考えるヒント(競馬ブログ)

今週は「 2019 予想 」を中心にお届けします! 【JRAの全レースを緻密に観察・分析しているからこそできる、他とは一線を画す[面白深い]競馬予想を追求するブログです】 ≪遂に10年目突入・livedoor競馬ブログアクセス数1万中1位など日本有数の閲覧者数・客観的な公開実績数字が何よりの証明の“ガチ業界トップクラス実績” ・競馬予想界の人間でも事実殆どは勝てないという世界で全年通算プラス回収率継続中≫

2014年02月

☆中山11R千葉S複穴推奨馬&アーリントンC推奨馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
阪神11RアーリントンC
推奨馬人気ブログランキングへ人気ブログランキング(現在4位)で公開
《→少し物足りないレース結果だった前走時とは今回は調教過程がまるで違う。前走時は最終追い切りは超平凡時計だったし、中間も早い時計でも終いサッパリなど高評価与えられる追い切りは一本もされていなかった。それに対して今回は2週続けて文句ナシの好調教。特に終いラップが全く失速していない点は特筆モノだし、実際のレースを想像しても心強い材料。前走とはデキが違うコノ馬の飛躍に期待!》

【平場・特別レース<穴>推奨馬】
中山10RアクアマリンS(C)
◎ロンド
1000万クラス以降の「阪神中京[1-1-2-0]⇔京都小倉福島[0-0-0-6]」の戦績からして直線急坂コースでこそ力発揮できるのは間違いない。
準OP昇級後は[0-0-1-2]だが、その全2敗は不向きな京都の平坦末脚勝負での凡走で情状酌量できるモノ。
かと言って中山向きのガチのスプリンターかと言えばそれも疑問だが…少なくとも近走凡走京都よりは走れる舞台で、今見込まれる少し時計の掛かる馬場なら大丈夫。
更に軽ハンデ53…軽い相手…など条件良い今回は巻き返しチャンス大!

--------------------
☆中山メイン千葉Sの推奨馬&アーリントンCの推奨馬は人気ブログランキングへ(現在4位)
《千葉S推→
近走は適距離オーバーの距離1400で不向きな緩いペースのレースばかり。それで敗戦続きは止む無しと言うべきだし、常に差し脚上位の競馬ができている点ではプラス評価したい。ようやく「中山コース&距離1200&Hペース」という当馬の得意条件が揃う今回は前進必至で…馬券圏内まで差し込みも十分にある!
この注目馬の馬名は
ココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆阪急杯の推奨馬&中山記念の大穴◎候補馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【中山記念の有力馬診断〜雑草キャラのロゴタイプは古馬になってどうか?〜】
アユサン
長期休み明けでまずは状態面が肝心。その点では1週前TMS×など買える状況とは言い辛く…。また中山で持ち味生きるタイプでもなさそう。

ヴェルデグリーン
3走前の新潟大賞典は状態面でワケ有りだった故の敗戦で度外視可能。
きちんと間隔を空けて状態を立て直した昨秋以降はG2で2勝など完全に軌道に乗ってきた感。また昨秋のG1凡走も、秋天については「大外枠の大きな不利条件&下手乗り」という全くまともな競馬できていなかったレースで情状酌量の余地大。
中山巧者振りと1週前TMS◎などの充実振りからして侮れない地力上位馬なのだが、ただ「距離短縮1800」と「内回りコース替わり」で近走勝利時より更に上と言うワケには行かないはずで…差し決まる馬場ならば、くらいに扱いたい。

カレンミロティック
有馬記念での予想(△)→『前走パフォーマンスだけ見ればいきなりのG1挑戦でも面白いモノがありそうなレベル。ただハーツクライ産駒の傾向からして[(金鯱賞)中距離の淀みない流れを積極策]から今回想定される[距離延長でSペース]の方向に条件変わるのは余り歓迎できないパターンか。上がり馬の魅力も大きいが、この条件では紐の一頭までの評価に留める』
Hラップを6着まで粘り通したのは間違いなく強いと言うべき内容だが、逆にHラップだからこそ上記の通りの適性持ち味をフルに発揮できたという面もある。
字面だけ見れば距離短縮の今回条件はプラス好転だし、前走のパフォーマンスだけ走れば楽に好走できるはずなのだが…ちょっと今回連続好走できるタイミングかは微妙で…頭も有り得るし凡走も有り得るし半信半疑の扱い。

ジャスタウェイ
このタイプの大人気馬の横山典Jは期待値低い。

ダークシャドウ
昨年はワケ有りの前走マイルCS大敗と不完全燃焼に終わってしまった春2走だけなら情状酌量の余地あったが、かなり適性あるレース且つ水準以上のデキだったはずの前々走毎日王冠でも全盛期にはとても及ばない脚しか使えなかったのは衰えは否めないと考えるべきかも。今回の中山コースも微妙。

トウケイヘイロー
こういう極端な脚質馬だけに無理な展開になった秋天の凡走はしょうがないと言うべき。他の一連のレース内容的に強い逃げ馬であるのは間違いなく…前残る馬場なら当然有力に。

ロゴタイプ
2歳夏の早い段階から使わ続けた馬で元から後々将来を嘱望された系の馬ではない。3歳春以降はまともに走っておらず全くの「未知」の存在。古馬になって問われる「成長力」が大きく期待できる背景ではない当馬を黙って信じて買う気にはならないが…。

★○○○○○○○(←中山記念の大穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開!
3走前=休み明けで中間に平凡な調教時計のみの叩き台のデキだったにも関わらずトップハンデ好走は高く評価できる。
2走前=結果的には入着止まりだったものの「不利な枠から→不利な競馬しながら」もギリギリまで粘った点で見所大の内容だった。
上記2戦は状態や条件がイーブンならば共に勝ちに最も近かったはずの強い競馬ができている。
前走は言うまでもなく滅茶苦茶な競馬となってしまった故の大敗で…これは止む無しの敗戦&今回人気落ちは美味しいと思うべき。
中山適性は少し気掛かりだが、1F距離延長と内回り替わりで今度こそ流れに乗る競馬できれば十分に変わり身余地有り…一変穴ならコレ!
--------------------
☆阪急杯の推奨馬&中山記念の大穴◎候補馬は人気ブログランキングへ(現在6位)
《阪急杯→前々走は「騒音の影響による大幅馬体減」と「TMSバツ」という本調子でないと思われる状況下で好走した点で「能力面」を高く評価できる。 更に3走前も不向きな中山コースでの好走…4走前もHレベル戦で好走…これらを含めて昨年は全レース3着内好走という戦績的に完全に本格化ムード。前走の限りだとG1だと僅かに足りないのだろうが、G2の相手でイーブンな差し馬場なら馬券内上位好走を見込んで当然!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「土曜予想」を金曜昼過ぎに更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

AD--------------------------
万馬券的中したサイトをご紹介!
本当に当たるのか2月も引き続き検証していますが的中率は高いですね。
先週、買ったのは2月16日小倉11レース・・・するとまさかの6万馬券的中で覗いてみて大正解♪
ココは充実の無料コンテンツが満載!お金を掛けずに競馬を楽しく攻略するをモットーとしたサイトなので、半信半疑でも9割疑ってても、まずは自分の目でみて確認してみると良いと思います!
共同通信杯の攻略情報など充実の無料コンテンツを無料登録で要チェック!
AD----------------------------
☆共同通信杯の推奨馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
--------------------
本日はメインが3歳重賞戦で他にも特にめぼしいレースもないので軽い予想で…
月曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】

東京11R共同通信杯推奨馬人気ブログランキングへブログランキング(現在6位)で公開中
《→当馬はそれほど俊敏に動けるタイプではなく、やはり広いコースの長い直線でこそ力発揮できるタイプ。それでも内回りコースの苦しい競馬となった前走でも崩れずにソコソコ善戦入着する辺りは水準以上の能力は認められる。恐らくベスト舞台であろう東京コース替わり&鞍上強化&叩き3戦目の今回はベストパフォーマンスのタイミングで…当然最上位評価する!》
この推奨馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「フェブラリーS雑感&次週重賞展望」を月曜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆フェブラリーSの▲馬&小倉大賞典の本命◎馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
日曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
小倉11R小倉大賞典(C)
◎の馬名人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開
《→この馬は「小回り」&「平坦」でこそ本領発揮できるタイプ。にも関わらず近走は外回り戦ばかり使われてる分で弾けきっていない印象。前走凡走も外回りでの完全前残り展開なら止む無しで評価を下げるべきではない。今回の小倉コースは過去2戦2勝の最適舞台で…ココはガラリ一変まで十分に見込める狙い時!》

東京11RフェブラリーS(C)
[印]
◎ホッコータルマエ
○ベルシャザール
▲の馬名
は後述

[見解]
穴予想はできず。やはりダートG1は層の厚い上位馬による力通りの決着が濃厚なのだ。
<その上位馬の中で検討すると…>
ワンダーアキュート:蹄不安や攻め低調など状態面で黄色信号(※蹄画像や小宮城氏など詳細は二つ前の有力馬診断記事を参照)
ブライトライン:東京マイルの長い直線を乗り切るのは簡単ではないタイプ
ニホンピロアワーズ:状態面では上昇顕著で、外枠なら重い印も考えたが、このギリギリ内目の枠だと「初東京&左回り&距離短縮&初マイル」を克服する為に不可欠なスムーズな競馬できるかは五分五分か‥半信半疑の紐評価まで
<となると、やはり2強が更に信頼できる状況で…>
ベルシャザールは広い東京コース適性◎。強い競馬した前走(舞台)以上のパフォーマンスを東京マイルで発揮できる魅力を十二分に秘めている。
ホッコータルマエの近走は東京大賞典以外はケチの付く結果に見えるが、実際には前走はムスカテールに0.1秒差まで詰められたのは着差を付ける競馬をしなかった(ラスト1Fの瞬発力比べ)だけの話だし、JCDもソラを使った分の敗戦で決して力負けではなくて能力面を疑う必要はないモノだと思う。東京適性やマイル適性でやや劣るとしても、十二分にそれを乗り越えられるだけの地力を有する馬という評価。
またこの2頭は共に力を出し切れる枠順をゲットしたのも大きな買い材料に。
これは甲乙付け難いのだが…一応仕上がりの差で「休み明けの前者を○で、使われて好調キープの後者を◎」の2強決着を予想する。

[買い目]
馬単裏表◎⇔○(50%ずつ)(※もし前日時点の馬連/馬単/枠連のどれでも同オッズのままなら枠連を選びますよ)
--------------------
☆フェブラリーSの▲馬&小倉大賞典の本命◎馬は人気ブログランキングへ(現在6位)
《フェブ▲→3着のチョイ穴ならコレ。ダートでほぼ底を見せていないのは大きな魅力。G1では要警戒すべき○○騎手というのも大きな魅力。》
《小倉大◎→この馬は「小回り」&「平坦」でこそ本領発揮できるタイプ。にも関わらず近走は外回り戦ばかり使われてる分で弾けきっていない印象。前走凡走も外回りでの完全前残り展開なら止む無しで評価を下げるべきではない。今回の小倉コースは過去2戦2勝の最適舞台で…ココはガラリ一変まで十分に見込める狙い時!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「月曜予想」を日曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆ダイヤモンドS推奨馬&フェブラリーS調教(状態)トップ馬は人気ブログランキングへ(現在4位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から軌跡まで)からご覧下さい
☆毎週末の予想がブログ更新と同時に配信される『完全無料メルマガ
PC版携帯版)(メルマガ見本へ)』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
土曜予想
【重賞・OPレース詳細予想】
東京11RダイヤモンドS
推奨馬人気ブログランキングへココをクリックで開くブログランキング(現在4位)で公開
《→この馬は冬季になると上昇を見せる冬馬。昨年も例の通り春〜夏にかけて不振に陥ったものの冬初戦ではキチンと復調気配を示す好走を果たした通り、今期(冬)はキッチリと上位の走りをしてくれる存在であるとみなせる。この長距離についてもメンバー随一の実績の持ち主。ここなら適性も実績も上で力を出せるタイミングで…当然上位評価とする。》

【平場・特別レース<大穴>推奨馬】
小倉12R合馬特別(C)
◎エステージャ
この馬の4走前(8着)は「差し馬場&Hペース」で外差し決着。その中で先行して一桁着順まで粘ったのは3頭で、当馬以外の2頭(6着サウスビクトル&9着ダノンエレガント)は共に次走で1着に巻き返している。その2頭と同じ競馬した当馬の8着も高い評価を与えてイイはず。
その後の3戦は凡走続きだが「3走前:半年の長期休み明け初戦」「2走前:不向きなダート戦」は情状酌量の余地大と言えるし、前走9着については「出遅れ→直線で詰まり→脚余す」で3着とは0.2秒差なら十分に可能性感じられる内容だった。
更に今回は「叩き4戦目」「馬体増だった前走から中1週」など正に走り頃で…大穴狙う!
--------------------
☆ダイヤモンドS推奨馬&フェブラリーS調教(状態)トップ馬は人気ブログランキングへ(現在4位)
《フェブS調教→調教だけ見れば最も買いたいのはコレ。アクシデント明けから叩いて叩いて今回ようやく全盛期の調教メニュー&動きを取り戻した感で…近走より一段上のピークの状態で挑むことになるはず!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆問い合わせ(
ご意見・ご感想・質問等)は「ツイッター」「ブログコメント欄」「mixiコミュ」「メール:sguw125@gmail.com」の何処でもお気軽にお寄せ下さい。
☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆フェブラリーSの調教(状態)推奨馬&小倉大賞典の◎候補馬は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------
【フェブラリーSの有力馬診断〜まだ底を見せていないホッコーvs.東京コースで更にやれるベルシャ〜】
ワンダーアキュート
※小宮城氏と同じ指摘ですがウチでも月曜時点から取り上げていた通り後追いパクリではありません。1週前馬体写真だと蹄が怪しいのが見て分かる。今回は中間稽古も地味。もう1年以上に渡って連続好走している安定感抜群の馬ではあるが、年齢的にもローテ的にもソロソロ綻びが出る頃で…それが更に蹄不安も出ている今回辺りは黄色信号と見るべきかも。<最新情報>更に直前のニュースで掲載されていた馬体画像からも左前脚と右後脚の異常がハッキリと見て分かる状況だ。

ゴールスキー

ダートではほぼ底を見せていない戦績。前走根岸S勝ちの価値がどれ程あるのかは疑問だが…そうは言っても仕上げ途上のデキで勝った点で侮るべきではないか。

シルクフォーチュン
この舞台では2年前フェブラリーS2着の実績が光るが、ただそれはHペース追い込み決着の展開が向いた分が相当大きかった。近走戦績の通り、距離1200〜1400でこそ自慢の追い込み脚が嵌まっており、距離マイルでは末が鈍る感があり…。何れにしても嵌り待ちの馬だが東京マイルでは確度は高くないか。

ニホンピロアワーズ
前走東海Sで危惧された『(酒井学J談)左回りがダメな馬で、ちょっとしたところに敏感なところがある馬なので。川崎記念で使った川崎競馬場が左回りで、コーナーリングで故障したのかな?って、思うくらいのレース振りで…(keibaラボより)』について「最低限こなせた」のは大きな収穫。
ただ今回はその「左回り」に加えて「距離短縮で初マイル距離」と更なる克服が要る条件のレース。
あんまり適応力あるタイプには思えず、枠順や位置取りなどによってスムーズな競馬が叶わなかった時には苦しむシーンも目に浮かび…。まずはスムーズに先行可能な枠順の並びになるかに注目。

ノーザンリバー
OP連勝→重賞2着と勢いに乗る上がり馬。ただそれら近走好走は立ち回りの巧さが最大限生きたパフォーマンスであろうし、更なる相手強化&未知の距離延長での通用は常識的には難しいだろう。

ブライトライン
前哨戦4着は乗り替わりテン乗りも響いた着順で、乗り方次第では更なる好結果があってもおかしくなかった。その点では未知の魅力があるタイプ。
ただやはり乗り難しい馬には変わりないだろうし、福永Jに鞍上戻るからと言って「馬の最大限のパフォーマンス発揮」が期待できるワケではないだろう。
この馬が東京マイルの長い直線を如何に乗り切るか…簡単ではないはず。

ベルシャザール(◎候補)
広い東京コース適性◎。強い競馬した前走(舞台)以上のパフォーマンスを東京マイルで発揮できる魅力を十二分に秘めている。前が詰まらない枠順の並びになってさえくれれば…。1着馬予想なら適性も能力も共に文句ナシのコレを推す!

ホッコータルマエ(◎候補)
この馬の近走は東京大賞典以外はケチの付く結果だろうが、だがその一枚落ちるパフォーマンスだったレースというのは…前走はムスカテールに0.1秒差まで詰められたのは着差を付ける競馬をしなかった(ラスト1Fの瞬発力比べ)だけの話だし、JCDもソラを使った分の敗戦で決して力負けではなくて能力面を疑う必要はないモノだと思う。
東京適性やマイル適性でやや劣るとしても、十二分にそれを乗り越えられるだけの地力を有する馬という評価。
--------------------
☆フェブラリーSの調教(状態)推奨馬&小倉大賞典の◎候補馬は人気ブログランキングへ(現在6位)
《フェブS調教→調教だけ見れば最も買いたいのはコレ。アクシデント明けから叩いて叩いて今回ようやく全盛期の調教メニュー&動きを取り戻した感で…近走より一段上のピークの状態で挑むことになるはず。外目の枠に入れば重い印まで考えたい。》
《小倉大賞典◎→この馬は小回り平坦で本領発揮できるタイプ。にも関わらず近走は外回り戦ばかり使われてる分で弾けきっていない印象。前走凡走も外回りでの完全前残り展開なら止む無しで評価を下げるべきではない。今回の小倉コースは過去2戦2勝の最適舞台で…ココはガラリ一変まで十分に見込める狙い時!》
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「土曜予想」を金曜昼過ぎに更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『重賞オープンの次走[穴]で狙えるだろう厳選オススメ馬』も配信!
登録は⇒『
メルマガPC版メルマガ携帯版空メ登録

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

↑このページのトップヘ