☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
【ブログ重賞OP予想】
東京11Rアハルテケステークス(勝負度D)
[印]
◎ドリームキラリ

[見解]

強いのは人気3頭(アルアイン・ブライトライン・ゴールデンバローズ)
ただ、アルアインの前走はHペースで折り合い付きスムーズな差し戦法が叶ったのが勝因で、ブライトラインも折り合い面が鍵という馬だけに近2走は連続距離短縮が効いた面もあって、共に距離マイル平均ペース替わりでの死角が無いワケではない。
ゴールデンバローズは本当に強かったのは2歳〜3歳3月の話で、それから順調さを欠き2年以上掛かって再OP昇級してきたクチ。近2走で完全復活気配は示しているものの、陣営からは弱気コメントが出されている様に折り合いや息遣いや砂被りやデキの面での不安はそれぞれ抱えつつの再出発であり信頼まではどうか。

これら人気3頭と、それ以下の人気帯も含めて有力所はやけに差し馬ばかりが目立つというメンバー構成戦である。

もしHペースになれば上記3頭に相当有利に転ぶだろが、そうなる可能性は寧ろ低くて…つまりは差し不発の前残り競馬を穴狙いの出発点とすべきレースと見る。

そこで一発狙いたいのが穴本命馬ドリームキラリだ。
今期3走は逃げ戦法を厳命されながらも、それでも距離や枠順や同型の存在などでどうしても逃げられない競馬で全く力出せなかったモノ。
前走なんかも本年重賞戦で最も展開が激しくなったと言っても過言ではないレースで、それで先手奪い切れず→道中失速という形は大いに情状酌量できる敗戦だ。

その前にはOP勝ちも決めている実力馬で、当地でも昨秋に[1着&Hレベル重賞5着]と結果を残している。後者5着は左回り不安を露呈してコーナーでスピードに乗れなかったのも響いた負け方だったが、今回は当時よりも鞍上強化とペース好転と同型不在でその二の舞は回避可能。

ハードスケジュールで果たして理想の競馬ができた所でどこまでやれるのか未知な面も出てきてしまっていますが、一発あるならコレの積極策決め打ち嵌まりだろう…と。

【twitter平場予想(平場ボツ推奨馬)※平場予想力鍛錬目的での期間限定
【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※価格ベース=1R200円×予想提供数
完全版の方では詳しく話ましたが、クラス替え直後の2場開催の2週間(先週&今週)までは平場予想が難しくもあります…土曜はどちらもナシでご容赦下さい(※完全版では週の予想数が規定以下の場合には配信期間延長等の対応を導入して、無理な予想提供は避ける方向性でやっています。)
唯一迷うレベルだったのは東京6Rハウエバーなのですが、でも3着は遠い穴馬というか…9人気5着が関の山だと思うので。。

-------------------
☆アハルテケSの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------