種牡馬を寄せ付けないモノがあり現代競馬に最も需要ある名種牡馬であった事は言うまでもない
そんなアグネスタキオン産駒からはノーザンリバーが伏兵として参戦
やはりアグネスタキオン産駒、決してスプリント血統では無く中距離血統である事は誰もが承知だが、「爆発的な瞬発力」のイメージが大きい為かマイル路線で開花した馬はそのまま「マイラー・中長距離は不安」と目される向きがある、今回のノーザンリバーの下馬評と同じ様に
歴史は何故か繰り返す、血統は必然的に繰り返す
名種牡馬アグネスタキオン、そのポテンシャル故か、マイラーかと思われた馬があれよあれよと距離克服していくのが常
現実にはオークスには行かなかったがオークス距離不安された桜花賞馬ダイワスカーレットが最後に有馬記念制覇したのを筆頭に、ディープスカイ・皐月賞馬キャプテントゥーレ・藤原英師にマイラーと言わしめながらオークス好走ブロードストリート・桜花賞後距離不安のオークス好走ジュルミナル・天皇賞2着馬アグネスアーク・完全マイラーもエリ女でも一級線と接戦まで持ち込んだヒカルアマランサス・・・
重賞級のアグネスタキオン産駒はその殆どが前評判に関わらず距離延長を苦とせずにこなした事実は見逃せない
そんな産駒ノーザンリバーの取捨は全馬解説にて


[調教解説]
特徴的に悪調教だった2頭を暴く
・ダノンミル
最終追い切りがバラバラの走りで実に酷い内容
内田博Jなので騎乗者の技術の問題でもない
早い流れの前走なら問題無かったとしても、それよりは緩く流れる事必至の今回も遊ばずに・真剣に・集中して走れるか疑問
・ナカヤマナイト
前走時には1週前・最終追い切り共に追走相手に先着する理想的な調教だったものが、休み明けの今回は共に追走同入
ただの同入なら特段では無いが、最終追い切りは一度は相手を交わしたにも関わらず最後バテて同入に持ち込まれる内容は頂けない
本番は次で余裕残しに映る


[ハーツクライ産駒vsキングカメハメハ産駒〜04ダービー死闘の因縁〜]
当時のレコード決着となった04ダービーを皆様は覚えているだろうか
コスモバルクなどが演出する超Hペース、それを中段から抜け出したキングカメハメハが1着・そして最後方から展開利を味方に直線勝負に徹したハーツクライが2着
何故このレースを持ち出したのか、それは今年が初年度産駒で多くの方が掴めていないだろう新種牡馬ハーツクライ産駒の特徴を端的に示すのがこの一戦だからだ
長々と話してもしょうがないので早速結論、後方で散々脚を溜めたハーツクライは最後までキングカメハメハを追い詰めるに至ったのかと言えば否、ハーツクライは比較早々とバテてしまい、あとゴールまでどれ程直線が続いたとしてもキングカメハメハを抜く事は無かったはずだ
脚質的に向きそうな東京コースでは同じくHペースとなったジャパンC2着の良績しかなく、また後に中山の有馬記念を勝った事も一つの証拠であるが、ハーツクライは一瞬の脚が武器
この末脚で東京コース・ダービーを攻略するには超Hペースで無ければ無理だったと推測出来て、ダービー2着には前が崩れる意味と自身の脚を最大限活かせるとの二重の意味での展開利恩恵があったのだ
そんなハーツクライ産駒、今年ワン・ツー・スリーをした超レアなレースをご存知であろうか?
それは2月の東京芝2400m戦、件のダービーと同じ東京2400、そして同コースである事以外に両レースの共通点は共に早いペースであった事
同一種牡馬産駒が独占はかなり珍しい、相当のレース適正があったはず
これを踏まえて現在ハーツクライ産駒が残すデータを列挙する
東京など直線の長いコースで不振⇒考察:使える脚は一瞬
阪神芝1800は得意⇒考察:ステイゴールド産駒と同様
距離延長で好走多い・距離短縮で不振⇒考察:スタミナ豊富・揉まれ弱い
そんな産駒ステラロッサ取捨は全馬解説にて


[トーセンラーの前走は本物か]
予定ではトーセンラー本命だった
ただし直前にきての「枠・状態・馬場」から本命視は難しくなった
もし本命馬ならば多くの参考レースを挙げてきさらぎ賞の価値を解説していたが、今回それは容赦願いたい
そのきさらぎ賞、トーセンラーは前半1000mを62.6秒・上がり4F3F1Fの順に45.0秒・33.4秒・11.1秒
参考にオルフェーヴルは上がり3F1Fの順に33.2秒・11.1秒
まずオルフェーヴルとの相対的比較、極限まで脚を溜めに溜めたオルフェーヴルに対して早めに仕掛けながらもラスト1Fは同脚色、末脚の持続の点では世代屈指であろう
そしてこの時計の価値は絶対的にどうなのか、過去数年の京都1800で前半1000mを62秒の超スローで競馬した馬を洗い出してみた、古馬1600万級でも残4F45.0秒でまとめられる馬・又は最終ラップ11.1まで粘れる馬は見当たらない
この週の京都の馬場は至って普通の馬場で高速馬場とは言えない、そんな環境で残した末脚4F45.0-1F11.1、これは並々ならぬ芸当だ
一個上世代のルーラーシップのプリンシパルS然り・トゥザグローリーの中日新聞杯然り、良血馬とは素質だけで走っていた状態=それまで煮え切らない地味なレースを続けていても、ある日一気に素質を開花させるパターンを数多くある
超良血トーセンラーもそれまでの地味なレースは評価する対象ですら無く、開花したこの一戦だけで評価してみたい
そんなトーセンラーの取捨は全馬解説にて


[全馬解説・結論]
D◎ベルシャザール
状態・・・安勝エージェント▲、前走時以上に本数・負荷共に強調出来る調教をこなしており状態的には問題無し
枠・・・有利内枠は当然ゲットしたい所だが、キングカメハメハ産駒・ズブさ・瞬時の瞬発力の無さを踏まえると⇒揉まれない・スムーズに運べる枠がベスト、何が何でもの先行馬をすぐ内目に見てスムーズに運べそうなこの枠はほぼ絶好枠と言える
馬場・・・この馬の一大特徴はキレの無さ、それが補える=キレの要求されない今回の馬場は向く
展開・・・安藤勝Jは前走後のコメントで「瞬発力が無い・スプリングSよりももっと前目で競馬をしないと」と発言している
そもそも安藤勝Jくらいの名手ともなれば、チューリップ賞2着⇒桜花賞1着のダイワスカーレットみたく前哨戦は勝つ為よりも脚を計る=本番に役立てる騎乗をしてくる、この名手の連続騎乗は心強い
つまりはアクシデントが無い限りは間違いなく前走以上の積極策を仕掛けてくれるはずで、ご存じの通り内伸び馬場の今コースなら前に行けば行くほど有利で展開利もあるはず
能力・・・共同通信杯がこの馬の全てを物語っている、このレースは超が付く程のスローペースで上がり3Fだけの競馬となったわけだが、全馬が余力を残して迎えた直線でもこの馬は全くキレる脚を使ってくれない
サトノオー・ダブルオーセブン辺りですら11.1〜11.2の極限の1F瞬発力を使ったのに対してベルシャザールは最速1F11.4、ただしバテずに11.4の鈍足を3F続けて使って見せた、キレ無い・バテ無いとは正にこの馬の事、当然こんな超スローペースは超展開不利で参考外とも言える
その翌スプリングSが見所のある内容、瞬発力に秀でるオルフェーヴルの爆発的な末脚には屈したが、これに抜かされてからはほぼ同脚色の脚を見せた、正にバテ無い脚、これが阪神で無く東京コースならオルフェーヴルを使える脚の長さで捻じ伏せたかも知れないかと言う脚だった
またベルシャザールは息の長い脚が武器、一瞬進路が取れず追い出しが遅れた点も次走への強調材料である
結論・・・平均ややスローのスプリングSと同内容をしてでは勝利に足りないのは安藤勝は100も承知、もっと積極策で、もっとこの馬のキレ無い・バテ無い脚を使える展開に仕向ければ、安藤勝Jはバカじゃない名手だ、絶対に勝ちに行く競馬をしてくれるはず
それでもキレ不足で1着よりも3着・2着の可能性が高い感もあるが本命軸はコレ
※このベルシャザール推奨コメントを最後の最後に書きました、集中力が切れて読みにくい文章になったかと思いますがご了承下さい

△ノーザンリバー
アグネスタキオン産駒の未知の魅力を警戒して穴紐
特集記事で述べた以外にもう一つアグネスタキオン産駒の扱い方のパターンに「1番人気馬の信頼度高い・前走勝った馬は引き続き買い・昇級戦に強い」事が挙げられる
これらが意味する事は好調が持続しやすい事・前走勝った馬が昇級戦でも怯まずに戦えるのは一気に強くなる成長力を示している、これは今回のノーザンリバーにも当てはまる
不安点としては揉まれ弱さの懸念、本来400mの距離延長を味方にスンナリの展開を期待した所だが、外から先行したい馬に揉まれそうな今回の枠と安全志向の四位Jの性格からして微妙
恐らく四位Jは距離不安のある馬として距離を保たせる=自信の無い乗り方をする可能性が高いはず、つまりは中段で揉まれる競馬になりそうな悪感、アグネスタキオン産駒である事からもそれは避けて欲しいのだが・・・
この馬もその点で一発有るか無いかの視点で馬券を買いたい

△サダムパテック
フジキセキ産駒、スローの東スポ杯がベストパフォーマンス、それに比べて弥生賞・朝日杯を見るとスタミナ面で優れた能力が見い出せない
朝日杯・・・他馬と比較して最後の1Fで完全に脚が上がっている
弥生賞・・・向くはずのスローペースにも関わらず大接戦でやっと制す程度、そして最後の最後の脚を分析するとデボネアに劣っている、これはスローの2000mが体力的にギリギリである証拠では無いか
そもそもフジキセキ産駒、この辺りに限界があってもおかしくない
ただし番記者◎など情報面に死角無し・良枠・蹄の形状から道悪もこなせそうで複圏内なら有力な一頭ではある

注トーセンラー
きさらぎ賞のパフォーマンスに尽きる、能力は逸品
ただしTMS印総無印など状態面に大いに不安があるのがどうか・・・、震災の影響で輸送に手間取ったなど言われているがこれは決して軽微なモノではない
事実としてトーセンラーと共に輸送されたミラクルレジェンドはこの輸送による消耗の為に再度放牧に出された程だ
消耗に強く無いディープインパクト産駒、まして小柄なトーセンラーにも当然かなりの負担があったはず、それでも順調な過程の調教をこなせているので決して最悪な状態とは思えないが・・・
あとは枠・馬場、東京コース特有の雨上がりの内だけ伸びる馬場となってはキレ味活かす競馬をして馬券になるなんて化け物で無い限り厳しいか
能力だけを信じて印は打つ

注ステラロッサ
この馬にとっては痛恨の最内枠
ハーツクライの苦手条件でもある揉まれる事必至だし、鞍上曰くエンジンの掛かりが悪いのなら余程上手く捌けないとこの枠は攻略難しい
阪神芝1800で大外枠の前走は条件としてはバッチグーだったから、そこから好転とは言えない
また「エンジンの掛かりが遅く・使える脚が長くない」とするならば、かなり好走条件が狭まる
そのハマった時の一発には警戒したいが軸では買えない

注デボネア
前走はサダムパテックとの切れ味勝負に屈したものの、それでも僅差に踏ん張った辺りは評価は高め
パワータイプで早い上がりには対応出来ないし、掛かる不安もあり外枠でも出して行く可能性は低く中段〜後方からの競馬が濃厚で、そこが難点

注カフナ
番記者◎など情報がかなりイイ
広げて買うなら相手に入る

ナカヤマナイト
調教分析で述べた通り本番は次かも
共同通信杯はレベルの高いレースだったとはとても言い難いし、そのレースを「雨上がりの東京芝で一番伸びる最内のコース取り・得意の道悪馬場・内枠で終始ロスなコース取り・ステイゴールド産駒の持ち味である勝負根性を最大限活かせる形・超スローペースで一瞬の脚だけで駆け抜けられた展開・ステイゴールド産駒最も得意な距離非根幹1800m」などこれでもかと言う程に多くの恩恵があっての僅差の1着では評価ゼロ
今回も好枠と道悪馬場の恩恵あって完消しには出来ないが評価低い

ダノンバラード
番記者無印、結果レベル低かったラジオNIKKEI賞で推せる材料ない

注ダノンミル
調教分析で述べた通り、緩いペースの東京コースに不安大きい

ロッカヴェラーノ
前哨戦分析で述べた通り、前走から一級実力だとは見い出せない

ビッグロマンス
芝に実績無くて

エイシンオスマン
血統・走法から距離延長はかなり微妙
かなりテンションに気を使わざるを得ない現状・調整を鑑みても東京コース・距離延長・連戦とマイナス材料しか無い

オルフェーヴル
以下は前走スプリングC本命時の推奨文
〜〜〜〜〜
皐月賞が中山2000なら本命候補だったオルフェーヴル
全兄ドリームジャーニーより少し大柄・少し大跳びだが、基本的には一瞬の脚が身上の同タイプ
きさらぎ賞でも直線での1F毎のタイムでは勝ち馬トーセンラーを大幅に上回るタイムも出ており一瞬のキレ味だけなら世代最上位
Sペースの過去2走は限界の末脚を披露し上がり最速で好走はしているが、この一瞬だけのキレ味を存分に活かすにはやはりある程度流れる展開だと尚良しだ
中山1800がベストかも知れないが、一般的にある程度流れるトライアル戦で追い込み決まり易い阪神1800なら近走舞台と比べてもベター
間隔明いて万全の仕上がり、間隔が詰まる皐月賞・東京のNHKマイルとダービーが向くタイプでは無く今レースが春最後の全力買いパターン
〜〜〜〜〜
前走明言した通り、ステイゴールド産駒である事からの当馬の特徴から、東京コースの相性・休み無く3ヶ月連続で出走して特に前走タフな競馬をして臨む今回は消耗面の心配が大きい
きさらぎ賞でラスト400m〜200mで猛然とトーセンラーと差を詰めながらも、その後ラスト1Fで完全に同脚色となってしまった事からも使える脚が短いのは明白

リベルタス
前走TMS無印⇒今走○のTMS注目馬ではある、状態良化著しく前走の様な不可解な大敗は無さそう
ディープインパクト産駒でありながら、朝日杯で前半中盤後半と一貫ペースを淡々と走りきったように全くキレの無いタイプ
血統本質論から言えばこのタイプがディープインパクト産駒の出す一級馬であるはずがない、今後の当馬の躍進にも疑問
東京よりもキレの要らない中山が良かった

フェイトフルウォー
田中勝春Jエージェント◎が最大の買い材料
前走は持ち前の根性を活かせる併せ馬で内枠スルスル抜け出す戦法、一番上手く乗ってのモノで過信禁物
内枠が欲しかったタイプで大外枠はキツい

プレイ
番記者無印・脚質的に痛恨の大外枠・キレ問われる東京替わりでは前進期待薄

オールアズワン
洋芝・内回りで結果を残す典型的なネオユニヴァース産駒
その血統・頭の高い走法からも東京替わりでは後進するのみか
器用さが武器でそれを活かせない大外枠も痛い

【皐月賞買い目】
常勝競馬史上最大ボリュームの予想文量【【7000文字超=つまり文庫本13ページ相当】】 は如何だっただろうか

G毅艦⊂|罎隆浜人の皐月賞買い目を知りたい人・こんな予想を毎週末完全無料で受信したい人
☆登録するだけで毎週末予想配信される★完全無料メルマガ★に是非登録を!
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html

常勝競馬はmixiを主戦に活動しています
mixiでは誰でも自由にコメント出来る場、そのmixi上で6000人もの参加者の厳しい目の前で結果集計など行っており、ここには一切の不正捏造集計の余地はありません
超長文予想で初心者にも分かりやすい根拠付け予想・正々堂々4連勝・しかも一点予想など完璧に近い買い目で勝ち続ける常勝競馬、皐月賞からの7週連続G詰汁曚鬚匹Δ召幹待下さい!

ex.桜花賞予想:http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1731585.html
ex.高松宮予想:http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1718807.html
ex.フェブS予想:http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1686367.html
ex.有馬予想:http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1630807.html

☆印の見方など初めての方はテンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆土曜イチオシ指数馬⇒京都1Rセイプロ/全指数予想は以下に掲載中です
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1692212.html
☆毎週末予想配信される★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html

☆皐月賞予想は以下に掲載
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1742038.html

日曜
京都6R
○ダコール(良馬場なら)
キレ味が武器でズブさが難点、内回り戦や道悪では持ち味半減だが、その条件の過去3走いずれも強い内容
内回りでも良馬場でキレの活かせる馬場なら断然能力で崩れない

京都9R
▲タガノエルシコ
前走は直線で前が空かずに追い出し遅れて脚を余す不完全燃焼
それでも2年近くのブランクからは完全に立ち戻った感は十分垣間見える
元はOP実績もある格上馬で能力上位は明白、今回が妙味

東京9R
△ショウナンアクロス
「前走は最後の直線で終始前が詰まりつつも良く伸びてきた印象、東京替わりはプラスで3着なら可能性も」と3走前9人気4着時に推奨したが、そのレースでも前が詰まって追い出しが遅れるもったいない内容
まともなら4走前と3走前は4着と3着の戦績だったはずでクラス上位の能力はある
かなりズブいタイプでスムーズな展開・追い込みが決まる展開など馬券内までには条件は多く付くが、3着のまで紐なら押さえたい

東京12R
▲プレシャスジェムズ(馬場の乾き方次第で)
かなり馬格あるタイプでパワーを活かせる乾いた馬場がベスト
それながら不良馬場で重賞級と接戦を演じた前々走はOPレベル実力の証明
前傾ラップで揉まれたりすると脆いタイプで、先行するまでに脚を使わされた上にコーナー手前から早めに仕掛け合う厳しい展開だった前走や、3走前・6走前の凡走も能力故では無く性格故、これで評価を落とす必要は全く無い
自分のペースで行けた時の強さはSペースながら後続に大差を付けた5走前やOP馬タガノジンガロと僅差の3走前の通り
昨秋東京1400でも強敵相手の4着の好走もあり、東京コース自体に難点は無いはず
人気所は差し追い込みタイプで後傾ラップのペース可能性高く展開利・スンナリなら
☆アンタレスS買いの3頭は
他の2頭の人気馬は馬場・状態に不安アリ
その注目レースをここ↓で公開!クリックして辿り着くランキングサイトで見られます!!
(現在15~16位)

【オススメ】
馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?

【皐月賞(4月24日)、天皇賞春(5月1日)の予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

ウマセン毎週末の予想に費やす時間、労力って馬鹿にならないものです。そこで考えたのは、もっと手軽に競馬予想を行う簡単な方法はないか?いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。

軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで
5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

先々週はマーチSの馬連を大的中!

実際に配信されたマーチS(G2)の予想(馬連)を見てみましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――
レース名:4月10日(日)阪神12RマーチS(G3)
実際配信された買い目:馬連軸:
7(テスタマッタ)
相手:5(マチカネニホンバレ),6(キングスエンブレム),9(ラヴェリータ),10(ブラボーデイジー),13(ピイラニハイウェイ),14(オーロマイスター)
―――――――――――――――――――――――――――――

テスタマッタを軸に固定した6点買でした。

レースは、7番テスタマッタが直線で抜け出し、見事優勝!

2着に10番ブラボーデイジー入り、馬連14,670円をGETしました!
*今アクセスして頂ければマーチSの実際の買い目を見る事ができます。

馬連の他、ウマセンは単勝を3点、3連単を90点で買い目を提供しています。

全てを合わせると合計約99点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては
80〜150%となる事が多いです。

全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は
東京で6レース、京都で6レース、新潟で6レースの合計18の特別レースを提供します。

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。

競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。

土曜予想
新潟9R
▲トップオブカハラ
前走は前が空かず致命的に追い出しが遅れたが、追ってからの伸びは逸品だった
これまでは短距離メインで使われていたが、そもそもカリズマ産駒は中距離のみに良績集中する血統でもあり、前走中距離で結果を残せたのは道理がある、この条件でなら引き続きの好走期待

東京10R(文のみ)
・セイウンジャガーズ
前走の敗因は前残り展開だけ、極端に大外を回されながらもゴール前の伸びは一際目立つモノありOP級の素質は垣間見せた
ただ今回の最内は・・・
・デリキットピース
2走前は直線詰で詰まってからは全く追わないヤラズ騎乗
前走は超スロー前残り展開でキレ味に劣るホワイトマズル産駒の当馬にはキツい内容
本来はOP実績もある格上馬で一発の魅力ある

京都11RオーストラリアT
▲パドトロワ
前々走は超Hペースで前総崩れ、それを先行して直線詰まりながらも7着はかなり強い内容
かなりの快速馬で適性はスプリントの距離にあるはずだが、前走の距離1400でもスピードだけで押し切った底力は相当で、4歳馬でここに来ての大幅地力強化著しい
1200への適距離替わり◎・距離短縮の臨戦も◎、昇級でも通用していい

京都12R
▲ハジメレンジャー
3走前は極端に縦長の展開となり完全に置かれ勝負にならず、その中でも次入線の7着馬には0.7差を付ける6着と末脚はあった
前走は直線で捌くのに苦労して脚を余しての5着
まともなら前々走3着位はいつでも想定出来る

京都9R
D◎ハッピーパレード
ネオユニヴァース産駒らしく当馬は[1-2-0-1]の好成績を残す渋った馬場・そして小回りコースに良績がある
ここ3走は不向きな外回り戦、特に前2走は外々を回される当馬にとって最も力を発揮出来ないレースをしての善戦であり高評価必要
この産駒が最も得意とするコースの一つである京都内回り2000・雨予報と能力全開有望条件の今回、大幅に見直す手、狙い撃つ

東京11RフローラS
D◎サトノフローラ
阪神芝1800は逃げ馬にとって最もタフなコースと言っても過言ではない

最近でもNZTのエイシンオスマン・マイラーズCのシルポートなど阪神1800で前半から脚を使うタフな競馬をしながら好結果を残す臨戦から後好成績残す馬が目立っている
そんな阪神1800で行われたフラワーCからの多く出走馬がいる中で、上記に該当する強い馬=今回の推奨馬はサトノフローラだ
通常の平均ペースで粘る競馬をする事すら十分にタフなのに、追い込みも決まる早いペースの流れとなったフラワーCの展開である事も考えれば相当のモノ
大外枠が仇となり抑えが利かずにハイラップでの逃げ馬へと仕立てあげられてしまったが、それでも僅差の入着は強い内容
また直線で一度は完全に抜かされ差を開かれたマイネイサベル・シナルに対して、ゴール前の脚色は互角以上と差し返す脚まで見せるかなり味のある競馬をした
これは逆に言えば全体的にチグハグな騎乗とも言え、一つにはキャリア新馬戦のみというレース経験の無さも一因、この面に関しては今回見込める上積みは大きい
攻め強化・番記者◎も強調材料
桜花賞でもバッサリの人気先行馬ダンスファンタジア・アドマイヤセプター、中間の攻めがかなり軽いマイネイサベルなど上位人気馬は揃って危うい

今週は勝負予想が無く申し訳ございません。
☆印の見方など初めての方はテンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆毎週末予想配信される★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
☆土曜イチオシ指数馬⇒小倉2Rシゲルヒラシャイン/全指数予想は以下に掲載中です
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1692212.html

【日曜通常予想】
阪神11RマイラーズC-▲フラガラッハ
超難解
シルポート・ガルボ辺りの先行馬を狙う予定だったが、ミドル以上のペース想定・土曜の外も伸びた馬場を踏まえると後方待機勢に食指が伸びる
かと言ってキレの牝馬ショウリュウムーンなどキレキレの末脚を武器とする馬よりも、早いペースでもシブトク末脚を伸ばせるタイプに向く展開になりそうで=デュランダル産駒フラガラッハ
前走はHレベル戦で3着でも価値高い・1400mの最終コーナー手前の4Fから大外を捲る早めに脚を使う(当該ラップ1F10.9)キツイ競馬、そこからも長くシブトク脚を使うタイプであり阪神外回り・早いペースは最適のはず、今回条件なら穴で一考したい
☆マイラーズCのTMインサイダー注目馬
前走時は番記者無印⇒今回は◎、買い目には入る
その注目レースをここ↓で公開!クリックして辿り着くランキングサイトで見られます!!
(現在15~17位)
※見方が分からない方など質問はsguw@livedoor.comまで

【オススメ】
マイラーズC(4月17日)、皐月賞(4月24日)の買い目ももちろん無料配信!⇒
競馬予想でウハウハ

2011年4月ウハウハキャプチャ200-200サイト名:競馬予想でウハウハ
サイトの特徴:全レース(新馬・障害戦を除く)の買い目が無料!

⇒超簡単な無料登録はこちらから



みなさんにおすすめしたい競馬の買い目提供サイト「競馬予想でウハウハ」
新馬、障害戦を除く全てのレースの買い目を
完全無料にて提供しています!

提供している買い目は馬単のマルチと3連複の7頭BOX。
無料予想ながら、かなりの的中率を誇っています。

実際配信された先週の買い目(3連複7頭BOX=35点)を見てみましょう。

―――――――――――――――――――――――
レース名:4月10日(日)阪神9R忘れな草賞
実際配信された買い目:3連複7頭BOX(7頭のうち3頭が3着以内に入れば的中)
1(ハッピーグラス),2(サクラシオン),3(シシリアンブリーズ),4(オースミマイカ),
7(ベルモントカントル),12(エリンコート),16(リトルダーリン
―――――――――――――――――――――――

1〜13番人気の中から7頭に絞った予想でした。


レースは上りがかかる流れになり、12番エリンコートが差し切りました。
2着に1番ハッピーグラス、3着に4番オースミマイカが入り、見事的中しました!

2番人気⇒7番人気⇒11番人気と入ったので、配当金額は32,680円でした!
*今アクセスして頂ければ忘れな草賞の実際配信された買い目を見る事ができます。

今回の結果を受けて、自分で予想するのももちろん楽しいですが、
レースによっては競馬予想でウハウハの買い目をそのまま
買ってみるのも良いと思いました。
*買い目は3連複BOX35点と、馬単12点の計47点です。

また、携帯版もあるので、いつでもどこでも
レース直前に予想を入手することが可能です。

是非登録してみてくださいね♪

<16日通常予想>
今日は通常予想も指数予想も低自信度・少数予想になりますがご容赦ください。
阪神11R-▲アラマサローズ
前走は後方勢が上位独占する極端なHペース・先行勢には苦しい流れ、それを先行して0.6差は及第点の内容・それに大外枠から終始外を回された事も加味すれば上々の内容と言える
アラマサローズと同じ道中3番手の位置でレースを進め結果7着だったパドトロワは次走1着である事も価値の裏付けになる
その前走の前2走は重賞連続好走のセイコーライコウと僅差の競馬でそもそも準OPなら力上位のはず
安定した先行脚質で展開の恩恵・前週と同じく前残り馬場の恩恵で互角以上の戦いは可能なはず

☆印の見方など初めての方はテンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆毎週末予想配信される★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html

☆G軌奮依汁
阪神8R-▲サクラキングオー
前走は疫病で全く度外視
前々走は残り4Fからの早仕掛け合いになって先行馬総崩れの展開&キンカメ産駒苦手の摩擦の多い競馬
緩い流れになりそうな今回は巻き返せる

阪神9R-▲エリンコート
2走前・4走前は末脚のキレ味勝負となり分が悪かった
前走の走破時計は同日フラワーCと互角以上で評価は高い
瞬発力の問われる阪神外回り1800よりも阪神内回り2000はプラス

阪神10R
D◎プレシャスジェムズ(指数予想と重複推奨)
かなり馬格あるタイプでパワーを活かせる乾いた馬場がベスト
それながら不良馬場で重賞級と接戦を演じた前走はOPレベル実力の証明
前傾ラップで揉まれたりすると脆いタイプで2走前・5走前の凡走は能力故では無く性格故、これで評価を落とす必要は全く無い
自分のペースで行けた時の強さはSペースながら後続に大差を付けた4走前・OP馬タガノジンガロと僅差の2走前の通り
先行有利な阪神2000・揉まれない大外枠・早いペースにならないメンバー構成と条件は揃った、後は最悪でも稍馬場でマイナスにならない程度の渋化のはずだが乾けば乾くほど信頼度が増す

△ビッグバン
3走前はコーナーで仕掛けて一気に先頭に立つ過剰な早仕掛け・2走前は外々を回されて距離ロス大・前走は極端な後方ポツン策で勝負にならず
この過去3走の敗因は明確、四位Jなら消極策取りそうで強くは推せないが穴狙い紐に

☆桜花賞予想はコチラに掲載
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1731585.html
☆日曜イチオシ指数馬⇒阪神10R-Pジェムズ/全指数予想は以下に掲載中です
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1692212.html
☆マーチS注目馬
ズブさがあり乗り難しい馬、相性抜群のこの鞍上なら先行策で能力全開
その注目レースをここ↓で公開!クリックして辿り着くランキングサイトで見られます!!
(現在15~16位)
※見方が分からない方など質問はsguw@livedoor.comまで

【オススメ】
馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?


【NZトロフィー、中山牝馬S、桜花賞、マーチSの予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

ウマセンキャプチャー画像毎週末の予想に費やす時間、労力って馬鹿にならないものです。
そこで考えたのは、もっと手軽に競馬予想を行う簡単な方法はないか?
いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。

軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで
5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

先週は産経大阪杯の3連単を大的中!

実際に配信された産経大阪杯の予想(3連単)を見てみましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――
レース名:4月3日(日)阪神11R産経大阪杯(G2)
実際配信された買い目:3連単
1着:7(ドリームジャーニー),8(ヒルノダムール),15(エイシンフラッシュ)
2着:7(ドリームジャーニー),8(ヒルノダムール),15(エイシンフラッシュ),(2(リディル),5(キャプテントゥーレ),10(ダノンシャンティ),13(ダークシャドウ))
3着:7(ドリームジャーニー),8(ヒルノダムール),15(エイシンフラッシュ),(2(リディル),5(キャプテントゥーレ),10(ダノンシャンティ),13(ダークシャドウ))
―――――――――――――――――――――――――――――


上位人気馬3頭を1着に固定した90点買でした。

レースは、8番ヒルダムールが直線で抜け出し、見事優勝!
2着に8番人気の13番ダークシャドウ、3着に15番エイシンフラッシュが入り、3連単74,720円をGETしました!

*今アクセスして頂けれ産経大阪杯の実際の買い目を見る事ができます。


3連単の他、ウマセンは単勝を3点、馬連を6点で買い目を提供しています。

馬連を合わせると合計約99点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては
80〜150%となる事が多いです。

全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は
阪神で9レース、小倉で6レースの合計15の特別レースを提供します。

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。

競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。



☆桜花賞
<前置き>
今年の桜花賞は異色メンバー、昨年牝馬路線を席巻したキンカメ・ロブロイ産駒は一頭も居らず、ファルブラヴ・クロフネ・タイキシャトルといった短距離系統が人気の一角
その産駒に超Hペースのスプリント質レースとなったフィリーズR組が加わるとなれば、改修後の今となっては死語[魔の桜花賞]を彷彿とさせるペースにもなりえて展開読みが難解
そんな展開ならば、早いペースが向いて、尚且つそれに耐えられるスタミナの裏付けがある馬が穴の資格、これはホエールキャプチャ・ライステラスといった微妙な人気所に恩恵ある馬多く馬券は超難解となる
又は逆転の発想で、数少ない瞬発力に富む馬を超少数点で狙い撃つべきレースか
いずれにしても今年の桜花賞は一強を除いて超難解、1強馬と上記展開で浮かぶ穴馬の推奨を以て常勝競馬桜花賞結論とさせて頂きたい

<前提>各前哨戦の例年比レベル(A〜Eの5段階評価)
参考昨年チューリップ賞・・・A
阪神JF・・・D
シンザン・・・B
フェアリ・・・D
クインC・・・C
チュー賞・・・D(2着馬)
フィリR・・・C
フラワC・・・C
結論:シンザン記念>他前哨戦は横一戦
<一強>
C◎マルセリーナ
シンザン記念、今となってはその1着2着の出世振りを見れば今更と言われかねないが、その時計は[古馬準OP級]。世代が違う為に実感しにくいかも知れないが、この時期の牝馬クラシックならば古馬1000万下を少し越えるレベルで足りるのが通常。また他の上に掲載した全前哨戦は全て古馬1000万下の枠内であり、やはりマルセリーナがワンランク上・この時計だけを論拠に本命推奨出来る程に素晴らしい。
調教も今までは馬体減を気にしてか最終追い切りでビッシリ追われた事は無かったが、今回は最終追い切りもテンからビッシリとで2週連続でハードな調教、本気で仕上げてきた様に映る
安藤勝のエージェントのブック井上TMも当馬に断然の◎評価、このサイダー情報も心強い
個人的にはレーヴディソールと差の無い評価を下したい、彼女が抜けた今なら当然断然の一強主役、難解な脇役紐馬なんて要らないんじゃない?。これが結論

<穴馬・他人気馬評>
△ハブルバブル
前走フラワーCは道中全く緩まないタフなペース
今回も上位人気になるフラワーC1着馬Tハンターは父マンカフェ・母父BT・兄弟戦績を踏まえるとタフな流れでこそのタイプであり、つまりは前走は自分の庭で競馬を出来た結果の1着
対してディープインパクト産駒〜現時点で産駒は極端に瞬発力勝負に秀でるタイプしか上で通用しておらず、早い流れになると途端に対応出来ず凡走する傾向]、まだまだサンプル数は少ないがディープインパクト自身の競争馬としての特徴を考えてもこれはそう的外れでは無いはず〜のハブルバブルにとっては向かない展開で強い2着との解釈
ハブルバブルはフラワーCからの変わり身という点で大きく上積み余地あり警戒したい

ダンスファンタジア
藤沢厩舎馬、トラックマン・インサイダー馬券術を提唱する当方としては藤沢師管理馬にS級の相性を持つエイトのヒロシTMの印を最重要ファクターとしている
ちなみにヒロシTMの当馬に対する過去の評価は[凡走した阪神JF・クイーンC時には人気ながら▲と下げた評価・快勝したフェアリーS時には◎]と完璧的中させており信頼性は高い
そんなヒロシTMの今回評価は[△]、好走する為には気性面で多くの条件が揃う事が求められる当馬、可能な方はパドックなど是非とも参考にしてもらいたいが現時点では能力全開の状態には疑問符

有馬記念・フェブラリーS・高松宮記念、全て大本線で3連続的中の[管理人の推奨馬券]は★完全無料メルマガ★で配信させて頂きます!
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html 

☆マーチS注目馬
ズブさがあり乗り難しい馬、相性抜群のこの鞍上なら先行策で能力全開
その注目レースをここ↓で公開!クリックして辿り着くランキングサイトで見られます!!
(現在15~16位)
※見方が分からない方など質問はsguw@livedoor.comまで

☆印の見方など初めての方はテンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆毎週末予想配信される★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
☆土曜指数イチオシ⇒阪神1R-Dヴォレ/全指数予想は以下に掲載中です
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1692212.html

☆通常予想
阪神7R-○ダコール
キレ味が武器でズブさが難点、内回りや道悪では持ち味半減で今回の良馬場外回りでこそ真価発揮

阪神8R-▲ニシノチャーミン
近走長い距離を使われているが、良績はダート短距離に集中しておりこれが適距離のはず
得意の渋化馬場・揉まれない外枠と好条件が揃った

阪神11R阪神牝馬S-D◎プリンセスメモリー
400キロにも満たない小柄馬でピッチ走法
もちろん小回りコースがベストで、内枠でコーナーを活かした走りで活路が開ける
なのに過去6走中4走で大外枠とは不運も不運、特に4着好走の次の前々走京都牝馬Sも大外枠で大外をブン回す競馬では凡走もやむを得ず
話は前後するが、3走前は[中山マイル大外枠]から[外を回す競馬]で[前残り展開を上がり32.7]で追い詰める、三重苦の中での激走
前走は上がり最速の33.4(次点上がりは34.1)を使って6着、これだけ他馬と桁違いの末脚を使ってもレース映像で最後に伸びているように目視出来ないのは使える脚の短さ所以、内回り&1400の条件替わりでこの末脚が爆発する下地は十分有る
△ギンザボナンザ・サワヤカラスカル

阪神12RニュージーランドT-C◎ラトルスネーク
アーリントンCはかなり早い時計=例年と比べてハイレベルな一戦
このレースでまともなら僅差の争いをしていただろうラトルスネークを素直に評価して本命視
前走TMS危険馬で不利な状況ながら4着と力を見せたグランプリボスであるが、依然小原TMは△の低評価なら今回も静観したい
桜花賞、本命馬を先行公開!
この馬の一強と読んでいます、詳しくは明日
その注目レースをここ↓で公開!クリックして辿り着くランキングサイトで見られます!!
(現在15~16位)
※見方が分からない方など質問はsguw@livedoor.comまで

【オススメ】
馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?


【NZトロフィー、中山牝馬S、桜花賞、マーチSの予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

ウマセンキャプチャー画像毎週末の予想に費やす時間、労力って馬鹿にならないものです。
そこで考えたのは、もっと手軽に競馬予想を行う簡単な方法はないか?
いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。

軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで
5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

先週は産経大阪杯の3連単を大的中!

実際に配信された産経大阪杯の予想(3連単)を見てみましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――
レース名:4月3日(日)阪神11R産経大阪杯(G2)
実際配信された買い目:3連単
1着:7(ドリームジャーニー),8(ヒルノダムール),15(エイシンフラッシュ)
2着:7(ドリームジャーニー),8(ヒルノダムール),15(エイシンフラッシュ),(2(リディル),5(キャプテントゥーレ),10(ダノンシャンティ),13(ダークシャドウ))
3着:7(ドリームジャーニー),8(ヒルノダムール),15(エイシンフラッシュ),(2(リディル),5(キャプテントゥーレ),10(ダノンシャンティ),13(ダークシャドウ))
―――――――――――――――――――――――――――――


上位人気馬3頭を1着に固定した90点買でした。

レースは、8番ヒルダムールが直線で抜け出し、見事優勝!
2着に8番人気の13番ダークシャドウ、3着に15番エイシンフラッシュが入り、3連単74,720円をGETしました!

*今アクセスして頂けれ産経大阪杯の実際の買い目を見る事ができます。


3連単の他、ウマセンは単勝を3点、馬連を6点で買い目を提供しています。

馬連を合わせると合計約99点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては
80〜150%となる事が多いです。

全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は
阪神で9レース、小倉で6レースの合計15の特別レースを提供します。

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。

競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。

↑このページのトップヘ