考えるヒント〜9年目の行列のできる競馬予想ブログ〜

今週は「 キーンランドカップ 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

2013年07月

☆軽い馬場なら100%実績のダコール…過去に良馬場でも凡走している?
昨日のブログで「ダコール」のことを以下の通り書きました
『実はダコールの過去の戦績は、ほぼ完璧に「タフな馬場や展開〜の時は凡走」⇔「軽い馬場や速い脚が活きる展開〜の時は好走」とキレイに2分されます。3歳になって以降は後者の時に凡走は一度たりとも無し。軽い勝負なら100%実績!』
これを見た研究熱心な読者さんは「ダコール」の過去戦績をチェックして「3歳になって以降も良馬場で凡走歴があるじゃないか」と疑問に思われた方も少なからずおられるかと思います

が、モチロン私は嘘デタラメで「100%実績」などと煽ったワケではなく、そのダコールが凡走した時の良馬場は「良馬場表記だったとしても一般的な良馬場とは別個に考えるべきい力の要る馬場状態」だったのです

ダコールが3歳になって以降、良馬場で凡走したのは以下の4戦
12.03.25/名古屋城S 4着
12.06.10/垂水S 4着
13.01.13/日経新春杯 10着
13.07.07/七夕賞 5着
この内、日経新春杯以外の3レース時は、レース本番時こそ「良発表」でしたが当日中に「稍重発表」だった時間帯もあるなど少なからず雨を含んだ馬場だったワケです
実際のレースでの時計の出方など精査すれば何れも通常の『良馬場』とは異質の馬場状態だったと判断できます

ダコールと馬場状態の矛盾についてもう一点…一応の良馬場発表だった垂水S4着の2走後に、稍重馬場(小倉/釜山S)で1着とパフォーマンスを上げたことについて
これも「阪神の雨含みの荒れた良馬場」よりも「下地が高速馬場の小倉の稍重馬場」の方が「軽い」馬場状態だったからではないでしょうか
実際に勝ちタイムを比較すると垂水S「2.01.3」に対して釜山S「1.59.6」で、ダコール自身も前者では上がり3F35.8と脚が上がったのに対して後者では3F34.1の速い上がりを繰り出せています

これらから言えることは⇒馬柱の「良馬場」表記だけでは本当のトコロは分からない!
じゃあどうすれば惑わされないで済むのかと言えば…これは各々でチェックするなど地道にやるしかありません…

本当はJRA発表の表記を見るだけで「本当のトコロの馬場の水準」がキチンと分かればイイと思うんですけどね
例えば凱旋門賞が行われるフランスでは馬場状態は9段階だったり、その他にもアメリカや香港やシンガポールなど多くの国で日本よりも細分化されて発表されています

そもそも日本では先日の宝塚記念(完全な稍重の水準まで馬場悪化してるにも関わらずG1売上の為に!?頑なに良発表)など多くに疑念を抱かせている信頼薄の馬場発表の現状でしょう…細分化とまではいかなくてもせめて僅か4段階の分類くらいは厳正に出してほしいものです

☆小倉記念の本命候補[爆穴]馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
これもいつもと同じくほぼ確実に二桁人気が想定される爆穴馬。
前走は強い馬に「潰された」形の凡走。だが他の「潰された」馬は軒並み大敗しているのに対し、当馬だけはソコソコ踏ん張れておりそれなりの力は示す内容ではあった。
それでも少し足りない気もするが…枠や雨などの加勢もあれば本命可能性も。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
--------------------
☆次回は木曜朝に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆小倉記念展望
想定される人気順は以下の通り
1 マイネルラクリマ/前走七夕賞1着
2 エクスペディション/同7着
3 ダコール/同5着
4 マックスドリーム/同4着
5 タガノエルシコ/同3着
6 ナリタクリスタル/同11着
これに上がり馬の「メイショウナルト」や3歳馬「ラブリーデイ」が食い込んでくるかも知れないが、概ね七夕賞の再戦といっていいメンバー構成だ

ということで、今回はこの前走七夕賞組6頭についての「上げ下げ」を考えていく
その要素となるポイントは主に「七夕賞の内容」「本気度」「福島→小倉替わりの適性差」の3つ

『七夕賞の内容の序列』
当時は少し雨の影響も残るタフな馬場状態。またやや内有利で外々を回る競馬をした馬は苦戦傾向にあった。
その舞台条件が味方したとは言えども一頭異次元の競馬だった「マイネルラクリマ」は素直に評価しなければならない。
次点では、インを上手く立ち回った上位3頭に対して、ロス大きく不利な外からの差しで善戦止まりだった「ダコール」「マックスドリーム」も展開次第で上位まであった好内容。この2頭では荒れ馬場が得意で向いた面もあった「マックスドリーム」よりも「ダコール」の方を評価したい。
「タガノエルシコ」は嵌った競馬だが、不得手な雨馬場をこなしてのモノだから無下にできない。
「エクスペディション」も終始ロス大な競馬を強いられたのも響いただろうが、それにしても物足りない内容。全面的に馬場が向かなかったことに責任転嫁するしか再評価は難しい。
結論:マイネルラクリマ>ダコール>マックスドリーム>>タガノエルシコ>>エクスペディション>ナリタクリスタル

『本気度』
小倉ご当地馬主「冠名ナリタ」の「ナリタクリスタル」
小倉実績抜群の「エクスペディション」
共にココを最大目標に据えて叩き3戦目の理想的なローテで挑むクチ…本気度でいえばこの両頭が双璧か
(但しナリタクリスタルは10年11年と2年連続で「小倉記念で人気裏切り→次走新潟記念で人気落ちで1着」の経歴もあるだけに必ずしも信頼できるとは限らないが…)

『適性差』
タフな馬場だった七夕賞→高速馬場必至の小倉記念
この適性差でパフォーマンスが飛躍的に向上するだろう馬がこの中に一頭…
実はこの注目馬の過去の戦績は、ほぼ完璧に「タフな馬場や展開〜の時は凡走」⇔「軽い馬場や速い脚が活きる展開〜の時は好走」とキレイに2分されます。3歳になって以降は後者の時に凡走は一度たりとも無し。
「凡走パターンの前者」の前走七夕賞で凡走したとしても→「好走パターンの後者」が想定される小倉記念ならほぼ間違いなく好勝負でしょう。
この軽い勝負なら100%実績!小倉記念に適性抜群で前走から一変見込める本命候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在3位)
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
⇒『ダコール』でした
--------------------
☆次回は「騎手制裁点の話or小倉記念爆穴馬」を火曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆競馬ブログランキング最高位獲得の御礼
ブログ復帰後の目標としていた前回ブログ参戦時(2011年)の最高位3位(実質的な頂上)まで辿り着くことができました。
(※1位の小宮さんのブログは別格。2位のブログはフェアじゃないので眼中にありません。3位のTAROさんのブログにはランキングの力の入れ具合の差で一時上回ることができたものの、まだ未熟な当方はその下が妥当だろうと自覚しています。今は4位が自分の中の頂上です。)
今後は見た目のランキング順位に拘らず、中身の充実で長く深く愛用して頂けるブログを目指します。
今後とも「他とは違う全て無料公開予想で爆穴的中実績バツグン」の当ブログをヨロシクお願い致しますm(__)m

☆先週は…
アイビスSDの爆穴◎アウトクラトールは勝ち馬に次ぐ上がりで追い込むも届かず…。
スロー寄りのペースとなったことやスムーズに捌けなかったのも敗因の一つですが、それらが上手く転んでいたとしても馬券内に届くまでは難しかったはずなので「完敗」です。

だからと言って今、私は「完敗」して落ち込んでいるのかと言えば「否」

それは何故か…
私なんかはレースを見ている時点で既に「出走馬の次走の馬券の狙い」を考えています。
例えば「今回のレース条件に適性ズレている出走馬△△△は、このレースで思惑通り凡走してくれれば、次走条件替わりで狙い目になってくれる」といった具合に

レース中の目の付け所の半分は「自分の本命馬が好走するかどうか」ですが、もう半分は「次走狙えるパターンで凡走する馬がでてくるかどうか」

今回アイビスSDに於いては、後者の視点では「3週間後のサマースプリントシリーズ次戦の北九州記念の次走狙えるパターンの凡走馬」を見付けることに重きがありました

というのも、『アイビスSDと北九州記念(小倉1200)は直結しない』傾向なんですね
例えば3年前の北九州記念覇者メリッサ号はその前走アのイビスSDで18着シンガリ負けを喫した馬でしたし、また総じて「アイビスSD好走→北九州記念は人気を裏切る凡走」が多いです

今年も上記の例と同じく北九州記念での穴馬は「アイビスSDで直千適性が劣った分で負けた馬の巻き返し」パターンを狙うのが王道と読んでいたのですが…正に思惑通りに「北九州記念でこそ能力フル発揮できそうな隠れた実力馬がアイビスSDで程よく凡走」してくれました!
そんなこんなで『アイビスSDの結果は…半分は予想は完敗だったものの、残り半分は3週間後に倍返しの予定』なので早くも意気揚々でいるワケなのです

そのアイビスSD凡走だからこそ!?北九州記念で巻き返し必至!早くも本命級予告の注目馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
--------------------
☆次回は「レース展望or騎手制裁点の話」を月曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆アイビスSDの対抗馬&函館10Rの条件付き狙い馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガPC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜〜木曜の週4回)も毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
※函館は土曜が極端にイン有利な馬場状態で、更に土曜夜からの雨…色々読み辛いですしそもそも少頭数戦で馬券妙味も無いレースなのでクイーンSは「見」
※トップの玉砕覚悟ってのは…ソロソロ外れる頃ですよって「過度な期待に釘を刺す」意味です。モチロン毎度のことですが当てる気は満々で予想しています!
【重賞・OPレース詳細予想】
新潟11Rアイビスサマーダッシュ(C)(爆穴予想!)
「印」
◎アウトクラトール
△(対抗馬)はランキングで…
「見解」
土曜の馬場を見る限り、直千コースは「オーソドックスなやや外枠有利」状態。「外枠で無ければ無理」という極端な状態でもないし、「開幕週だから内枠も不利にならない」なんてことも無いという意味。
そういった枠順の運も味方するだろう馬を本命&対抗に抜擢。
◎アウトクラトールは昨年のアイビスSDで上がり最速で差して12人気6着のプチ好走している馬。
ただそれは恵まれたワケではなく、道中では上手く進路を確保できず1枠の2頭よりも内まで回り込んでから追い込むロス大きい∧不利な馬場内目を通る逆境の中でのモノ。つまり乗り方次第では掲示板以上〜馬券内好走までそう差の無い走りまでできていた。
この人気を大きく上回る好内容なら直千適性はそれなりに見込んでイイはず。

今期は「3走前:直線に入ってからの手遅れな追い出しで物理的に届かなくて当然」「前走函館SS:同日の500万下よりも時計が遅い通り極端なSペース戦で、これを後方から完全に脚を余す力を出し切れない競馬」は参考外になるし、もう1走は前々走OPを圧勝。
その近走だけ見ればここでも決して決定的に能力足りない馬ではなく、少なくとも昨年好内容6着当時よりも充実した近走戦績で挑めると思えば狙ってみたくなる。単は無謀、あくまで複穴で。
--------------------
☆アイビスSDの対抗馬&函館10Rの条件付き狙い馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
アイビスSDの馬は→前走函館SSで前残りで好走した馬は恵まれた感強くて信頼できず…その消去法で言っても、また絶対能力や適性的にも最上位評価はこの馬。
函館10Rの馬は→前走は直線で詰まり不完全燃焼の結果でしたが、レース内容自体は函館洋芝替わりで一変を見せました。その洋芝&更に得意である道悪(重馬場程度)まで降雨が当日あるようならば当馬にとって最高の舞台条件。その条件付きですので前日予想の本予想としての掲載は見送りましたが…レース時までに上記の通りの馬場となれば前走以上必至で馬券内有力でしょう。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも ↑上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆新潟メイン(OP)BSN賞のチョイ穴推奨馬は人気ブログランキングへ(現在3位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガPC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜〜木曜の週4回)も毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
☆今週も土曜は控えめで日曜中心に穴予想をします。爆穴予定の日曜重賞予想もお忘れずにお越し下さい。
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
なし

【その他の<穴>推奨馬】
小倉9R
D◎タイザンホクト
初芝の前走。コース形状的に外有利の中京1400∧外差し気味の馬場の舞台条件だったが、当馬は「前半3F34.0」の速いペースで先行して「コース内目を通る」不利なコース取りで8着。
当馬以外のコース内目を通った他馬は壊滅している点や、また当馬と同様の不利な競馬で1番人気4着に敗れた格上馬ルナフォンターナから0.4秒という差の無い入線できている点から、8着の着順以上に芝でもクラス通用程度の評価は与えられる内容だった。
この血統なら距離短縮1200は寧ろ好都合。
ここなら通用して不思議はない。
ちなみに今年の白井師×和田Jのコンビは15戦して3着内9回の好相性でもある。
--------------------
オマケ☆新潟メイン(OP)BSN賞のチョイ穴推奨馬は人気ブログランキングへ(現在3位)
BSN賞チョイ穴推奨馬の見解↓
前走出走時に最終的には2択で◎には至らずも大穴候補として紹介した馬
口を酸っぱくして「この馬はダート1800向き!」「近走の短すぎる距離から適距離への距離延長で変わる」と言いましたが、結果は一応人気薄で3着まで0.1秒差に一変の好内容
やはり「この距離に適性がある」のは証明されました
今回はダ1800の適距離2走目なのでバレてチョイ穴人気ですが、モチロン外せない一頭であることは変わりなし

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも ↑上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆クイーンSの「プッツンしちゃった!?」危険な兆候をみせる人気馬とは?

この実績馬の近走プチ不振を身内がどう評価しているかと言うと…
騎手曰く「気難しいというところも感じました。追い切りなんかでも耳を絞ったり、走ることに何かちょっと嫌がってるのかな、という感じはした。走ることをイヤに思っていると、なかなか気持ち良く走らせるのは難しいと思う」
助手曰く「気持ちの面が大きいかもしれない。3歳より気難しくなっている感じ」

私なんかはコレ(気性悪化)を見た瞬間にこの馬は終わったなと思ってしまいますが…

皆さんはファルブラヴ産駒の牝馬と聞いて何をイメージされますか?
恐らく「早熟(早枯れ)」や「距離が持たなくなる(若い時は距離がこなせても古馬になってからは短距離志向が強まる)」を思い浮かべる方も多いはず
じゃあ実際問題、何で「早枯れ」や「距離が持たなくなる」かと言うと…その大きな理由の一つにこの血統の特徴である「気性難(=段々と気性が悪くなる)」が多分に影響しているんですね
「早枯れ」も「距離が持たなくなる」のも気性の悪化に比例して起こる類のモノです
いきなり走らなくなる「プッツン状態」ってことも無きにしも非ずです…
☆このクイーンSの「プッツンしちゃった!?」危険な兆候をみせる人気馬は→人気ブログランキングへ(現在3位)
能力的に3強とその他に大きな差あるこのレース。近走戦績など能力的に圏外まで考え辛いですが…でも、敢えて思わぬ凡走が有り得る馬はと言えば「プッツン」した当馬の他ありません。軸にはできません。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
--------------------
☆次回は「土曜予想」を金曜夕方に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

↑このページのトップヘ