☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方は
コチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

※twitter平場予想(平場ボツ推奨馬)は、昨日書きました通りで今週はナシです。。
--------------------
【ブログ重賞OP予想】
東京11Rエプソムカップ(勝負度D)
[印]
◎マイネルハニー
▽10アストラエンブレム

[見解]

土曜の東京芝の馬場バイアスはやや外有利傾向であった。
となると、普通ならば外差し馬を重視したくなるのだが、外有利傾向が一定期間続くとそれに対応する騎手意識によって寧ろ内前を残す結果もどこかで起きる(それは特にメインレース=重賞レースでそうなりがち)。
具体的には差し意識からペースを控えようとする動きが生まれるし、また外有利馬場だからと内を空け過ぎる動きが生まれることによるモノである。

また、今回のレースを主導するのはマイネル2騎になるだろうが、この2頭については事前に戦略が決められており少なくとも競り合うコトはないというレースをしてくるはず。

無難にレースをする組にとっては外差しタイプの馬の方が有利だろうし、それと共に徹底的に内前の競馬をする逃げ馬&番手馬にも有利が発生する可能性は十分に考えられる。
ただし、今回はマイネル2騎で逃げ馬&番手馬を形成するとなれば、番手馬は(又は番手を取れなくて3番手4番手だとしても)相当気を遣うレースを強いられる点に死角は発生し得るか。
(つまり、昨年のエプソムCの決着イメージ[追い込み+追い込み+逃げ]です。)

というコトで、(100%確実な話を得ているワケではないですが、諸々の情報から判断して)マイネル2騎の中でも今回逃げ戦法を取らせて貰えるはずのマイネルハニーの一発に期待したい。
上記した通り、オーバーペースにはならないし、通る馬場を選べる立場は有利にもなるし、そして番手馬は遠慮してくれる…そんな逃げ馬にとってそれなりに有利なシチュエーションも見込めるのは大きな強調材料に。

この馬の適性としては外回りコース向き・距離1800ベストで、距離が長すぎる条件でこそ大失速歴があるが、それ以外ではHレベル且つ展開厳レースでも常に踏ん張りを見せてきた地力上馬だとも認められます。
能力アリ+展開利アリ+TMS情報〇(デキ〇)=買いの結論を下します。


対抗は▽アストラエンブレム
デビューから3走前までは9走連続でマイル戦を使われたが、そこでの好走歴はスローペースのヌルいレースばかりで、本格的にマイル適性を求められるレースになると常に一歩及ばずの結果になっていた。
馬体的にもダイワメジャー産駒の割には脚長でスラリとした距離持ちそうな構造の持ち主だけに、近2走は距離延長1800が条件好転に転んでパフォーマンスをワンランク上げてきた経緯。
前走の敗戦にしても気難しさを出して勝ち切れなかったモノであり、馬の能力としては一番上だと見てOKだったはず…前走の二の舞が無いかは注意が必要だが、馬券内という意味では最も無難に買えるのはコノ馬になるか。

《単複◎、ワイド◎▽》

【完全版予想(その他重賞OP予想&平場厳選推奨馬)※価格ベース=1R200円×予想提供数
(提供予想…阪神11RマーメイドS(D)・東京7R(D))


-------------------

☆エプソムCの穴◎本命馬の馬名は人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)
※完全版の日曜予想号の配信は「完了」で、未着対策として以下に配信と同一内容を掲載しています

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。