☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆平日(日曜深夜24時〜木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方はコチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【重賞OP予想/勝負度[A-B大勝負-C勝負-CD水準上-D水準下-DE低-E]】
中山11RフェアリーS(勝負度D)
[印]
◎メローブリーズ

[見解]
これは毎年のコトではあるが、今年も重賞というよりも少し層が厚い500万下のレースとした方がシックリくる様な低調な一戦。
実際に500万下を勝ち上がれていない馬と、勝ち上がれたとは言えども低レベルの赤松賞勝ち馬が飛車角だったりします…。

それならば…重賞掲示板入り実績&500万下実績の両面で上位のモノを持っていながら、やや地味人気薄という〇〇〇〇〇でイケるのではないか。

3走前は後のG1連対馬・後のOP勝ち馬に次ぐ着順の入線という評価できる結果。
前走も牡馬重賞で掲示板付近の善戦する3頭&期待良血馬ハウメアを破る結果で、机上の計算ではココでも当然上位評価ができるワケ。

前々走は距離マイルで大敗を喫しているが、スローペース出遅れ後方からでは無理だったのと、他馬に挟まれる形を気にする仕草もあったりでどうも精神的にまともに走っていないかった一戦に見える。
鞍上が言うには、3走前の接触の精神的ダメージが残っていたとのコト。
それはスンナリ外目先行の競馬をした前走では影響見られなかったし、同じく手頃な中枠を引いた今回もカバーする騎乗ができるはず。

やっぱり距離は1400辺りが一番丁度良さそうだと思いますが、でも血統的にもレース振り的にも中山(小回り)替わりで良さが出る器用な脚は持っていますので、圏内に絡んでくると見ます。

今時期の3歳500万下だとツマラナイ予想でスミマセンが…日曜も本命馬の《複勝・単勝》で。

-------------------
☆フェアリーSの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

《ブログ予想以外の全予想『重賞予想(シンザン記念)&平場予想(中山3R+京都9R)』は以下の完全版(初月無料)で配信しています》

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)
※完全版の日曜予想号の配信は「完了」しています/未着対策として以下に配信と同一内容を掲載しています


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。