2015年02月

☆土曜中山11R総武ステークスの穴◎本命馬&阪急杯の爆穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
--------------------
【土曜メインレース予想(A大勝負/B勝負/B´準勝負/C勝負未満)】
中山11R総武ステークス(OP)(自信度C)
[印]
◎(穴本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!

[見解]
コノ馬は兎にも角にも脆いタイプの米血馬。
(参考:父の産駒成績のダート18勝の内、17勝までもが道中3番手以内で競馬した時に挙げたモノ)
当馬もその例に漏れず、位置取りによって大きく(寧ろ位置取りの要素だけで)好走と凡走に左右される傾向を持つ馬で、実際に過去「最終コーナー時点で先頭に立っていた時の戦績は驚異[5-1-2-0]の8戦8好走パーフェクト」、その一方「先頭を奪われていた時には[0-1-0-6]の7戦1好走」という両極端な戦績になっている。
前々走は道中からハナに立つ形でかなりのHペースながらも結果は千切る強い競馬…やはり好走ゾーンの競馬ができた時の強さはOP級ある。
前走は一旦はハナに行きかけるも、その後は先頭集団が入り乱れる展開で当馬にとっては最悪の競馬…この凡走ゾーンでの大敗は度外視すべきモノだ。
同型も存在する今回のレースが「前者」になるか「後者」になるかは予断を許さないが…もし展開が向くなら[0-1-0-6]→[5-1-2-0]くらいの上げ幅のガラリ一変激走が視野に入るワケ。
その時が来るまで狙い続ける価値ある馬だと思うし、競馬ブック想定で12頭立て6番人気という妙味ある今回は狙って損はないチャンスある一頭だと考える!

--------------------
☆土曜中山11R総武ステークスの穴◎本命馬&阪急杯の爆穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)
《阪急杯爆穴→コノ馬は馬群を嫌がったり揉まれ弱い癖を持つ馬。
3走前も前々走も内枠発走で直線でも最内のポジションに入った為に力を出せずに伸び切れず…到底力を出し切った上での結果ではない。
前走は不良馬場で道中通過順のままゴール入線する特殊レース、これを後方から前との差を詰められずの結果は完全に止む無しだと思う。
また増え続ける馬体重の面でも問題があった近走だった。
理想的な「揉まれぬ外枠」をゲットした今回、あとは当日「馬体減」さえあれば…一変の可能性も十分に秘める爆穴馬だ!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「日曜予想」を土曜16時と24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆阪急杯の爆穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガ
PC版携帯版』に是非とも登録を!
--------------------
【阪急杯の有力馬診断(後篇)〜場当たり的な使い方だった安田記念や昨秋連戦時とは違う「過去100%激走ローテ」で挑む今回は別馬パフォーマンスを!〜】
※印は「★(激走候補)〜△(紐候補)〜―(無印予定)」の意味です
★ミッキーアイル(浜中J)
この馬は間隔を詰めて使った時のパフォーマンスがイマイチだったということで、3歳春の大目標に向けて(アーリントンC〜NHKマイルC)は意図的にゆったりしたローテを組んで、一戦必勝の全力投球を挑んだ経緯だった。その結果は共に激走を果たしただけに正しい判断だったと推測できる。
その後は当初から予定していた参戦ではない「そこにレースがあるから使う」的な出走だった安田記念、そして昨秋のマイルCS〜阪神Cとも上記とは矛盾する詰まったローテで…実際にこれらは全て凡走した。
つまりは過去走は全てローテ次第で「好走」or「凡走」に二分できるのだ。
近2走とは一転、「100%激走ローテ」で挑める今回はガラリ一変の一流馬らしいパフォーマンスが見込める番になるはずだ!

―アクションスター

京都よりも阪神向き、外回りよりも内回り向き…それを根拠に無印評価した近3走。
そこから阪神替わり+内回り替わりはプラスか。
ただし3走前の準OP勝ちも内有利馬場で一瞬の脚を生かした嵌まり勝ちだし、重賞レベルの馬かと言えば疑問の方が大きい。

△コパノリチャード(武豊J)

3走前スプリンターズSはアクシデント明けでイマイチな調教過程でもあり惨敗。
前々走はダート戦で度外視可能。
ようやく本調子の調教過程だった前走は本領発揮の一変した姿を見せてきた。
今回は同じ休み明け初戦でも3走前スプリンターズS時とは歴然の調教過程。まともに走れる番である可能性が高い。

―サドンストーム(国分優J)

秋競馬から冬競馬に掛けての一連の京都1200OP競走の常連好走馬。ただしこれらはそれ程レベルが高い戦線ではないので…一線級も参戦する相手関係だと強調し辛い。

★プリムラブルガリス(小牧太J)

コノ馬は馬群を嫌がったり揉まれ弱い癖を持つ馬。
3走前も前々走も内枠発走で直線でも最内のポジションに入った為に力を出せずに伸び切れず…到底力を出し切った上での結果ではない。
前走は不良馬場で道中通過順のままゴール入線する特殊レース、これを後方から前との差を詰められずの結果は完全に止む無しだと思う。
また増え続ける馬体重の面でも問題があった近走だった。
そこから「馬体減」と「揉まれぬ外枠ゲット」なら一変まで秘める馬…その条件付きだが爆穴として注目したい一頭だ!

△ダイワマッジョーレ(MデムーロJ)

元主戦の蛯名J曰く「体がないし、力のいる馬場が合うタイプではないよ」とのことで、不振だった一昨年末〜昨夏については何れのレースでも鞍上が真っ先に敗因に挙げていた「雨に降られた緩い馬場状態」という明確な敗因アリ。
まともな良馬場だった近3走の結果こそが実力を反映するモノだ。
開幕週馬場は良いはずだし、後は現時点の予報では雨マークもある当日の天気次第で…。

△レッドオーヴァル(戸崎J)

夏の準OP戦から使い出し、G1スプリンターズSをメイチで挑み、そして5戦目の前走はドボン。いかにもな余計な一戦だった前走はローテ的には情状酌量できる敗戦。
昨年の当レース3着馬でコース適性も悪くないし、当時よりも力を付けて挑む近況。巻き返しが大いに見込める一頭だ。

--------------------
☆阪急杯の爆穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「土曜予想」を金曜昼過ぎに更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆阪急杯の大穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
--------------------
☆先週の重賞OPレース等からの次走[穴激走]要チェック馬リスト
(※完全無料メルマガでのみ配信している次走[穴激走]要チェック馬リストのサンプル(一部抜粋)です。このリスト完全版を配信する完全無料メルマガの詳細は当記事最下部をご覧下さい。)
[洛陽S] 11着マコトナワラタナ
近10走で外枠(7,8枠)時は[0-0-0-6]、内枠(1,2枠)時は[1-2-1-0]。
とにかく掛かるので、内枠が理想だし、距離短縮がベターだし、鞍上の技量も問われる馬。
今回は上記の3要素全てが揃わない必然の敗戦の番だった。
条件好転必至の次走は前進必至…もし3つ共に揃うならかなり…だ。

[洛陽S] 12着ハナズゴール
今回は中間に外傷もあり本調子でなかった。また使える脚は一瞬で外回り舞台も不向きだった。着順はともかく、その状況で上がり最速なら今後に期待は持てるパフォーマンス。
内回り1400なら…具体的には阪神牝馬S(阪神1400)なら面白い一頭になる。

[土曜東京10R調布特別(1000万下)] 4着ネオリアリズム
東京2000(Dコース)の大外8枠からの発走。しかも口向きが悪くて無駄に外を回してコーナー突入するロスある序盤。
道中もスムーズさを欠く追走。
最後の直線でも、追わずとも早々と先頭に立ってしまい、長い直線を耐え切れずにタイム差なし4着。
今回は9か月振りの実戦。素質上位は明らかで、次はまともならこのクラス卒業が濃厚だろうし、後々も楽しみな一頭だ。

[小倉大賞典] 14着ミッキードリーム
6走前都大路S、直線で馬群を躊躇するようなシーンもあり、本当に伸びてきたのはラスト1Fだけ…前に馬が居ない状況(本来の先行策)ならもっともっと上のパフォーマンスを発揮できていた可能性もあった。
今回も当時と似ていて、被されてから急に行きっぷりが悪くなり、結果大敗につながった。
本年も「夏場」「タフ馬場」「揉まれない外差し馬場の外差し競馬」の条件なら浮上あるかも。

--------------------
☆阪急杯の大穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→過去に阪急杯2連対を誇る適性だけなら最上位級の馬。
近走戦績も「3走前は重賞好走」「2走前もG1で0.3秒差の競馬」で大きな衰えまでは見せていない。
前走は当馬の父○○○○の産駒成績が極端に最も悪いコースで、実際に当馬に於いてもOP昇級後[0-0-0-6]という不得手コースでの凡走なら…そう気にすべきでないモノだろう。
大幅条件好転となる舞台替わり&大幅馬体重増だった太目残りの休み明け初戦を叩いて2戦目という大きな上昇が見込めるローテで…ココで一変まで期待できる爆穴馬だ!
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「阪急杯の有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

常勝競馬の完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」
当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『常勝競馬の真髄=前週の重賞OPレース等の回顧(次走[穴激走]要チェック馬リスト)』も特別配信しています!
登録は→『完全無料メルマガ(
メルマガPC版メルマガ携帯版)(メルマガ見本へ)』

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆阪急杯の◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガPC版携帯版』に是非とも登録を!
--------------------
【阪急杯の有力馬診断(前篇)〜虐待トラブル明け…繊細な血統背景&恐る恐るの調教過程という不安を拭えぬ状況では…〜】
※印は「★(激走候補)〜△(紐候補)〜―(無印予定)」の意味です
―ローブティサージュ(池添J)
前走京阪杯はゲート入り際に虐待(?)トラブル(参考:朝日新聞記事→ http://i.imgur.com/qxEofdX.jpg
須貝師曰く「今度は初めから目隠しをしてゲートインする予定なので、練習通りならこなしてくれると思っています」とのことですが、やはりそもそも気難しさ半端ないウォーエンブレム産駒の牝馬であるし、この中間も最も早い時計も坂路4F56.0という加減された調教過程。精神的ダメージの不安は拭えない。

―アミカブルナンバー(四位J)
距離1400ではG2で2度の掲示板好走歴。
前走4着もスムーズに追い出せず脚を余したモノ。
能力的には重賞でもやれる馬だと思うが、ただ毎度差し遅れる脚質的に内回り舞台と例年イン有利になる馬場だと厳しい気がする。

△ダノンシャーク(福永J)
距離1400では12年のスワンS2番人気4着&昨年の当レース1番人気9着。
京都外回りマイルに抜群の良績を誇るディープ産駒で、その舞台とは求められる適性がかなり違う阪神内回り1400適性は低くて当たり前。昨年の当レース惨敗の敗因もコース適性に尽きるとされた。
にも関わらず参戦は、今春の大目標だろう安田記念を叩き3戦目で迎える為の始動戦はココしかないからだと
思う。
コレが1番人気…普通に考えれば押さえまでの評価になる馬だと思うが…。

―エールブリーズ(福永J)
東京1400がベスト。最近はマイル戦でも走れている。スプリント戦だと[0-0-0-3]で、5走前準OP戦でも完全に距離不足感あるパフォーマンスで5着止まり。
このマイル寄りにシフトしている適性的に、1400でも内回りのHラップ戦は少し忙しい状況になると思う。

★ミッキーアイル(浜中J)
この馬は間隔を詰めて使った時のパフォーマンスがイマイチだったということで、3歳春の大目標G1に向けては意図的にゆったりしたローテを組んで、一戦必勝の全力投球を挑んだ経緯だった。その結果は前哨戦も本番も共に激走を果たしただけに正しい判断だったと推測できる。
その後は当初から予定していた参戦ではない「そこにレースがあるから使う」的な出走だった4走前、そして昨秋の前々走〜前走は全て上記とは矛盾する詰まったローテで…実際にこれらは全て凡走した。
つまりは過去走は全てローテ次第で「好走」or「凡走」に二分できるのだ。
近2走とは一転、「100%激走ローテ」で挑める今回はガラリ一変の一流馬らしいパフォーマンスが見込める番になるはずだ!

―リヴェレンテ(幸J)
前々走は勝ち馬ペイシャフェリスは次走OP2着、2着馬マンボネフューも3着馬ダノンジェラートもOP級の素質馬。それに次ぐ4着は悪くない。
前走も正月京都開幕週のイン有利馬場を大外枠発走から差し切る価値あるパフォーマンス。
OP戦なら出番ありそうな馬…ただこの好メンバー揃いの重賞戦だと流石に足りないか…。

△オリービン(ルメールJ)
前走は直線で進路が取れないことによる不完全燃焼で凡走…まともなら上位入線を果たしていた脚色もあったし決して力負けではない。
前々走も完全にコーナーから仕掛け遅れる形で凡走…コレも僅か0.1秒差の着差からして幾らでも順位を上げられたはず。
阪急杯は過去に激走歴もあるレースだし、穴好走の資格アリの一頭。

--------------------
☆阪急杯の◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「先週の重賞OPレース等からの次走[穴激走]要チェック馬リスト」を火曜深夜24時に更新します!

☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

☆中山記念の穴◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
--------------------

☆フェブラリーS&3週前の重賞OPレース等からの次走[穴激走]要チェック馬リスト
(※掲載できなかった3週前の開催分を本日掲載致しました。)
(※完全無料メルマガでのみ配信している次走[穴激走]要チェック馬リストのサンプル(一部抜粋)です。このリスト完全版を配信する完全無料メルマガの詳細は当記事最下部をご覧下さい。)

[土曜東京9Rゆりかもめ賞(3歳500万下)] 3着スワーヴジョージ
上がり33秒台前半の瞬発戦に。それに適性劣るハービンジャー産駒の人気3頭は全て人気以下の結果となってしまったレース。
そのハービンジャー産駒の中で最先着、上がり33.3の競馬でも3着好走を果たしたスワーヴジョージはやはり能力は高い馬なのだと言えるはず。
四位Jが教育している現段階では広いコースの方がベターなのだろう…阪神(外)や中京で見てみたいタイプだ。

[日曜小倉9R(500万下)] 14着サムライノモン
父は脆い産駒ばかり輩出するメダグリアドーロ。
出遅れながらも強引にハナを奪い切った前走は前崩れのHペースながら8人気4着好走。
一方、ハナを切れずに更に捲り馬によってペースを乱された今回は3人気14着大敗。
スンナリ叶った時の一変余地は大きいはず。

[日曜京都10R山城S(1600万下)] 1着シゲルカガ
今回の勝利で当馬の過去4勝は小倉と京都と福島の高速決着。最も得意とする京都コースでは5走して掲示板を外す凡走はゼロ。とにかく軽い条件に適性を示すスプリンターなのだ。
(京都コース以外での凡走を挟んだ上で)いかにも前残り頻発の京都1200オープン戦線で穴をあけそうなタイプ。

[フェブラリーS] 1着コパノリッキー
良い意味でも悪い意味でも自然体な田辺J。あんまり自分の腕で勝たせようとする騎手ではない。チャンピオンズCの出遅れままの競馬は、騎手の面で言えばそんな敗因だったと思う。控えたら伸びずの前例もできたし、それに武豊Jならその二の舞の確率は低かったワケ。
競馬ファンの中では田辺J続投を願う声の方が大勢だった様ですが、この馬は武豊Jの方が絶対に良い。G1を何勝もすべき馬の主戦としては田辺Jはまだ力不足だった印象も。
武豊Jを背なら(田辺J時代以上に)今後G1を何勝もする未来が濃厚だ。

--------------------
☆中山記念の穴◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→元は世代頂上決定戦で激走歴もある実力馬。
その後は不振に陥るも、前走は「あのコースで不利な最内枠」から「スロー前残り展開」を「出遅れながら上がり最速」で「2着と0.1秒差入線」は復調歴然の価値あるパフォーマンスで、その前走を含めて4走連続で着順を上げるなど本調子を取り戻しつつ挑む今回は復活が見込める狙い時だ!
全3勝を挙げる距離1800もプラス材料だし、小回りコースも向くはず…この舞台設定にも文句ナシ。
この注目馬の馬名は
ココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!
 応援の意味でも 上のリンク(ボタン)↑ をワンクリックして頂けると幸いですm(__)m
--------------------
☆次回は「阪急杯の有力馬診断」を月曜深夜24時に更新します!

常勝競馬の完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは毎週末の中央競馬予想をブログ更新と同時に配信します。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!モチロン完全無料で!」
当予想をゲットできるので絶対オススメです!
更に※メルマガ限定※『常勝競馬の真髄=前週の重賞OPレース等の回顧(次走[穴激走]要チェック馬リスト)』も特別配信しています!
登録は→『完全無料メルマガ(
メルマガPC版メルマガ携帯版)(メルマガ見本へ)』

☆コチラにほんブログ村 競馬ブログへもたま〜に応援のクリックを宜しくお願い致しますm(__)m
--------------------

☆フェブラリーSの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味や推奨馬券組み合わせなど予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆週末には最終予想&平日には限定コンテンツ(第2重賞の有力馬診断etc.)を配信中の『完全無料メルマガPC版携帯版』に是非とも登録を!
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆特別版の案内送付予約を受付中です→http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2238910.html
------------------
【日曜メインレース予想(A大勝負/B勝負/B´準勝負/C勝負未満)】
東京11RフェブラリーS(自信度B´)

[印]
◎(穴本命馬)の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!
○コパノリッキー
△ワイドバッハ
△ローマンレジェンド

[見解]
◎(穴本命馬)の見解
・近1年のダートグレードレースで頭一つ以上抜けてレベルが高かったレースは○○○○○だ。
そこでフロック視すべきでない普通のレース振り(スロー前残り展開に乗じた好走でなく、また上がり35秒台で追い込むような再現性ない競馬での好走でもない)で、今回メンバー中2番目の好走を果たしたコノ馬は能力的に信頼の置ける馬ではないだろうか。
・どうしても本格的なダート馬とのパワー勝負では見劣りする背景の持ち主だが、逆に言えば例えば○○○○○時と比較して短くなる距離や昼前からの雨予報で軽い馬場になる条件になって(つまり軽い勝負になればなるほど)分があるのはコレ。単純なレース条件比較で言えば今回は当時以上のパフォーマンスをできる可能性も十二分に考えられる場面だ。
・また盲点かも知れないが最近の上昇度でもコノ馬が一番。前々走はモチロンだが、前走の楽勝パフォーマンスにしても3走前以前とは質が違うモノだった。恐らく今が最も旬のタイミングで、その点での魅力もある。
・やはりG1は騎手も重要。この土曜も6連対など好調の「G1で買える騎手」も込みで穴◎を打つ!

○コパノリッキーの見解
一番強い馬はコレ。
この名手なら自滅したチャンピオンズCの二の舞の可能性は低い。
単勝オッズはともかくとして、連系・復系馬券ではそれ程の人気ではなく…素直に買って良い馬だと思う。

△ワイドバッハの見解
コノ馬の末脚の爆発力に関しては下級クラス時代から目立つモノがあった。中々それをコントロールし切れなかったが故に出世が遅れたクチで、ワンターンのコースで後方待機の競馬に徹して以降はほぼ不発なく重賞制覇まで登り詰めた経緯。
前々走チャンピオンズCでは限界の上がり最速35.4の末脚を繰り出して6着。前走根岸Sもケチ付かぬ末脚で斤量1キロ差の勝ち馬に0.2秒差。
Hペースで前が崩れる展開でも良いし、Sペースの瞬発力勝負も得意。さすがに超スローとなったチャンピオンズCはともかくとして、言われるほど展開に左右される馬でもない。

△ローマンレジェンドの見解
前走は大井競馬場で酷い仕打ちをされた最悪の記憶が思い起こされて全く走る気にならなかった模様…この大敗は完全に度外視できる。
その一戦さえ除けば、昨年は「不向きだろう小回りコースでの時計的にも相手関係的にも価値ある好走」と「G1での好走」という上位の戦績の持ち主。
3走前の距離1700での激走を踏まえれば距離1600も守備範囲と考えられるし、出走歴こそないが広い東京コース適性が悪いコトはない。
また過去戦績を辿ると「休み明け初戦はパーフェクト戦績」「6度の4着以下凡走の内、5度は中3週以内の詰まったローテ」で、明確に間隔を空けてこそ走れるという傾向がある。中3週の前走は案の定と言うべき凡走だったワケで、そこから中7週空けた今回は違う結果が見込めるとの計算も可能な番である。
実際に厩舎の先輩トーセンラの初マイルG1戦で好結果を出した時と同じパターンの距離短縮仕様の調教過程にも好感だし、しかも実はココが弔い戦で熱血の岩田騎手も厩舎サイドも「何とかしたい」と期する思いで挑むという意気込みも買いたいトコロ。
ただし、過去には馬を怖がる面&雨を嫌がる面を出したコトもある馬で、この枠だと厳しい競馬になる可能性も高いし、当日の天候にもリスクはある…。
当初は◎予定だったが、直前状況が大幅マイナスの分で紐評価までに。

【買い目】
単勝◎(4%)、複勝◎(39%)、馬連◎―○(10%)、◎―△(1%)、◎―△(1%)、ワイド◎―○(26%)、◎―△バッハ(12%)、◎―△ローマン(7%)

--------------------
☆フェブラリーSの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します!


☆完全無料メルマガに是非とも登録を!
メルマガでは「週末には最終予想」&「平日には大好評のメルマガ限定コンテンツ(次走[穴激走]要チェック馬リスト&第2重賞の有力馬診断)」を配信しています。
登録すればメール受信だけで「最速で!確実に!楽々と!無料で!」当予想をゲットできるので絶対オススメです!

登録はコチラから⇒『メルマガPC版メルマガ携帯版
--------------------

↑このページのトップヘ