2015年01月

☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から常勝競馬の軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
※平場予想を扱ってしまうとオッズ変動の問題がある(結局は誰もトクしない)ので、今後ブログ上では原則的にメインレース(重賞OP)予想を扱う方針に変更します。またそれに伴い自信度設定も4段階に変更させて頂きます。
--------------------

【土曜メインレース予想(A大勝負/B勝負/B´準勝負/C勝負未満)】

東京11R白富士ステークス(自信度B´)
[印]
◎アズマシャトル

[見解]
東京2000適性では一枚落ちるものの、「実はメンバー随一の重賞好走実績が示す能力面」+「近2走のワケ有り凡走による妙味」からココが狙い時と思わるコノ馬に注目!

近2走の凡走は共にかなり良い(次走買える)負け方。

前々走は「差し勢に有利なタフな舞台」且つ「淀みないペース」による差し追い込み有利展開。これを他の全上位入線馬よりも前の位置取りからワンテンポ早い競馬をして交わされたのは止む無しで、それでもバテずに僅差入線は十分に力があるコトを示すレース内容だ。

前走は「超内有利馬場の舞台」を「不利な大外枠発走から、雑な騎手による枠なりに大外を回しながら脚を使い続ける乗り方」をされては大敗して当たり前。これは完全度外視できる敗戦だ。

この近2走のレースぶりならば、まともなら即一変があってイイはずだし、更に「前走の雑な騎手から鞍上大幅強化」「馬体に緩みがあった前走から攻め強化」など好材料も揃う今回はガラリ一変濃厚の番だと言えよう。

一つ難点は…東京の長い直線の末脚勝負への適性面。ただしコレが劣るとしても好勝負圏内は高確率で望めるはずの馬だと考える。

--------------------
☆次回は「日曜重賞予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」常勝競馬予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆シルクロードSの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から常勝競馬の軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
☆特別版の案内送付予約を受付中です→http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2238910.html
--------------------
【シルクロードSの有力馬診断(後篇)〜好走4か条「距離1400以下」「内回り」「内枠」「後藤騎手」が何個揃うか…〜】
※印は「★(激走候補)〜△(紐候補)〜―(無印予定)」の意味です
★エイシンブルズアイ(秋山J)
まずは以下の4走前キーンランドCの有力馬診断での見解を参照↓
『遺伝子検査で短距離適性◎(ベストは1300m)と判定されたコノ馬のスプリント初挑戦を狙い撃つ!
調教師曰く「馬は距離を短くしていくのは簡単だが、なるべく距離を持たせるように調教をしながらクラシックを目指していき、それが終わってから適性のあるところを使っていけばいい。」とのことで、これまでは分かっていながらも少々長い不適距離に使われきた経緯。
ようやく適性高いと目されてきたスプリント戦に初挑戦する今回こそ妙味大の狙い目であるのは言うまでもないだろう!』
昨秋以降のスプリント路線での活躍ぶりにはこんな背景があった。
昨秋の唯一の凡走である前々走京洛S4着は、「イン有利馬場」を「最悪な大外枠」から「上位入線馬の中で唯一外目を回される競馬」が大きく響いた分の凡走で情状酌量の余地大。
それ以外は崩れ知らずの近走戦績からして、もっとも軸に近い位置にあるのはコノ馬だと思う。

―ヘニーハウンド(浜中J)
高速上がり勝負限定で強さを発揮する馬。
直近の2勝は「1.07.1(上がり32.2!)」「1.06.7(レコード)」という超高速決着だった。
同じ京都でも当時ほどの時計勝負は見込めない今の馬場だと厳しいはず。

△プリンセスメモリー(勝浦J)
以下の前走ラピスラズリS1着時の回顧文を参照↓
『この馬については3年半前から幾度となく取り上げてきたので言わずもがなだろう。
小柄のスウェプトオーヴァーボード産駒らしく天下一品の「一瞬のキレ脚」も持ち主。つまり脚を溜めに溜めて一瞬で差し切るのがコノ馬の形だ。
コノ馬のコトを知り尽くしている鞍上後藤J&絶好の1枠を引いた今回、完璧にその形のレースを実行できたコトが唯一無二の勝因だろう。
今後も「距離1400以下」「内回り」「内枠」「後藤騎手」の内の3条件が揃えば激走可だ。逆に言えばそれが揃わない限りは嫌える。』

今回は条件二つは揃う…あとは極端な内枠でも引ければ可能性アリだ。

○○○○○○(←シルクロードSの穴◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
コノ馬は昨夏の活躍のイメージがあるかも知れないが、当時もギリギリの体調だったワケで、本質的には暑い時期より寒い時期の方が向いているタイプ。
その後のスプリンターズS凡走は暑い時期に無理をした分で調整トーンを上げられずに挑戦となった背景もあった…情状酌量できるモノだ。
そこから立て直されて、本領発揮の冬場に向けて上昇中で挑める今回…怖い存在であるのは間違いない!

△カオスモス

良績は「東京/京都」よりも「阪神/中山」に集中するパワータイプ。
その良績の場を使わずとも「準OP突破→OP2着」した近走戦績から地力強化が読み取れる一頭。
初ダート戦で結果的に適性0で大敗後の一戦となる今回は妙味が見込める番か。
これが阪神か中山なら重い印を打てた…京都の分は差し引いて考えたい。

―マジンプロスパー(北村友J)
4年連続の出走で、過去3年は8着→4着→4着。
急坂1400向きの適性の持ち主であるだけに、平坦1200だと及ばずの結果になりがち。

―ルナフォンターナ(岩田J)
以下の3走前北九州記念8着時の回顧文を参照↓
『当馬の3,4,5走前の3連勝は全て後傾ラップの瞬発戦だった。ここ2走の不発は適性からズレた条件だったことが主因だろう。
コノ馬が自慢とするアドマイヤムーン牝駒らしい軽いキレキレの瞬発力が生きる限られた条件ならば当然の様に一変(別馬のパフォーマンス)してくるはずだと思う。』
上がり32秒台に突入する位の瞬発力勝負での方が強いタイプだろう。近2走よりも時計(上がり)が掛かる勝負になるだろう今回は狙い時にはならない。

--------------------
☆シルクロードSの穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「土曜予想」を金曜昼過ぎに更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」常勝競馬予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆シルクロードS&根岸Sの大穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事からご覧下さい
--------------------

☆先週の重賞OPレース等からの次走[穴激走]要チェック馬リスト
(※完全無料メルマガでのみ配信している次走[穴激走]要チェック馬リストのサンプル(一部抜粋)です。このリスト完全版を配信する完全無料メルマガの詳細は当記事最下部をご覧下さい。)
[アメリカJCC] 6着フラガラッハ
今回は馬場もコースもベストに近い狙い時かと考えたが…ペースだけ致命的に合わずに不発の結果に…。
ナタの末脚の持ち主である当馬にとってこのSペースでは厳しい。それにも関わらず上がり最速で6着まで差してきた内容は褒められるモノだ。
次走が中日新聞杯(中京芝2000)でペースが並なら今度こそ激走ある番だろう…もし日経賞(中山芝2500)なら小回りコースの分でどうだろうか…。

[若駒ステークス] 1着アダムスブリッジ
父ゼンノロブロイ×母父シングスピール。兄アダムスピーク、姉リラヴァティ。
この血統背景にも関わらず京都の高速上がり勝負を制した点で価値が高い。クラシック戦線に向けても可能性秘めた一頭だ。

[日曜中山12R(500万下)] 13着ソムニアシチー
道中捲り馬にペースを乱されて先頭集団は壊滅。モチロン逃げたコノ馬にとっても最悪の状況であった。
これで3走連続で逃げ馬不利状況に巻き込まれての大敗…いつ一変あってもイイはずだ。

[京都牝馬S] 15着アロマティコ
以下の有力馬診断見解(危険視)を参照↓
『コノ馬はイン突き戦法などで一瞬の脚を生かしてこそのタイプ。
前走は不向きと思われる外回りコースで善戦のパフォーマンスだったとは言えども、それでも一瞬の脚で勝負できる展開とペース(ラスト4Fのラップライムが12.2-11.5-11.3-11.3という一瞬の脚比べ)が功を奏した形だろうし、やはり理想は外回りよりも直線が短いコースの方が嵌まる可能性が高い馬だと思う。
今回のレース条件(距離マイル近辺の外回りコース)では、未勝利戦を除いて「オープン7着&重賞10着&重賞7着」と明らかな不振傾向が認められる過去戦績。
内枠でも引いて一瞬の脚に賭ける競馬なら可能性も出るが…少なくともこの舞台で強い馬ではないと考えたい。』
上記の通り「外回りマイル」舞台条件で黄色信号。そして上記に照らせば「大外枠」を引いた時点で赤信号。更にはその大外枠から「大外ブン回し(長く脚を使うコトが求められる形)」となれば大敗も致し方なしと言うべきだろう。
引退レースだろう次走は恐らく舞台条件◎の小回り1800コースに出てくるはず(舞台条件180°好転)で、そこで内枠を引ければ今回とはガラリと違うレースぶり(戦法180°好転)となるはず。
その時には…今回とは180°異なる結果(激走)も十分に望めるコトになる!

--------------------
☆シルクロードS&根岸Sの大穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《シルクロードS大穴→昇級初戦だった前走、不向き且つ不利な大外枠からいきなり善戦を果たしたのは収穫多い一戦だった。
その色々な意味で最悪だった大外枠からの競馬でOP掲示板ならば、折り合いはそれほど気にせず競馬できる適性高い内枠からならば重賞でも好走の計算ができるはずだ。
内枠を引ければ複穴として是非マークしたい一頭だ。

《根岸S大穴→
コノ馬のベスト条件は間違いなく良績集中する東京ダ1400コース。
実際につい3走前にはHペース前崩れ展開を積極策から2着に粘る強いベストパフォーマンスを見せた舞台だ。
近2走の凡走については共に適性あるとは言えない距離が主な敗因で悲観するモノではない。
今回上位人気必至のワイドバッハとも差の無い競馬をしてきた東京ダ1400コース…ココならば近2走とは一変の重賞通用の走りをしてくる可能性も十分にあるはずだ!

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「シルクロードSの有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

常勝競馬の完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」
当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『常勝競馬の真髄=前週の重賞OPレース等の回顧(次走[穴激走]要チェック馬リスト)』も特別配信しています!
登録は→『完全無料メルマガ(
メルマガPC版メルマガ携帯版)(メルマガ見本へ)』

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆シルクロードSの軸◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から常勝競馬の軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
--------------------
【シルクロードSの有力馬診断(前篇)〜遺伝子検査の判定通りスプリント路線で開花〜】
※印は「★(激走候補)〜△(紐候補)〜―(無印予定)」の意味です
△アンバルブライベン(田中健J)
最近の好走歴はどれも展開に恵まれてのモノなので本当は嫌いたいのだが、それでも結局はいつも再び展開に恵まれて好走再現というのが続いている…。
この京都1200コースは最近はSペースにしかならないと言っても過言ではない位にSペースになるレースばかり。
ココも単騎で恵まれる可能性が高い以上は軽視できない一頭になる。

―ホウライアキコ(和田J)
早熟の血。早熟の優位があった2歳から3歳春までの活躍戦績を、4歳の今となっても信頼すべきかは疑問。
本質的にはスプリンターというコトもないと思うので、この距離短縮で激変もないと思う。

―ハノハノ
昨夏は北海道で4戦して全て二桁着順。一昨年の夏も北海道ではそれまでの内地での好調振りからは首を傾げたくなる不振結果だった。
こうなると致命的に洋芝など北海道適性がなかった故の不振なのだと考えたかったのだが、前走福島でもダメだとなるとお手上げ…。
アドマイヤコジーン産駒で仮に本調子でも平坦京都のスピード競馬で…というタイプでもない。

―スギノエンデバー(幸J)
昨年のベストパフォーマンスは阪神1200のセントウルS4着と中京1200のCBC賞4着など、最近は急坂コースに良績が集中。
連続凡走中の平坦京都1200では買い材料を見出し辛い。
この平坦京都から急坂コース替わりの際に狙い撃ちたい一頭。

○○○○○○(←シルクロードSの軸◎有力馬)の馬名人気ブログランキングへランキングで公開中!
「遺伝子検査で短距離適性◎(ベストは1300m)と判定」
調教師曰く「馬は距離を短くしていくのは簡単だが、なるべく距離を持たせるように調教をしながらクラシックを目指していき、それが終わってから適性のあるところを使っていけばいい。」

昨秋ようやく適性高いと目されてきたスプリント路線転向がなされたワケだが、上記の背景を踏まえればこの路線での活躍ぶりも頷けるモノだろう。
その昨秋の唯一の凡走である前々走は、「イン有利馬場」を「最悪な大外枠」から「上位入線馬の中で唯一外目を回される競馬」が大きく響いた分の凡走で情状酌量の余地大。
それ以外は当路線では崩れ知らずの戦績からして、もっとも軸に近い位置にある地力上位馬はコノ馬だ!

△サドンストーム(国分優J)
近3走の連続好走の内容は本物。完全に立ち直ってきたか。
ただしこのSペース頻発の当コースでは後方脚質馬に分がある展開は望み薄と言わざるを得ない。

―サカジロロイヤル(国分優J)

前々走はイン有利馬場を最内枠からインベタで逃げて3着。
前走は上記したアンバルブライベンが恵まれ逃げ粘る展開を番手から3着。
さすがにそれら以上に恵まれる競馬は中々ないはずで、故に今度は3着未満だと思うが。

--------------------
☆シルクロードSの軸◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「先週の重賞OPレース等からの次走[穴激走]要チェック馬リスト」を火曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」常勝競馬予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆アメリカJCCの大穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から常勝競馬の軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆特別版の案内送付予約を受付中です→http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2238910.html
--------------------
☆PCがクラッシュしました
予想については全て私の頭の中にあるので影響はないです。ただし通常体制に戻れるまでの間はキツイ状況ですので…コメント・メール返信はできません、不急の質問は来週木曜以降にお願い致します。これは毎度のことですが週末に
埒外の個別の馬についての質問はNGです(もしコレをOKって言ったらキリがなくなると思うのでご了承下さい。)

--------------------
【土曜最終予想(A大勝負/B勝負/C準勝負)】
中山11Rアメリカジョッキークラブカップ(C)
[印]

◎(大穴本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!
△ゴールドシップ、フェイムゲーム

[見解]
◎大穴本命馬の見解
コノ馬は母父トニービンが反映される不器用な重厚な末脚で競馬をするタイプ。故に小回りよりも広いコース長い直線がベストだし、高速馬場よりも時計の掛かる馬場の方が断然向く。
また、元はマイラーだったが、歳を重ねて鈍重化して適距離が伸びた今となっては距離2000超がベストなのは間違いない。
つまりは…それらが全て水準以上に揃う舞台条件「中京の距離2000あたり」or「中山の外回りの距離2200」が「ド真ん中」だ。

これを軸に考えると、4走前は適性からズレる不向きな内回りコースで「その後G2レースで3連続好走する馬」&「次走G1で2着する馬」ともタイム差ナシの好走は評価したいし、前々走もズレる内回りコースの前残り展開を上がり最速で追い込む内容は高く評価したい。

3走前は距離不足戦、そして前走は鈍重な末脚では太刀打ち無理な東京コースの瞬発力勝負だったコトを考えれば共に情状酌量の余地大の凡走だと言えよう。

ゴールドシップの出走(捲る)レースは消耗戦となり末脚のタフさが要求される展開になりがちで、それは如何にもコノ馬の出番が見込めそうなレース展開でもある。

ゴールドシップやフェイムゲームなど上位層が厚い強敵揃いの一戦だが…3着までの穴なら諸々の条件が噛み合って嵌まり激走も決して夢ではないだろうコノ人気薄に期待する!

--------------------
☆アメリカJCCの大穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します!


☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」常勝競馬予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆京都牝馬Sの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は常勝競馬とは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方から常勝競馬の軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆特別版の案内送付予約を受付中です→http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2238910.html
--------------------
☆タイトルを「考えるヒント/常勝競馬」(両記)に変更します
畏敬する小林秀雄の名著から拝借した次第です…それに恥じぬブレない真っ当な競馬予想ブログを目指していく所存です。
また「常勝競馬」と名乗る後発ブログも少なからず存在しますが、私が運営するブログはココのみです。どうぞご注意下さい。

☆PCがクラッシュしました
予想については全て私の頭の中にあるので影響はないです。ただし通常体制に戻れるまでの間はキツイ状況ですので…コメント・メール返信はできません、不急の質問は来週以降にお願い致します。
--------------------
【土曜最終予想(A大勝負/B勝負/C準勝負)】
京都11R京都牝馬S(C)
[印]

◎(穴本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!
△ケイアイエレガント

[見解]
◎穴本命馬の見解
オープン昇級初戦の前走、いきなり高い評価を与えられるレースをした○○○○○に期待したい!
その前走は上位入線馬の次走成績…「2着馬は次走2着、次々走重賞4着」・「3着馬は次走G2で2着」・「4着馬は次走3着、次々走1着」…が示す通り、水準以上のメンバーレベルの一戦だった。そこで敗れたとは言えども、上記の相手関係と差の無いレースをした
○○○○○についてはそれなりの評価を与えるべきだ。
また前々走の準OP勝ちも同じく…「下した2着馬は重賞で活躍」・「3着馬も重賞好走歴もあるOP級馬」…という価値ある勝利。
これら強力牡馬と渡り合ってきた経緯を考えれば、重賞挑戦だとしも「軽量」「鞍上◎」「枠順◎」という好条件で牝馬相手に挑むのならば通用以上の結果を見込んで良いと思う。
適性微妙な馬も多い実績上位の人気馬に割って入るとしたらコレだろう!

△ケイアイエレガントの見解
前走中山金杯はレース前から陣営が明言していた通り完全な叩き台。京都牝馬Sを狙うコトを第一に考えた勝負度外視のレース選択だったワケ。その背景を考えれば大敗という結果でも評価を下げるべきでないと判断したいし、牡馬相手の厳しいペースでの競馬は絶対に今回に繋がるモノと言えるはず。

近2走の凡走は、上記のとおり前走は度外視可能であるし、前々走もオーバーペースに巻き込まれる展開で止む無しの敗戦だったと見るべきだろう。それさえ除けば…3走前以前の戦績はハッキリと「格上」のモノを持っている馬。
馬込みを嫌がるタイプだけに外枠も好都合。展開的にも恵まれる可能性も十分にあるはず。
こんな力量馬が目標とするレースに出走しようとしているにも関わらず人気薄模様…単純に買いだ!

--------------------
☆京都牝馬Sの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!


☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」常勝競馬予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

↑このページのトップヘ