考えるヒント(常勝競馬)〜9年目の行列のできる大穴競馬予想ブログ〜

今週は「 根岸ステークス シルクロードステークス 2018 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に9年目突入・行列のできる競馬予想・時にライブドア競馬ブログ1万中1位など日本有数の閲覧者数を獲得≫ この人気と予想開始9年目の実績が何よりの信頼の証拠の【面白深い大穴競馬予想】を貴方も!

2013年11月

☆金鯱賞の危険人気馬&ステイヤーズSの穴馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆TMS(トラックマン・インサイダー)馬券術とは…競馬専門紙の厩舎担当記者や騎手エージェントなど、内部と密な関係を持つ真の情報通が打つ予想印から[表に出ることのない好不調などのインサイドな情報]を読み解く当予想の独自テクの一つ
--------------------
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
中京11R金鯱賞(D)
◎カレンミロティック
過去の一流馬(トゥザグローリー・オーシャンブルー・ウインバリアシオン)と直近のレースで言い訳できぬ凡走しており調子落ち懸念ある馬(メイショウナルト・ムスカテール)ばかり人気する今回、思い切った上がり馬狙いが妥当だろう。
そこで面白いのは…準オープン戦[1-3-1-0]のほぼパーフェクト戦績&準オープン勝ちは0.8秒差圧勝でクラス突破しており、とてもOPが壁になるとは思えないカレンミロティックの立て直し緒戦狙い撃ちだ。
前走は「札幌2600という特殊舞台」で「Hペース前崩れ展開を先行早めの競馬」での凡走なら止むを得ない面も大きく、あまり気にすべきでない敗戦だ。
きちんと間隔を空けて実績ある距離&コースに戻す今回は当然一変まで見込めるはず!
--------------------
☆金鯱賞の危険人気馬&ステイヤーズSの穴馬人気ブログランキングへ(現在4位)
《金鯱賞危険→TMSバツ情報が最大根拠。その情報からも調教の動きからも今回はまだ買えるデキにないと判断する。》
《ステS穴馬→TMS◎情報が最大根拠。前々走は特殊馬場、前走は適性ないだろうレースで共に情状酌量の余地ある敗戦。実績&適性ある長丁場のレースの今回、真っ当なスタミナ比べ展開にさえなれば浮上するのはステイヤー資質高いコノ穴馬だろう!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆金鯱賞の大穴◎候補馬&JCDの本線推奨馬券は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【JCD有力馬診断(買い馬は★)】
★ソリタリーキング
一時期低迷していたものの、今期は『2走前(日本テレビ盃)はHペースで逃げてワンダーアキュートとクビ差の2着→前走(JBCクラシック)はホッコータルマエには差を付けられるもワンダーアキュートとはハナ差の3着』と2走続けての価値ある好走で、ココにきて再上昇が窺える。その2走が地方(交流)重賞だったので地味な印象を与えてしまうだろうが、実はワンダーアキュートを物差しにすると案外中央G1でもソコソコやれる力を付けてきたと推測できる・・・妙味ならこの馬の本格化に賭ける手も大アリだろう!

グレープブランデー
前走みやこS(4人気10着)では「格上馬で力は上なのは明らかだとしても、調教の動きやTMS×の状況からしてまだ本調子には戻ってなさそうで…今回は静観したい」と危険馬として紹介した。今回も中3週でガラリ一変まで見込むのは難しいと思うが…一応、最終追い切りと最終TMSをチェックするまで結論は保留したい。

テスタマッタ
この近走短距離を使われていた気難しい馬が一気の距離延長で良さが出るとは思えず…。

ナイスミーチュー
オープンでの4連対中3連対は特殊な適性問われる阪神ダ2000でのモノ。阪神2000のような中弛み展開に抜群の適性ある馬が、G1で急流必至な阪神ダ1800で良さが出るとは思えず…。

ブライトライン
前走にしても、この中間の坂路調教にしても、相当なパワーで「行きたがる」馬だ。前走は馬任せで上手くいったが、更にタフな条件&速いペースになって最後まで我慢し切れるかと言えばちょっと難しさもある気がする。

ローマンレジェンド
絶頂期だった昨年でもJCDだけは凡走(次走大井2000帝王賞で巻き返しV)。その例からも血統的にも広いコースでこその感もありJCDレース適性は微妙なのだろう。連勝で挑んだ昨年(4着)より大きく勢い落として臨む今回、昨年以上の結果を望める材料は少ない。
--------------------
☆金鯱賞の大穴◎候補馬&JCDの本線推奨馬券人気ブログランキングへ(現在4位)
当馬はスタミナ志向型の馬で上がりが掛かるレース向きのタイプ。
それにも関わらず、5走前〜2走前まで全て不向きだろう外回りコースの瞬発戦で好走を重ねている辺り大幅な地力強化が窺えて、OP昇級初戦の2走前にしても「休み明け、距離不足、不向きなスロー瞬発戦」での好走は価値が高い。
前走はレコードタイム決着のスピード勝負であり、当馬の適性からズレる分での凡走=情状酌量の余地あるモノだ。
開幕週でどんな馬場に設定されるか読み切れない面もあるが・・・新中京芝らしいタフで差し利く馬場となれば一気にパフォーマンス上げる可能性も十分あるはず。
G2と言えども「過去の栄光馬」や「直近凡走馬」ばかり人気する今回メンバーなら一角崩し余地アリだろう…大穴で注目!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「土曜予想」を金曜昼過ぎに更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

★JCDの大穴◎有力馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【JCD有力馬診断(買い馬は★)】
★ホッコータルマエ
2走前の南部杯は(エスポワールシチー欄でもコメントした通り)高速マイル舞台でのスピード勝負に抜群の適性ある巧者に足を掬われただけの話で、その一戦を除いた近走の結果&内容は明らかに格上。また器用な脚を使える馬で阪神ダ1800コースでの立ち回りにも注文が付かない。能力&適性ともに文句なしの当馬は相当信頼置けるはず…軸候補筆頭。

ニホンピロアワーズ
一頓挫あって1週前時点では水準を大きく下回るデキに思える。今回は叩きの一戦と見るべきかも。

インカンテーション
基本的に広いコース向きの系統の馬。実際に本格化後の2度の馬券外は共に中山コースである。阪神替わりだと(京都の)前哨戦みやこS2着より落ちると思われ…。

ベルシャザール
「中京&東京の広いコースで勝ち⇔中山で負け」の近走戦績。これもインカンテーションと同じく阪神1800で強調できるタイプの馬ではない気がする。

グランドシチー
一週前TMSは×。使い詰めの近走も強調できない結果。

クリソライト
3歳春までの実績だけでは信頼薄。

エスポワールシチー
軽いスピード寄りのタイプで、今年の好成績はそれが存分に生かせる舞台ばかりに出走しているのが大きく作用しているはず。特にスピード勝負になる盛岡マイルには抜群の適性の持ち主で、その舞台で現在ダート界トップの「ホッコータルマエ」を下したとしても過信禁物と言える。それらから一転する今回の「距離延長&重い阪神コース」の条件悪化でも上位を争えると判断できる材料は乏しい。もし当日雨馬場となれば話は別だが…。

○○○○○○(JCDの大穴◎有力馬)の馬名人気ブログランキングへ(現在4位)
一時期低迷していたものの、今期は前々走と前走と2走続けてG1上位常連馬と僅差の競馬をしており、ココにきて再上昇が窺える。
その2走が地方(交流)重賞だったので地味な印象を与えてしまうだろうが、実はその相手関係を考えれば案外中央G1でもソコソコやれる力を付けてきたと推測できる・・・妙味ならこの馬の本格化に賭ける手も大アリだろう!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆ジャパンカップダートの◎有力馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【質問回答】
Q.脚部不安を抱えながらレースに出走する事なんてあるのか?
A.サラブレッドはガラスの脚と形容される様に多くの馬は多かれ少なかれの不安を抱えており、それは実際のレース出走馬についても同様です。
開催毎に走り続けて出走手当を得なければ馬主・厩舎の経営面が成り立たない状況の地方競馬レースに於いてはそれは顕著であり、逆にまともな状態で出走してくる馬の方が少ないと言うのも良く聞かれる事です。
中央競馬レースに於いてでも、外部から素人目で見れば故障の懸念もある中でレースに使うのはリスクの高い賭けに思えますが、地方競馬とは程度の差は大きくあるとしても上記の通りの現状になっています。
全ては程度問題なのでしょう。脚部不安という言い方が大袈裟な印象を与えているだけで、少なからずの不良箇所を抱えながらも本番の舞台に挑むのは人間(アスリート)も馬(競争馬)も同じくの事であり、(少なくとも故障云々などとは)取り立てて言うべき「特別な事象」ではないと認識すべきなのかも知れません。
ただ、これまでも多くのG詰力馬や名馬が事前に脚部不安のサインを示しながら結果凡走した事例は数多く・・・馬券的には不安を発見し次第「減点」すべき要素なのは間違いないと思います。


Q.なぜ多くの出走馬が抱える脚部不安などネガティブな情報が大手マスコミから一般に報じられる事は無いのか?
A.そもそも大手マスコミが内部情報を全て公に出来る機関だと考える方はほとんど居ないでしょう
それは競馬界だけでなく、どこの世界でも半ば常識であるかと思います
関係者との繋がり・信頼の上で情報を得ている以上は、悪い内容を書くワケにはいきませんよね
また購買意欲を殺ぐ様な内容を書くのは御法度との暗黙の了解もあるようです

Q.横山典Jが度々している「ヤラズ」は八百長なのか?認められる行為なのか?
A.現在一般に使われる「ヤラズ」とは「無気力騎乗」を指しているのでしょう。
その意味の「ヤラズ」を横山典Jや秋山Jは本当にしょっちゅうしますけど、これは99%以上馬に無理させたくないが理由で、事前談合の上での八百長とは違う次元。
(例えば昨年オークスのココロチラリは後方ポツンままのシンガリ負けで物議を醸しましたが、その後にココロチラリは故障発生したので横山典Jの対応は必ずしも責められなくなりました。こういう表に出ていない状態不良とかも含めて、多くの情報が閉ざせれているのが普通になっている状況は八百長ではなくても疑念を抱かせる宜しくない実態なのかも知れません。)
生き物相手の競馬ですので、ヤラズというか頑張らない選択をとるべき時もあるのはしょうがないのかも知れません。
--------------------
☆ジャパンカップダートの◎有力馬は人気ブログランキングへ(現在4位)
2走前は高速マイル舞台でのスピード勝負に抜群の適性ある巧者に足を掬われただけの話
それを除いた近走の結果&内容は本物=最も能力的に上の評価ができて、更に小回り向きの脚を使える馬で「阪神1800コース」の舞台適性も上位・・・能力&適性ともに文句なしの当馬が最も◎に近い存在だ!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「JCD有力馬診断 or JRAの馬場操作の瞬間」を火曜昼11時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆ジャパンカップの穴馬&京都メイン醍醐Sの爆穴馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
日曜予想
【G1買い目付き詳細予想】
東京11Rジャパンカップ(D)
[印]
◎アンコイルド
○ジェンティルドンナ
▲(穴馬)はランキングで公開

[見解]
◎アンコイルド
天皇賞秋では「圧勝したジャスタウェイ」と「厳しいペースを前で粘ったジェンティルドンナ」は別格の評価が妥当だろうが、それ以外では「厳しいペースを先行」「外枠」「他の上位入線馬と比べてば内外のロスある競馬」の不利な状況ながらも善戦を演じた当馬を高く評価したい。またゴール直前のラストの脚の粘りでも他馬より見所あって、2000から2400に距離が伸びて更に良さが出るかも知れない「のびしろ」も他馬より大きいと見た。
見え見えのドスロー展開となるだろう今年ジャパンカップは「枠順の利&騎手の工夫次第」で馬の力量差を超えて大きく結果が入れ替わるレースが想定できて、その点で「好枠ゲット」&「復帰後から今週土曜にかけても東京芝で好調で、尚且つ東京2400のG1では好騎乗で人気を大きく上回る好走を連発しているベテラン後藤J」は魅力大きく買い材料だ!コレを複穴に据えて勝負!

○ジェンティルドンナ
前々走:宝塚記念→馬場やコースなど多々不向き条件あった上に、勝ち馬の内田騎手の徹底マークなど一枚上手の騎乗にしてやられた分のダメージも大きかった感で…
前走:天皇賞秋→逃げ先行馬総崩れ展開を番手から粘り通して3着以下には大きく差を付ける「格」の違いを見せつける強い内容…
勝ち星から見放されている近走にしても中身は上の走りで、東京2400適性も踏まえれば今回メンバーでは「1強」評価が妥当だろうし、このメンバーならまともなら連は外さないし勝って当たり前の一戦とも言えるが…
ただ、激闘後の中3週で多少中間調教がセーブされてる感があるのと、ずっとコンビを組んでいた岩田JからムーアJへの乗り替わりも安心度という点で絶対視まではしない
それでも「東京不安あるゴールドシップ」や「東京2400で好走するにはストライクゾーン狭くて注文付くエイシンフラッシュ」よりは断然好走可能性高いはずで軸級の扱いが妥当だろう

▲(穴馬)○○○○○○
この馬は最近は中長距離戦(王道距離よりスタミナが問われるレース)ばかり使われているが、元は2000m下の距離だけを使われてOP勝ちまで出世したワケだし、血統的にも馬体的にもそれ程スタミナに秀でている感はないのだが…。
前走の敗戦にしても「スタミナが大きく問われる舞台&展開」となって、それが嵌った巧者に足を掬われただけのモノで悲観する内容ではない。
軽い馬場の東京2400という近走より「軽い条件」が良い方に転んで新たな一面を見せる可能性もある今回は格上戦でも侮れぬ存在だ!

[買い目]
複勝◎(38%)、ワイド◎―○(55%)、馬単○→◎(7%)
--------------------
☆ジャパンカップの穴馬&京都メイン醍醐Sの爆穴馬人気ブログランキングへ(現在4位)
《京都メイン醍醐S爆穴→基本はダートを使われている当馬だが、このクラスで芝に使った2走は「共に前が崩れるHペースを先行しながら水準以上に粘りを見せる悪くない内容」だった。前残り決着目立つ今週の京都芝なら展開一つで残り目もあるはず…大穴で一考。》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は日曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆キャピタルSの対抗馬&京阪杯の危険人気馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆「ジャパンカップ有力馬診断」は1つ前の記事のコチラです
--------------------
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
東京11RキャピタルS(D)
[印]
◎ブリッツェン
△(対抗馬)は
ランキングで公開

[見解]
ブリッツェンの前走は最内枠から行き切らなかったせいで、道中も最内のポジションでゴチャついてしまいドンドン位置取りが下がるチグハグな競馬。特に逃げ脚質の当馬にとっては最悪の状況だったが、それでも上がり3位の脚で最後までジリジリ伸び続けた内容は決して悪くなかった。
その前の戦績は、9ヶ月休み明けながら厳しいペースを粘る好内容だった前々走など、地味ながら4走連続で掲示板内好走しており実績はここでも見劣らない。
前走叶わなかった本来の逃げの競馬ができれば一変可能性も秘めるタイプであるし、仮に逃げの手に出なくとも最内枠から中枠に替わってスンナリの競馬が望める今回は前走より大きくパフォーマンス向上できるはずで…何れにしても今回は一変好走の期待を掛けてみたい!

対抗馬○○○○○の2走前3走前は「決して向くとは言えない小回りコース且つ内有利馬場を外々を回る不利な形」ながら最後まで目立つ末脚で差を詰めたのは高い能力の証明だ。本来ベストだと思われる過去3戦3勝の舞台「東京マイル」なら善戦続きの近走以上のパフォーマンスが見込めるはずで好勝負必至!
--------------------
☆キャピタルSの対抗馬&京阪杯の危険人気馬人気ブログランキングへ(現在4位)
《京阪杯…一頓挫あった影響でこの中間の調教過程は「14日の1週前追い切りをまともに出来ず、帳尻を合わせるかのように17日(日)にCWで長めに追い、20日の最終追い切りは平凡な動き」で、とても本来のデキには及ばないか。能力は上だとしても今回は静観が妥当だろう。》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ先や注意点など
ご意見・ご感想・質問等は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

↑このページのトップヘ