2019年06月

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]ラジオNIKKEI賞/[2]全10頭)
[1重賞OP]note(1R325円前後)>レジマグ(同左)>競馬予想GP(1日980円)noteはコチラ

[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ

[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------

福島11RラジオNIKKEI賞(勝負度★★)


【ブログ重賞OP予想】
中京11R-CBC賞(勝負度★)
[印]
◎ビップライブリー

[見解]

5rtyjuki
まずは前走(8人1着)時の◎推奨見解を参照↓
『昨シーズンは一時調子を落としましたが、その期間を除けば「スワンS4着」「京阪杯2着」「阪神カップ詰まり5着」「オーシャンS詰まり5着」など実績的には大分上のモノを持っていて、近3走にしても「タンザナイトS詰まり3着」「淀短距離Sは外有利馬場を最内枠競馬で5着」「シルクロードSも外有利馬場&差し有利展開を内枠前目ポジでゴチャ付き8着」という存外悪くないパフォーマンスの連続です。
今回の相手関係ならば好走圏内にある妙味馬として狙い撃ちます。』
・・・
その前走は外枠からのスンナリ先行競馬での順当に実力発揮しての勝利でした。
OP昇級後18年以降に芝千二では8戦していますが、その前走以前には内6戦が内枠を引いて、何れも詰まるなどスムーズさを欠いての不完全燃焼でした…そういう競馬に陥っている辺りはそういう揉まれ弱さも秘めている馬に思えます。
それだけ馬柱が汚れているワケですが、実は距離千二でスンナリ先行競馬できた時には本来は前走くらい走って然るべき馬という説も採れます。
今回は外枠ではなく中枠ですが、上手い具合に先行勢が軒並み内枠配置となりましたので、この枠順でもスムーズな競馬は高確率で叶うはず。
元はと言えば、準OP時代には10連続好走した様な相手なりキャラですので、その前走よりも相手関係強化されるココでも本領発揮ならば相手ナリ好走は見込める一頭として推奨します。

-------------------
☆CBC賞の◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です))

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

〜日曜予想[日曜重賞穴予想]は深夜24時掲載ですのでもう暫くお待ち下さい〜
[時間限定掲載]CBC賞の推奨馬の馬名は
(6位)で公開中!
《→右回りだとモタれる面があってコントールも利かないし・粘りも足りない…左回りが何よりの前提条件となる馬。
近4走も左回り激走⇔右回り大敗の連続で、それ以前も左回りに限れば大分安定した結果を残してきています。
有力馬診断ではペースを不安視しましたが、トウショウピスト回避・セイウンコウセイ非逃げ宣言で、これが大分楽に行けて残ってしまうパターンもありあそうで。。
---------------------------------------------------------------------------

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。

休載m(__)m

--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

☆テレビユー福島賞の◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]該当無し/[2]全8頭)
[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ
[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------


【ブログ重賞OP予想】
福島11Rテレビユー福島賞(勝負度★★)
[印]
◎ナンヨーアミーコ

[見解]
i78liop

本命馬ナンヨーアミーコは気分良くレースしてしまうと脚が溜まらず案外という馬。
2走前は距離延長千四のHペースを外目先行競馬はイマイチだったはずで、前走も同距離のSペースで折り合い欠き気味の競馬もイマイチで…それでも長欠明けを叩いて2戦目の前走での掲示板内善戦は評価できるモノです。
今回は過去4戦4好走の大得意パターン“距離短縮1200ローテ”に加えて鞍上超強化で挑む一戦となれば…コノ馬が最も高いパフォーマンスを発揮する可能性が高いはず。
開幕週内有利馬場は鍵になりますが、それでも能力で馬券内確保〜展開向けば勝ち負けが見込めるはずだろうと見て推奨します。

-------------------
☆テレビユー福島賞の◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。

休載m(__)m

--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

☆CBC賞の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【CBC賞の有力馬診断(後篇)〜[セイウンコウセイ他]戦国時代芝千二路線の前走G1好走馬ほど信頼できぬ実績は無い(昨スプリンターズS出走馬15頭中10頭が次走二桁着順=好走馬ほぼ皆無)〜】
6i78o9p0
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
△アウィルアウェイ牝3○○51高野(栗東)
初戦新馬戦と2戦目ダリア賞については弱面相手関係もあっての楽勝でしたが、前々走京王杯2歳Sではファンタジストという真っ当に強い馬との0.0秒差競馬なのでそれなりの評価をしなければなりません。

当時「このトキオリアリティーから派生する一族は前掛かり気性とスピード性能が高くて、故に距離短縮ローテに良績を多く残しています」としましたが、3走前FRと2走前桜花賞は折り合い崩壊での大敗。
そこから距離2F短縮で挑んだ前走葵Sはまともに走っての3着好走。

この家系はインディチャンプが記憶に新しいところですが、とにかく折り合い次第のトコロがあるので…そういう意味では引き続き距離千二の道悪条件ならば、これまでほぼ崩れずに走っている戦績を持ち出して考えるべきでしょう。


△アレスバローズ牡7川田57.5角田(栗東)
まずは3走前京阪杯5着後の次走チェック馬見解を参照↓
『つい4走前鞍馬Sでは四位J起用で最後方折り合い専念競馬が施された通り、折り合い面に相当難を抱えていた馬。
それが3走前CBC賞と2走前北九州記念はJRAスプリント重賞としても屈指のHペース競馬となったのが何より有難かったはず。
そして前走と今回京阪杯はペースが流れた中でも前目の競馬で、特に今回は馬が前向きになり過ぎていて直線で早々にガス欠という敗因明らかな負け方でした。
改めて折り合い専念競馬ならば復活可能性。』

・・・
2走前シルクロードSは折り合い付き易いHペースというのは有難い条件でしたが、前に壁を作れぬ8枠は有難くない条件でした。
結果的には道中は折り合い付いた追走でしたが、コーナーから直線にかけては一気に脚を使う形に…それで伸びない直線内ラチ沿いで必死の抵抗も粘れずの結果は負けて強しでした。

前走高松宮記念でも道中の接触事象により折り合い崩れての敗戦。
その後に「暖かくなるにつれて状態を上げる馬で、さらに良化して折合さえ付く条件であれば重賞勝ち負け」と書きましたが、調教の動きを見る限りでは状態面での良化は確かに窺えますので…あとは折り合い面さえと思った所に大敵の雨というのは・・・。


▽ショウナンアンセム牡6藤岡康56田中剛(美浦)
▽セイウンコウセイ牡6幸58上原(美浦)

高松宮記念は自滅馬多数で、それ以外にも詰まり馬と外ロス馬多数で、結果的には内に拘って何ら文句無い競馬ができたという馬のワンツースリー…G1好走の価値はさほどで、これらの馬が盤石を形成できるかと言えば怪しいです。

セイウンコウセイはまず休み明け初戦は走らないというのと、いつにもまして調教量少ない出走過程で、いきなり走れるのかという疑問。また、これまでの激走歴は17年&19年高松宮記念好走然り、18年函館SS1着然り、Hペースでの凌ぎ切る形での競馬でした。平均未満ペースで行くと終いに良い脚を使えない分で案外という戦績で、同型手薄で非逃げを匂わせている辺りは失敗の可能性も。

ショウナンアンセムは折り合いが鍵という馬‥それが近2走は距離千二のそれもHラップ追走で大きく性能を伸ばしてきたという経緯でした。
同じ距離千二でも伏兵の立場から一気に注目集める立場となり、そして近2走の様なHラップも見込めぬ場面で果たして…?


▽レッドアンシェル牡5福永56庄野(栗東)
最大の上がり馬として大人気を集める模様ですが、準OP特別を約1年間も惜しくもなく勝ちあぐねたという馬で、前走は『1年に1度レベルの絶好調』での勝利でした。今回はそれには及ばないデキとの話。

これまで右回りでは12戦10好走・左回りでは2戦0好走で、その左回り戦というのはG1と重賞なので相手関係の問題もありましたが(そうは言ってもその年のNHKマイルCは超低レベルなので)、それでも共にモタれるような格好で伸びきれずのパフォーマンスでした。
その後は一貫して右回り起用しているコトからも、左回りはこれまで避けてきた嫌いも見受けられます。

また輸送競馬にも難があって、近走は近場の京都3連続起用でした。関東圏では3戦3凡走で、中京競馬場というのもリスクになり得る要素。


―キョウワゼノビア牝6中井52角田(栗東)
平坦コース〇と雨馬場〇が特徴。
2走前谷川岳Sは準OP勝ちを収めた新潟マイルコース替わりでの激走…前走は東京コースでの渋化馬場での連続激走。
今回も雨馬場濃厚はプラスでも、急坂コース替わりはマイナスで相殺されるとすれば…直近の低レベルOP特別好走パフォーマンスでは今回足りないだけに。


△ビップライブリー牡6和田竜56清水久(栗東)
まずは前走春雷S(8人1着)時の推奨見解を参照↓
『昨シーズンは一時調子を落としましたが、その期間を除けば「スワンS4着」「京阪杯2着」「阪神カップ詰まり5着」「オーシャンS詰まり5着」など実績的には大分上のモノを持っていて、近3走にしても「タンザナイトS詰まり3着」「淀短距離Sは外有利馬場を最内枠競馬で5着」「シルクロードSも外有利馬場&差し有利展開を内枠前目ポジでゴチャ付き8着」という存外悪くないパフォーマンスの連続です。
今回の相手関係ならば好走圏内にある妙味馬として狙い撃ちます。』

・・・
その前走春雷Sは外枠からのスンナリ先行競馬での順当に実力発揮しての勝利でした。
それ以前の3走は全て内枠を引いて内目でスムーズさを欠いた面もあっての敗戦で、過去にも詰まり凡走が多い馬ですが、そういう揉まれ弱さも秘めている馬に思えます。
ココも好走する為にはまずは中外枠が欲しい所。

★○○○○○○(←CBC賞の◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
右回りだとモタれる面があってコントールも利かないし・粘りも足りない…左回りが何よりの前提条件となる馬。
近4走も左回り激走⇔右回り大敗の連続で、それ以前も左回りに限れば大分安定した結果を残してきています。
前篇ではペースを不安視しましたが、トウショウピスト回避・セイウンコウセイ非逃げ宣言で、これが大分楽に行けて残ってしまうパターンもありあそうで。。

--------------------
☆CBC賞の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆CBC賞の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【CBC賞の有力馬診断(前篇)〜2~3歳早期重賞こそが馬生最大の見せ場(古馬以降は期待先行で案外出世せず)のクロウキャニオンの仔たち〜】
6i78o9p0
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
▽グランドボヌール牡5城戸54鈴木孝(栗東)
右回りだとモタれる面があってコントールも利かないし・粘りも足りない…左回りが何よりの前提条件となる馬。
近4走も左回り激走⇔右回り大敗の連続で、それ以前も左回りに限れば大分安定した結果を残してきています。
ただし、その4走前勝利も2走前勝利も共に大分楽なペースに持ち込めたのも大きくて、過去に左回りでの2凡走は共にHペースという意外とペース耐性も無い馬だけに…慣れない芝千二での重賞のペースが見込まれるココでは?


―タマモブリリアン牝6西村淳53南井(栗東)
OP昇級後の唯一の好走歴は昨年バーデンバーデンCで、これは大分低レベル戦であり評価はできない激走でした。また、他馬を気にする面もある馬で、当時は少頭数立ての外枠競馬も恵まれたモノでした。
それ以降の近走も外枠続きで、タマモブリリアンにとっては好都合なレースが多い中での大敗続き…1年前よりも馬に劣化が認められる上、ココは進境が望めるレースでもなく。。


―メイショウケイメイ牝3秋山50南井(栗東)
4走前紅梅Sは外差し有利展開で、プールヴィル・ノーブルスコア・レッドアネモスという後の重賞好走級面々を下しての勝利でしたが、それには他の誰よりもバイアスに乗る競馬をした分の結果でもありました。

3走前フィリーズRは低レベル重賞での健闘で、2走前桜花賞はしょうがないとしても、前走葵Sでも見せ場無しというのは実力不足だとしか…。


―ラインスピリット牡8森一56松永昌(栗東)
コノ馬は夏場には馬体を減らして不振傾向で、そして秋冬に馬体重を戻してから好調期突入というのが一連のパターンとなっています。
15年も秋初戦に馬体重大幅増で8人2着激走、16年も秋初戦に馬体重大幅増で13人1着激走、17年も馬体重が440キロ中盤に戻った冬に連続好走。
不振傾向ある夏場・輸送競馬のココは、例年で言えば馬体減不調期間なので一変は見込み薄。


―ラベンダーヴァレイ牝6○○51藤原英(栗東)
クロウキャニオンの仔は気性的に難しく出るコトが多くて、古馬以降に中々順調には出世しないのですが、逆に若駒時期ではいきなり重賞OP級でやれる馬ばかりです。
ex,ラベンラーヴァレイ(デビュー3戦目チューリップ賞10人3着)・ベルキャニオン(デビュー4戦目共同通信杯2着)・マウントシャスタ(デビュー3戦目毎日杯2着)・カミノタサハラ(デビュー2戦目ホープフルS3着)
コノ馬もそのデビュー3戦目のチューリップ賞が生涯最高実績で、その後は4歳以降はほぼ成長せずかと言って劣化もせずで今に至るという…血統的に雨馬場を不得手にする馬も多いですし、コノ馬も雨馬場の格上挑戦で出番あるかと言えば?

★○○○○○○(←CBC賞の◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
まずは前走春雷S時の推奨見解を参照↓
『昨シーズンは一時調子を落としましたが、その期間を除けば「スワンS4着」「京阪杯2着」「阪神カップ詰まり5着」「オーシャンS詰まり5着」など実績的には大分上のモノを持っていて、近3走にしても「タンザナイトS詰まり3着」「淀短距離Sは外有利馬場を最内枠競馬で5着」「シルクロードSも外有利馬場&差し有利展開を内枠前目ポジでゴチャ付き8着」という存外悪くないパフォーマンスの連続です。
今回の相手関係ならば好走圏内にある妙味馬として狙い撃ちます。』

・・・
その前走春雷Sは外枠からのスンナリ先行競馬での順当に実力発揮しての勝利でした。
それ以前の3走は全て内枠を引いて内目でスムーズさを欠いた面もあっての敗戦で、過去にも詰まり凡走が多い馬ですが、そういう揉まれ弱さも秘めている馬に思えます。
ココも再び中外枠を引くことができればの穴候補。

--------------------
☆CBC賞の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

↑このページのトップヘ