2020年03月

☆大阪杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在10位台)で公開中!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付中※現在満枠※
--------------------
【大阪杯の有力馬診断(前篇)〜癖馬に乗らせれば別格のスミヨン騎手騎乗でエリ女激走のラッキーライラック、G2マイスター横山典騎手騎乗で中山記念激走のダノンキングリー〜】
※印は[★激走候補〜△やや有力〜▽やや軽視〜―無印」を表します
tyoiu9i
回避ヴェロックス牡4浜中57中内田(栗東)
中内田厩舎は早期詰め込み教育とスピード志向教育が特徴的で、若駒戦での成績優秀・中長距離レースでの成績不振の傾向があります。
それは皐月賞以降に、中長距離路線4連戦で一度もパフォーマンスを上げられなかったヴェロックスに、そのまま当てはめて考えられる話です。
前走小倉大賞典では久々の距離二千以下レースというのは好材料としてありましたが、それでも前進できなかったとなれば成長力の問題にフォーカスを当てて解釈するのが妥当でしょう。

本年も若駒3歳馬では複勝率6割近い好成績を収めていますが、古馬に於いては3連対のみで単複回収率も20%程と危険人気馬を量産しています。

新馬戦で衝撃的な走りをして、3歳春皐月賞でベストパフォーマンスを見せて以降は一度もパフォーマンスを更新できていないヴェロックスについては、今回を含めて今後の更なる活躍についても相当懐疑的に見られます。


―カデナ牡6鮫島駿57中竹(栗東)
一瞬の脚を生かしたいタイプで、あまりペースが流れない中での軽い上がり勝負の方が自身の本領。
昨年好調期に『軽い・一瞬の脚型だけにスローペースでの上がり勝負の方が自身の本領という3連続好走目。次走以降も脚が鈍る急坂コースではなく、脚が続かない外回りコースでなければそれなりに信頼が置けそう』と記しましたが、前走小倉大賞典では内回り巧者を存分に発揮する内枠イン追走から直線で器用に外に持ち出して一脚繰り出しての勝利でした。
それはあまりに鮮やかだったのは適性の高さと言うしかなく、逆条件でのモロさは相変わらず抱えているはずで…引き続き内回りコース設定は良いとしても、G1の底力求められるレースとなって浮上は難しいだろう。


△ダノンキングリー牡4横山典57萩原(美浦)
前走中山記念で騎乗した横山典騎手は、レース後に「行く馬が2頭いてあの位置になったけど考えていた通りでした」とコメントしていましたが、他の人気馬が前哨戦ということで必要以上に下げる競馬をする中で、前目で勝負するという戦略(有力馬勢の中では実質的には一番前に行きたい意思)を持っていたというのが大きな勝因として指摘できます…いわばG2マイスター横山典Jの手腕で勝利を手にしたとも言えます。

そのG2マイスター横山典Jですが、騎手もその騎乗馬も次走G1では振るわない傾向が強いです。
G2など前哨戦に於いては、G1至上主義ではなく馬本位の勝負をしてくる横山典騎手の乗り方は非常に優位性が出てくるワケですが、その逆でG1など本番レースに於いてはその前段階で無理をしていない人馬の方がメリットが生まれるというコトだと考えています。
一覧表の中には元からG1ではどうにもならない馬も多く含まれていますが、G1でチャンスある馬でもリオンリオンやミスパンテールやアエロリットやミッキースワロー…などは横山典J特有の前哨戦で出し切る騎乗の反動で、本番でパフォーマンスを下げた側面も指摘できるはずです。

ダノンキングリーの場合にも前哨戦で勝ちに行く競馬をした後という点、そして馬自体が仕上がり早のタイプだけに状態面での上昇は見込め辛い点から、決してG1で大本命的な扱いはできない一頭と見ます。


―サトノソルタス牡5藤岡康57堀(美浦)
3歳春にはスプリングSも皐月賞も直前回避という経緯もあった様に、血統的にも虚弱体質という馬。それで休み休みのレース起用となっていますが、間隔をキチンと空けて予定通り使えたレースでは5戦5好走という良績の持ち主です。
前走金鯱賞も良血らしく休み明け初戦で更にパフォーマンスを伸ばして足りたという結果でしたが、そこから間隔詰まるココはやや危ぶみたいタイミングになります。


▽ラッキーライラック牝5Mデムー55松永幹(栗東)
4歳時以降は基本的にはパッとしない成績が続いていましたが、その中で1つだけ極端にパフォーマンスを上げたのが3走前エリザベス女王杯でした。
もしあれと同等のパフォーマンスを発揮できればココでも相当怖い一頭となるのですが、そこで一つ考えなければならないのは当時はスミヨン騎手が騎乗していたという点です。

かつてはそれまで燻っていたエピファネイアをジャパンカップで圧勝劇に導いたり、昨秋来日時も富士Sでレイエンダを激走に導くなど、気難しい馬にスミヨン騎手が騎乗すると別馬の様に走るケースは多数あります。
ラッキーライラックでも、それ以前は揉まれ弱さからスンナリ先行抜け出しでしか勝ち負けしていなかったラッキーライラックを、新境地を開く追い込み競馬で勝たせたのは、スミヨン騎手マジックという側面が強かった印象です。

先ほど例に挙げたエピファネイアやレイエンダはその前後のレースでは別騎手が乗って案外な成績に終わっていましたが、同様にスミヨン騎手が乗らないラッキーライラックがG1級の馬なのかは疑問の方が大きいです。


―レッドジェニアル牡4酒井学57高橋忠(栗東)
3歳春シーズンには阪神コースの自己条件戦を敗れた後に、京都コースの重賞激走もありましたが、過去の好走歴の全てを当地で見せているように京都コース適性が非常に高い馬です。
前走日経新春杯は内有利バイアス馬場の前有利展開を後方から追い込めなかったもので情状酌量できる敗戦でしたが、見直せるとしても京都コース限定で、不得手とする急坂阪神コースでの躍進は望み薄です。

★○○○○○○(←大阪杯の◎候補馬)の馬名は人気ブログランキングへランキングで公開中!
凱旋門賞遠征の影響か、又は母系の血(きょうだいの行き着く所はダート馬と道悪巧者ばかり)なのか…年齢を重ねてからのコノ馬の領域は低速決着戦です。
スピードが問われると一昨年天皇賞秋&昨年天皇賞秋みたくカラッキシ駄目で、5走前京都記念や前走ジャパンCのような馬場悪化して速力問われなくなって浮上という近況で…まともに時計が掛かる馬場になるというのが唯一最大の浮上ポイントであると言えるはずです。

またそういう低速レース参戦ならばG1善戦級くらいはやれるはずで…パンパン良馬場ならば消しですが、渋化馬場になる様ならば一発警戒。

--------------------
☆大阪杯の◎候補馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在10位台)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付中
ytiou9
『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』

【完全版メルマガ】を中長期単位(約10~12週単位)で購読希望という方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内致します(※Gメールアドレスでの登録は不可※)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆オリジナル出馬表の見方
jgh
→馬名→レース間隔/[前走]クラス・コース距離(※重賞OP競走版はレース名)→→着順→
・最上部のブラック囲み部位→メンバーレベルC以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル]
左側のパープル囲み部位→属性&チェック馬
=スンナリ系馬(スンナリ系気質を複数回見せている馬)、=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、=スンナリ系馬且つ次走チェック馬、=折り合い難馬・気性難馬、=良馬場向き馬・=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左・右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け向き、叩=叩き良化型、=レースレベル観点での注目馬(基本的にHレベルレース歴戦馬)、狙・注は次走チェック馬(※H・候・見・元は個人的なマークなのでスルーして下さい)」
真ん中のレッド囲み部位→レースレベル
C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル]
その右のオレンジ囲み部位→発生バイアス「後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利etc.」
その右のグリーン囲み部位→補正タイム
その右のブルー囲み部位→レース評価
「X・Y・Z=次走注目評価/N=ノーカウント評価」(※重賞OP競走はアルファベット順の[S-A-B-C-D-E-F-−]のパフォーマンスレベルも掲載)
その右のグレー囲み部位→レースメモ「膨大につきコチラのリンク先で別掲」
※レースメモは原則的に敗因orパフォーマンスを下げた要因を表す記号です(リンク先の赤文字箇所はその例外)。ただし、レース評価(XYZ/N)・レースメモ(敗因)は敢えて網羅はさせていません…私がキチンと妙味に繋がるとジャッジするケースに絞り込んで記しています。例えば、そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありませんし、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありません等々。

☆オリジナル出馬表の意義とメリット
18年3月掲載⇒

◆文綟掲載予定)

☆オリジナル出馬表の活用法
基本的には以下の3パターン(連続ワケ有り敗戦馬・チェック馬・Hレベルレース馬)に属する馬に注目して頂くのがベターです。また、何れにしても“レベル”の観点は何よりの土台になりますので、連続ワケ有り敗戦馬・次走チェック馬でも近走レースレベルよりも今回メンバーレベルが高い場合には入れ込み過ぎない方がベターです(その逆こそが狙い目です)。
56i7ty8o

☆オリジナル出馬表の実践例
19年7月掲載
(随時追加予定)

☆明日のオリジナル出馬表/平場推奨馬一覧(暫定分)
≪完全版購読者限定となっておりますm(__)m≫
該当の方は≪記事最下部までスクロール→[ログイン]をクリック→[パスワード認証]をクリック→[ニックネーム(何でも適当で可)&パスワード(毎週初にお知らせ)]を入力≫でご覧下さいませ。
--------------------------------------
☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付

続きを読む

☆大阪杯の◎候補馬(近走平均パフォーマンスレベル最上位馬=まず買わねばならない最も能力的に評価している馬)の馬名は人気ブログランキングへ(現在10位台)で公開!
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆今週の全重賞レースのオリジナル出馬表
※オリジナル出馬表の見方などトリセツはコチラの記事をご参照下さい
tyoiu9i
yu7o0u

☆先週の“全”予想結果

重賞OP予想3R中1的中/平場予想5頭中2好走
「高松宮記念ナックビーナス14人14着・日経賞エタリオウ3人6着・名鉄杯サヴィ2人3着」
(※“完全プラス結果(買い目付き予想以外は単複計算でプラス)は赤文字中間結果は桃文字完全マイナス結果は黒文字”での表記です/全予想結果の詳細はnetkeibaウマい馬券でご覧頂けます
・日曜中山開催の順延について。既に各所で公開したマーチS予想については、天候も根拠とした予想でしたので、一切撤回とさせて頂きます(netkeibaウマい馬券でご覧の方は返還・noteでご覧の方には補填配信を行います)。
・来週開催の登録馬発表は火曜夜・平場回顧を本格的に取りかかれる材料が揃うのが水曜昼で…相当厳しい作業スケジュールとなり、週初の内に大阪杯予想を相当進める必要がありますので…ブログでは火曜開催はスルーして通常開催通りの展開をして参りますが、ご了承下さいませ。
・第二重賞有力馬診断については、やむを得ず前週段階の想定馬を元にして、本日深夜に作成・配信致します。マーチS含む火曜予想については、完全版の方で月曜一杯までに配信致します。

・平場予想については、先週お話ししたプロファイリングポイント予想についてはネタ皆無につきアレだったものの、8番人気的中とワンツー的中の効果的な2本をお届けできましたが…。G1高松宮記念では、ナックビーナスは14番人気馬としてリスクを背負った推奨で私としては実際にも割り切れる負け方(不的中)なのですが、それ以外にも下手な所が大きかったのは間違いないところで。
短距離路線がマイル路線よりもレベルが低いのは確かなのですが、ではそのマイル路線の馬がいきなりスプリント路線で指数通りの活躍をするかと言えば否で、そこは主に実践面や育成面・教育面による“慣れ”も重要という認識(以下参考記事を参照)でしたが…スプリントのペースにならなかったとはいえ、それでもこのマイラー勢の大挙上位入線傾向には…反省とこれを今後の糧にできるようシッカリと精進して参りますm(__)m

〜参考記事〜
【セントウルS2018の有力馬診断(前篇)】〜アサクサゲンキ&アンヴァル[一筋縄ではいかぬ“短距離路線で賞金獲得→距離マイルG1目標(距離克服教育)→短距離路線戻り”パターン]〜
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2420243.html

【高松宮記念2018の有力馬診断(後篇)】〜短距離馬が短距離馬として早期活躍は許されぬ番組設定の弊害…1年超に渡る中距離馬化教育を施されたレーヌミノルの今の短距離戦戦闘力は?〜
http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2400640.html

先週の一枚(高松宮記念馬券)


読者さんからの的中報告
《いつも的中報告等の嬉しいご報告をありがとうございます…全ての掲載はできませんが一部紹介させて頂きます》
--------------------
☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付中
ytiou9
『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
【完全版メルマガ】を中長期単位(約10~12週単位)で購読希望という方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内致します(※Gメールアドレスでの登録は不可※)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]マーチステークス/[2]全2頭)
note=[1]1R350円程・[2]1R200円台×レース数(最大1日980円)/競馬予想GP=[2]1日800円
netkeibaウマい馬券=[1][2]1R500~600pt(※オッズ保護の為に1~9Rの勝負穴予想は提供外)
完全版メルマガ=[1&2]上より6~9割安価1開催日320円前後で展望予想回顧フル配信
満枠
完全版サロン=[1&2]メルマガよりもお手軽に月単位で購読可能(10日間無料体験可能)
--↓netkeibaウマい馬券↓--

-------------------------

【ブログ重賞OP予想】
中京11R高松宮記念(勝負度C)
[印]
◎ナックビーナス
☆12セイウンコウセイ
△16モズスーパーフレア
▽6ダノンスマッシュ


[見解]

6ti7y8oui
セイウンコウセイのポイントとしては、一つ目は休み明け初戦は走らない(過去10戦1連対)という点と、二つ目としては気性的に揉まれずの競馬が理想で逃げに近い位置取りでしか走らないという点があります。
これまで芝千二で3番手以内ならば14戦8好走、4番手以下ならば6戦1好走と明確に成績差が出ています。そこに非休み明け初戦というフィルターもかければ、前者は10戦7好走まで数字が向上します。
その観点で見れば「前走は休み明け初戦、2走前は距離千四、3走前4走前は先手を取れずに揉まれる競馬、4走前は休み明け初戦」の通り、近走はまるで理想の競馬が叶っていない故の成績低迷とも解釈できます。
今回は積極的に前に行きたいのはモズスーパーフレアくらいという同型関係で2番手3番手濃厚となれば…昨年高松宮記念激走以来となる「非休み明け初戦×積極策」が叶うココは再激走の期待が可能と見ます。


本命馬〇〇〇〇〇〇について、まずは7走前カーバンクルS後の次走チェック馬見解を参照↓
『毎度書いています様に、コノ馬は非内(非イン)の競馬をするとすぐ気を抜きがちで力を出し切るコトが難しくて、それ故に“芝1200にて内(イン)で競馬をすれば過去パーフェクト成績(9の9)”になっています。
2走前スプリンターズSは外の競馬で不完全燃焼…前走はダートで度外視級敗戦…今回は大外枠からの競馬で最後は頭が上がって前を捉えられずの2着。
いい感じで人気を落とす近況になっていると思いますが、それらは全て本領発揮の競馬ではありませんので…(昨年は対抗評価止まりでしたが)今年も高松宮記念で穴で買えるのが楽しみです。』
・・・
7走前オーシャンSは外目枠順でしたが、過去パーフェクト好走パターンの内に付ける競馬ができましたので…例の如くの好走惜敗走を見せてくれました。

6走前高松宮記念では中枠発走から内前に行けずに、道中接触不利もあって外競馬になってしまえば集中できずに投げ出すというは受け入れるしかない負けパターン。

4走前キーンランドCは絶好最内枠からの前年同様の逃げ競馬でしたが、展開不利とバイアス不利があった分だけ粘れず5着という結果。
3走前はあまりに楽な逃げでの勝利、2走前は逃げ切り寸前も全くラチ外からやってきた追い込み馬に足を掬われる形のやむを得ない敗戦、前走オーシャンSはG1級パフォーマンスを発揮した一頭にだけ先着を許す優秀パフォーマンス。

4走前キーンランドC5着で“芝1200にて内(イン)で競馬をすれば過去パーフェクト成績”は崩れてしまいましたが、それでもそれも含めてインで競馬できれば必ず強い競馬はしているには変わりありません(国内芝千二では14戦13好走)。

中山巧者のイメージが付いているのと、昨年高松宮記念凡走によって今年は大分人気薄となる模様ですが…2年以上前から言い続けていますが、芝千二でインの競馬さえできればG1好走級の馬という自論は当然今回も変わりません。
これが内枠ならば尚良かったのですが、この外枠を引いてしまったのは非常に痛いのですが…それでもスタート時の枠順よりも隊列・コース取りがポイントですので、乗り方次第では可能性有り得る妙味馬=最も実力と世間評価が乖離している馬として期待するという結論です。


当日午前までの降雨もあり決着傾向は非常に読み辛いのですが、前残り決着の方にヤマを張るという意味合いからもモズスーパーフレアも買いたいです。音無厩舎はG1で勝負になる馬に対しては、前哨戦は割り切った仕上げで送り出す傾向があります。それらしいG1前哨戦チョイ負けの臨戦から本番レースに挑むのは昨秋と同じくで、当時と同様に本番での巻き返しは読めます。
あとはまともな道悪馬場になった時に不安大きい藤沢和雄厩舎の人気2騎よりは、左回り課題でもダノンスマッシュの方が高確率と見て。

≪例年通り、今期G1プラス回収率を確定させましたので…買い目は完全版予想内にてとさせて頂きます≫

-------------------
☆高松宮記念の◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在10位台)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付
ytiou9
『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』
【完全版メルマガ】を中長期単位(約10~12週単位)で購読希望という方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内致します(※Gメールアドレスでの登録は不可※)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

〜日曜予想[メイン予想]は深夜24時掲載ですのでもう暫くお待ち下さい〜
[時間限定掲載]高松宮記念の推奨馬の馬名は(現在10位台)で公開中!
---------------------------------------------------------------------------

☆オリジナル出馬表の見方

jgh
→馬名→レース間隔/[前走]クラス・コース距離(※重賞OP競走版はレース名)→→着順→
・最上部のブラック囲み部位→メンバーレベルC以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル]
左側のパープル囲み部位→属性&チェック馬
=スンナリ系馬(スンナリ系気質を複数回見せている馬)、=スンナリ系可能性馬(スンナリ系性質を1度見せた馬)、=スンナリ系馬且つ次走チェック馬、=折り合い難馬・気性難馬、=良馬場向き馬・=雨馬場向き馬、夏冬春暖涼=各季節馬、左・右=各回り巧者、千=直千巧者、北=北海道巧者、滞=滞在向き、休=休み明け向き、叩=叩き良化型、=レースレベル観点での注目馬(基本的にHレベルレース歴戦馬)、狙・注は次走チェック馬(※H・候・見・元は個人的なマークなのでスルーして下さい)」
真ん中のレッド囲み部位→レースレベル
C以上[超Hレベル以上]-CD[Hレベル]-D[並]-DE[低レベル]-E[超低レベル]
その右のオレンジ囲み部位→発生バイアス「後〇=後方有利、外〇=外有利、後外=後方外有利etc.」
その右のグリーン囲み部位→補正タイム
その右のブルー囲み部位→レース評価
「X・Y・Z=次走注目評価/N=ノーカウント評価」(※重賞OP競走はアルファベット順の[S-A-B-C-D-E-F-−]のパフォーマンスレベルも掲載)
その右のグレー囲み部位→レースメモ「膨大につきコチラのリンク先で別掲」
※レースメモは原則的に敗因orパフォーマンスを下げた要因を表す記号です(リンク先の赤文字箇所はその例外)。ただし、レース評価(XYZ/N)・レースメモ(敗因)は敢えて網羅はさせていません…私がキチンと妙味に繋がるとジャッジするケースに絞り込んで記しています。例えば、そもそも弱い馬は仮に展開不利のせいで余計に負けているとしても着眼する必要はありませんし、着順が1つか2つ入れ替わる程度の不利からは妙味は見出せないので着眼する必要はありません等々。

☆オリジナル出馬表の意義とメリット
18年3月掲載⇒

◆文綟掲載予定)

☆オリジナル出馬表の活用法
基本的には以下の3パターン(連続ワケ有り敗戦馬・チェック馬・Hレベルレース馬)に属する馬に注目して頂くのがベターです。また、何れにしても“レベル”の観点は何よりの土台になりますので、連続ワケ有り敗戦馬・次走チェック馬でも近走レースレベルよりも今回メンバーレベルが高い場合には入れ込み過ぎない方がベターです(その逆こそが狙い目です)。
56i7ty8o

☆オリジナル出馬表の実践例
19年7月掲載
(随時追加予定)

☆明日のオリジナル出馬表/平場推奨馬一覧(暫定分)
≪完全版購読者限定となっておりますm(__)m≫
該当の方は≪記事最下部までスクロール→[ログイン]をクリック→[パスワード認証]をクリック→[ニックネーム(何でも適当で可)&パスワード(毎週初にお知らせ)]を入力≫でご覧下さいませ。
--------------------------------------
☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付

続きを読む

☆基準買い目については基準買い目(17年実績値114%→124%)〜下位人気馬は全て過剰人気(特に複勝は超不利)/総流しは大損/ワイド5頭・馬連7頭流せば紐抜けは100R中1R〜をご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【完全版予想([1]重賞OP予想&[2]平場予想(推奨馬一覧))
(本日の提供予想…[1]名鉄杯/[2]全3頭)
note=[1]1R350円程・[2]1R200円台×レース数(最大1日980円)/競馬予想GP=[2]1日800円
netkeibaウマい馬券=[1][2]1R500~600pt(※オッズ保護の為に1~9Rの勝負穴予想は提供外)
完全版メルマガ=[1&2]上より6~9割安価1開催日320円前後で展望予想回顧フル配信
満枠
完全版サロン=[1&2]メルマガよりもお手軽に月単位で購読可能(10日間無料体験可能)
---------------------
中京11R名鉄杯(勝負度C)


【ブログ重賞OP予想】
中山11R日経賞(勝負度C)
[印]
◎エタリオウ
△12スティッフェリオ

[見解]
ytuky
本命馬〇〇〇〇〇は6走前まではケチ付けられぬ成績・実績の持ち主。
5走前はスローペースを最後方の無理目な位置取りで敗戦、4走前は連戦疲労での敗戦、3走前は展開不利での敗戦。
2走前ジャパンカップは内有利馬場の中で外々を回すバイアス不利競馬での凡走…結果的にも内ラチ沿いで競馬した馬ばかりが上位を占める中で、外枠競馬で7着入線は見所ある競馬内容だったとも言える負け方でした。
前走有馬記念は内前が潰れる展開を愚直に先行競馬での凡走。
3歳時と比較すると明らかに走れていない古馬以降の戦績ですが、それでも敗戦を喫したレースでも並のG2G3級ならば勝負になるパフォーマンスでは走っていますので…G1連続凡走で多少懐疑的な人気となりそうな今回ですが、この程度の相手関係にまともな競馬ならば勝ち負けに至る可能性は十分に。

△スティッフェリオの3走前天皇賞秋は超G1級ペースに付いて行った分の大敗。
2走前有馬記念もHペース2番手競馬では何があっても無理という競馬での大敗。
それら超G1レースから自己条件ともいえる並G2レースに戻った前走AJCCは巻き返すべき番でしたが、さすがにG1で2度も続けて厳しい競馬をした反動からか調教時計を出せていなかった臨戦過程で見せ場なくの敗戦でした。
そこから一息入れた今回、最終追い切りこそ案外でしたが、それでも中間も含めれば前走時よりも格段に調教をやれていますので…ワケ有り3連続凡走からG2に本調子で挑めるならば巻き返せると見ます。

-------------------
☆日経賞の◎本命馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在10位台)で見られます!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆完全版メルマガ《週600円台で予想展望回顧を全コミコミ週5配信》購読予約受付中
☆完全版オンラインサロン《10日間無料お試し》新規入会随時受付
ytiou9
『ザックリと言えば“当ブログの増量版”が完全版です…もし当所にその価値が無いと見るならば…でしょうし、もし当所で事足りるならばそれで全然OKだと思いますし、もしも当所から更に深く多くのコトを見たい・知りたい・吸収したいと思われている研究熱心な方に是非ともご検討頂ければ幸いです』

【完全版メルマガ】を中長期単位(約10~12週単位)で購読希望という方は以下フォームにメールアドレス登録(or登録済などで新規登録できない場合にはsguw125@gmail.comに「詳細希望」とメール送信)して頂ければ随時ご案内致します(※Gメールアドレスでの登録は不可※)

案内送付登録はメールアドレスのみ入力→: 


---------------------

↑このページのトップヘ