考えるヒント〜9年目の行列のできる競馬予想ブログ〜

今週は「 安田記念 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

2011年08月

人気ブログランキングへ←応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
☆レース回顧・翌週展望など平日毎日ブログ更新中、是非平日もお越し下さい!
☆印の見方や指数予想概要など、初めての方はテンプレ記事からご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!  
毎週末ブログ更新と同時に予想配信していますので、リアルタイムに面倒なく常勝競馬予想をお楽しみになれますのでオススメです 
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
〜〜〜〜〜
キーンランドC予想は下部に掲載してます!
日曜
【指数推奨馬〜短距離ダート戦に威力!完全独自研究開発指数〜】
【指数断然馬〜勝ち率50%超実績!単勝or頭固定での購入推奨〜】
該当馬なし
※小倉と札幌は指数対象外のダート1000m・新潟は芝メインの開催・・・ダート1200m戦が主になる中山阪神開幕後は多く推奨できるはずです・・・

【常勝本予想〜2年連続回収率120%超実績!の業界無敵予想〜】
新潟11R新潟記念
D◎オペラブラーボ
2度の長期休養の前は、3連勝でOP勝ち・G3で1番人気2度・豪華メンバーが揃った2009新潟大賞典3着など、ローカルG3キャラなら最上位級の実力馬だった。
長期休養明け初戦の5走前と4走前の凡走は常識的に気にすべきモノではない。
それを叩いて臨んだ3走前のメイS3着で復調を見せ、2走前の夏至Sではスローペースを差す不利な展開ながら良く追い詰めて後続に2馬身差を付ける2着、これなら完全に立ち直ったと見るべき。
前走は外差し馬場のSペース戦で、大外一気策のイタリアンRやタッチミーノットなど外を回ってきた馬がワンツー・逃げたジーラインとキャプテントゥーレは大敗。そのキャプテントゥーレと同じ馬場内目の位置までしか外に出せなかったブラーボが、追い込んで好走=斬れる末脚を繰り出せるはずが無い。完全に馬場に末脚を殺されたワケ有り戦と考えていいだろう。
この前走の凡走で一気に人気急落模様だが、正にオイシイの一言。
良績ある新潟舞台も歓迎。

他上位人気短評
△セイクリッドバレー・・・前走の敗因はマイル戦での忙しい展開の一点で距離延長で前進有望、最も失点少ない
エオリアンハープ・・・間隔を空けてこその馬、今回は得意新潟での適レース出走に拘った無理使いの意味合いもある、堀師番記者は◎
ナリタクリスタル・・・Hペースでこその馬、集中力が問題というなら長い直線が良いとは?
タッチミーノット・・・前走は展開ドンピシャ、過信出来ず
ヤマニンキングリー・・・前走の小回りHペースは当馬に絶好展開、Sペースの長い直線は不向き
ホワイトピルグリム・・・とにかく疲労面に弱さがある馬、休み無く使われており夏場でもありソロソロその面心配

【遊び予想〜主に紐に押さえたい穴馬など“色々な意味での”見解馬〜】
※この欄は勝負予想に至らなかったボツ予想を列挙しており、個人的にもこれらの馬に賭けても極少額です。あくまでも見解がメインの参考予想としてご活用下さい。
★昨日の穴激走実績『新潟9Rキッズニゴウハン8人気1着(単勝26倍)・新潟10Rアグネスサクラ10人気2着(複勝11倍)・小倉5Rファーマベニー5人気1着(単勝11倍)』★
新潟2R-ヘラルドリー(混戦も一応指数上位。▲嶋田替わりはプラスに働くはずでその点で有利。勝ち負け。)
新潟12R-リキサンヒーロー(指数上位。後方脚質がどうか。一発有り得る。)
小倉6R-ホッコーロブロイ(大外枠でスンナリ可能。3走前は価値高い2着。複穴に一考。)
小倉9R-ジュヴェビアン(タフな阪神1800で粘った3走前と4走前を評価。また外差し馬場で内目先行粘った前々走も良内容。早めの競馬でなら前走の二の舞はしない。複穴狙う。)
小倉10R-デンコウオクパス(前々走は外が伸びる馬場の中で直線進路を内にとってしまい、前からバテる馬を交わすロスや詰まるロスなどモッタイナイ残念なレース内容。前走も外有利馬場で、内枠で内を通る不利と直線ではスムーズさも欠く止む無し敗戦。一発有り得る。)
小倉10R-キクカラヴリイ(前々走はドン詰まりで大きく脚余す。その時と同じこの超軽斤量なら通用の算段。複穴に一考。)
小倉11R-シルクダイナスティ(騎手コーナリング下手で必要以上に大外を回されながらも3着とタイム差なしまで追い込んだ3走前が強い内容。その時と同じ休み明けの今回は同じくの大駆けに少し期待を持ちたい。複穴に一考。)
小倉12R-ラブグランデー(前走時の新潟芝は変則開催の最終日と雨も相まって完全な外差し馬場。よって前走は前崩れ内崩れだったのだが、その逆境の中で、1枠発走から終始最内を回りながらの5着はかなり強い内容。ただ弱面相手で妙味ない。消せない存在。)

札幌12R-ジャングルハヤテ
前走は詰まって大きく脚余すモッタイナイ内容
しかも外差し馬場で、最内枠発走から最後の最後まで内に固執するのは良くなかったはず
北海道で今年ラストの適条件戦だけに陣営も勝利のみを描いた調整のはずで、事実今回も前走同様に前々走とは違う加減無しの攻めの調教
一発有り得る
あとは前々走時の解説文、以下『』内を参照
『前々走のOP戦は直線で前が塞がりほとんど追えずにレースを終える不完全燃焼、もしまともなら勝っていた可能性も十分あった様に見える
前走は不可解な敗戦であるが、OP勝ち負けレベルの当馬が更に降級した1000万下クラスで勝たないのはオカシイ
ただこの中間に函館入り後に時計を出してない期間があるのはマイナス材料で、またそれに輪を掛けるように今後のローテの問題がある
このレース後に直近で出走可能な2000mを超えるレース(=適鞍)は以下3つのみ
8/14-1000万下札幌2600m・8/28-1000万下札幌2600m・9/4-OP札幌2600m
つまり今回勝つと9/4まで適鞍が無くなる
陣営の青写真は[8/14勝ち⇒9/4OP挑む]であり、かなり攻め不足気味にも関わらずわざわざ出走する今回は叩き台に徹した方が好都合であるとも読める
今回も能力面で買うが、本当の狙いは次走以降』

札幌11RキーンランドC-ショウナンカザン
大穴狙うなら逃げ馬ショウナンカザンか追い込み馬コパノオーシャンズの二頭が面白そう。内が残れる馬場なのか、外が伸びる馬場なのか、それで二頭二択で決めたい。
後者コパノオーシャンズは、3走凡走続いているが何れも距離が長かったレース。4走前以来のスプリント戦だが、その時レース内容は内枠3頭がワンツースリーする完全内有利決着を外からただ一頭追い込んむ強いモノ。嵌まり待ちしか出来ないだろうが、それも一週目の様な完全外差し馬場なら可能性ある。
前者ショウナンカザンは、6走前と8走前は詰まる不利で追えたのが最後の最後だけの不完全燃焼戦、3走前と7走前は道悪で滑る極度のベタ蹄の形状故の大敗で全く度外視可能、前走はペース遅いのに追走出来ない不可解な凡走で評価対象外。4走前OP勝ちと前々走の適距離でない1400でHペースを7着粘りから十分OP上位実力と判断する。
↓ここまでが週中の見解、最終結論は・・・↓
どちらかと言えば内が伸びる馬場を鑑みてショウナンカザンを選ぶ。
とにかく雨馬場だと即滑って大敗をするのは仕様で、その影響が敗因の全ての3走前・全く不可解なレース内容の前走・その以前も不利でまともにレースできた事の方が少ない馬。ワケ有り敗戦積み重ねて超人気薄の今回は食指が動く。複穴に一考したい。
〜〜〜〜〜
☆キーンランドC注目人気馬は人気ブログランキングへ
前走の敗因は馬の癖に依るモノの説有力。馬具工夫初戦の今回は効果期待でき一押し好走期待大。
その馬名はここをクリックで辿り着くブログランキングで見られます!
人気ブログランキングへ(現在3〜5位)
↑応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
〜〜〜〜〜
☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
☆ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com又はコメント欄までお気軽にどうぞ
〜〜〜〜〜
土曜
【指数推奨馬〜短距離ダート戦に威力!完全独自研究開発指数〜】
【指数断然馬〜勝ち率50%超実績!単勝or頭固定での購入推奨〜】
該当馬なし

【常勝本予想〜2年連続回収率120%超実績!の業界無敵予想〜】
札幌10R
D◎ウイニングドラゴン
2走連続の◎推奨
前走は外差し馬場に乗じて外から追い込んだ馬には後塵を拝したが、それ以外は完封しての3着なら十分に力を示したと言えよう
今回も人気は程々の様で妙味は十分
あとは以下『』内前走時推奨文を参照
『前々走は新潟芝最終週&雨で完全な外伸び馬場で内を通った馬は壊滅状態
その中で最内枠から終始最内を通って8着なら十分な結果であると見るべきで、また掛かる面も出して=騎乗ミスでまともにレース出来なかったモノでもある
3走前・4走前の0.1秒差の実績も考えるとクラス上位実力は揺るぎ無い』

【遊び予想〜消せない人気馬・紐に一考したい穴馬・危険馬・次走注目馬など“色々な意味での”見解馬〜】
※この欄は勝負予想に至らなかったボツ予想を列挙しており、個人的にもこれらの馬は買っても極少額です。あくまでも見解がメインの参考予想としてご活用下さい。
札幌9R-アマファソン(500万下では明らかに格上馬。勝ち負け濃厚。)
札幌11R-ピイラニハイウェイ(極度に揉まれ弱い馬。念願の大外枠ならやっと能力フル発揮できる条件。紐には。)
小倉5R-ファーマペニー(指数上位。ただ追い込み一辺倒では信頼出来ない。)
小倉9R-カシノアラシ(時計上位。複圏内。)
新潟5R-アイスクリスタル(TMS注目馬。)
新潟8R-アルセーヌシチー(指数上位馬。だが前走に引き続き不可解な軽過ぎる攻め内容。狙いは次走以降。)
新潟9R-ウインクリアビュー(4走前不利・3走前ダートで共に度外視。前走不利な内枠から終始内を通って4着は強い。)
新潟9R-ヒルトップシーン(09年秋から狙い続けている馬だが、さすがに最近衰えが垣間見えており大きくは狙えない。順調に使えない馬で休み明け初戦でのみ走れる近走で狙いは今回のみか。複穴。)
新潟9R-キッズニゴウハン(冬に6着と好走したOP戦2戦は大外回したり詰まったり総じてチグハグなレース振りで結果着順よりも好内容。クラス通用する実力ある。広いコースで狙える。複穴。)
新潟9R-ヘイハチキング(前走は厳しい馬場と展開で粘って9着は強い内容。ただ明らかにスプリント距離ベストで今回舞台では厳しそう。次走距離短縮注目。)
新潟10R-アグネスサクラ(外差し馬場で内目先行粘った前々走は良内容、Sペースで後手踏んだ前走は凡走止む無し。ただ父も母父もキレ劣る系で新潟は微妙。田中勝Jが後方策も示唆していてそれでは・・・。)
新潟10R-サトノフローラ(関屋記念◎馬。詳細はその時の予想を見て頂きたいが素質は本物と思ってる。ただ脆さも大きい現状。将来は有望。)
新潟12R-ゴールドロジャー(指数上位。復調なら。一発単狙う。)
新潟11R-リーチコンセンサス
1400は最実績距離・休み明け良績アリ、準OP級最上位ランクならば今回相手なら十分通用して当然。
内回りだと脚を余す形が多くて一歩届かない競馬になりがちで、単は無くとも3着なら有る。複紐には。
あとは前走時解説文、以下『』内を参照
『展開不利ながら好走の4走前と5走前や、後に重賞好走のスプリングダンサーと同じ競馬で2着の3走前など、このクラスで上位は明らか
2走前は追い通しで如何にも距離不足のチグハグなレース、騎手も1400〜1600の方がイイとコメント
そのコメント通りに次走の前走初マイルで2着、内容も東京の長い直線を他馬よりもかなり早く追い出しながら粘り切るモノでマイル距離も十二分にこなせる適距離と見た』

☆最新記事紹介
●レース回顧・翌週展望など平日毎日ブログ更新中!(http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1770106.html)
〜〜〜〜〜
☆印の見方や指数予想概要など、初めての方はテンプレ記事からご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!  
毎週末ブログ更新と同時に予想配信していますので、リアルタイムに面倒なく常勝競馬予想をお楽しみになれますのでオススメです 
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
〜〜〜〜〜
土曜日は勝負レース札幌11RポプラSが推奨2頭ワンツー決着!超省エネ買い目(単勝・複勝・馬単の計3点)も馬単12倍などドンズバ!
日曜も重賞は大穴ですが、当てる気も十分あります、、
☆日曜予想
【丸乗りで丸儲け余裕実績!短距離ダート戦の独自開発指数の推奨馬】
新潟8R-C◎トーホウブエナス『単3:複2』

【2年連続回収率120%超実績!常勝競馬本予想】
札幌11R札幌記念
D◎ダンスインザモア
重い馬場適性・函館→札幌のコース替わり・血統背景から見る適性の3点関係、それと能力を主根拠に本命は大穴のコイツ
(ちなみにG1レースはこの様な詳細分析をほぼ全頭に渡って公開しており、この文字数は1万文字=単行本20ページ相当を超える事も!秋競馬のG1予想も是非楽しみにして下さい!※有料化予定は一切ありません)
・コース
函館コースと札幌コースの違いはコーナーにあり
一言でまとめるならば[前者は超小回りで後者は超大回り]、故に後者では捲り競馬が可能で前者よりも長く使える脚=つまりラストも踏ん張れるスタミナが求められる意味でもある
後詳述するが近函館2走で小回りが結果的にマイナスした当馬には大きな前進強調材料

・血統(=ダンスインザダーク産駒を濃く反映したダンスインザモアの適性)
ダンスインザダークは典型的スタミナ優先種牡馬
ここのスタミナの意味は単に長距離が得意の意ではなく、ラストのバテない粘りや踏ん張りの意味
これは具体的には、瞬発力勝負で劣りタフな展開でこそ、と言える
またダンスインザダーク産駒は大跳び馬が多いが、当馬も例外ではなくソレ
これは具体的には、急コーナー回りの難・瞬時の加速力の鈍さ、が挙げられる
→これから詳細は見ていくが、これに不適だったのが過去2走で、これに合致するのが今札幌記念と読んでいる

・五稜郭S回顧
前述の急コーナーで前を上手く捌く事が出来ずに、つまり必然的に仕掛けは直線に向いてからとなってしまった
その地点から差しが可能な瞬発力タイプの馬ではないし、また上がり3F33.7を問われるスロー展開はとても不向きなモノ
それでも上がり最速を記録で、ゴール直前での伸び脚は一番
仕掛けが遅いし、瞬発力勝負じゃ用無しだし、止む無しの敗戦だ

・函館記念回顧
フルゲート多頭数で馬群が詰まり直線は横長の展開、これを最後方策では捲るのもキツくて必然的に大外ブン回して直線に向いてからの仕掛けとなったのだが、更にその遠心力で加速した直線進入の瞬間に一頭交わすロスまで発生
これは出来る限り早く仕掛けたいタイプの当馬にとっては見た目よりも大きなロス
結果は6着でも、上記のロスと不向きな展開もありながら・内有利決着の中で大外から・上がり最速で・3着とは0.1秒差の僅差なら上等
それとこれが一番重要だが、とにかくゴール直前の伸び脚は際立っていた事、これは札幌記念に舞台変わりでの前進分が如実に顕れている

・結
これらの戦績・適性を踏まえて、今回臨む札幌記念ではどんな結果を残せるだろうか想像すると・・・
少頭数替わりで追い込み易くなる・札幌替わりでコーナー回り易くなり仕掛け地点も一歩早めに設定できれば良いし、これでラストのスタミナを活かせる後半タフな展開となるならば尚良し
また一貫ラップを刻む例年傾向ある札幌記念なら、少なくとも函館記念以上のタフな展開となる可能性は高い
もちろんそれは例年傾向でしかなく、逃げ馬不在で緩いペースになる懸念もあるが・・・
ですがこれはスロー濃厚説を裏切ったクイーンSの直近例もあるようにペースは水物。スローで流れたら諦めましょう、これが大穴を狙う競馬予想です異論は受け付けません。
ただペースさえ上がれば=当馬に向けば、かなりやれると読む

・相手
函館記念◎キングトップガンを△、前走推奨時に詳述したが目黒記念横山典J早仕掛け騎乗でも粘った内容が強い、今回も紐で買い。
アクシオンは間隔空いて臨んだ過去2走よりも、中3週なのに攻め強化で臨む。担当厩務員の引退話との絡みは不明だが、正にメイチ仕上げの調整過程。ただ能力的には微妙で印は打たない・・・連系馬券メインの方は紐の最後一頭には組み込むべきか。
札幌記念もう一頭の△大穴紐馬は人気ブログランキングへ
前走は恵まれた好走との大方の見方ですが、あんな位置取り・後半酷ラップからソレは否と判断する。
その馬名はここをクリックで辿り着くブログランキングで見られます!
人気ブログランキングへ(現在4〜7位)
・買い目…管理人が購入する札幌記念買い目(単複◎に8割ですが、それ以外の券種も少々)は完全無料メルマガで当日配信予定です!

【その他“いろいろーな意味で”注目したい馬たち】
小倉2R(超馬場悪化なら浮上)
ロブストニケ
とにかくムラ馬で全くアテにならない脆いタイプ、スムーズでないと話にならないが、逆にスムーズに競馬できた時の強さはクラス上位あるだろう
前走は前総崩れの超Hペースに巻き込まれて、さすがに凡走してもしょうがない展開だった
それらの脆さ出た時の凡走続きの今回はソロソロ超人気薄になる頃で妙味十分か
明日は大雨予報、渋化馬場は大歓迎のクチで不良馬場に近い馬場まで悪化なら買い

札幌10R(紐には押さえたい)
ダンジブルアセット
ダートではクラス上位の実力馬
未勝利戦来の勝ち星ない芝戦の今回は様子見が通説だろうが、実は芝の凡走歴は距離が主要因であり、その不適距離以外では凡走歴なし(=芝1200m[0-1-2-0])
紐では押さえたい

新潟12R(次走立て直し期待)
アナタノネガイ
今春の新潟開催は開催延長もあって後半期には外伸び馬場となった
もちろん直千コースの馬場は通常芝レース以上に影響を受けて、開催後半は極端な外枠有利となったのは言わずもがな
3走前はその状況下の直千レースで、掲示板5頭の内4頭は7枠・8枠で決着、その中で唯一外枠以外(3枠)から上位入線したのが当馬
その一つ前の4走前の直千レースでも不利な2枠で好走しており、この直千適性の高さは際立っていると言える
前走は外枠で殺到した他馬の影響と、一週除外された影響でやや調整が狂ったのも敗因
状態の面でその分の上積みもあるだろうと見込んで推奨予定だったが…、今回は間隔が空いてるのにも関わらず中間時計計時追い切りせずだとは・・・
また開催が進んでさすがに完全外有利の頃に最内枠は厳しい
今回はせいぜい押さえまでで、次走以降の立て直しの方に期待したい

新潟3R-ゴールドキリー(指数上位穴馬)・小倉12R-ボストンリョウマ(指数上位穴馬)
〜〜〜〜〜
☆札幌記念もう一頭の△大穴紐馬は人気ブログランキングへ
前走は恵まれた好走との大方の見方ですが、あんな位置取り・後半酷ラップからソレは否と判断する。
その馬名はここをクリックで辿り着くブログランキングで見られます!
人気ブログランキングへ(現在4〜7位)
〜〜〜〜〜
☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
☆ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com又はコメント欄までお気軽にどうぞ
〜〜〜〜〜
☆土曜予想
ちょっと本命寄りで物足りない土曜予想
でもでも日曜はコスモネモシンを超える爆穴予想の札幌記念などなど※大穴予想大量予定※、明日も間違いなく閲覧お願い致します!

【丸乗りで丸儲け余裕実績!短距離ダート戦の独自開発指数の推奨馬】
【勝ち馬率50%超実績!1着固定推奨の指数断然馬】
該当馬なし、日曜は新潟8R他で推奨予定!

【2年連続回収率120%超実績!常勝通常予想】
札幌11RポプラS
D◎ギンザボナンザ
ダメージが相当残って当然とも言える過酷な(距離・馬場・ペースetc.)オークス後は一時不振の時期はあったが、それを除けば完全なOPクラス馬。
アニメイトバイオを破ったアネモネS・一桁着順馬のほとんど重賞クラスで現に活躍をみせている桜花賞で7着・ニューイヤーS2着、それと特に完全な内&前残りを外から追い詰めた4走前六甲S4着も内容は大分強いモノ。
純粋に出走古馬の中で唯一の格上能力馬である当馬を本命視。

▲ショウナンマイティ
ボナンザに力で対抗する余地あるのは当馬くらいか。
皐月賞にも直結したハイレベル弥生賞でのパフォーマンスが圧巻。コーナーから追い通しでズブさ・不器用さ満載、それながらラスト2F目・1F目と1F11.1秒の究極の脚を使い且つ脚を余して0.1差入線は相当強い。
究極の瞬発力勝負の前走は、大外から捲る結果的に早仕掛け過ぎるミス騎乗によりラスト甘くなったが、負けて強しの内容。
コース云々の課題は有っても、まともなら力で捻じ伏せるシーンも。
単複◎の他に、馬単▲→◎も買いたい

その他“色々な意味で”注目馬・・・
新潟11R長岡S
ミクロコスモス
同産駒イタリアンレッドと同様の事を述べるが『ネオユニヴァース産駒の当馬、ネオユニヴァース産駒と言えば適性がハッキリとしており一言でいえば長い直線が苦手で、中山・阪神内回りなど小回りコースでこその傾向が出ている。一般的に牡馬よりも融通性ある牝馬ではあるが、当馬もその典型的なネオユニヴァース産駒で間違いない。』
この上で考察すると、4走前VM6着・前走3着は相当の評価をすべき
VMは逃げ馬が飛ばして額面上はHペースであるが、事実上の馬群のペースはややスロー気味の展開、それを最後方策・大外ブン回し・上がり3F33.3の末脚瞬発力勝負は当馬にとって三重苦で最も不向きな内容
前走もやはり新潟マイルの長い末脚勝負は不向き、それでランリョウオーに最後に競れただけでも相当の評価すべき内容
それらの形よりも一貫ペースで進む内回り1400条件は条件好転と言えよう
成長力に難ある傾向のネオユニ産駒でも、適条件のここで難なく勝てるようなら現役最後の秋には大ブレイクも見込める

小倉8R-マキハタビリケン(2走前と3走前は相当優秀指数、乾いた馬場なら狙ったが・・・)
小倉3R-トルベジーノ(休み明けで状態?だが、能力は断然)
人気ブログランキングへ←応援のクリックをお願い致しますm(__)m

☆最新記事紹介
●レース回顧・翌週展望など平日毎日ブログ更新中!(http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1770106.html)
●休載中:競馬予想業界を斬る!(http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1802173.html)
〜〜〜〜〜
☆印を改定しました、これの見方や指数予想概要など初めての方はテンプレ記事からご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!  
毎週末ブログ更新と同時に予想配信していますので、リアルタイムに面倒なく常勝競馬予想をお楽しみになれますのでオススメです 
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
〜〜〜〜〜
悪徳ブログと共に需要の多かった『優良無料ブログ』も紹介していきたいと考えています。
これから私の一切シガラミの無い目で見て優良だと判断しているブログさんに声を掛けて実現させていくつもりです。
〜〜〜〜〜
日曜
【丸乗りで丸儲け余裕実績!短距離ダート戦の独自開発指数の推奨馬】
小倉8R-C◎6番人気想定アテーナーズブレス『単勝(3000)/複勝(1400)/馬連8-10(200)/馬連8-13・12・4・14(100×4)=5000円』

【勝ち馬率50%超実績!1着固定推奨の指数断然馬】
該当馬なし

【2年連続回収率120%超実績!常勝通常予想】
札幌11RクイーンS
前々から3歳世代牝馬最上位級馬と位置付けているアヴェンチュラが強いのは承知だが、常勝競馬の売りの逃げない穴予想に徹して
D◎コスモネモシン
最近の重賞での大外枠の人気面での嫌われ方は過剰だと個人的に感じている、過去傾向からも勿論有利ではない大外枠だが配当的妙味は増した感も強い
また開幕日の土曜の芝レースはかなり差し追い込みの決着も目立っており、この枠でも例年よりも不利では無いと考えるべき
このクイーンSは例年ラップが極めて平均的に流れるレース、問われるのは牝馬らしいキレではなく、平均的に脚を使えるシブとさがキモ
これに合致する穴馬と言えばで、フェアリーS1着・中山牝馬S3着などタフな展開でこその戦績あるロブロイ産駒のコスモネモシンがパット浮かんだ
愛知杯は向こう正面から超ロングスパートを仕掛けて、コーナーでは6頭分外をブン回す荒い競馬。一頭楽な競馬をしたセラフィックロンプと内々をコースロス無く競馬したブロードストリートを捕らえられず、さすがに最後に甘くなってヒカルアマランサス・イタリアンレッドに差される内容。そのレース内容と差された相手関係を考えれば評価高い。
完全に瞬発力勝負でキレ負けした京都牝馬Sは参考外。
中山牝馬Sは最もタフなコースとも言える阪神1800が舞台で、これをフラットなラップを刻んで3着はかなりの底力の証明。
福島牝馬Sにしても不向きな上がり勝負で、瞬発力に勝るフミノイマージンの土俵で負けただけの話。
前走は案外な結果だったが、きっちりリフレッシュ明けの今回は順当に上記通りの力を発揮できるだろう。

札幌12R
D◎ジャングルハヤテ
この中間は前走時と一転して意欲的な調教メニューを消化
前走時(7/24)指摘(以下『』内を参照)した通りの狙いの今回は、一変するチャンス
渋化も歓迎で、これ加味でD◎
『前々走のOP戦は直線で前が塞がりほとんど追えずにレースを終える不完全燃焼、もしまともなら勝っていた可能性も十分あった
前走は不可解な敗戦であるが、OP勝ち負けレベルの当馬が更に降級した1000万下クラスで勝たないのはオカシイ
ただこの中間に函館入り後に時計を出してない期間があるのはマイナス材料で、またそれに輪を掛けるように今後のローテの問題がある
このレース後に直近で出走可能な2000mを超えるレース(=適鞍)は以下3つのみ
8/14-1000万下札幌2600m・8/28-1000万下札幌2600m・9/4-OP札幌2600m
つまり今回勝つと9/4まで適鞍が無くなる
陣営の青写真は[8/14勝ち⇒9/4OP挑む]であり、かなり攻め不足気味にも関わらずわざわざ出走する今回は叩き台に徹した方が好都合であるとも読める
今回も能力面で買うが、本当の狙いは次走以降』

その他“色々な意味で”注目馬・・・
小倉3R-フクラムサイフ
4走前は『逃げ馬にとって最も過酷な舞台=阪神芝1800』の舞台で、早いペースで逃げて2着に粘る強い内容
3走前と2走前は『外差し馬場顕著な京都芝外回りコース』の舞台で、それぞれ不利な最内枠から逃げて終始最内通る競馬と超Hペースの暴走逃げの競馬、いずれも十分に力を示す内容ではあった
詰まる不利で勝ち切れなかった前走だが秘めた能力は発揮して2着
さすがに断然人気では◎は打たないが、今回も順当に勝ち負けだろう

小倉10R-カリスマサンスカイ
2走前が超優秀、ダート短距離界の超優良株で即準OP突破までは期待できるだろう
もしスプリント戦出走ならば大買いしたが、今回は中間4回もの適鞍除外ラッシュを経て止むを得ず出走する中距離戦
またさすがに3週連続除外では調整も狂ったか、先週からまともな追い切りはされていない
能力でこなせる可能性も願望としてはあるが・・・スプリント戦がベストなのは間違いなく狙うのは次走適条件まで持ち越したい

札幌12R-マルラニビスティー
相当ズブいタイプでここ数戦は不運あっての凡走ばかり、広いコースでスムーズなら十分通用、今回はせいぜい押さえまででも次走以降条件替わり次第で穴注目

小倉12R-ガールズストーリー
極端な外有利馬場での施行だった前々走時の回顧記事参照↓
芝でもダート同様の力は発揮可能なタイプだろうが、下記参照予告に沿うとここまで人気になる想定は無かった、特別狙う番ではないか
『大江山特別・500万下・芝1400m
上位3頭の馬番は15・11・10
更に4着から7着も馬番9・2・14・17と完全な外枠決着
競馬ブック表記で最内を回した馬は5頭で1頭を除いて全て二桁着順
この中で強い競馬をしたその1頭とは…
次走注目馬⇒ガールズストーリー(2番枠から、最内を回り、5着まで粘る、1着とは大差付いたが3着馬とはタイム差無し、今回9番人気で次走も人気薄必至)』

小倉2R-ゴーイングストーン(不確定要素大きい今の時期の2歳戦だが一応指数上位)
新潟7R-デイブレイク(大混戦、上位数頭と指数差無い、穴で)
〜〜〜〜〜
小倉11R北九州記念注目馬人気ブログランキングへ
金曜掲載とは違う馬。前走の凡走で今回過剰に人気薄、デキとコース条件は前走時より好転、変わる。
その馬名はここをクリックで辿り着くブログランキングで見られます!
人気ブログランキングへ(現在6〜8位)
〜〜〜〜〜
☆ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com又はコメント欄までお気軽にどうぞ
☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
〜〜〜〜〜
土曜
【丸乗りで丸儲け余裕実績!短距離ダート戦の独自開発指数の推奨馬】
該当なし

【勝ち馬率50%超実績!1着固定推奨の指数断然馬】
札幌9R-ラフアウェイ

【2年連続回収率120%超実績!常勝通常予想】
新潟9R
D◎ビッグスマイル
瞬発力は相当・不器用さが欠点
追い出してからトップスピードに乗るまでのズブさが気になり、過去3走共にゴール直前での脚は断然のモノを見せながらの惜敗
また前走は不器用さも災いしても不必要に大外まで振られるモッタイナイ内容
こんな典型的なタニノギムレット産駒の当馬、外差し効く新潟外回りコースは最適条件のはずで今度こそ直線ぶっこ抜き期待

札幌8R
D◎ウイニングドラゴン
前々走は新潟芝最終週&雨で完全な外伸び馬場で内を通った馬は壊滅状態
その中で最内枠から終始最内を通って8着なら十分な結果であると見るべきで、また掛かる面も出して=騎乗ミスでまともにレース出来なかったモノでもある
3走前・4走前の0.1秒差の実績も考えるとクラス上位実力といえよう

その他“色々な意味で”注目馬・・・
小倉11R-カネトシディオス(春に見せた強さはどこへ?かなりの将来性ある馬だと信じているし復活してほしい願望ある、条件は広いコースの方がいい)
小倉11R-キクカラヴリイ(前走はドン詰まりで最後まで追えず)
札幌10R-アマファソン(明らかな格上存在、ここ2走は究極のキレ勝負で屈した内容で良績の札幌コース替わりで一押し期待)
新潟11R-ナムラカクレイ(先週小倉輸送後除外が痛い、今回の結果がどうであれ立て直す次走は買い)
新潟6R-ノアノア(指数上位)
小倉8Rプリティカポレイ・小倉12Rスカイスクレイパー・新潟8Rブレイクチャンス・新潟2Rスプリングピース・札幌11Rキヲウエタオトコ

小倉メインレース穴馬は人気ブログランキングへ(現在8〜9位)
●レース回顧や翌週展望などを平日毎日ブログ更新中!
競馬予想業界を斬る!第二弾〜情報会社編〜公開中http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1802173.html
●『競馬生活@AYANE』など皆様から寄せられた意見のまとめhttp://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1806894.html
〜〜〜〜〜
☆印の見方・指数予想概要など初めての方はテンプレ記事もご覧下さい
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1192041.html

☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
今の様な活動をやっている以上はブログが削除されたりのリスクも覚悟の上であります、そのリスク回避の一つとしても現読者の方は出来れば完全無料メルマガにもご登録して頂ければ幸いです
もし万が一の事があった場合は別ブログを即立ち上げて再始動する次第です
また毎週末ブログ更新と同時に予想配信していますので、リアルタイムに面倒なく常勝競馬予想をお楽しみになれますのでオススメです
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
〜〜〜〜〜
『AYANE・競馬で小遣い稼ぎ』などの直接の被害者の方からもコメントを頂いています、決して脅しに屈せずに競馬予想業界理想郷を目指して不良業者撲滅をやり遂げます!
その被害者の方やブログを盗用された方のコメントまとめは↓
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/1806894.html
〜〜〜〜〜
日曜予想
【丸乗り丸儲け可能!主に短距離ダート戦対応の独自開発指数の推奨馬(自信度はA1万〜C5千)】
※大勝負予告していた新潟10Rカリスマサンスカイは残念ながら抽選除外となりました
新潟8R-Cエーシンジェネシス(例外的な中距離戦指数予想ですが勝ち負けまで可能と踏んで推奨)『推奨買い目は馬券↓で』
ミニーバローズ

【勝ち馬率50%超!1着固定推奨の指数断然馬】
函館2R-シルクフェリーチェ
新潟4R-ダイワクレバー

【2年連続回収率120%超実績!常勝通常予想】
新潟11R関屋記念
▲サトノフローラ
△セイクリッドバレー
大勝負予定と週中から予想文まで完成させて大大予告していた◎ヒカルアマランサスが痛恨の回避
となると、セイクリッドバレーが抜きんでた存在なのは明らかであるが、これが本命では全く面白くも何とも無い
そこで白羽の矢を立てるは、世代牝馬有数の素質馬サトノフローラだ
まずフローラS時に書いたサトノフローラ解説↓
『阪神芝1800コースは逃げ馬にとって最もタフなコースと言っても過言ではない
最近でもNZTのエイシンオスマン・マイラーズCのシルポートなど、阪神1800で前半から脚を使うタフな競馬をしながら好結果を残す臨戦の後に好成績残す馬が目立っている
そんな阪神1800で行われたフラワーCからの多く出走馬がいる中で、上記に該当する強い馬はサトノフローラだ
通常の平均ペースで粘る競馬をする事すら十分にタフなのに、追い込みも決まる早いペースの流れとなったフラワーCの展開である事も考えれば相当のモノ
大外枠が仇となり抑えが利かずにハイラップでの逃げ馬へと仕立てあげられてしまったが、それでも僅差の入着は強い内容
また直線で一度は完全に抜かされ突き放されたマイネイサベル・シナルに対して、ゴール前の脚色は互角以上と差し返す脚まで見せるかなり味のある競馬をした
これは逆に言えば全体的にチグハグな騎乗とも言え、一つにはキャリア新馬戦のみというレース経験の無さも一因、この面に関しては今回見込める上積みは大きい』
再三になるが、やはりフラワーCでの当馬内容は本当に味のあるモノで、関屋記念で求められるラップ落差激しいラスト1Fの粘りに通じるモノも十分見せている
前走も[ラスト3F34.1-1F11.2]と加速ラップを刻む=末脚は全く衰えておらず、つまりまだまだ余力残しで圧勝劇を演じた
これがそのまま即重賞通用するかと言えばその線は薄いだろうが、ここはとにかく先物買いが利く(一気に強くなる傾向ある)タキオン産駒の底知れぬ成長力に期待出来ないだろうか

その他色々な意味で注目馬・・・
小倉10R
アグネスサクラ
前走時の回顧記事を参照して頂きたい、前で立ち回って利あるコースに替わる今回は圏内
『今開催の京都は極端な外有利馬場での施行だった、そんなワケで重要復習レースの先週の京都芝特別レース3つを分析致します
・大江山特別・500万下・芝1400m
上位3頭の馬番は15・11・10
更に4着から7着も馬番9・2・14・17と完全な外枠決着
競馬ブック表記で最内を回した馬は5頭で1頭を除いて全て二桁着順
この中で強い競馬をしたその1頭とは…
次走注目馬⇒ガールズストーリー(2番枠から、最内を回り、5着まで粘る、1着とは大差付いたが3着馬とはタイム差無し、今回9番人気で次走も人気薄必至)
・丹後半島特別・1000万下・芝1600m
上位から馬番13・11・1・7・10・1 2
競馬ブック表記で内を回した馬が8着〜シンガリ14着を独占
逆に中〜外を回した馬は1頭3着を除いて1着〜8着を独占
その1番枠の3着馬とは…
次走注目馬⇒ティアップゴールド(1番枠、内を回り、3着まで粘る)
同じく比較内を回った5番枠☆アグネスサクラ☆・直線先頭に立ち最内を通ったロードロックスターも次走巻き返し余地十分
・米子S・OP・1600m
さすがに超スローペースで能力上のスピリタス以外はコーナー通過順を反映した決着となった次走注目は内々を通って最後の伸び脚も及第点あった7着リクエストソング、今回は完全度外視可能』

函館10R
プレシャスジェムズ
能力OP級の明らかな格上馬、前々走でも1000万を勝てない辺り不調なのだろうが本来は圧勝しておかしくない馬
スンナリの絶対条件の付くタイプではあるが復活を強く期待したい

函館12R-ラヴィンライフ(一瞬だけのキレ味が武器で、差しも利き始めた小回り函館コースは最適舞台)
新潟2R-ライムフレーバー(外枠有利、TG産駒で不向きな中山マイルで追い込む競馬で3着とは0.2秒差の前走、直線長くなって前進あるのみ、大穴)
新潟5R-チュウキチ(外枠有利、調教イマイチでもディープ産駒で軽い芝なら変わる余地アリ、大穴)
新潟12R-アルデュール(指数上位)

〜〜〜〜〜
小倉メイン11R
スタッドジェルラン・スエズ・ピリンセスペスカの人気3頭の他で一頭大穴で狙いたいのが人気ブログランキングへ
馬柱だけ見れば前走は凡戦に見えがちだが、割とメンバーも揃った一戦でありそんなに恵まれた事ではない、複穴
その馬名はここをクリックで辿り着くブログランキングで見られます!
人気ブログランキングへ(現在8〜9位)
〜〜〜〜〜
☆ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com又はコメント欄までお気軽にどうぞ
☆ブログと同内容が毎週末配信の便利な★完全無料メルマガ★に是非とも登録を!   
空メ登録⇒a0001127672@mobile.mag2.com
携帯から⇒http://mobile.mag2.com/mm/0001127672.html
PCから⇒http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
〜〜〜〜〜
土曜予想
【丸乗りで丸儲け余裕実績!短距離ダート戦の独自開発指数の推奨馬(自信度はA1万円〜C5千円で表記)】
新潟7R-Cミニーバローズ(ブック20倍)
ミニーバローズ

【勝ち馬率50%超実績!1着固定推奨の指数断然馬(1万円)】
土曜は無し、日曜は函館2R他で推奨予定!

【2年連続回収率120%超実績!常勝通常予想】
土曜は勝負予想◎は無し、ご了承下さい
新潟11R
▲オウロプレット
準OP勝ちの3走前は2着馬とはハナ差の僅差ではあるが、3着馬以降には大差を付けた、見た目にも指数的にも大分優秀な内容
また大逃げや消耗戦ではなく、スロー気味のペースで直線の二の足だけで後続を突き放した内容も評価に値する
揉まれてモロいのが弱点で、故に展開によっては即過去2走みたくの大敗も喫するが、逆にそれさえ無ければ3走前の様な好走を果たすと解せる
メンバーの揃ったOP戦でそれを望むのは酷かも知れないが僅かな可能性に賭けて十分リターンある爆穴馬
頭は困難でもギリギリ3着までなら可能、複穴

小倉9R
○ダコール
圧倒的の切れ味が武器で、それに至るまでのズブさが難点、またディープ産駒で良馬場が理想
近走は距離不足の1400、不得手の道悪、持ち味フル発揮出来ない内回り戦などで僅差の競馬が続く近況
今回内回り1700は勿論ベストでは無いが、これまで5レース程で同馬を◎〜○推奨し続けている通り能力は断然で、さすがにこのメンバーなら勝ち切れる可能性高い

小倉12R
○ジュヴェビアン
前走は外差し馬場を内目を通る不利なレース運びながら4着、これは相対的にかなり粘った方だ
その前2走はタフな阪神1800コースで逃げ粘る強い内容
軽い小倉コース替わりなら粘り残せるだろう、複軸

その他色々な意味で注目馬・・・
函館10R
シルクオフィサー
前走は即500万勝ち可能な指数
もちろんダートでの話であるが、これまで芝とダートで偏った戦績ではない馬
ダートで即500万勝ちのパフォーマンスの地力強化=芝でも同様パフォーマンスを期待してもいい?
こう言った根拠で推奨するのは初めてだがどうだろうか?
ダート実績故に人気しないはずなので狙う妙味は十分だろう

ニチドウルチル
瞬発力が問われて逃げ切りがかなり困難な阪神芝1800コース
このコースで4着にまで抵抗した春の戦績は強い内容だと見るべき
逃げなくては話にならないタイプでその形とならなかった5走前は度外視可能、また坂路でも全く動かず道悪などパワー要る馬場は不向きの模様で4走前も馬場状態に敗因の全てを求めたい
ただ今回買いかと言うと、ファルブラヴ産駒で非根幹でこそのタイプで1800の距離は良くとも、洋芝函館コースは歓迎ではないか
降級で配当的魅力も無い今回も本当に買う番では無い、昇級後に大きく狙います
買い条件は『非根幹距離(1800)・軽い馬場・逃げ戦法可能な組み合わせ・前が残る馬場・1000万条件戦・人気薄』

新潟10R-デンコウオクトパス
前走時は外が伸びる馬場だったが、当馬が選択した直線での進路は内
よって直線では前からバテる馬を交わして・捌いて・詰まって、少しモッタイナイ残念なレース内容だった
ソロソロ外枠有利になるはずでこの内枠は苦しいが、押さえてはおきたい馬

函館6R-キャプテンダリア・小倉7R-プレスインザサン
6/26の函館戦は途中で一気にペースが上がり前方組が壊滅した一戦、両頭とも着差はついたが十分粘り強い内容だった、押さえには入れたい

小倉3R-ウインマクレガー(揉まれなければ勝ち負け可能)
函館7R-ビレッジスマイル(指数上位)

↑このページのトップヘ