2019年07月

☆小倉記念の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【小倉記念の有力馬診断(前篇)〜[アイスバブル]近5走連続で剛球派外国人J(モレ&アブ&マフィ)騎乗で激走→一転して前走短期免許外国人J騎乗馬と相性△の軟球派福永J騎乗で?〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
guihoj
▽アイスバブル牡4福永55池江寿(栗東)
まず前提として…プリモシーンでは福永騎手を褒めちぎっている様に、決して同騎手に対してネガティブな主観からの見解ではありません。

福永騎手は今もトップクラスの成績を挙げている日本人トップ騎手の一人ですが、その中でも成績を落とすのが前走短期免許外国人騎手騎乗馬です。
≪18年以降芝[前走その他騎手の馬での複勝率45%>前走同騎手の馬での複勝率45%>前走短期免許外国人騎手の馬での複勝率16%]≫
このアイスバブルもモレイラ・アブドゥラ・マーフィーという剛腕中の剛腕外国人騎手5連続起用5連続好走してきた馬ですが、そういう当たりの強い騎乗・強引な騎乗に慣れた馬にとって、一転それとは方向性の異なる福永騎手騎乗というのは良い方向には転ばないのではないかと・・・。


―アウトライアーズ牡5丸田54小島茂(美浦)
気難しいヴィクトワールピサ産駒で何よりも折り合いが鍵になってくる馬。
4走前3走前は小回りコースで道中から馬なりで動く形で能力発揮に至ったが、それとは対照的に直線に向くまでスローペースを我慢しなければならない新潟外回りコース替わりの2走前では案の定先行失速という結果に。
前走七夕賞もマルターズアポジーのHペース逃げと当日の外有利馬場バイアスが相俟って、以下の画像の通り向正面で一番外後方に居た4頭が大逆転で掲示板内に入ってくるという特殊な展開(完全な外差し決着)…それに恵まれての5着は課題評価禁物のパフォーマンス。
7bf94dc6
能力的にも評価できない上、小回りコースでもそれらよりもペース流れそうにないココではさて?


▽アドマイヤアルバ牡4○○54須貝尚(栗東)
まずは2走前六甲S5人16着時の推奨文を参照↓
『アドマイヤアルバは後の出世馬を多数輩出のHレベル京都新聞杯2着馬であり、Hレベル4歳世代のダービー9着馬。この時点でOP特別に入れば元値は上です。
3走前オクトーバーSはスローペース完全前残り競馬を折合不安から後方に控えるノーチャンス競馬。そこで差し届かずだった3着ワンブレスアウェイ・4着スティッフェリオは共に次走以降重賞制覇で、それとの比較でも上がり最速5着なら強い競馬でした。
2走前京都金杯は距離短縮マイルで折り合えたものの、直線ではノースペースで、脚を余しての4着健闘。
前走白富士Sでは距離延長二千と大外枠で折合欠いての凡走。
近走はイマイチ噛み合わない近況ですが、折り合いさえまともならば、やはりOP特別級ならば勝ち負けできるパフォーマンスは垣間見せています。
距離短縮マイルのココはその絶好機ですし、あとは藤井騎手が捌けさえすれば…好走できるはずです。』

・・・
その2走前六甲Sはスタート出負け躓きの致命的な不利あって、その時点でノーチャンスと言える敗戦でノーカウント視するしかない敗戦でした。
ただし前走谷川岳Sはどうにも擁護できない大敗。
4走前以前の戦績は評価したいですが、3走連続で出遅れやら折り合い難やらで自滅している近況からは手を出し辛くて・・・。


▽カデナ牡5〇〇56中竹(栗東)
2走前福島民報杯は前半3F33.3の超Hペースで後方有利展開、前走巴賞もペースが流れたのとやや外有利馬場バイアスにより外差し有利展開…共にそのバイアスにバッチリで乗っかる形で3着に食い込んだのがカデナ。
母系デピュティミニスターのディープ産駒らしく鈍さが出てきている近況で…高速馬場小倉替わりという観点でももう一丁は無いはず。


―カフェブリッツ牡6藤井54池江寿(栗東)
弱い馬の巣窟である長距離重賞で年始に4着3着しましたが…それは共に条件クラス馬でも好走してしまう様な低調レベル戦でしたので、だけの実績では中距離重賞ではとても足りません。
揉まれ弱い気性でもあって、それ故にスンナリと流れに乗れる長距離レースだと安定するという面もありました…忙しいこの距離では距離適性と気性のダブルの面で宜しくないはずで。


―シャイニービーム牡7西村淳54羽月(栗東)
米子Sで11人気3着とプチ激走を果たしましたが、その米子Sは大して速いペースでもないのに後続がチンタラ追走して完全前残り決着となったレースでした。そこで展開利を大きく得て冒頭の結果に至ったコノ馬はは普通に考えればOP特別でも足りない馬で。。

★○○○○○○(←小倉記念の◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
1000万下→準OPで勢いに乗って重賞初挑戦。
その前走は超Hペースの差し追い込み決着に恵まれた分もあったが、それでも直線で他の後方勢が一杯に追い出す所でもコノ馬だけは手応え良く進出で、確かに一頭能力が違ったというパフォーマンスだったと見ます。
外回りコースがベターという感もありますが、それでも即通用の器でしょうからそれなりの印は必須。

--------------------
☆小倉記念の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆レパードSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆今週のPICK UPツイート


☆馬場考察

[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

新潟…土日共にイーブン/A
小倉…土日共にやや内有利/A
札幌…土日共にイーブン/A

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
新潟…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
小倉…2週目/Aコース/伸び所はやや内有利〜イーブン/馬場差はA
札幌…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA

[今開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表]
7/27 A新潟イ(A)     A小倉2~イ(A)    A札幌イ(A)

[昨年同開催の芝の伸び所&馬場差の一覧表(※馬場推移を推察する上でご参考下さい)]
7/28 A新潟2~イ(A)    A小倉イ~2(AE)  A札幌イ=イ~2(A)
8/4 A新潟イ=2~イ(A) A小倉2~イ=イ(A) A札幌イ~2=イ(A)
8/11 A新潟2~イ=イ(A) A小倉イ~2(A)   A札幌イ(CD=C)
8/18 A新潟イ(B=A)   A小倉イ=イ~2(A) C札幌イ(C)
8/25 A新潟イ(B)     B小倉イ(A)  C札幌イ(F=E)
9/1 A新潟イ3(C=CB) B小倉イ(CD=C) C札幌3~イ=イ(ED=D)
※表の見方&過去4年分データベースはコチラの記事をご参照下さい

☆先週のレースレベル(暫定値)
(R印3欄…C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル])
(R印1欄…レベル=Hレベル戦、後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利 etc.)

riytuiop
yuli;jo
★次走激走馬は[Hレベル戦組]と[バイアス逆行馬(内有利戦での外回し馬・後有利戦での先行馬etc.)]に多数潜む→上記チェック戦を重点的に見直すのがオススメ(低レベル戦だと幾ら徹底分析したとしても、そもそも次走好走する馬は最初から一頭も含まれておらずというコトもザラです)

☆先週のオリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)の実践例

(※降級制度廃止で3歳馬が幅を利かすようになっている1勝クラス戦に於いて、総じてレベル高い3歳冬春施行の3歳500万下レースの字面凡走馬がこの様に足りてくるケース(穴をあけるケース)がよく目立ちます。
土曜札幌10R推奨馬セントセシリア(7人3着)もそうでしたが、レースレベル観点では非常に狙い目・狙い所だと考えられますので、是非注視して頂ければと思います。)


☆レパードステークスのレース展望

まずは18年ユニコーンS予想序文を参照↓
『極一部には早熟馬としてこのレースを最後に終わる馬も見られますが、基本的にはその後に一線級馬にまで出世を果たす馬が、ココでキチンと力を示してくるという順当決着が基本です。
昨年2着ハルクンノテソーロは場違い感ありますが、その出走馬の中で結果的にはその後にダートでOPクラスで通用しているのは1着サンライズノヴァ・3着サンライズソアだけでしたので、物理的にそういう場違い馬にも席が1つ空いていたというだけの話で、本質的には上記の通りの決着だったと言って良いでしょう。
3歳馬にとって始めての中央ダート重賞レースであり、そこには将来の500万下馬から重賞級馬まで一堂に会する能力格差著しい場面で、つまりはあたかもG1戦かの様な“単純な能力比べ”が第一に行われるレースであるという視点が重要です。
故に強い馬が強いという決着傾向で、上位人気3頭の内2頭が崩れたのは過去11年で1度しかない(上位人気3頭中2頭は9割以上の確率で来ている)という、JRA全重賞レースの中でも屈指のガチガチレースと言えるワケです。』
・・・
その3歳世代ダート重賞1発目ユニコーンSは本年も含めて近13年で上位人気3頭中2頭以上が3着内に入る(上位人気3頭のそれぞれの好走率は約7割)というガチガチレース傾向。

3歳世代ダート重賞2発目レパードSもそれと同じ話が言えて、創設以降全10年で「1番人気 [5-1-3-1](複勝率90%)」「2番人気 [3-1-1-5](複勝50%)」という上位人気優勢傾向が出ています。
昨年は5番人気→10番人気の決着でしたが、それもグリム&ヒラボクラターシュという結果的に後に出世する2頭での入線で、その時点で競馬ファンがまるで読めていなかっただけで、実は本当に強かった馬がそのまま好走した結果でした。
ようは、適性やら枠順やら展開やらのサブ要素よりも、何よりもその馬の真の力を見抜いてそれをそのまま印順に反映させるべきレースだと言えるでしょう。

--------------------
☆レパードSの◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→去年は「[印3頭]本命グリム(5人1着)・3番手ビッグスモーキー(9人3着)」で的中させたレースですが、その穴激走ビッグスモーキーの推奨見解は以下の通りでした↓
『前走安達太良S5着は地味に高評価したい結果…この3歳6月7月にダート中距離路線で古馬に相対するのは相当分が悪いです。実際に過去10数年遡ってもその条件で連対を果たした馬は居ません。
その日の福島ダートは外枠有利傾向…コノ馬自身も大型馬だけあって最内枠からの立ち回りに窮屈そうにしており…それで5着ならば十分過ぎる結果です。』

・・・
その安達太良Sでビッグスモーキーを上回る好結果を残してココに挑む〇〇〇〇〇は当然注目すべき実力馬というコトになります(昨年とは降級馬の有無の差はあるといえども、十分に評価すべき古馬相手関係でした)。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!


--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆小倉記念の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆先週の“全提供”予想の結果報告
重賞OP予想:全3R中1的中クイーンS◎フロンテア2人7着(指定買い目:馬連ワイドBOX◎フロン&△カリビアン&▽ミッキー→ワ13.6倍的中)・アイビス◎レジーナ4人5着・土メイン◎サトノグラン10人10着」
平場予想:(土)11頭中7好走+(日)12頭中7好走ウルクラフト5人1着・スズカスマート5人2着・ルッチョーラ5人2着・リトミカメンテ5人2着・サンバパレード5人3着・セントセシリア7人3着(同レース3頭推奨1人気3人気7人気ワンツースリー決着)・他人気馬好走6頭
〜〜〜〜〜
(上半期統括と下半期に向けて的な話は、上半期最終週にUPしました【2019年上半期予想成績】をご覧下さい・・・そこから良い場合でも悪い場合でも1週や1月の結果でどうこうってコトはありませんので、それ(現状)を推し進める指針に変わりはありません。。
前回開催は質量ともに尻すぼみに終わってしまいましたが、今開催2日間はまず推奨頭数が偶然ではなく恐らく構造的な背景から自ずと急回復しまして、どうやら非常に豊富なソースとラインアップからの予想組み立てができそうなので…向こう一カ月楽しみは大きいのかなとの感触です。)

先週の一枚(唯一の先出し馬券(twitter)の日小9R◎スズカ5人2着[7500円→18000円]
tfgyuhu

読者さんからの的中報告(土札10R3頭推奨1人気3人気7人気ワンツースリー決着


☆小倉記念のMY馬柱
guihoj

☆先週重賞[中京記念]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
[中京記念] 8着カテドラル
3走前アーリントンC後に『野路菊賞で逃げ切り勝利を収めた後に、精神面が噛み合わなくなっての連続大敗。今回は間隔を空けて立て直し図られたのと、最後方からジックリ進めて(それでも折り合いを欠きつつをギリギリ宥めて)で何とか噛み合っての激走。力がある馬なのは確かですが、直近2激走は逃げ切りと最後方競馬で、正攻法競馬は取れないだろう点はマイナス。』と記しました。
前走NHKマイルCでは上記2走みたくの極端競馬ではありませんでしたが、中団以降の馬群内で脚を溜めさせる競馬で激走に導いた内容でした。
また、アーリントンCもNHKマイルCも外国人騎手の手綱での連続好走で、その作用もあったという印象もあります(例のハーツクライ×外国人騎手)。
今回は日本人騎手替わりで、その中でも悪く言えば正攻法が過ぎる川田騎手で…外枠発走から前に壁を作らずの外目追走競馬で直線はスカスカに。
やはり最後まで脚を使えるかは馬の精神状態がキーになってきそうなので、内枠替わりか外国人騎手替わりで変わり身を見込みたいトコロです。

--------------------
☆小倉記念の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は
人気ブログランキングへ(6位)で公開中!
《→この週初記事にて独自設定パフォーマンスレベル(PL)最上位馬として推奨した馬は、18年は勝ち馬率45%・馬券内率80%・単複回収率100%超を記録しました(この最も指数が高いという馬は自ずと上位人気ですから好走率が高くて当たり前ですが、それでも並の1人気よりも優秀な数字というのは価値があると思います)。
私は指数予想よりも主観予想でもっと他の角度から妙味有る推奨馬を提供してこそと思っていますが(中々功を奏していないですが)…それでもコレは少なくとも相手馬目線では素直に真っ先に購入馬(相手筆頭級)に含めるべきだろうとも。
今回レースに於いても、近走PL最上位評価(最高値+平均値)の〇〇〇〇〇は本命候補~相手筆頭有力補として扱うべき一頭として紹介します。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!


次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を火曜昼~夕方に更新します!

-------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]アイビスSD(★)/[2]全12頭程)
[1重賞OP]note(1R325円前後)>レジマグ(同左)>競馬予想GP(1日980円)noteはコチラ

[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ

[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信


【ブログ重賞OP予想】
札幌11Rクイーンステークス(勝負度★)
[印]
◎フロンテアクイーン
△カリビアンゴールド

▽13ミッキーチャーム

[見解]
e5y7tiy8o

対抗馬カリビアンゴールドは生粋の洋芝巧者であり滞在競馬巧者。
近走も内地競馬では気難しい面を出して自滅が多々も、前走函館競馬で一変激走…これまで北海道では17年1戦1好走、18年3戦3好走、19年1戦1好走で過去パーフェクト。
昨年敗れた相手はマイスタイルとレイエンダ、本年敗れた相手も今回上位人気サトノガーネットで…内地競馬とは別馬になる北海道競馬では決して侮れぬ存在だと見ています。

今回は他馬が近くにいるだけで気にするというエイシンティンクルは後続は離した逃げを打ちたいクチで、それに続くミッキーチャームも前走Hペース2番手競馬をした後だけに黙って淡々追走とはならないはず。更には外枠のリンディーホップ・ウインファビラスも積極策宣言で、展開的な紛れが想定される局面です。
そうした時に展開利を得られる外枠差し馬という立場も味方に、食い込み・差し込み余地が見出せる穴馬だろうとして穴推奨します。


本命馬フロンテアクイーンについては、まずは2走前中山牝馬S1着時の◎推奨文を参照↓
『3走前府中牝馬Sは現役トップクラスのディアドラ&リスグラシューとの接戦で、2走前エリ女は太目残りと距離長い二二ながらも直線で捌けていれば3着も有り得た大健闘で、前走ターコイズSは当時回顧「この日が中山初騎乗のマーフィーJ騎乗で、それは外を回らされないためにはやむを得なかった面もあるとしても、やや序盤を積極的に入り過ぎた嫌いがあります…結果的にはその分のラスト失速で、レース内容としては勝ち馬と遜色ない高いパフォーマンスだったと見ます」の通り。
その前走ターコイズS組はハンデ減で、愛知杯組はハンデ据え置きというのも前者に有利な印象(昨年ターコイズSは例年の比ではない水準超のレベルあった)。
中山コースはプラスで、苦手な外枠は回避できたのは何よりで、そして先週日曜終盤の外差し馬場を思えば(前日予想では)内枠もややリスクなのでそれも回避できたのは好感で…ココはハンデ込みでの力量最上位級のパフォーマンスをそのまま期待できる局面で、これが非上位人気ならば買いジャッジ。』

・・・
前走ヴィクトリアマイルは超高速決着で本質的なマイル適性の差が出た感。また苦手としている外枠競馬だった分もあったと見ています。
OP昇級後でも二桁馬番では[0-0-0-4]と全滅で、一桁馬番なら[1-6-2-1]とほぼパーフェクトで、後者唯一凡走は昨年エリ女7着(つまらなければ0.1秒差の3着と肉薄していたはず)。
今回もその絶好内枠を引くコトができましたので…前走敗戦は何事も無かったかのように即一変となる可能性が高いはずです。


ミッキーチャームは2走前阪神牝馬Sは前哨戦らしい超スローペース競馬での行った者勝ちの競馬…そこでノーストレスの競馬をさせてもらえての勝利。
4走前中山牝馬Sでは、輸送競馬や同型多頭数戦でまともな競馬にならず自滅の格好。
前走ヴィクトリアマイルではややテンションの高い所が見受けられたし、またこのHペースでの2番手競馬というのも勿論展開不利で(得てして自分のペースを刻める逃げ馬というのはHペースでも粘れてしまうもので、それよりも自分のペースでもなくHペースという2番手3番手の馬の方が粘るのが大変)、それで8着まで残した辺りはそれなりに能力を示した形。

今回は3走前中山牝馬Sの敗因の大きな一つである非輸送競馬というのはプラスですが、ただしもう一つの同型多数戦というのはマイナス…滞在競馬でも調教を見る限りでは落ち着いているというワケでもなさそうですし、本番でどれだけ精神状態を制御できてスムーズな競馬ができるか次第…印上位には押さえますが、全幅の信頼までは?

《馬連ワイドBOX◎△▽(同払戻額配分)》

-------------------
☆クイーンSの◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です))

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

〜日曜予想[日曜重賞穴予想]は深夜24時掲載ですのでもう暫くお待ち下さい〜
[時間限定掲載]クイーンSの推奨馬の馬名は
(6位)で公開中!
《→前走ヴィクトリアマイルは超高速決着で本質的なマイル適性の差が出た感。また苦手としている外枠競馬だった分もあったと見ています。
OP昇級後でも二桁馬番では[0-0-0-4]と全滅で、一桁馬番なら[1-6-2-1]とほぼパーフェクトで、後者唯一凡走は昨年エリ女7着(つまらなければ0.1秒差の3着と肉薄していたはず)。
今回もその絶好内枠を引くコトができましたので…前走敗戦は何事も無かったかのように即一変となる可能性が高いはずです。
---------------------------------------------------------------------------

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。


--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]施行無し/[2]全11頭)
[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ
[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信


【ブログ重賞OP予想】
新潟11R佐渡ステークス(勝負度★)
[印]
◎サトノグラン
△12,11,13,5

[見解]rtjyui
穴本命馬〇〇〇〇〇はスローペース上がり勝負に良績が集中する馬。
現級でも上がり33秒台の勝負になったレースでは「3着・5着・10着・5着」で、10着は過去オール凡走の休み明け初戦、2走前5着は直線詰まりでした。
前走凡走については、後方からは差して来られない末脚殺しの不良馬場でのモノでノーカウント視が妥当。
新潟開幕週良馬場で、得意ペース競馬が見込まれるココは複圏内食い込みも。

相手は近走レベル高いレースで好走している能力上位馬シャイントレイル&ゴージャスランチ&アクートと、良馬場戻りで侮れぬジークカイザーまでが上位評価。
-------------------
☆新潟11R佐渡Sの◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

--------------------

※秋競馬購読先行受付中※完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

↑このページのトップヘ