考えるヒント〜9年目の行列のできる競馬予想ブログ〜

今週は「 札幌記念 北九州記念 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

2012年03月

現在当方の予想は、
ブログは休止中
メルマガ(http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
mixiコミュ上(http://mixi.jp/view_community.pl?id=5049238
で行っています。(※変わらず完全無料です。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【黒船賞結果】
(2012年)
単勝:821万円
複勝:464万円
ワイド:591万円
馬連:1540万円
馬単:1980万円
三連複:2577万円
三連単:1億2118万円
黒船賞売上トータル:約2億円

(2010年)※2011年は中止
単勝:630万円
複勝:506万円
ワイド:762万円
馬連:2466万円
馬単:2168万円
三連複:3448万円
三連単:1億3121万円
黒船賞売上トータル:約2億3千万円

(2009年)
黒船賞売上トータル:約1億8600万円

前回2010年と比較して売上減となりました。
ただしその日の全体の売上は目標を上回ったとの事です。

この勝因は薄暮競馬だった事。
浦和競馬等の昼間競馬が終わった後の時間に唯一開催しているのが高知競馬。そこに多くの馬券需要があった様です。
これも前のエントリーの通り高知競馬が努力して手に入れたモノなので、喜べる結果だったと言えるのかも知れません。

〜〜〜〜〜
今回の件は、
高知競馬(黒船賞)&協力して下さった予想家さん&読者の皆様
この三者に対して裏切らない形の企画を目指したもので、また時間の余裕も皆無の中での突貫工事の実行であり、もしかしたらそれぞれの方にご期待に沿えるモノでなかったかも知れません。
スミマセン。

一義的に予想提供者としての立場として、まずは読者様の馬券の為を第一に活動を続けていきたいのは言うまでもないですが、
今回の地方競馬の件などの競馬全体に貢献したいとの思いも持っています。
今回の件の様な活動への提案や要望等あれば是非指摘下さればと思います。

またまたブログ更新からは遠ざかりますが、一応向こう半年内にブログ復活の予定はあります。
それまでは細々とmixi・メルマガの活動だけで申し訳ないですが、予想の中身だけは一切変わらずにやっているつもりなので今後とも宜しくお願い致します。

===========================================================
mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=5049238
メルマガ http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
ツイッター https://twitter.com/jou_syou
ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com、又は出来ればtwitter上でお気軽にどうぞ
===========================================================

【高知競馬を応援したい!その旗の下に集結した競馬予想ブロガーによる黒船賞予想!!】
〜ここに集まりし各々が持つ予想を伝える力は、読者様の馬券ライフから高知競馬の売上まで全てに貢献する(少し大袈裟だけど…でも本気)〜


私は先日このように書きました。
==============================
中央競馬の予想提供をライフワークとする身として・・・20日に高知競馬で開催される交流重賞第14回黒船賞は、自身が常日頃やっている予想活動の領域内で高知競馬に貢献出来る1年で唯一の時と言えると思います。
私の立場で言えば、読み手の皆さんに高知競馬(黒船賞)の馬券を買いたくなるような情報を提供する事が使命と言えるのかも知れません。
==============================


これに対して同業の方から多くの賛同の声を頂きました
この志を私常笑競馬だけでなく、多くの賛同者と共により大きな形で実現する事が更なる貢献になる・・・


そこで↓を今回行う事に致しました!
【高知競馬を応援したい!その旗の下に集結した競馬予想ブロガーによる黒船賞予想!!】

これはつまり、常勝競馬の中で数多くの魅力ある黒船賞予想を読者の方に提供する事と、また多くの予想家(競馬予想ブログ主)の方が高知競馬について伝えてくれる事で、共にとても価値ある事だと考えます。


では黒船賞概要を挟みまして、早速今回協力して下さった予想家の方からの黒船賞予想やメッセージを紹介していきます!
今回協力して下さった予想家の皆さんは一様に競馬に対して造詣が深くて見応えある予想をする方ばかりです。また評判の芳しくない私常笑競馬の依頼にも関わらず、高知競馬を応援する事を重く考えてくれた競馬愛に溢れる方だと思います。ですので、常勝競馬読者の皆様も宜しければ全ての協力者の予想やブログをご覧になられる事をオススメします。宜しくお願い致します。

==============================
【黒船賞枠順】
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2012%2f03%2f20&k_raceNo=6&k_babaCode=31

【黒船賞の馬券購入方法】
発売所:大井競馬場を始めとする各地方競馬場やオフト後楽園などで購入出来ます。
ネット投票:ジャパンネット銀行or楽天銀行の口座をお持ちの方なら、申し込んみ最短15分で地方競馬の購入が可能なオッズパークで購入出来ます。(私も本日登録しました!
オッズパーク http://www.oddspark.com/keiba/
オッズパーク会員登録方法 https://member.oddspark.com/pub_user/EM0001init.do
==============================
【高知競馬を応援したい!その旗の下に集結した競馬予想ブロガーによる黒船賞予想!!】
〜ここに集まりし各々が持つ予想を伝える力は、読者様の馬券ライフから高知競馬の売上まで全てに貢献する(少し大袈裟だけど…でも本気)〜

※ご協力下さった方へ。この度は本当にありがとうございました。礼を欠く行為で申し訳ないですが、個別メール返事等は今週後半になる事をどうかご了承下さい。
※戦略競馬・常笑競馬の予想は記事最下部です。最初から最後の常笑競馬の黒船賞予想まで長文ではありますが、出来る限り多くの方の予想と想いに触れて頂ければと思います。


【血統ロマンチカ】
・メッセージ
このたびは頑張れ高知競馬のお誘いをいただき、ありがとうございます。
熱意に大変感銘を受けましたので、微力ながら賛同させていただきたく思います。

・黒船賞予想
本命は個人的にも好きな馬の一頭◎スーニを選択します。
Bold Ruler5・6×6から、父の父デヒア内Secretariatの特徴を押さえる血統構成で、ダート短距離向きのスピードの生きる形態を確保した点が大きな魅力。59kgの斤量もこなしてくれていますし、ここは強さを見せてほしいところでもあります。
相手には高知所属馬から〇04レーザーブレイドを応援します。
Mr.Prospector3×4から呼び込むKingmamboの血質に、Buckpasserを通じたSeeking Goldといったスピードが特徴的で、キングカメハメハ産駒の中でもダート向きな資質を備えた配合の持ち主。
予想全文はブログでご覧下さい↓
http://blog.livedoor.jp/cool_biz_1977/archives/52042602.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【*京都ウォーカー plus*】
・メッセージ
地方競馬場に足を運んだことは無く、現状についてもnetで目にするのみです。ですが、今回このように声をかけていただき、それがわずかでも地方競馬振興の役に立つならばこの上ない喜びです。応援しています。

・黒船賞予想
☆トウショウカズン(クロフネ×フジキセキ)
重賞初挑戦で2着とここでも通用する下地はある。
好相性のフェブラリーS組で、鞍上には復権の武豊。

・常笑より一言
その他ブログ運営者として地方競馬についての考えを述べられています。そのブログ記事も是非一読をオススメします↓
http://winningpost2007.blog25.fc2.com/blog-entry-668.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【きよえの競馬予想ライフ】
・メッセージ
今回の試み、非常に面白いと思いました。競馬予想が少しでも高知競馬のお役にたてれば幸いです

・黒船賞予想
◎スーニ
○ケイアイライジン
▲ダイショウジェット
△トウショウカズン
岩田騎手のセイクリムズン切ってますね…

・常笑より一言
競馬マンガ『たいようのマキバオー』では主人公の高知競馬所属馬が黒船賞を勝ったそうです。サイン馬券!?その顛末は是非ブログをご覧下さい↓
http://marogura471.blog.fc2.com/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【単複馬券で競馬は勝てる!】
・メッセージ
「頑張れ高知競馬!」と言う事で交流重賞である第14回黒船賞を予想してみたいと思います。

・黒船賞予想
根岸S(1400m)でシルクフォーチュンの2着したトウショウカズン、
この時の3着馬がその後フェブラリーステークス(GI)を勝つテスタマッタ、
1400mの距離なら中央G1馬とも互角に戦う下地があると考えます、
ダート1400mは【6-2-0-4】何しろ530キロの馬体で斤量が56キロ、
スーニは59キロを背負い今年は初の出走◎トウショウカズン本命で勝負したいと思います。
予想全文・買い目はブログをご覧下さい↓
http://tanfukubaken.seesaa.net/article/258781870.html?1332177023

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【競馬予想[重賞キラー]】
・メッセージ
地方競馬は全くやらないのですが今回の件で高知競馬が存続の危機にあることをはじめて知りました。
中央でも地方でも走るのはやはり同じ馬です。私は競馬というものはギャンブルという面も確かにもっておりそれが前面に押し出されすぎていて悪く捉えてしまうのも現実です。
しかし、常勝さんもそうだとおもいますがサラブレッドのしなやかさや馬の可愛さ、予想をするときの楽しさ、競馬場のあの広々とした開放感や雰囲気などそういうところにひかれたから予想をしていらっしゃるのですよね。
一人の競馬ファンとして今回の高知競馬の件協力させていただきます。
高知競馬がなくなるということはその分競馬から離れる人がいるということです。
微力ながら全力で支援させていただきます。

・黒船賞予想
◎トウショウカズン
〇スーニ
▲セイクリムズン
★タンゴノセック
高知競馬について熱く語るブログもご覧下さい↓
http://yskyskyskysk.blog.fc2.com/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【トラックマンが教える競馬の裏情報】
・メッセージ
今回、僕も何か力になれないかと思い、常勝競馬さんの企画に参加するとともに、高知競馬関連の記事をアップさせていただきました。

・黒船賞予想
スーニ
過去のレースが他の馬とは一線を画すほどのデキ。
圧勝の連続で交流重賞4連勝中。
今回、短期放牧明けであるが、「前走後は短期放牧を挟んで、ここ目標に調整。牧場でも緩めてないし、いつでも動ける状態です。」とここ目標に調整していたと語るT助手。
斤量的にも問題はなく、ベストの1400mなら再び圧勝でしょう。
予想全文はブログをご覧下さい↓
http://ameblo.jp/keiba-tkt/entry-11197423895.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ドロメロの魔術師】
・黒船賞予想
交流競走でしかも高知競馬開催となるとJRA出走馬で決着は仕方がないと思います。

◎トウショウカズン
◎ダイショウジェット
▲スーニ
▲セイクリムズン
10歳のアイルラヴァゲインははずして上記4頭3連単BOX

・常笑より一言
とても誠実な予想屋さんだと思います。宜しければブログもご覧下さい↓
http://blog.livedoor.jp/federico_tesio/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【化物袋】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61787507&comm_id=4498748
◎スーニ
○セイクリムズン
△トウショウカズン

スーニの勢いを信用。セイクリムズンは嫌いたいが鞍上に岩田ならまだ見限れない。一応トウショウカズンは抑えるが展開のあやなどで地方馬の3着はありえるかも。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【稀に的中?3代血統で重賞予想」】
・黒船賞予想
直近の09・10年は ロベルト ミスプロ ヴァイスリージェント 米国型のパワー血統で決着してました

◎は父がヴァイスリージェント系のスーニ 交流重賞4連勝中に加え10年のこのレースの勝ち馬なんで人気でも
○も同じく父クロフネがヴァイスリージェント系のトウショウカズン
▲は父ミスプロ系のダイショウジェット
◎スーニ ○トウショウカズン ▲ダイショウジェット △セイクリムズン
買い目はブログをご覧下さい↓
http://3blood.blog13.fc2.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【わがままおんぷ 管理人:ふくたん】
・メッセージ
地方競馬は専門外で、素人予想ではありますが、少しでもお役にたてれば幸いです。
当方、地方はもっぱら福山オンリーです。
最近福山も、高知や新潟とタイアップして、多少危機感がアップしたようです(笑)
廃止の噂は依然絶えないものの、比較的順調な集客のようです。
一度高知へもいってみたいと思ってます。
今後とも宜しくお願い致します。
サイト運営、頑張ってください。

・黒船賞予想
◎トウショウカズン
○スーニ
▲セイクリムズン
△ケイアイライジン
中央での実績もある3頭の力が抜けている……。
着順は別として、ココの3連複は押さえておきたい!
この中から優劣を決めた3連単が勝負馬券です!
予想全文・買い目はブログをご覧下さい↓
http://blog.livedoor.jp/ho716/archives/1989204.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【『競馬ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆』レース回顧は最強の予想法】
・メッセージ
自分のブログに少し高知競馬の事書きました。
今回の企画すごくいいと思います。
声かけてくださってありがとうございました。

・黒船賞予想
◎スーニ
実力断然。馬主吉田和美さん。若駒の頃は、テスタマッタとよく勘違いしてました。
〇セイクリムズン
前走フェブラリーS惨敗。マイルは長い。岩田さんにスイッチでここが本番。
△ダイショウジェット、トウショウカズン
買い目はブログをご覧下さい↓
http://blog.livedoor.jp/blackshell021197/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【究極の穴馬情報】
ブログランキングでの宣伝をして下さいました。
宜しければブログをご覧下さい↓
http://anauma-zyouhou.blogspot.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【続・投資のプロ〜株式インサイダー馬情報】
鉄板推奨馬を紹介して頂きました。宜しければブログをご覧下さい↓
http://zokutousinopuro.blogspot.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【小倉の馬券師T】
・メッセージ
地方競馬に関しては知識0、予想も初めてですが 少しでも力になれればと思います。

・黒船賞予想
中央所属の馬が中心になりそう。
地方勢で唯一可能性があるとすれば、ダートで新境地を開拓したケイアイライジンか。
もともと中央の芝を走っていた馬で(プリシンバルS勝ちなど)ダート替わり当初はしばらく凡走を繰り返していたが、だいぶ慣れてきたのか 3着→3着→10着の後 前走でオープンを勝ち。不良馬場とは言え地方で1,51,6なら時計も悪くないだろう。
5頭出走する中央勢のうち勝負になりそうなのは、スーニ、トウショウカズン、セイクリムズンの3頭のみ。
本命馬など予想全文はブログをご覧下さい↓
http://keibacashflow.blog52.fc2.com/blog-entry-487.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【コンピの法則】
・黒船賞予想
◎トウショウカズン
フェブラリーSは大きく崩れたがこの距離なら安定感がある。加えて高知のようなコースは脚質にピッタリ。巻き返しが必至。
予想全文はブログをご覧下さい↓
http://ayano992.blog.fc2.com/blog-entry-589.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【かわこー(血統予想)】
・メッセージ
話題の多い高知競馬は魅力ある競馬場の一つです。
皆さん是非 高知競馬を地方競馬をよろしくお願いします

・黒船賞予想
注目馬◎タンゴノセック
父アフリート×母父フジキセキ  
短評:注目の血統ダマスカス系が居ませんでしたが、地方出身でこのレース複数回好走しましたロッキーアピールが持つ血統インリアリティを母方にありますし、さらにインブリードにもなってました。(母父と母母両方インリアリティの血を持ってます)これは血統予想として、やや強引かつ豪快ではありますがw
ここから馬券は入りたいです。
ただ馬券作戦としては中央馬が勝つので、◎の2、3着固定の3連単JRAフォーメーションで!!
その他高知競馬の魅力・黒船賞レース傾向など予想全文はmixi日記をご覧下さい↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1831135997&owner_id=9812749

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【聖夜】
・黒船賞予想
◎スーニ
〇セイクリムズン
▲トウショウカズン
地方の短距離重賞は最近では勢力図が変わってきており地方の上位馬なら十分中央馬と戦えます。最近では中央馬が地方に転厩することも原因でしょう。
そんな中地方の短距離重賞なら絶対的存在賞金ハンターの◎スーニが出走。
今回も内枠で崩れることは考えにくい。
相手探しですが〇セイクリムズンですかね。前走はあきらかに距離が長かっただけ。
2走前の根岸Sでは崩れていますが岩田騎手に強化されるここは巻き返すでしょう。
▲トウショウカズンは1400Mなら今の実力を考えれば上位争い濃厚。
http://tanshououandseiya.blog.fc2.com/blog-category-2.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【ヨミトクケイバ】
都合上参加とはなりませんでしたが、企画の賛同を頂きました。
また機会があった際には宜しくお願い致します。
http://www.yomitoku-keiba.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

【戦略競馬】
・メッセージ
本音を言うと高知競馬の事ははほとんど知りません。
唯一知っているのはハルウララに関してぐらい。
私に限らず、地方競馬に疎い競馬ファンでもハルウララの名を聞いた事ぐらいはあるでしょう。
当時、なぜハルウララで盛り上がれたのか?答えは簡単で応援したいという気持ちが大きかったから。

一般的に「競馬≒ギャンブル」と捉えられています。
確かにギャンブル面が全くないとは言いません。そういう部分もあります。
ですが、競馬ファンにとって「競馬≠ギャンブル」であり、好きな馬を応援したり、また競馬予想するなどして競馬を楽しんでいます。

競馬の良さはブログを見て下さっている競馬ファンなら分かってくれるはずです。
馬券で勝つに越したことはないですが、別に負けても感動できるレースを見れればそれで満足。むしろ馬券なんて買わなくとも競馬は楽しめる。

(一口)馬主に関しても同じ。なぜサラブレッドを買うのか?夢を見たいからだ。収支なんて二の次。

みなさんには応援している馬や好きだった馬などがいますか?多分いや絶対にいるはずです。
どんな馬を応援するかは千差万別。G1馬から未勝利馬まで何でもアリ。そして中央馬から地方馬までも。

規模がどうあれ競馬は競馬。
ホースマン達の為にも競馬ファンの為にも廃止なんてして欲しくない。

私達にやれることはないのか?
そこで、高知競馬応援の意味を込めて黒船賞の予想をすることに。

このような形で改めて競馬と向き合う機会を与えてくれた常笑競馬さんには感謝の一言ですね。ありがとう。
これが高知競馬に影響を与えるかどうかなんて分からない。何もないかもしれない。
単なる自己満足かもしれませんが、ほんの少しでも役に立てればと今回の企画に参加しました。

・黒船賞予想
◎トウショウカズン
○スーニ
▲セイクリムズン
中央馬の比較しか出来ないので中央馬5頭から3頭を。
アイルラヴァゲインは単に能力足りず。
ダイショウジェットは中央重賞でも重い印を何度か打った馬だが、小回りは合わない。来たら仕方ない気持ちで。
本命はトウショウカズン。前々で何とか凌ぎきれないか。
奇しくも鞍上はハルウララとのコンビを組んだことのある武豊J。
競馬ってこういう巡り合わせがあって面白いんですよね。偶然でも何だか嬉しい気持ちになれます。
なんだかロマンめいた予想になってしまいましたが、そんなのもアリじゃないかなあと。
夢を追い掛けるものが競馬ならば、この夢を名手に託したみたい。

・常笑より一言
このメッセージを読んで頂ければ戦略競馬さんがどれだけ真摯に競馬に向き合って活動されているか分かりますね
今後も戦略競馬と競馬ライフを歩みたい方は是非ブログを訪れてみては如何でしょうか?
http://ameblo.jp/satochan-keiba/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【常笑競馬】
高知競馬6R黒船賞
◎ダイショウジェット
○スーニ
▲トウショウカズン
購入馬券は最下部に公開中

人気薄になるだろう◎だが、昨秋の「オーバルスプリント1着〜南部杯5着〜武蔵野S4着」の戦績は決して見劣りしない。また見た目の着順だけでなく、オーバルスプリント(0.9秒差付ける圧勝)・武蔵野S(窮屈な競馬で多少不完全燃焼の内容ながら5着ヒラボクワイルド以下強い相手を下す価値高い4着)など中身も濃い。
前々走は不向き1800のG1で度外視可。
前走は1週前馬体写真で右後ろ脚にエクイロックスが多く塗布されているのが確認でき、軽めの調教過程も踏まえて考えると状態面でイマイチだったように思う。
過去2走の不振と高齢が嫌われる材料だと思うが、ビッシリと調教された今回なら3走前以前の走りの再現も期待可で穴本命。

実績断然の○はコース実績・距離実績・入念な調教過程・斤量減など全ての点でプラス要素ばかり。人気でも外せない評価。

▲は前走大敗は超Hペースに呑まれた敗戦で全く気にならない。ただし前走はダメージ大きいレースだったはずで、中3.5週で早い追い切り一本の軽い中間調教は前走の影響が気になる。

セイクリムズン
去年まではOP昇級後の17戦で掲示板を外したのはG1を含めて2回だけという超安定馬。それが今年に入ってからの前々走6着(9着と同タイム)・前走大敗と、一度だけでなく二度も崩れるのは不調か衰えなのかを真剣に考えなくてはならない。
この中間の調教も、当馬にとっては平凡な時計と動きであり強調し辛い。

常笑競馬購入馬券
(※パソコン環境にないので画像は後日に)

5ダイショウジェット
3スーニ
11トウショウカズン

高知 6 馬連複 通常 03−05 1,800円 OK
高知 6 馬連複 通常 05−11 1,800円 OK
高知 6 馬連単 通常 03→11 2,100円 OK
高知 6 馬連単 通常 11→03 2,100円 OK
高知 6 三連複 通常 03−05−11 500円 OK
高知 6 単勝 通常 05 500円 OK

組数 6通り

末広がりの→合計金額 8,800円

===========================================================
mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=5049238
メルマガ http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
ツイッター https://twitter.com/jou_syou
ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com、又は出来ればtwitter上でお気軽にどうぞ
===========================================================

今週発売の競馬ブック誌に、競馬ライター「井上オークス」さん筆の高知競馬に関する特集記事が掲載されています。
ご覧になられた方はいますか?

昨年廃止となった荒尾競馬場の件は記憶に新しいかと思われますが、地方競馬場の少なからずは廃止と存続の瀬戸際に立たされ、大変厳しい状況の運営がされています。

これに関して、予想主の立場にある私なりの発信を今回行う所存です。

〜〜〜〜〜
(大井競馬に関する質問を挟み)
確かに大井競馬を始めとする南関競馬は、一時期25億円の累積赤字を抱えていた浦和競馬も赤字解消するなど総じて堅調に経営出来ており安泰と言えるかも知れません。
ですが、他の地方競馬の廃止問題は、その当地だけの問題ではありません。

仮に高知競馬が廃止となれば、その分のサラブレット需要・活躍場が無くなる訳で、中小牧場・馬産地への影響は当然大きくあります。
たった一つの地方競馬と言えども連鎖的に日本競馬全体に与える影響は決して小さくないはずです。

ここに来ている並以上に熱心な競馬ファンの中でも、中央競馬にしか興味がないとの方が圧倒的だと思います。
かく言う私も地方競馬はごく一部の大レースにしか手を出さない人間です。

でも数多の地方競馬の存在の上に、現にこの場にいる多くの方が魅力を抱いてるであろう中央競馬の開催があるという事。
これは今後の中央競馬を享受せんとする身としては、常に忘れてはならない事 だと思います。

だからと言って皆さん積極的に地方競馬の馬券を買いましょう!
ってのは諸々難しい点もあると思います。

もちろん全ての苦しむ地方競馬を馬券購入の形(私の立場で言えば馬券情報の提供)で支援できる事が理想。
でも、それは現実的に無理だし、皆さんにとっても難しい話。

さて来週20日(祝)は何の日かご存知でしょうか?
そう、高知競馬が1年で最も盛り上がる日≪ダートグレード競争-黒船賞≫開催日です。

(高知競馬について続く)
〜〜〜〜〜

皆さんは高知競馬と聞いて何を思い浮かべるかと言えば・・・やはり『ハルウララ号』という方が多いのではないでしょうか?

ハルウララ号の連戦連敗が生み出したハルウララブームは、実況アナの橋口浩二アナが広め→高知新聞の石井研記者が記事に→高知県競馬組合の広報担当者がマスコミ各社に→そして全国紙・TV番組等の大メディアで取り上げられたのが成り行き。
その存在は競馬ファン内輪だけでなく、国内全体で当時の「勝ち組・負け組」が流行る社会的背景とも絡んで「負け組の星・リストラの星」として一大ブームが巻き起こりました。

そのハルウララブームの頂点は今からちょうど8年前=2004年3月の黒船賞当日。
日本を代表するジョッキー武豊Jの発言からコンビを組む事になり、レースに挑んだその日!
当日のニュース番組では、ハルウララ記念馬券を買い求める様子からレースまで=朝から晩までハルウララの話題で持ちきりになり、国内全体が沸き上がった事は今も記憶に新しいです。
また高知競馬にとっても、武豊×ハルウララが実現したレースの売上5億円超・当日トータル売上8億円超・入場者数1万3000人は何れも高知競馬レコードを記録。この様に莫大な売上貢献があったハルウララブームに牽引される形で年度8000万円黒字達成したのが2003年〜2004年の話。

〜〜〜〜〜

ハルウララが高知競馬を去った後、つまりブームが完全に終わった高知競馬のその後は・・・。

実は高知競馬は、ハルウララブームの始まりやその終焉よりも昔の10年以上前から「いまにも潰れそう」「一番ヤバイのは高知」(競馬ブック引用)と言われる存在だったんです。
それがハルウララ登場前もハルウララブーム後も生き残っている現実の所以。この内実を今回皆さんにも知って頂きたい。

1999年に累積赤字が初めて明るみに出て、2000年には既に存続の条件として単年度黒字が大前提として存廃について検討が始められる段階に既にあり、その方向性が正式に決定されたのが2003年。
(※この2000〜03の間に当時の橋本大二郎県知事の勇断や、高知新聞による真実の報道なども後押しとなり、この時点での廃止判断されなかった事も大きかった。)

<単年度黒字が大前提=赤字が出れば廃止>
ハルウララブームを挟み、一時的に危機を脱する期間はあったものの、それ以外の2003年から今日までの長い期間を如何にして存続条件を満たす運営が為されてきたのか。

それは高知競馬関係者が身を削る必死の努力の上で、ギリギリの運営がされているからに他ならない。

2003年以降は賞金や手当てがどんどん減額された。
賞金が全地方競馬の中で最下位にもなった。
2007年には黒船賞の開催の為に寄付(名称:かいばおけ支援金)を募る事もした。
2008年は売上が右肩下がり=危機的な状況になり、賞金面の都合で黒船賞を開催する事も諦めざるを得なかった〜遂に赤字に転落した〜。
積立金を取り崩す事で何とか存続が認められた。

既に限界の状況となった2009年。
関係者にとっては最後の最後の一手の気持ちだったと思う。高知競馬は切り札として通年ナイター競馬を決断し、積立金の殆ど<1億7000万円>を通年ナイター設備の整備に費やした。

<ナイター開催(愛称:夜さ恋ナイター)開始>
ここから少しずつ風向きが変わった。
ナイター開催が功を奏して、特にインターネット発売で売上を伸ばし始めた。

これらの売上増を背景に、遂に2011年、限界まで削られていた各種手当てが微増した。

〜〜〜〜〜

晩年の荒尾競馬は限界を超える関係者の努力がなされ、それでも赤字を食い止められずに廃止となった。
現場の関係者からすれば、廃止or限界を超える賞金や手当ての削減・・・後者を受け入れるしかなく、身を削りに削る努力を尽くしながら最後は報われる事無く・・・廃止=終わったのだ。

高知競馬の関係者も同様の努力をしている。
それが手当て微増の形で、やっと少し報われたのが2011年度。

ただし、黒字を絶対とする運営である以上は言うまでもない事だが、今後の手当てについては2012年度の売上次第なのだ。
また積立金の残高はたった1億円程度、、手当て云々よりも大前提となる未来の高知競馬の存続を保証するモノも何も無い。

これら全ての高知競馬の鍵を握るのは馬券の売上・・・。
我々馬券購入者次第で良い方向にも悪い方向にも・・・。

〜〜〜〜〜

この先は、読み手の皆さんに任せます。

高知競馬の馬券を買いましょう・・・とは言えない・・・
高知競馬の馬券を買うのは現実的に難しいからしょうがない・・・とは言いたくない・・・

僕だって中央競馬の予想しか出来ないし、相変わらず中央競馬の馬券ばかり買うんだと思います。

〜〜〜〜〜

でも中央競馬の予想提供をライフワークとする身として・・・来週20日(火)に高知競馬で開催される交流重賞第14回黒船賞は、自身が常日頃やっている予想活動の領域内で高知競馬に貢献出来る1年で唯一の時と言えると思います。
私の立場で言えば、読み手の皆さんに高知競馬『黒船賞』の馬券を買いたくなるような情報を提供する事が使命と言えるのかも知れません。

(企画に続く)
===========================================================
mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=5049238
メルマガ http://archive.mag2.com/0001127672/index.html
ツイッター https://twitter.com/jou_syou
ご意見・ご感想・質問等はメールsguw@livedoor.com、又は出来ればtwitter上でお気軽にどうぞ
===========================================================

↑このページのトップヘ