2019年09月

☆京都大賞典の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
☆先週の“全提供”予想の結果報告
平場予想全9頭中4好走・重賞OP予想全3R中2的中
カンナ◎テーオーマルクス1人2着・スプリンターズ◎モズスーパーフレア3人2着(指定買い目:ワイド◎△3.8倍×配分34%的中=129.2%)・ポートアイランド◎メイショウオワラ4人6着」
〜〜〜〜〜
(先週に「回収したいからと穴に寄るのも・負けたくないからと絞る方向に寄るのも…そして最たるはアドリブ予想の割合が増しているのも…(略)このまま惰性よりは回帰の方向の方が道が開ける」としました通りで、どうしても3歳勝利戦終戦後の2場開催なので単純計算で予想総数半減は致し方無かったと思いますが、頭数以外はラインナップから時間まで従来に戻しました。来週からは3場開催で単純計算で予想数も1.5倍に、2歳戦予想始動も間もなく…この筋道で結果も従来通りにすべく・・・。
プリンターズSは勝負度Aも迷った鞍…妙味面からMAXに至らず-結果も最低限でしたが、結果は水物としてもこういう確信ある予想を一つでも多く出さねばと思うトコロです。)

先週の一枚(スプリンターズS[投資30000→回収38760])



☆京都大賞典のMY馬柱
8oypu

☆先週重賞[神戸新聞杯]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
4着レッドジェニアル
毎年の様に菊花賞時に挙げているポイントに『最もスタミナ問われる前哨戦神戸新聞杯で最もスタミナを示した馬、安易に言えば最も前で粘る競馬で好走した馬が菊花賞で穴をあけるという歴史。また、極論を言えば神戸新聞杯をこなせれば菊花賞もこなせる…前者で好走しても尚距離不安を囁かれる馬は盲点馬に』があります。
本年の場合には度を越したスローペース競馬だったので必ずしも上記は言えないのですが、その見方に倣えば今回先行競馬からキレずに勝ち負けに絡めずも-バテずに上位入線を果たした格好のレッドジェニアルが最も菊花賞穴候補的な負け方をした馬となります。
また、春にも阪神コースの自己条件戦を敗れた後に、京都コースの重賞戦を激走した様に京都外回り適性が非常に高く認められますので、その2点から現状では菊花賞での穴候補と見定めたいです。

--------------------
☆京都大賞典の◎候補馬(PL最上位馬)の馬名は
人気ブログランキングへ(6位)で公開中!
《→この週初記事にて独自設定パフォーマンスレベル(PL)最上位馬として推奨した馬は、18年は勝ち馬率45%・馬券内率80%・単複回収率100%超を記録しました(この最も指数が高いという馬は自ずと上位人気ですから好走率が高くて当たり前ですが、それでも並の1人気よりも優秀な数字というのは価値があると思います)。
私は指数予想よりも主観予想でもっと他の角度から妙味有る推奨馬を提供してこそと思っていますが(中々功を奏していないですが)…それでもコレは少なくとも相手馬目線では素直に真っ先に購入馬(相手筆頭級)に含めるべきだろうとも。
今回レースに於いても、近走PL最上位評価(最高値+平均値)の〇〇〇〇〇は本命候補~相手筆頭有力補として扱うべき一頭として紹介します。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を火曜昼~夕方に更新します!

-------------------

完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆スプリンターズSの◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]ポートアイランドS(C)/[2]全5頭)
[1重賞OP]note(1R325円前後)>レジマグ(同左)>競馬予想GP(1日980円)noteはコチラ

[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ

[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------

阪神11RポートアイランドS(勝負度C)


【ブログ重賞OP予想】
中山11RスプリンターズS(勝負度A寄りでしたが直前人気急上昇の分で…B)
[印]
◎モズスーパーフレア
△2ダノンスマッシュ
▽3セイウンコウセイ


[見解]
uo8up[


「趣旨→2,3年前まではスプリント上級戦でスロペ傾向→昨年から傾向変化でハイペ傾向に徐々に回帰中」

近10年で最も緩い流れだった15年が差し馬3頭好走・2番目17年が差し馬2頭好走⇔対して最もキツい流れだった18年&2番目09年は先行馬2頭好走。
結果から言えばペースが流れれば流れる程に前が残る傾向で、それの本質はマイラー(基本差し脚質)よりも速力溢れるスプリンター(基本先行脚質)が上回るというコトです。
それの一つの証左としては、2,3年前辺りはディープインパクト産駒も中山芝千二戦でそれなりに走っていたのが、昨年以降は全滅続きという(好走数0の種牡馬の中で最も出走回数が多いのがディープインパクト)。

また、前者(後傾ラップ)時の好走馬で距離千四以上重賞連対歴アリ馬は6頭中6頭…その“レッドF・レッツゴーD・ワンスイン・Sガール・サクラG・ウキヨ”の顔触れからも生粋スプリンター以外が活躍と一目瞭然です。
それに対して後者(超前傾ラップ)時だと6頭中2頭のみで、更に広げて見ても前傾ラップ時には距離千四重賞連対歴ナシ馬の方が幅を利かしています。

今の中山芝千二コースで施行されるスプリント頂上決戦ならば、マイルもこなせるスプリンターではなく、スプリント特化馬=生粋スプリンターこそ買うべきだろうというのが結論です。

本年出走馬の一桁人気馬の中で良績1200のみ馬(距離千四以上重賞連対歴ナシ馬)はダノンスマッシュとモズスーパーフレアとディアンドルとセイウンコウセイの4頭(それ以外の人気馬は距離千二以上適性馬と見られる)で…更には内枠有利と先行有利も踏まえてこの印3頭勝負としました。


ダノンスマッシュの3走前シルクロードSは、他上位勢は外枠からスムーズな競馬をできた馬ばかり…その中で馬場バイアス的に有利ではなかった最内枠から、直線でスムーズにならない所もありながらも一瞬の脚を使って且つ余力の脚十分で勝利したコノ馬は正に力の違いの競馬でした。
2走前高松宮記念では不得手左回りの分もあって、チグハグなレース振りでの4着…一気に戴冠とはなりませんでしたが、それでも十分に当路線での力を示した形ではありました。
前走キーンランドCはより嵌まる競馬だったタワーオブロンドン・リナーテを最後まで寄せ付けずの勝利は力の違いだと言って良いはず。
左回り高松宮記念を除けばワンサイドゲームの連続で、やはり右回りでさえあれば路線最上級馬に位置づけられる馬です。


モズスーパーフレアの前走北九州記念は、展開不利とバイアス不利、それに加えて馬体重大幅増で粘り切れなかった形で…普通に本番巻き返しの資格有と言える負け方でした。春は連戦ローテで沈没しただけに、前哨戦でそこまで力を出させない意図もあった仕上げなのかも知れませんが、そこで勝ち負けを演じるよりは余力残し4着の方が本番への期待値も確率も上がるはずです。

3走前オーシャンS&4走前カーバンクルSでは、0.1秒差が定位置(相手ナリに走れる)ナックビーナスに対して、2走続けて0.2秒差を付けたモズスーパーフレアは…これはナックビーナスの全力よりも上に立つ馬だとの解釈もできますので、能力的には相当な評価をしなければなりません。
2走前高松宮記念は連戦疲労によるノーカウント凡走。

内枠先行馬有利&生粋スプリンターの土俵となる本年スプリンターズSに、逃げ&間隔空きローテではほぼ毎度強い競馬しかしていないコノ馬がベスト臨戦過程且つベスト展開で臨めそうならば…当然激走候補視します。


セイウンコウセイも休み明け初戦以外且つ揉まれず逃げ番手競馬では実は存外崩れておらず、直近でも4戦3連対でその中にはG1激走も。前2年は直行ローテで敗れましたが、キーンランドCを経ての叩きローテで内枠から上手いこと2〜3番手競馬できればそのまま粘り込み可能と見て穴抜擢。
ちなみに、TMS情報も前走無印から今回4番手の上昇です。

≪買い目(指定時)については、(大人の事情絡みで)今後は原則的には完全版や競馬予想TVなどの非フリー媒体での限定公開とさせて頂く方針です。基本的には印からストレートに導ける常識的な買い目(軸流し・印BOX・◎単複・基準買い目等)が主で…もしそうでない買い目(2着付け等)の場合にはブログ内でも言及するなど、丸乗り派以外の方にとっては大きな問題とはならない様には致しますので…どうかご了承下さいませ。≫


-------------------
☆スプリンターズSの◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です))

--------------------

完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

〜日曜予想[日曜重賞穴予想]は深夜24時掲載ですのでもう暫くお待ち下さい〜
[時間限定掲載]スプリンターズSの推奨馬の馬名は
(6位)で公開中!
《→3走前シルクロードSの他上位勢は外枠からスムーズな競馬をできた馬ばかり…その中で馬場バイアス的に有利ではなかった最内枠から、直線でスムーズにならない所もありながらも一瞬の脚を使って且つ余力の脚十分で勝利したコノ馬は正に力の違いの競馬でした。
2走前高松宮記念では不得手左回りの分もあって、チグハグなレース振りでの4着…一気に戴冠とはなりませんでしたが、それでも十分に当路線での力を示した形ではありました。
前走キーンランドCはより嵌まる競馬だったタワーオブロンドン・リナーテを最後まで寄せ付けずの勝利は力の違いだと言って良いはず。
左回り高松宮記念を除けばワンサイドゲームの連続で、やはり右回りでさえあれば路線最上級馬に位置づけられる馬です。
---------------------------------------------------------------------------

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。

深夜更新

--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]無し/[2]全4~5頭)
[2平場]note(1日750円前後※期間限定提供中※)noteはコチラ
[1&2]完全版メルマガ(週600円程)→《重賞予想&全平場予想から展望回顧まで全てコミコミの週5配信
--------------------


【ブログ重賞OP予想】
中山9Rカンナステークス(勝負度C)
[印]
◎テーオーマルクス

[見解]

yuip;op

上記ツイートの通り、今開催の中山芝千二の好走馬の半数は内枠馬(1~3枠馬)という内有利状況で、悪天候等の馬場変化事象も起こらずに迎えた最終週も内枠先行有利傾向継続が濃厚。
それも重視して内枠先行馬の中からテーオーマルクスを推奨します。前走はそれとは真逆の外・差し有利の状況で、最内枠からのHペース逃げで善戦着順は負けて強しの内容でした。一転してバイアス利を味方に付けるコト必至のココは一変勝ち負けが見込めるはずです。

-------------------
☆カンナステークスの◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

(※記事最下部は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)

--------------------

完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

続きを読む

☆参考記事
【競馬予想の本質論〜『先週の結果分析』の判定がA〜Dまで同回収率=儲からない理由(情報の正しさと価値は別次元)〜】
(つまりは、現代競馬予想の常識であり最大派閥であると言うべき“タイム論”に与しない…だから妙味ある判定ができていると考えています)

☆表の見方
rjちゅいお
※主に[過去走レースレベル][過去走レースメモ]をご活用して頂ければと思います(属性はあくまでも一側面を表すに過ぎませんので、予想時にそれ単独での利用価値はあまり無いはずですので過信にご注意下さい)。

・黒囲み&銀囲み箇所メンバーレベル(範囲)(画像例ではメンバーレベルCD(〜C)を表す)

・茶囲み箇所
属性&チェック馬
「砂=スンナリ系馬(スンナリ性質を複数見せている馬)、初=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、良=良馬場向き馬・雨=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け初戦向き、高=Hレベル戦歴注目馬、H・注・候・狙は個人的チェック馬、見・元は特に意味無し・・・」

・赤囲み箇所
前走「クラス→芝TorダD+距離→レースレベル→着順→
補正タイム→レースメモ欄つ(メモ・補・評)」→前々走「同」…

・レースレベルC以上[高水準以上]-CD[水準超]D[水準(以下)]DE[低水準]-E[最低水準]

・レースメモ(メモ・補)=原則的に敗因(パフォーマンスを下げた要因)を表す記号(ピンク文字箇所はその例外)
但し網羅はさせていません…私が必要と考える馬・必要と考えるケースに絞って記しています(そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありません、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありませんetc.)。


01=展開不利、03=トラックバイアス不利、02=非スンナリ(砂被り・揉まれ等)、22半スンナリ(半砂被り・半揉まれ等)、20スンナリ叶う(非砂被り、非揉まれ等)、??=スンナリ云々が悪影響を及ぼしたかハテナ、12=01+02、21=20+01、雨=雨馬場×、良=良馬場×、休=休み明け、ロテ=ローテ×、状=状態×、右or左=右or左回り、外=外ロス、内=内ロス、窮=窮屈、詰=詰まり、不=不利、高=レースレベル高、掛=掛かる、か=かかる、調=調教×、チク=チグハグ、スム=スムーズさ欠く、忙=忙しい、余=余力残し、仕=仕掛けミス、キレ=キレ負け、長or短=距離長or短、速=高速×、遅=低速×、騎=騎手×、重軽=レースの重さ不適、イレ=イレ込み、太痩=太いor細い、疲=疲労×、輸=輸送×、ダ=ダート(芝戻りで注)、芝=芝(ダート戻りで注)、枠=枠順×、坂=急坂×、コス=コース不向き、季=季節×、ソラ=ソラ使い、モタ=モタれる、スタ=スタート失敗、ペ=ペース不向き、ヤ=ヤラズ、血=鼻出血、心=心房細動、喉=喉鳴り、故=故障、去=去勢明け初戦、難=気難しい、TM=TMS情報×、脚=脚部不安、蹄=蹄不安、鉄=落鉄、折=折り合う、大=大回り不向き、小=小回り不向き、ポ=ポジション不向き、叩=叩き台、格=格上挑戦、多=多頭数×、牡=牡馬混合戦・・・

・レースメモ(評)=A〜F(-)はパフォーマンスレベルですが、統一的な評価はしていない(横の比較は難しい)ので無視して下さい/XYZはワケ有り敗戦で次走注目評価、Nはノーカウント評価


☆オリジナル出馬表&平場推奨馬一覧《一部無料公開分》
1列目(注列)…「B2=バツ2馬」「CU=チェック馬」「Hレ=Hレベルレース馬」/「BC=バツ2馬兼チェック馬」「HC=Hレベル馬兼チェック馬」
●バツ2馬=直近2走連続で敗因設定(詰・不etc.)がある馬(=連続してワケ有り敗戦中の馬)です。
ただし、今回レースに於いても戦前時点で既に敗因設定がある馬は提供除外(ex.前走[距離長]が敗因設定→今回距離延長のケースなど)・1つのレースに少なからずの該当馬が居る場合には価値の希薄性の観点から原則提供除外・今回メンバーレベルD以上で前走レースレベルDE馬は足切りなど能力不足判断馬は提供除外。
●チェック馬=平場回顧号での次走[激走]要チェック馬リスト馬。ただし、今回レース条件が指定時の想定と違う場合には提供除外(例えば前走芝で次走注目とした馬が今回ダート出走の場合etc.)・能力不足判断馬は提供除外。
●Hレベルレース馬=直近走レースレベルCD以上のHレベル戦で最低限中身ある走りをしていたレースレベル観点からの浮上馬で、尚且つそれが今回レースに於いて“希少(出走馬の中で約1頭)”な存在である場合に指定。

深夜更新

--------------------
※全場分&全推奨馬は完全版限定です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」で本文をご覧下さい
(ニックネームは何でも可です)
--------------------
☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中

続きを読む

☆スプリンターズSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版《1週600円前後で予想[全平場予想&重賞OP予想]・展望[第二重賞の有力馬診断]・回顧[重賞回顧&平場次走チェック馬]を全てコミコミ週5長文配信》新規購読受付中
--------------------
【スプリンターズSの有力馬診断(後篇)〜距離1200よりも1400ベスト+左回り向き適性=高松宮記念ドンピシャタイプで適性違いスプリンターズSでどこ迄?ミスターメロディなど〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
yui;ojko
△セイウンコウセイ牡6幸57上原(美浦)
これまで逃げ競馬時には9戦8好走で、唯一凡走は外差し馬場で暴走逃げをした4走前シルクロードS。
2走前CBC賞ではその逃げの手を打つも、前半34.9-後半35.0のほぼイーブンペース競馬でその前の高松宮記念よりは幾分パフォーマンスを落としての3着止まりに…その“逃げ”というのと“Hペース”というのがコノ馬の本領発揮に繋がると解釈できます。
前走キーンランドCはそのHペース競馬でしたが、非逃げの競馬で、またコノ馬の戦績と直結傾向あるTMS×という中での敗戦でした。
今回スプリンターズSもHペース必至ですが、その中で逃げられる可能性は決して高くなく(枠順並び次第)…あとはもう一つの大きな手掛かりであるTMS情報上昇があれば一考したい。
とにかく内枠先行馬が有利なレースなので、その立場を独占できるような枠順ならば一気に評価を上げられる余地も。


―ダイメイプリンセス牝6秋山55森田(栗東)
まずは前走セントウルS後の回顧文を参照↓
『ダイメイプリンセスは夏馬であると共にスパイラルカーブの小倉巧者であるとも見方もすべきかも知れません。追走でモタつく所もある馬だけに、中央場ではこの先も届き辛いかと。』
・・・
今回は生粋夏馬として得意季節の終わりかけ局面、そしてどうしても置かれるだろう中山コースで届かせるのは至難だろうと見ます。


▽ミスターメロディ牡4福永57藤原英(栗東)
まずは前走キーンランドC時の有力馬診断を参照↓
『高松宮記念は自滅馬多数で、それ以外にも詰まり馬と外ロス馬多数で、結果的には内に拘って何ら文句無い競馬ができたという馬のワンツースリー…G1好走の価値はさほどで次走以降も盤石を形成できるかと言えば怪しいです。
また藤原英厩舎らしいG1本番仕上げと左回り替わりが功を奏しての激走だっただけに、前哨戦且つ右回り戻りとなるココでは激走までは無いだろうと読めます。』

・・・
前走セントウルSの主な敗因は上記の通りで、本番スプリンターズSも右回りという点では前進見込み辛いのですが、右回りでもラチ沿いの競馬ならば大分マシになるはずで…極端内枠ならば一応変わり身を検討したい一頭になります。
ただ、福永騎手も「1200メートル寄りの1400メートルというイメージです」とコメントしていますが、そういう意味では回りの面でも距離適性の面でも高松宮記念以上にスプリンターズSで走れるコトはないだろうとも。


―リナーテ牝5三浦55須貝尚(栗東)
前走キーンランドC時の札幌芝はやや外有利傾向で、特にそれが枠順にも大きく反映される距離千二戦では中外枠有利はハッキリとあったはず…結果的にはそれらに乗じるコトができた馬が上位4頭までを占める結果に。それに乗じて3着だったリナーテは過大評価禁物で、輸送競馬だと馬体減など起こす馬で北海道スプリント戦に照準合わせていた経緯からもスプリンターズSではどうだろうか。


▽ディアンドル牝3藤岡佑53奥村豊(栗東)
前走北九州記念は軒並み外枠勢決着でした。この小倉芝千二コースは少しでも馬場が外有利に傾くと、直線のコース取りよりも枠順の内外にバイアスが如実に表れる傾向があります。そこで内枠から唯一の上位入線馬ディアンドルは額面以上の評価が必要なレース振りだったと言えるはずです。

コノ馬はこれまで千二特化のキャリアですが、その中でも実は高速時計で走った経験はなく、体型的にも実は距離千四以上でも走れそうなタイプに思える点で…本当に本当に生粋スプリンターであるのかについては必ずしもではないというのは主観としてあります。

あとはコノ馬は内の馬を気にする面があって、2走前まではスンナリ先行競馬ばかり、前走北九州記念は内枠好位競馬でしたが外有利馬場のせいで内が常にフリースペースでの競馬でした。それでも直線に向く所では内の馬に過敏反応するトコロも見せていました。まともに揉まれる形になってどうかという未知数な面もあります。

★○○○○○○(←スプリンターズSの◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
前走北九州記念は、展開不利とバイアス不利、それに加えて馬体重大幅増で粘り切れなかった形で…普通に本番巻き返しの資格有と言える負け方でした。
春は連戦ローテで沈没しただけに、前哨戦でそこまで力を出させない意図もあった仕上げなのかも知れませんが、そこで勝ち負けを演じるよりは余力残し4着の方が本番への期待値も確率も上がるはずです。

3走前オーシャンS&4走前カーバンクルSでは、0.1秒差が定位置(相手ナリに走れる)ナックビーナスに対して、2走続けて0.2秒差を付けたコノ馬は…これはナックビーナスの全力よりも上に立つ馬だとの解釈もできますので、能力的には相当な評価をしなければなりません。

2走前高松宮記念は連戦疲労によるノーカウント凡走。

内枠先行馬有利&生粋スプリンターの土俵となる本年スプリンターズSに狙い澄ました前哨戦チョイ負けローテで挑むコノ馬は当然激走候補視。

--------------------
☆スプリンターズSの◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

完全版メルマガ[1週600円程で“重賞OP予想&平場推奨馬一覧から展望回顧まで全てコミコミ”の週5長文配信]の新規購読予約受付中】
●価格:1週600円前後
(地方競馬の場立ち予想(1R200円)・最もメジャーなnetkeiba予想(400円)より遥かに安価)
●内容:平日3通「第2重賞有力馬診断+平場回顧+重賞回顧」/週末2通&2記事「土日予想(重賞予想+平場推奨馬一覧)+オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)」

『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
完全版購読を検討したいという方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内を差し上げます(※登録不可時or案内未着時or不明点等はお気軽にメールでご連絡下さい)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

↑このページのトップヘ