☆愛知杯の危険人気馬の馬名は人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速〜C並〜F超低速]の7段階表記) ]

中山…木土はイーブン、日はイーブン〜やや外有利/木土はB、日はB→C
京都…木はやや内有利、土は超内有利、日は超内有利→イーブン/木土はB、日はB→F

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
京都…3週目(※公式には先週は木開催と土日開催で2週開催の扱い)/Aコース/伸び所はやや内有利→イーブン/馬場差はB
中山…7週目/Cコース/伸び所はイーブン〜やや外有利/馬場差はC〜B
中京…1週目/Aコース/伸び所は(イーブン→)やや外有利/馬場差はA


[ピックアップ競馬場[中京芝]の馬場考察]
前回開催(12月開催)から僅か中3週で、故に前回開催時の馬場差が引き継がれる傾向があるか。
2年前の開催は初日から雨の影響でそうはならなかったが、1年前3年前4年前は全てリンクしている。
前回開催は終盤も馬場差は高速気味で、特に雨予報ない今回はそれに近い水準になりそう。外有利の馬場状況は間隔が空くコトとコース替わりによって揺り戻しはあるが、それもあくまで限定的ですぐに外有利気味の状況が見込まれる。

昨年の開幕週では、距離1200~1600の4レースでは極端な内外有利不利ある決着ではなかったが、距離2000以上の4レースは全て外差し有利決着になっていた。
ただし、2週目には馬場は更に外有利が進行していたのだが、距離2000以上の3レースは全て逃げ馬or番手馬が残る前有利決着というパラドキシカルな結果になっていた。
何が言いたいのかと言うと、中京芝(特に中長距離戦)は騎手意識次第での前有利or後有利の落差が大きいというコト…それを読み切るのは簡単ではないが、少なくとも(愛知杯も含めて)そういうどちらか決め打つ予想をしなければならない思う。
昨年の場合には外差し有利→その反動で前有利という流れで、今年の場合にも愛知杯のレース頃までは当日見込まれる馬場傾向の推移通りに順当に外差し展開を想定したいと考えている。

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベル以上 CD=水準レベル =やや低レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題fa

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
(※完全版で配信している次走[激走]要チェック馬リストのサンプル(一部抜粋)です)
[日曜京都7R(500万下)] 16着アリノマンボ
前走はスタート後に砂を被る内目に押し込められる形になり何もできずの大敗。
前走の反省も踏まえて逃げの手に出たかった今回だが、出ムチを叩いて出して行くも悪夢の最内枠ではそうさせて貰えず…前走同様に最内で砂を被る形で後退するのみの連続ワケ有り大敗を喫した。

それ以前の昇級後2戦は5着と7着だが、共に気持ち距離長い印象ある1800で、共にHペース先行を思えば割と粘っていた方のパフォーマンスだった。

このクラスの牝馬限定戦なら通用しそうな能力は持っている馬で、中外枠からスンナリとした競馬をさせて貰えれば一発あっても。

[木曜京都7R(500万下)] 12着デピュティスカイ
砂×タイプで外差しが理想という馬。
当クラスでの唯一の連対歴は、少頭数戦の大外枠で
からの2着好走。
その後は4走して[長期休み明け]と[砂被り]でのワ
ケ有り凡走続き。
特に前走と今回はフルゲート多頭数戦の最内枠とい
う厳しい条件で、ほぼ上がり最速の脚ながらノーチャンスの競馬に。
非多頭数戦で外枠なら差し込みのチャンスが出てく
る。

--------------------
☆愛知杯の危険人気馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《→上記の馬場考察でも述べた通り、開幕日でもメインレースの頃には馬場はイーブンよりもやや外有利に傾くと見る。
そして、愛知杯はコース改修後の近5年中3年で完全外差し決着で、前半3F38秒通過が前残り可能性の分岐点となっており、前残り発生の可能性はやや分が悪いのではないか。
コノ馬は前走の重賞激走にしても、実は11着馬までの中では上がり最遅で、位置取りの利が大き過ぎた故のモノだった。
前走から力量がある馬とは言えないし、その上で再度展開恵まれる可能性も高くないはずなので、今回は消しの判断をしたいです。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

--------------------