(※週初のみ簡易更新で失礼します…この簡易記事は中身を上書きする形式で毎週更新します。)
☆キーンランドSの穴◎有力馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで) からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※例の如く…先週の[札幌記念しょぼめ的中馬券画像]や[土日PAT収支画像]はツイッターの方にて・・・。


☆先週OP[阿蘇ステークス]からの特注馬(覚えておきたい一頭)
11着アドマイヤロケット
コノ馬の兄姉は短距離系の父(種牡馬)を付けられても全て中距離以上タイプに出ているが、それに非短距離系ゼンノロブロイを付けられたコノ馬の場合には兄姉にも増して長い距離が向きそうな脚長過ぎ体型に出ている。
そういう体型的にもスンナリと伸び伸びした形で走れるコトの効力は大きい馬であるし、またスンナリと運べないと気性的なモロさも出すコトもあって、これでダートでは3勝と4凡走の極端な戦績に。

その3勝の共通点は逃げ番手競馬で、4凡走の共通点は非逃げ番手競馬だった点。又は、前者は外目の枠順で、後者は内目の枠順だったという分類もできる。

今回は適性無し明白の小回り1700コースで、まして内枠配置となっては自分の競馬叶うはずもなく非スンナリ競馬となっては必然と言える大敗となった。

距離1900以上でスンナリ逃げ番手競馬叶う場面での展開利前残りに注意…逆に言えばそれ以外の多くのケースでは好走は困難だと言えて…どこか分かり易い買いタイミングで妙味狙い撃ちできれば。

--------------------
☆キーンランドCの穴◎有力馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→2歳(3歳)スプリント路線というのは基本的には弱い馬しか集まらない路線なので、そこでのOP勝ちには価値は無い。ただし、本来は距離スプリントの方が向いていそうな馬が、3歳前半までの番組の都合上から高み(NHKマイルC)を目指すとの背景からよりレベル高い距離1400~1600路線に起用且つ好走善戦を経てからスプリント路線出戻りしてきた際には大駆けも有り得てくる。
コノ馬の前走は正にそのタイミングだったので重めの印を打ったのだが大敗…ただし、大外枠から我慢できずになし崩し的に脚を使わされるオーバーペース且つ外目の先行競馬のレース内容は大いに情状酌量できるモノだった…某外国人J起用のせいで人気落ちどころか逆に人気上昇模様ですが、初志貫徹でコノ馬の古馬スプリント路線通用説による狙いも有力選択肢になります。

この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキングで見られます!

次回は「今週末の注目重賞の有力馬診断」を月曜深夜24時に更新します!

--------------------